ヨリタ歯科クリニック
無料メール相談
院長ヨリタのコラム
バックナンバー一覧

  このコラムでは、日頃私が思うこと、また実践したこと
  体験談などを、紹介しています。
  
  私の熱い思い、ゆるぎない決意、たゆまぬ努力、
  時に孤独なリーダーの胸の内などが

  あなたに伝われば嬉しいです。

  ヨリタマニアのあなたには、
  是非お読み頂きたいと思っています。

['17/3/23] 月間行動目標採点表
本日、2ヶ月に1度メンバーに提出して頂いている
月間行動目標採点表が、私の元に届きました。

それが、コレ。



メンバーの数の多いので、たくさんの枚数になりました。
書かれている項目は、以下の
5つ


・今月の個人目標(5つ)

・5点になった人は満点の理由を、5点未満の人はどうしたら達成できるのか?

・来月の自己目標を設定して下さい(5つ)

・今月のGOOD&NEW

・あなたのパフォーマンスを最高に発揮する改善点・問題点

今回は、
あなたのパフォーマンスを最高に発揮する改善点・問題点
についての一部抜粋です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

出勤している時間がどうしても短いので、正社員のメンバーが
手がまわらない所をフォローしていきたいと思っていますが、
そのためには、コミュニケーションが必要ななおで、
まずはコミュニケーションをとる時間をもっていきたい。


学ぶ時間を惜しまない

何よりも患者様にとってどう関わるのが良いかを
考え、緊張の中でも相手に不快感を与えない。
不安を感じさせないような話し方、態度をしたい。
焦った時こそ、ゆっくり話すようにしようと思う。

何よりもすぐあわてる、コミュニケーションが浅い。
という所がダメだな…と自分でも感じているので、まずおちついて
行動する様、心掛けます。


今できるカムカムが衛生士が足りない時に
フォローできるように、カムカムをこれからしていきたいと
思います。


キッズルームに来てくれる子どもたちに怪我なく楽しく
帰ってもらえるように、遊び方を工夫したり、環境を
整える。



泣いているお子さまをお預かりする時も、お母様には
安心して頂ける言葉がけをしていきたいです。

又、泣いていてもお子様の様子をお伝えする時、
大丈夫でしたと、お母様が安心できる言葉を
たくさんお伝えできるようにしていきたいです。


受付での声かけや、助け合いがよくできていて、
チームとして強固になっていると感じます。
石田さんの安心感は変わらず大きいですが、
宮崎さん、安達さんの存在も大きいです。

おもてなし、気配りも、LASHで学んだことを
活かせていると感じます。


仕事を1人で抱えすぎ、周りから「忙しそう」と
思われすぎている事が改善点です。
周りに頼る事と、心に余裕を持って仕事に臨みたいと
思います。


周りとの比較ではなく、自分自身の成長・怠慢を基準に
考える。


私の笑顔で安心して就職を決めた。
その気持ちはこれからも変わらないです。
と、柴崎さんから言われたことに、疲れた顔を
出しては、柴崎さんもモチベーションが下がるな、と気づきました。


笑顔で新人やスタッフを安心させていたいです。


あまり広範囲で物事を見てばかりせず、
もっと視野を近くにもってきて、目の前の問題点を見つけだし、
1つずつ解決し、将来へつなげるべきではと思いました。


趙さんにSRPの研修を行っていますが、自分が担当する部位
だけを復習している状態なので、他の部位もしっかりと
復習して、理解していきたいと思います。


感謝の気持ちを持ち、仕事する。


予防業務をしている時は、集中してできるのですが、
予防が入っていない時間をもっと有効に使っていくように
考えていこうと思います。


自分のアポが一列はいっているときは、自分のことにいっぱいに
なり、周りへの気配りができなくなります。
自分に余裕のないときにこそ、周りへの気配りができるように
なりたいと思います。


常に目標を意識して行動するようにし、
達成できそうな機会があった時は積極的に行動する。


まだまだ、忙しい時の動きがベテランスタッフさんたちに比べて
無駄が多いです。

物事の優先順位をもっと明確にして、無駄な時間を
過ごさないようにします。メインテナンス等でも、一人一人の方に
本当に必要な事を明確にし、ダラダラとチェアーを占領しないように
改善していきたいと思います。


積極的にカムカムを行い、少しでもお役に立ちたいと思います。
インカムを通じてのコミュニケーションがあまりよく分からないので、
スムーズに診療が進むように考えていきたいと思います。


<いつも、過去の自分より成長する    寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/17] インタビューコラム
いつも、お世話になっております
歯科医院経営マーケティング協会発刊
ニュースレター
Doing



昨日、その企画で私がインタビューを受けました。
インタビュアーは、代表の
中野 浩輔先生



私の
岡山大学歯学部の、同級生でもあります。
診療しながら、毎月、歯科業界のため
ニュースレター
出し続けるその
行動力と、強い意志敬服します。

ということで、今回の
インタビューの内容は、
以下の通り。

1、移転開業して、良かったこと、悪かったこと。

2、この10年間で変わったこと、変わっていないこと。

3、規模の大きい歯科医院ならではの人の悩みは?

4、歯科医師、歯科衛生士、受付、歯科助手の採用、教育は?

5、先生は何歳まで現役で歯科医療を行いますか?事業の継承は?

6、これから日本の歯科はどのような道を進むのか?

7、先生が今、力を入れている治療の分野、勉強しているもの?

私の
答えは、こんな感じ。

移転開業して、良かったこと、悪かったこと

良かったことは、ワクワク楽しい医院から人に優しい医院に移行できたこと。

①バリアフリー
エレベーター、手すりもない、2階と3階から
 車イス、ベビーカーでも、チェアーサイドまで案内できるようになったこと。
②カルテなどの収納。滅菌清掃レベルのアップ
 医院全体がすっきりし、スタッフも動きやすくなった。
③待ち時間の短縮
予約が取りやすくなった。
④福利厚生の充実
社員食堂、託児施設、人の採用、確保、研修ルーム活用。
⑤時短など、労働時間の短縮と労働環境の改善
その結果、おもてなし経営企業選、ホワイト企業大賞受賞した。

悪かったこと
①移転当初は、思った以上に患者様が増え、
スタッフの新規採用、教育がおいつかない。
②さらに、予約が取れない、忙しいで人がやめたり、
スタッフ、患者様からのクレームもあった。
③家賃、電気代が上昇。
④2階から3階への移転。
 さらに入りにくくなったかも。
 以前、医療テナントの一部だったが、3階単独になったこと。

 
この10年間で変わったこと、変わっていないこと

変わったことは
コンセプトがワクワク楽しいから人に優しい医院に。
医院の新規移転による場所、内装、スタッフの顔ぶれ。
保育士、栄養士、看護師、経営サポーターなどの新たな役職を増した。

変わっていないことは思いや雰囲気、スマイル&コミュニケーション。

規模の大きい歯科医院ならではの人の悩みは?

人の悩みはつきません。
女性なので、結婚、出産もあるので、
5年から10年常勤でいることは難しい。
幸い、パート、アルバイトで勤務しているスタッフも多い。
子連れ勤務の衛生士メンバーが4名いる。
そのため、託児ルームが手狭になったり、
事業所内保育も視野に入れています。


などなど。

さらに今日のお昼休み、これまた私がいつもお世話になっております
経営戦略研究所主催の、
歯科医院スーパーTC育成塾参加の
谷口君より、課題である
院長インタビューも受けました。



質問は、以下の通り。

医院の名前の由来、院長先生はなぜ開業しようと思ったのか?
また、なぜ今の場所に開業したのか?

医院の理念は?院長が歯科医師になろうと思ったのは?
どうして、そのような理念になったのか?

開業当初、どんな苦労や喜びがあったのか?

院長の治療、患者様に対する想いは?
院長の治療に対するこだわりは?

院長は何に喜びを感じ、何に怒りを感じるのか?

院長がスタッフにこうしてほしいと思ってるのは何か?

院長がスタッフにこれはしてほしくないと思ってることは何か?

院長はどんな思いで今回、自分にTC育成塾に参加してもらおうと思ったのか?
自分にこれからどんなことを期待してるのか?

院長は5年後、10年後、この医院をどのようにしていきたいのか?

私の
答えは、こんな感じ。

院長はなぜ、歯科医師になろうと思ったのか?

私は、商売人の息子。
小さい時から会社と自宅が同じで、いつも父の働く姿を見てきました。
その中で、何となく父のように技術や才能を身に付け、そして周囲の人を喜ばせたい、
そう、思うようになりました。
そんな時、運命のイタズラが…(幸運の神様が、私にほほ笑んでくれました)。

高校3年生の冬、共通一次テストで失敗し、呆然としていた私に、
親友が手渡してくれた一通の願書。
それは、岡山大学歯学部のものでした。
それまで、歯科医師を職業にしようとは思ってもいませんでした。

しかし、友人の何気ない好意が、失意のどん底にいた私に、
小さな一歩を踏み出す、きっかけとなりました。
その時、心に芽生えた言葉、それは、
「私は、周囲の人に喜んで頂ける歯科医師になる」。



院長はなぜ、開業しようと思ったのか?

私は、商売人の息子(くどいですが)。
入学当初から、自分で起業したい。
自分の力を、試したい。
そして、周囲の人全てを幸せにしたい。

学生時代から、出きるだけ早く開業して、
成功する歯科医師になると、決めていました(決めれば、そうなるんですね)。
そのため、パブのウエイターやホテルのフロントマンなど、
アルバイトをしながら、接客業を学んでいました。

本当に多くのことを、学びました。
最高に、楽しかったです。
お金はありませんでしたが、無限の可能性と大きな夢はありました。

開業して、こんなことがしたい。
あんなことをしよう。
こんな人とお付き合いしたい。

具体的になればなる程、早く開業したくなりました。
その結果、同級生で一番早く開業しました(これだけは今でも自慢です)。
そして、一番早く成功(?)しました。



院長はなぜ、この場所で医院を開業したのか?

実は私は、優柔不断。
そして、自信家。
4年間の勤務医時代、華々しく活躍をしていた私は、
どこで開業しても成功する、そんな、鼻もちならないデンティストでした。
(それは、大きな勘違いだったことが、開業後すぐわかりましたが。)

そんなある日、妻の義父が医院を新しくするので
一緒にやらないか、という有難いお話がありました。

優柔不断で自信家の私は、
立地はあまり良くないが、そこまで私のことを買ってくれるならと思い、
「いいですよ」と一発返事。

そうと決まれば、早かったです。
あれよあれよという間に、オープンしました(1991年6月8日)。

ここでも、運命のイタズラが…。
幸運の女神はいつも私を、優しく見守ってくれました。



院長はどのような事に対し喜びを感じ、
どのような事に対し怒りを感じるのか?


歯科医師人生、早21年。(2008年4月現在)
とはいってもまだまだ私は、修行の身。
喜怒哀楽、浮き沈みが激しいです。
メンバーの満足そうな表情や、心からの笑顔を見ては喜び、
患者様の立場に立った行動をしてくれないドクターを見ては、
悲しみに涙します。

しかし、感情は全て自分が作り出したもの。
なぜ人がそのような行動をするのか、またしなければならないのか、
本質を考える(見抜く)ようになれば、心が乱れることもなくなります
(そう信じています)。

常に、プラス受信、プラス発想
たとえ、思いがけないトラブルが発生しても、
自分を成長させてくれることが、まだまだこんなに沢山ある。
その機会を与えてくれる環境を作ってくれているメンバーに、感謝感謝。
そして出来ていない自分に、日々反省。


院長は、自分の医院で働くスタッフに対して、
どうあってほしいと思っているのか?


私の愛するチームメンバーへの、7つの願い

① まずは仕事を、楽しんで下さい。
   なぜなら、仕事が楽しいから、プライベートも楽しくなります。

② 仕事を通じ、人間的に成長して下さい。
   仕事はやはり、うまくいかないことだらけ。
   しかし、逃げないで、そこから学び続けることで人は成長していきます。

③ 夢は願い続ければ、必ず叶います。
   なぜなら人の可能性は、無限大だから。
   お願いだから、自分で自分の可能性を消さないでね。
   私はいつまでも、あなたのことを応援しています。

④ あなたは一人じゃない、素晴らしい仲間がいます。
   信じきれる友が、いる。
   何でも話せる友が、いる。
   離れていても心は通じ合っている友が、いる。
   結局人は、一人では生きていけないものなのです。

⑤ 諦めず、チャレンジし続けて下さい。
   いつも輝いているあなたには、必ず幸運が訪れます。
   いつも目標を持っているあなたには、必ずチャンスが
   訪れます。
   いつも一生懸命努力しているあなたには、
   必ず、運命的な出会いが訪れます。
   だから、今の気持ちのままでいて下さい。

⑥ いつも、奉仕の精神を持って下さい。
   与えて、与えて、与え続けられる人になって下さい
  (私も出来ていません)。
   そんな人であふれる医院には、多くの恵みがあると思います。

⑦ 人の幸せを心から喜べる、清らかな心を持って下さい。
   なぜなら、清らな心を持つことで、他人の幸せが、
   自分の幸せになります。
   他人の成長が、自分の成長になります。
   部下が、どんどん成長するリーダーになって頂きたいと思います。



院長は来院している患者様に対して、
どんな思いを抱いて診療しているのか?



お口の健康のみならず、心の健康にまで繋がる、
医療サービスを提供していきたいと、思っています。

すなわち、虫歯や歯周病のその先にあるもの。

「こんな医院に、出会えて良かった」
「こんな医院なら、ずっと通いたい」
「こんな医院を、もっと早く知りたかった」
「ここに来ると、元気が出る」
「一生が、変わった」
「夢が、実現できた」
「生きる喜びを、与えてもらった」

医療を通じ、患者様に夢と希望、愛と感動を与えたいと、
本気で思っています。

カムカムクラブに通う、子供さんたちには、

「大人になると夢が叶うぞ、仕事は楽しいよ。
だから、今から将来なりたい自分をしっかりと持とうね」
という、夢メッセージを。

ウエルカムサロンに通う、人たちには

「豊かで実りある、楽しい人生を送って下さいね。
そのため私たちは、出来る限りサポートします。
あなたは、一人ではありませんよ。」
という、愛メッセージを。

これからも、私たちの医院を訪れる多くの人に
心からのメッセージを、送り続けます。



院長は5年後、10年後、この医院をどのようにしていきたいか?

私の将来の夢は、ここに集まる全ての人を幸せにしたい。
また、ここに集まる全ての人と、一生のお付き合いをしたい。

例えば

・若手ドクターであれば、経営者としての考えを身に付け、
 夢のある医院を作ってほしい。

・メンバーであれば、一人一人が生き生き輝き、自己成長し続けてほしい。
 そして皆で励まし、理解し合い、協力し合える最高のチームを作ってほしい。

・来院される患者様には、感謝、感動、そして夢を与え続けたいと、本気で思っています。
 私たちだから出来ること、私たちにしか出来ないこと、
 とことん、こだわりたいと思います。

志は天より高く、夢は空より大きく、そして愛は海より深く。
そんな尽きることのない願い、思いをこれから5年、10年先も持ち続け、
そして一つずつ、着実に実施していきます。

今から5年、10年後の自分、医院を想像するだけで、ワクワクしてきました。
みんなの夢が叶う、愛と感動の“ヨリタワールド”実現します。

インタビューを受けることで、
自分の考え
より
明確にすることが、出来ます。
その意味では、私にとっても
有難いこと。

3月末には、
デンタルダイヤモンド社
インタビューも、予定されています。

こちらも、今から
楽しみです。



追伸

本日で、
滅菌消毒を行って頂いた
スマイルサポーター 橋本 富久子さん
退職と、なりました。

4年2ヶ月に渡り、文字通り私たちをサポートして頂き、
本当に、ありがとうございます。




<質問に答えることで、明確に自分を知るいい機会になる  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/14] 全体ミーティング
毎週月曜日は、午前の診療を早目に
切り上げ、
全体ミーティングを開催しています。

そして、今回は以下の
テーマについて4つの班に
メンバー全員が分かれ、話し合うことにしました。

・全体的な人数が把握できていない

・指示のもと、アポをとっているのを全体的に分かりやすくする方法

・勤務に交代が多く、毎日の出勤人数が一定ではない問題

・少し早く来た患者様をする導入することにより衛生士の数が足りない時がある



まずは、チームに分かれて
ミーティング





そして、
リーダーが発表



そして、それについて
各役職から、
意見
を出し合いました。

皆で、
同じテーマで話し合うこと、
皆の意見や考えを、シェア
すること、
そして
自分自身の立場で、意見を述べること、
大切であると、実感しました。

<これからも、皆で話し合う場を作る  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/13] 経営塾 第1回ベーシックコース参加
12日の日曜日、いつもお世話になっています
株式会社経営戦略研究所
代表 岩渕 龍正さん)が主催する、
歯科医院地域一番実践経営塾 第4回に、オブザーバーとして、
参加して来ました。

場所は大阪市中央区本町にある、
シティプラザ大阪



参加者は、
約120名
タイムスケジュールは、こんな感じ。


11:00~13:30 実践経営塾のオリエンテーションとチーム決め
            
            今回ご参加いただく、実践経営塾についてのご説明と
            歯科医院地域一番実践塾の紹介をさせていただきます。
            その後、チーム決めを行います。
            1.チームリーダー決め
            2.チームメンバー決め
            3.チームメンバー同士の自己紹介 を行います。

            ※同じ医院、同じ医療法人の方は、同じチームに
             なることができません。

14:15~15:45 ゲスト講師の講座
            広島県開業 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック
            理事長 中村 幸生 先生

15:55~17:00
17:10~18:45  地域一番化マスター 岩渕龍正の講座
             「マーケティング力を強化する」方法を中心に
             お伝えしていきます。

             マーケティングとは何でしょうか…?
             それは…
             その答えとマーケティング力を強化するための
             具体的な方法をお伝えします。
             先ずは、基本的なお話から進めて行きたいと思います。

             見込み患者、新規患者を増やすための方法を中心に
             お伝えしていきます。 



岩渕さんより、ベーシックコースの紹介です。
頂いた資料より、一部抜粋
今回、皆様にお申込みいただきました経営塾ベーシックコースは、
歯科医院経営においての基礎・基本を中心に話を進めてまいります。
基本的な内容を1つ1つお伝えしていきますので、
しっかりと実践していただきますよう、お願いします。


何度もお伝えしておりますが、経営塾は実践することに
主眼をおいています。

セミナー中にも、実践がありますし、次回のセミナーまでの
2ヶ月~3ヶ月の間にも、多くの実践をすることが迫られています。
そして、その実践が大きな成長となるのです。

院長だけではなく、参加するスタッフ1人1人が目的意識を持ち、
「参加させられる」という受身の姿勢ではなく、自ら参加するという
積極的な意識を持たなければ、やり遂げることは難しいかもしれません。


しかし、その1年間をやり遂げた後には、多くのものをあなたが
手にしていることと思います。

なぜなら、困難を乗り越えることで、人は成長し、
その困難を乗り換える過程を共有することで、仲間となるからだと思います。


これまでもそうでしたが、経営塾に参加して「さあ、凄いことを教えてくれ」というスタンスの方には得るものがあまりないかもしれません。
「何を実行しようか」「どうやって積極的に参加しようか」という姿勢の方は
大いに伸びます。しかし、それは経営塾に限ったことではないのでしょうか?

経営塾を盛り上げるため、経営塾をより実り多いものにするために、
私も全力投球で頑張ります。
しかし、私だけの力ではとても160名以上の会場をまとめていくことは
できません。

素晴しく意識の高い皆さんの集まりです。
院長だけに限らず、スタッフの皆さんもどんどん積極的に参加し、
リーダーシップを発揮して行って欲しいと思います。

経営塾において、単に医院の業績が上がったというだけでなく、
参加される方が「多くの人生の気づきと人生の豊かさ」を
手にすることが出来れば、幸いです。


また、経営塾メンバー同士が、同じ志を持った同士として、
お互いに刺激しあい、切磋琢磨し、どんどんレベルアップしていく、
そんな素晴しい集まりにしていきたいと考えております。



何度聞いても、
初めて聞いたような刺激を受けることが出来る
ベーシックコース

この一年も、4回コースを通じ、

経営者
としてのマーケティングマネージメント
学んでまいります。

<学んだことは、即実践  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/12] 課外授業 その②
木曜に続き、金曜日も新大阪歯科衛生士専門学校
昼間部 夜間部1年生 63名が、課外授業として
私たちの医院を訪問します。

ということで、本日は
午前昼間部午後夜間部
学生さんが訪問しました。

タイムスケジュールは、以下の通り。

午前のスケジュール

   ~ 9:00  セミナールーム入室、オリエンテーション(挨拶・スケジュール発表)
9:00 ~ 9:20  アイスブレーク(歯科クイズ)
9:20 ~ 9:30  DHスピーチ
9:30 ~ 9:50  "診療見学(一般診療台と予防サロンのみ見学)&ワーク
         ※2グループに分かれます
         グループ1:診療見学、グループ2:ワーク 10分
         グループ1:ワーク、グループ2:診療見学 10分"
9:50~10:30  "ストーリーワーク
         ※集中力が切れていそうなら、前後に5分休憩入れる"
10:30 ~ 11:20 院長講話
11:20 ~ 11:30 感想文記入

~ 16:30      セミナールーム入室、オリエンテーション
           (挨拶・スケジュール発表)
16:30 ~ 16:50   アイスブレーク(歯科クイズ)
16:50 ~ 17:15   "診療見学(一般診療台と予防サロンのみ見学)&ワーク
            ※2グループに分かれます
            グループ1:診療見学、グループ2:ワーク 12分
            グループ1:ワーク、グループ2:診療見学 12分"

17:15 ~ 17:25    DHスピーチ
17:25 ~ 18:00    ストーリーワーク
18:00 ~ 18:50    院長講話
18:50 ~ 19:00    感想文記入

今回も、
医院見学ワーク、そして当院の
衛生士 田村さんにお話して頂きました。








明日も、
後半組が訪れます。

以下は、参加者の
感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

お話をお聞きして、私自身どういう歯科衛生士になりたいかを
しっかり考えた事がなかったので、これからしっかりと
理想の衛生士像というのを
考えていきたいと思いました。


受付の方のユニフォームも、ホテルのフロントの方みたいで、
めずらしいと思いました。

働かれている方は、みんなイキイキ楽しそうだな
と思いました。
将来、このような歯科医院に就職できたらいいな、
と思いました。


いっぱい失敗して、色々な経験を重ねて、
夢と希望あふれる人生、歯科衛生士になりたいと
思いました。


寄田院長のムービー、すごく感動しました。
私は衛生士になりたいと思っていますが、まだ明確な目標は
ないので、あと2年で何か見つけられればいいかなと
思ってました。

それでは遅いのかと院長のムービーを見て、思いました。

この1年ただ勉強してきただけで、何も理想像を描けていないので、
これからもよく考えようと思います。



先輩衛生士さんや、寄田院長のお話を聞いたり、
実際の現場を診させて頂いて、自分が目指す衛生士像が
できました。

最近、自分は本当に衛生士に向いているのか不安に
なっていたので、今日の実習のおかげで、
絶対衛生士になろうという気持ちになりました。
とても楽しく、心に残る実習になりました。


とても興味を持ちました。
私もこんな歯科クリニックで就職したいな、と思い
今の私のままでは、努力も、知識も全然なく、
アルバイトでも怒ることが多いので、こんな楽しそうな
歯科で働くには、もっともっと努力が必要だと思いました。

歯科衛生士としてだけでなく、人間としても成長できる
素敵な場所だと思いました。


1年生の終わりに、とても貴重なお話が聞けて良かったです。
私は、器具に興味があり、それが触りたいがためだけに、
この道を目指しました。


なので、正直、どんな衛生士さんになりたいとか、
やりがいなど全然明確ではありません。

せも、お話を聞いて、感動、感謝、ワクワクはとても
良いなと思いました。

春休み中、遅れている分を少しでも取り戻して、あと2年間
頑張りたいです。



今回、実際に衛生士さんや医院の中を見学させてもらい、
自分の未来像ができたような気がします。

自分を治療中心ではなく、予防中心の医院で働いてみたいと
思うことができました。


また、院長がおっしゃっていたことを忘れずに、
全てのことにおいても自分で決めるということを
していきたいと思います。


スタッフの笑顔もステキで、ヨリタ院長もとても
話しかけやすい方でした。
1人1人が輝いて見えました。


衛生士の国家試験に合格することが目標だったのですが、
今日のお話を聞き、どのような衛生士になりたいのか、
明確にして、学生生活を送りたいと思います。


今回、ヨリタ歯科で見学や話を聞かせてもらって、
今まで見たことのない歯科医院で、ホテルのような見た目で、
本当にすごいなと思いました。

また、寄田先生は色んな経験をして、失敗してもあきらめず、
そして今、夢が実現していて、努力とあきらめないことは
大切なんだということを学びました。



寄田院長のお話を聞き、私はまだどんな衛生士になりたいだとか、
どんな所に働きたいとかのイメージがありません
なので、イメージをし、その目標に向かって、やっていくと、
今よりもやる気が出ると聞き、これから研究先にも行き、
勉強をして考えていきたいなと感じました。


予防室の見学をさせて頂いて、心に残ったことは、
歯科衛生士さんと患者様との距離間が近いと思いました。

近いというのは、患者様が心を開いて、話していることです。

私も将来、今日見学させて頂いた歯科衛生士さんのように、
コミュニケーションがしっかりでき、信頼してもらえる
歯科衛生士さんになりたいです。

先生の動画を見て、私もこれからもっと努力してがんばろうと
思えました。



医院に入った瞬間、ホテルのロビーみたいだと、非常に驚きました。

衛生士さんの予防ルームや、ドクターの治療室を見学させて頂いて、
患者さまひとりひとりのプライベートを守りながら、予防と治療を
しているんだなあ、と思いました。


寄田院長のお話を聞いて、最初はどんな理由でこの業界に
入ったかはともかく、入ったからには、上を目指して、
自分を高めていく事が大事だと、思いました。



今日、課外授業に行かせて頂き、すごくこれからの役に立つ事を
学ぶことができました。

今、学校や歯科助手のアルバイトでとても大変だと思う中で、
自分は本当に衛生士になれるのか?や、衛生士に向いているのか
なととても悩んでいましたが、今日のお話を聞かせて頂いて、
とても勇気が出て、あと2年間の学生生活を、目標を持って
頑張ろうと思いました。


今まで、まだ2年後の事だからと、自分がどんな医院で働きたい
と考えた事がなかったので、自分のなりたい衛生士を考えられる
とてもいい機会になりました。

ワクワク楽しい歯科医院にするには、1人1人の気持ちが重要
だな、と感じました。

そして、寄田院長のお話を聞いて、自分で行動を起こすことは
自分のこれからも道を作る、とても大切な事だと思いました。


今回、ヨリタ歯科医院も見学させて頂き、自分が思い描く
歯科医院とは、まったく違っていました。

歯科医院は、怖いという感情を持つ人がすごく多いと思いますが、
感動、感謝、楽しさを大切にしていらっしゃる
ヨリタ歯科クリニックのコンセプトでなら、歯医者さんに行こうと
思える環境だな、と思い、すごく感動しました。


今回の課外研修の感想は、今までの歯科員とは全く違うイメージで、
とても楽しそうだと、思いました。


歯科衛生士さんが個室で予防処置をされていて、
私も衛生士になって、予防をしてみたいと思いました。


院内を見学させていただいた時に、スタッフの方に笑顔で
挨拶を返していただいたこと、患者様とスタッフの方の会話を
聞くと、緊張感があまりなく、話しやすそうな雰囲気でした。

医院の方針も、ディズニーランドとライバルとして
やっていると知って、驚きましたが、楽しい歯科医院なんて
始めてなので、すごいと思いました。


今回は、貴重な体験をさせて頂いて、ありがとうございます。
私は今、歯科医院でバイトをしていますが、
その歯科医院にはない、充実した設備、
スタッフのいきいきした表情、院長先生の素敵な考え方に
とても感銘を受けました。

これから歯科衛生士になるにあたって、心構えや大事なことを
今回の課外研修でたくさん学び、吸収できたと思います。

残りの学生生活、がんばって素敵な衛生士になりたいです。



ヨリタ歯科が、大切にしている感動、感謝、ワクワク楽しいという
項目は、歯科医院では無さそうな事ばかりなのに、それらを実現されていて、
素晴らしい歯科医院だと思いました、

また、見学させて頂いた時も、予防ルームなどで
歯科衛生士さんが仕事をしている所は、キラキラ輝いていました。

私もキラキラ仕事が出来る、歯科衛生士になりたいです。


クイズや診療見学やストーリームービー、院長の貴重なお話、
貴重な体験をさせて頂いて、本当にありがとうございました。


ヨリタ歯科クリニックの大切にしてる事が、本当に心に響き、
良い歯科医院なんだと思いました。

そして、将来時分が歯科衛生士を目指す中で、どの様な人に
なりたいか、自分像を少しでも考え、イメージすることが
できました。


今回、ヨリタ歯科を見学させて頂いて、こんな歯医者もあるんだ
と驚きました。

患者さまだけでなく、スタッフ、取引先全ての人のことを考え、
おもてなしの心があるからこその医院なんだなと感じました。

私は、まだ自分の将来があまり考えられていなくて、
なんとなく毎日をすごしていますが、少しイメージできたような気がします。


ヨリタ歯科医院で、本日課外研修をさせて頂き、
学んだ事はここに書ききれないほど、本当に沢山ありますが、
「歯科衛生士という仕事の価値や、やりがい」を
心の奥が震えるような感動のお話、漢学で学ばせて頂き、
改めて、
「絶対に夢を叶え、患者様の健康の未来を創っていきたい!」
と決意ができました。


寄田院長や、衛生士さんのお話を聞いて、まだ今からでも
がんばれば、自分の目指している衛生士さんになれるかもしれないと
前向きに考えることができました。

治療風景や、歯科衛生士さんのお話、院長のお話を聞き、さらに
歯科衛生士さんになりたいという気持ちが、大きくなりました。

また、院長が、この道を選んでよかったと衛生士への道を
いってくださり、さらに頑張ろうと思えました。


今回、研修に来させていただいて、歯科衛生士としての
仕事の重要さや、必要性を知ることができました。

そして、院長先生のように、大きな目標を持って
毎日の勉強や実習に取りくみ、患者様から、「ありがとう」
の言葉をいただけるような衛生士になりたいと、改めて
思いました。

そのためにも、私自身、毎日感謝の気持ちを忘れずに
過ごしたいと思います。


最初にグループワークから始まったのが、すごく良かったです。
今後の参考になることや、知らなかったことも学べたし、少し
緊張していましたが、楽しくて緊張がほぐれました。


院内見学では、たくさんの治療室があり、全てが清潔で、
スタッフの皆さんも明るくあいさつしてくださり、
全体が明るく元気なのが伝わってきました。


今まで見てきた歯科医院や、話を聞いてきた歯科医院の中で、
本当に1番おもてなしの凄い歯科医院だと思いました。

今回の研修で、ヨリタ歯科の様な医院に勤めたいなと感じました。
院内の雰囲気もすごくキレイで設備もすごかったです。



今日の見学はとても楽しかったです。
最初にヨリタ歯科クリニックを見てすごくキレイで
驚きました。

また、スタッフの多い事など驚くことばかりでした。
お話を聞いていくなかで、感動、感謝、ワクワク楽しいを
目標にしていると聞き、私も歯科衛生士になった際、
感動、感謝を届け、楽しいと思ってもらえるような歯科衛生士に
なりたいと、思いました。


絶対、誰に対しても感謝するべきことはあるのだと
思いました。
私も、子どものこと歯医者が苦手だったでの、そういう
ワクワクした歯科医院は、すばらしいと思いました。

また、患者とても言ってみたいのですが、
働いてみたいという気持ちになり、衛生士の仕事が
どれだけ良い職業かを気付けました。


実際に、歯科衛生士さんがどのように治療しているの
かを、初めて見学させていただき、とても楽しかったです。

キュレットスケーラーの操作など、患者様にしている所は
現場でないと見れないこと、院長そして臨床先の医院の雰囲気など
自分自身で体験でき、緊張感が知れました。

また、田村さんが怖がらず、失敗しても大丈夫との
言葉を頂けました。


今迄何件もの歯科医院を見学してきましたが、
こんなにも清潔感にあふれ、スタッフが生き生き働いて
おられる所は初めてでした。

院長先生の思いをスタッフがしっかり引き継いで
おられるのだと、思いました。

歯科衛生士として大切なことや守るべきことや
クイズでの情報など、今日お聞きしたことは
どれも為になりました。



患者さまが、笑顔で歯医者に来院されている事が
すごいと思いました。

利益主義ではなく、その人の為、予防はもちろん、歯科医院は
親しみのある場であるべきだと思います。


診療室もとてもキレイで安心して通えているのだと
思います。

私も通うなら、このような歯科医院に通いたいと
思いました。

今日、見学させて頂いた事は、今後活かしていける
ように、私達も頑張ります。


ホワイト企業のヨリタ歯科で有名な事は知っていたので、
今回見学に来させて頂けることになって、とても楽しみに
していました。

院内は広く、キレイで、スタッフの方が活き活き
働かれていました。

また、先輩衛生士さんや寄田院長のお話を聞いて、
衛生士を目指して良かったと自信がつきました。


グループワークでは
普段直接ありがとうという事を言えてない中、
「~してくれてありがとう」を言ったり、
言うことが、とても幸せな気持ちになると
分かりました。

院長や衛生士の方に、直接話を聞けたり、
グループワークを通じて衛生士としての
やりがいや価値を見出し、再確認できました。
ありがとうございました。


今日のセミナーで、自分1人で生活している
訳ではないと思ってはいたのですが、
どこかで独りよがりに進んでしまってた所が
沢山あったなと振り返れました。

相手がいるという大切さが、一番だと
身に感じ、意見や考えが合わない事もあるとは
思うのですが、何があっても自分からよりそう
という事を改めて見つめ直し、行動していきたいと
思いました。


本日は、本当にありがとうございました。
初めに、医院に入ってきたときに
すごくきれいで、何よりスタッフのみなさんが
とても素敵な笑顔だったので、とても印象的でした。


院長先生のお話を聞いて、
スタッフを大事にしていて、そのことによって
スタッフも1人1人やりがいをもって仕事を
していて、思いやりがあるからこそ、患者さまも
安心して通うことができていると感じました。


また、グループワークなどで、
感謝の気持ちを大切にする事や、
ワクワクする気持ちなど、歯科衛生士という
お仕事に対して、あまり関係ないと思っていた事は
本当は、すごく大切なのだと気がつくことができ、
本当に勉強になりました。


院長のお話をお聞きして、院長の目指している
テーマがディズニーであるということなので、
エンターテイメントも含めた歯科医院は
すごく素晴らしいテーマであったので
感動しました。



本当は、短い時間ですが、医院の中を見せて頂き
本当にありがとうございました。

入学当初は、病院で働きたいと思っていたのですが、
今日の体験を通じて、歯科衛生士はこうあるべきだし、
こういう職場で、自分の技術向上につなげていきたいと
心から思う事が出来ました。



学生生活1年が終わり、色々つらく、
大変なこともありましたが、
今日セミナーを聞かせて頂き、
1年前の自分の入学の決意と、想いが
甦ってきました。

衛生士という仕事は、人に夢や希望を
与えることのできる、とてもステキな仕事だと
いうことを教えて頂き、今日みんなでセミナーを
聞く事ができて、本当によかったです。



こんなに大きな歯科医院に来たのは初めてで、
すごく楽しみにしてきました。
働かれているみなさんが、輝いて見えて、
本当に楽しそうに仕事をされているのを
感じました。

将来、どんな歯科衛生士になりたいか
目標を持って、今から勉強していくことが
大切だと思いました。

私も将来、こんなに楽しく働ける職場で
働きたいと思いました。


普段、自分のパート先の歯科医院でしか
見ることがないので、とても驚くこと
ばかりでした。

院長先生の考え方もとても素晴らしいし、
こんな所で働けているスタッフは、幸せ
だなあと思いました。

各ポジションに専属スタッフがいて、
それぞれのプロになるという所が
実際に実現できていて
すごいと思いました。


院長をはじめ、ヨリタ歯科クリニックのおもてなしに
感動しました。

改めて、歯科衛生士になる道を選んで良かったと
思えました。

私はまだまだ、どんあ専門分野に進んでいくか、
どんな歯科衛生士になるか明確ではありませんが、
就職する時は、ヨリタ歯科クリニックさんのような
素敵な歯科医院で働きだいです。


今日、ヨリタ歯科医院様で、お話や見学をさせて頂いて
常に相手、私達や患者様、スタッフの方に対しての
思いやりを感じました。

大切にお話をして頂いている事、
私達の事を思って伝えて頂いている事を感じ、
伝わってきました。


受付に座っている患者様、スタッフの皆様がとても笑顔で
楽しそうで、私もこんな素敵な環境の医院につとめ、
成長したいと思いました。


衛生士の方のお話も、今の自分と凄く当てはまる
ところがあって、参考になりました。

院長先生がお話されていたように、2年後どうなって
いたいのか、しっかりと目標をもってすごしていきます。



クイズや仲間同士でのコミュニケーションなど
とても楽しく歯科という仕事、衛生士としての
職業を学べたと思います。

私も普段、歯科で働いていますが、
ヨリタ歯科のみなさんみたいに、笑顔で勤務できて
いるのか考えさせられました。

どんな職業でも、大事な根本を見失わずに
向き合う事が改めて大切だと感じました。



自分自身が歯科衛生士を目指すにあたって、
本当に向いているかな、と悩むこともありましたが
やってみないと分からないですし、
自分自身を考え直す機会にもなりました。


この研修での思ったことや、グループでの
話し合いで話したことなど、
これからも大切にし、試験や臨床実習も
乗り越えていけるようにがんばりたいと思います。


今ちょうど、明確な目標、理想とする歯科衛生士像が
持てずに、モチベーションが保てない時期でした。

しっかりとしたゴールのビジョンを持たないと、
目標達成が難しいことを実感しました。


まず、こんなにチェア数のある歯科に来たことが
なかったので、とても大きくて驚きました。

院長先生が、ホテルのフロントマンをされていた
経験があるという事を聞いて、高橋さんたちが
着ている服装にも納得がいきました。

歯科医院というより、普通の企業のように
食堂があったり、キッズルームがあったりと
とても従業員思いなクリニックだと思い、
森永さんは、良い所で働いているなあと思いました。



たくさんの歯科医院がある中で、
おもてなしを一番に考えていることが、
すごく伝わってきました。

見学をさせて頂いた時に、仕事を
一生懸命されている中でも、楽しそうに
されていたので、やりがいがあって、
毎日過ごされているんだと、感じました。

どんな患者さまでも、1人1人を
大切されていることが良くわかりました。



歯科医院は、堅苦しい所だと思っていましたが、
今日お話しを聞いて、自分のイメージしていた
ものとは、全然違うなと思いました。


狭い範囲でしか、まわりを見ることが
できていませんでしたが、
もっと広く視野を広げることが
できるんだなと感じました。


いつも研修といえば、座学と思い込んでいましたが、
皆が参加できて、楽しみながら学ぶことが出来ました。

スタッフの方々の気配りや言葉遣いも徹底されていて、
学ばせていただきに来ているのに、もてなしていただいて
いるという気持ちになりました。



本日は、皆様お忙しい中、ご準備を頂き、
本当にありがとうございました。

待合室に入った瞬間から、この歯科医院は
他とは違うな、と思いました。

診療台や、消毒室を見学させて頂きましたが
まだまだ見てみたい所がたくさんあり、今後の
歯科業務に生かせることがたくさんありました。


学校生活が1年たち、少しモチベーションが
下がっていた所があったのですが、
ヨリタ歯科クリニックで働かれている
スタッフの方々を見て、
自分が衛生士を目指した時の気持ちを
思い出し、将来へ向けてのビジョンが
明るくなりました。



今まで自分が見てきた歯科医院と
あまりに違いすぎて驚きました。

それと同時に、自分の歯科衛生士に
なりたいと思った曽木の気持ちを
思いだしました。

私が衛生士になりたいと思ったのは、
患者さまと関わる中で、色々な事を教わり、
また私を信頼してくださったその気持ちに
対してお返しがしたかったからです。


初めてヨリタ歯科クリニックに来て思ったのが、
スタッフのみなさんが笑顔で迎えてくれ、
私はすごく緊張をしていたのですが、
すぐに緊張がとけました。



実際に、歯科衛生士さんの施術を近くで
見たり、衛生士としてのやりがいのお話を
聞かせて頂いて、すごく勉強になりました。

患者さまに信頼してもらって、
自分宛てに通って頂いたり、
患者様が良くなっていくのを見ていくのに、
すごくやりがいのある仕事で、
私も絶対に歯科衛生士になって、同じ様な
気持ちになりたいです。



今日は、貴重なお話、体験ができ
とても楽しく、また改めて自分が衛生士を目指す
上での目標やイメージを再確認できました。

今、まだ1年で辛いこと、不安なことばかりで
心が折れている状態ですが、先生のお話を聞き、
もっと辛い事があった方が、乗り越えれると
おっしゃっていたので、2年間の学生生活を
がんばっていきたいと思いました。



先輩衛生士の田村さんのお話もすごく分かって
とても親近感がわきました。
患者さまがとても嬉しそうに、「ありがとう」と
言ってくれるのが、何ともいえない程、やりがいを
感じる瞬間です。



今日、見学や講義を聞かせてただいて
こんなにも素敵な歯科医院があることにおどろきました。

寄田院長のスタッフへの愛や、仕事を楽しみながらやる!
という気持ちが、忙しいにもかかわらず、
そのような素敵な気持ちを忘れずに、仕事をされている
所がとても感動しました。

自分の成長に、歯科医院選びはとても大切だと思いました。


ヨリタ歯科クリニック様の経営理念や
治療方針を見学し、お話を聞かせて頂くことで、
歯科衛生士という職業につくことの喜びや楽しみを
知ることが出来ました。

院長がおっしゃったように、目標を明確に持つことで
失敗を沢山しても、最後には全て自分の身になり、
毎日充実した日々を過ごすことが出来るんだということ、
これから忘れずに頑張っていきたいと思う事ができました。


<夢は、願えば叶う  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/9] 課外授業
先週に続き、今週は新大阪歯科衛生士専門学校
昼間部 夜間部1年生の皆様が、課外授業として
私たちの医院を訪問しました。

タイムスケジュールは、以下の通り。

午前のスケジュール

   ~ 9:00  セミナールーム入室、オリエンテーション(挨拶・スケジュール発表)
9:00 ~ 9:20  アイスブレーク(歯科クイズ)
9:20 ~ 9:30  DHスピーチ
9:30 ~ 9:50  "診療見学(一般診療台と予防サロンのみ見学)&ワーク
         ※2グループに分かれます
         グループ1:診療見学、グループ2:ワーク 10分
         グループ1:ワーク、グループ2:診療見学 10分"
9:50~10:30  "ストーリーワーク
         ※集中力が切れていそうなら、前後に5分休憩入れる"
10:30 ~ 11:20 院長講話
11:20 ~ 11:30 感想文記入

~ 16:30      セミナールーム入室、オリエンテーション
           (挨拶・スケジュール発表)
16:30 ~ 16:50   アイスブレーク(歯科クイズ)
16:50 ~ 17:15   "診療見学(一般診療台と予防サロンのみ見学)&ワーク
            ※2グループに分かれます
            グループ1:診療見学、グループ2:ワーク 12分
            グループ1:ワーク、グループ2:診療見学 12分"

17:15 ~ 17:25    DHスピーチ
17:25 ~ 18:00    ストーリーワーク
18:00 ~ 18:50    院長講話
18:50 ~ 19:00    感想文記入

今回も、
医院見学ワーク、そして当院の
衛生士 上手さんにお話して頂きました。








明日も、
後半組が訪れます。

以下は、参加者の
感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

ヨリタ歯科クリニックの「テーマパークに学ぶ予防の為の歯科治療」という
方針に、すごく興味・感心が持てました。

患者様が楽しんで治療や予防に来られる、まさに理想の歯科医院だと
思いました。

将来歯科衛生士になることが出来たら、こんな職場で働いてみたいと
思います。

歯科衛生士になると決めて、この1年間勉強してきましたが、
具体的にどうなっていくのか、どうしたいのかを考えていませんでした。
勉強も、今をこなすようなものばかりで、内容のないものになってしまっている
かもしれません。

ですが、今回の体験を通じて、人の気持ちを考えて、前向きにとらえて、
失敗もあると思いますが、たくさんの経験をして、新しい自分になれるように、
今からでも将来、ためになることを今のうちにたくさんして、成長していこうと
思いました。


本日、研修を受けさせていただき、自身の「歯科衛生士になりたい!」と
いう気持ちが本当にとても増しました。

ヨリタ先生のお話を聞かせて頂き。、「すごいなあ、自分も先の事を考え、
今をしっかり見て学んでいきたい!」という気持ちにかられました。


本当にテーマパークを実現できているみたいでした。
患者さまからの評価もすごいなと思いました。

キッズルームもあり、すぐ仕事に復活できる所もすごい良いと思いました。
今回、研修させて頂き、すごい良いなって思うことがたくさんありました。


今回、ヨリタ歯科クリニックを見学させて頂いて、まず思ったのが、
とても広くてきれいな医院だなという事です。

それだけでも、この医院に通いたいなと思えるほどでした。

寄田先生のテーマパークのような歯科医院を目指すという考えが
とても素敵んだと思いました。

歯医者は怖いというイメージがまだまだあるけど、
これからヨリタ歯科クリニックのような医院が増えていくと
良いなと思います。


今回の研修で、今亜までよりももっと歯科衛生士像がより現実に近いものに
なりました。

自分の知識や技術も大切ですが、一緒に仕事をするスタッフの方々との
協力や、思いやる気持ちの大切さを知ることができました。
今、自分が支えてもらっている家族やクラスメイトや先生を大切に
したいと思いました。


ヨリタ歯科クリニックに研修に行かせてもらって、すごく充実した良い経験が
出来て、こういった就職先につとめてやりがいの感じられる衛生士さんに
なりたいと思いました。

その為にも、寄田先生がおっしゃっていた真っ白なジグゾーパズルが
組立てれるよう、将来が書けるよう、今からがんばりたいと思いました。


診療見学の際も、たくさんのスタッフがたくさんのジャンルで
自分の目的を果たされていて、とてもかっこよく感じました。

私も、あと2年間、臨床の場に出て、もっともっと知識、笑顔、思いやりが
持てる衛生士になって、ヨリタ歯科クリニックのような現場で働きたいです。


設備や医院環境がとても良く、実際に処置(治療)を行っているところを
見学できたのが、すごく良かったです。

まだ実習でもした事のない事をしている歯科衛生士の動きを見て、
これからに向けて、たくさん良い想像をすることができました。

又、院長のお話では、たくさんの失敗や苦しい事があっての今というのを
リアルに知ることができ、自分もこれから何があっても負けずに頑張って
いこうと思うことができました。


こちらの歯医者に入った時から、ドキドキワウワクするような歯医者さんで
治療・予防も、声かけなどでとてもリラックスされている患者をさまを見て、
私にも目標ができました。


今回、研修に来させて頂いて、今まで思い描いていた歯科医院の
イメージとは全く違った雰囲気があり、明るくスタッフの方全員が協力し合い、
幸せにあふれた現場で、将来衛生士になれたら、この様な現場で働かせて
頂きたいと思いました。

感謝の気持ちを、日頃から大切にする事で、人間関係も
良好に保っていける事が改めて分かりました。


歯科クイズも、楽しく参加でき、時間が過ぎるのが早いと感じました。
講義もすごく為になるお話ばかりで、考え方が素敵だなと感じました。

今日の見学や講義、一つ一つがとても勉強になりました。
とてもテキパキと働く歯科衛生士を見て、私もこのような歯科衛生士に
なりたいと、改めて思えることができました。

今はまだ、不安なことがほとんどですが、笑顔あふれる毎日が過ごせるよう
頑張ろうと感じることができました。


今回、課外授業として来させていただいて、自分の笑顔で患者さまを安心させて
あげることが、どれだけ大切か、学びました。

寄田院長のお話は、すごく大切なことばかりで、聞いているだけで、
楽しいことの重要性が分かりました。

もっと、このヨリタ歯科クリニックの事を知りたいと思いました。

とても良い経験になりました。
実際に、患者様の見学や施設も見ることができて、とても嬉しく思いました。
患者さまへの配慮や、気遣い、安心感がリピートする一番の理由なんだと
思います。

ここまで患者さまに対する安心感や信頼は、そう簡単なことではないので、
自分自身も、もっと勉強にはげんで、このような歯科医院で信頼や安心感を
持ってもらえる、立派な衛生士になろうと強く思いました。


働いているスタッフの方々を見た時、すごく輝いて見えました。
先生のお話を聞き、スタッフの方々が輝いている理由がわかりました。


今日の講義や院内見学でまた一つ自分のためになる知識を
九州することができ、とても嬉しかったです。

また寄田院長からも、素晴らしいお話をして頂き、歯科衛生士を目指す自分は
正解だと言って頂き、今日からまた気を引き締めて頑張っていこうという
気持ちを持つ事ができました。


見学させて頂いて、歯科衛生士さんと患者さまのコミュニケーションがすごくて
院内もきれいで、明るくて歯科医院に来たとは思えなかったです。

クイズでは、知識もたくさん知ることができました。

最後の先生のお話で、どんな歯科衛生士になりたいかを決めるこtが
大切と聞いて、私のなりたい歯科衛生士に近づけるように
頑張りたいと思えたし、こういう活躍できる場で、働きたいと思いました。


歯科衛生士になりたいという気持ちが改めて深くなりました。
どうしてこの仕事をしたいと思ったのか、どんな歯科衛生士になりたいのかも
はっきりと理解し、また明日から頑張ろうと思いました。


本日研修をさせて頂いて、クイズや衛生士、院長の話、
コミュニケーションの取り方を学び、とても勉強になりました。

今まで何となくで、勉強していた事が多かったので、未来の事、
将来自分はどんな衛生士さんになりたいのかを、これから考えていこうと
思いました。


見学や講義をこれまでにもありましたが、今回より
歯科衛生士でのやりがいや患者さまに対する気持ちを学べました。

不安な事ばかりの時期ですが、今日話を聞いて、頑張らなければならないと
感じました。

今日感じた事を忘れないで、2年間過ごしていきたいです。


学校で、座学や実習が大変なときですが、ヨリタ先生に歯科衛生士の道は
間違っていないと言って頂き、とても勇気づけられました。
素敵な衛生士になれるよう、頑張っていきます。


実際に衛生士さんの話の内容などもわかってよかったです。
医院もすごくきれいで、自分も患者として言ったら気持ちいいだろうなと感じました。

先輩衛生士さんや、委員長のスピーチを聞いて、
自分もあと2年、一生懸命勉強に、実習に頑張っていこうと思いました。

初めは、朝早くに何をするのかなと思いながら来ました。
いざ来てみると、全部見たい、知りたいと思えるような、本当に夢の国だなと
思いました。

私もたくさんの夢を持って、ステキでたくさんの人に信頼される歯科衛生士に
なりたいと、改めて強く思うことができました。


ここまで良い環境になるにも、様々な試練や苦しみがあったという話を聞いて、
私も頑張らないといけないと思いました。


今日の話を聞き、小さな医院でも、ただ衛生士として働けたら
それでいいかな、と思っている部分もありましたが、考え方が、大きく変わった
ように思います。


勉強も大変で、この一年本当に衛生士になれるのか、不安いっぱいでしたが、
ヨリタ医院のような場所で、働きたいと思いました。

どんな医院でも通用するよう、きちんと今できること、勉強をして、
早く衛生士としてのやりがいを感じたいと思いました。


歯科クイズでは、初めて知ることも多く、とても楽しかったです。
診療知るの見学では、衛生士さんが患者様に対して、どんな接し方を
しているかなどを見せて頂き、勉強になりました。

もう少し見学したかったな、と思いました。


今日、ヨリタ歯科で学んだことを忘れず勉強に励みたいなと思います。



追伸

大阪歯科学院専門学校の2年生 
岡田さん森さんの実習が
本日で、終了しました。



2ヶ月という長い間、いつも
笑顔前向きに頑張っていただき、
本当に有難うございます。

この一年間の、
成長が楽しみです。


<夢は、願えば叶う  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/7] バディー制度
1月入社の衛生士 柴崎さん



キャリアは、かなりありますが、
ヨリタ歯科クリニックでは、
入社一年目ということもあり、
新人研修の一環として、先輩衛生士との個別相談制度 通称バディ制度
行っています。

そして本日、
バディ制度報告書
私の元に、とどきました。



これから、
長いお付き合いがはじまります。
仕事上の不安を解消し、気持ち良く、前向きにお仕事出来る環境
作ることが出来るよう、
心からのサポート、これからもしていきます。
<心のケアが、大切  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/4] 西精工株式会社さん 見学
今週の水曜日、徳島にある
西精工株式会社
代表 西 泰宏 氏)に、訪問してきました。

西精工株式会社さんは、ナットを中心とした、高精度・高品質
極小の製品である、
ファインパーツの製造・販売とするメーカー。

しかし、物作りもさることながら、それ以上に
人造りに力を入れたことにより
働く社員がイキイキ輝く組織を、作り上げました。

その結果、
2011年3月 2010年度「徳島県経営品質賞」受賞

2012年3月 「第1回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞
          中小企業基盤整備機構 四国支部長」受賞

2013年3月 「第3回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞
          中小企業庁長官賞」受賞

2014年2月  「2013年度 日本経営品質賞」受賞

2014年3月  「平成25年度 おもてなし経営企業選」選出

2017年2月  「第3回 ホワイト企業大賞」受賞

など
多くの賞を受賞する、全国から見学者が訪れる
日本を代表する企業と、なりました。

玄関には、
ウェルカムボードがありました。
嬉しかったです。



早速、
朝礼に参加しました。



まずは、参加者全員が大きな声で
創業の精神」「私たちのビジョン」「私たちの行動指針」など、唱和
その
迫力に、圧倒されました。

その後、
一つの課題について一チーム4~5名に分かれて
約20分、話し合い。

そして、その
チームリーダーが出て来た意見を
参加者全員で、シェア

そして、またその意見に対し、1人1人が
感想を述べ合う。
その時の発言や、
聞く姿勢は本当にレベルが高く自然体

よい意味で、力が抜けているのです。

この雰囲気は、そんな簡単に作れるものではありません。
従業員相互の、
深い信頼関係相互愛の結果です。



工場見学もさせて頂きました。
こちらにも、
ウェルカムボードがあります。



5Sが、徹底されています。





さらに、どの現場でも皆様が私が訪れると
手を止め、
笑顔で挨拶してくれるのです。

その
笑顔の質高い、心からのベストスマイル
迎えていただきました。


そして、こんな
素敵なプレゼントメッセージまで頂きました。



私たちも
おもてなし経営企業選ホワイト大賞など、受賞していますが
人材育成の面では、まだまだ足元にもおよびません。

今後この訪問を機に、さらに
メンバー間の対話を重視した
人に優しい、
私たちらしい医院医院作りに邁進してまいります。


追伸

大阪への帰り道、
鳴門で下車。
大塚国際美術館へ、立ち寄りました。

今回、
2度目



この美術館の特徴は、
展示品が全て複製
しかし、
精密に陶板画で再現されています。

そして、所蔵されている作品は

ピカソ
モネゴッホレオナルド・ダ・ヴィンチ
そして
ミケランジェロフェルメールレンブラント
など、
1,000点以上。

しかも、全て
原寸大
かなりの、
迫力です。


しかも複製なので、間近で見れ、触ることも可能。
もちろん、
写真もOK

実際、こんな感じです。







平日ということもあり、館内は人もまばら。
ガイドさんに案内して頂き、
約4時間

ゆっくり
鑑賞することが、できました。


ということで、前日の
高松に続き、徳島でも
充実した1日を過ごすことが、出来ました。

<仕事も、プライベートも充実  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/3] 大阪歯科学院専門学校さん 見学
先週に続き、今日も大阪歯科学院専門学校 1年生の皆様
26名への、課外授業を行いました。

タイムスケジュールは、以下の通り。

14:00~14:05 オリエンテーション

14:05~14:25 アイスブレーク

14:25~14:35 衛生士スピーチ

14:35~15:20 院長講話

15:20~15:50 診療見学

15:50~16:00 感想文記入

今回も、
医院見学ワーク
そして当院の
2年目衛生士 西岡さんにもお話しさせて頂きました。








来週は、
新大阪歯科衛生士専門学校
昼間部夜間部の学生さんが訪れる予定です。

以下は、参加者の
感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

ホテルみたいなきれいな内装で、驚きました。
案内して下さったスタッフの方も、みなさん丁寧で
歯科医院のイメージが変わりました。


今日の衛生士さんの話、院長の話はすごく面白く、
これからの自分に役立つ話だった。

自分もこの医院で働きたいと思ったし、違う医院につとめても
感謝の気持ちを忘れずに、働こうと思いました。

院内もすごくキレイで清潔感もあってよかったです。


今回の課外研修で、自分自身が本当に歯科衛生士になり、
どのような衛生士を目指していくかなど、わかっていなかったし、
想像出来ていなかったけれど、寄田先生のお話や、西岡さんの
お話を聞く事で、少しわかった気がしました。


新卒の衛生士さんのお話を聞き、自分がこの道を選んで
よかったなと思いました。

また、寄田先生のお話を聞いて、衛生士はとても必要と
されていて、これからどんどん注目されていくと感じました。


医院で働かれているスタッフのみなさんがとても輝いて見えたので、
働き始めるのが楽しみになりました。
本日は貴重な体験、本当にありがとうございました。


1年目の歯科衛生士さんのお話を聞けて、身近に感じとても勉強に
なりました。内装が歯科医院とは思えないほどキレイで
衛生士さんも医師も楽しく働いているように感じました。

ヨリタ歯科が大切にしている「ありがとう」を忘れないように
心掛けたいと思う。


ヨリタ歯科で、ディズニーランドをライバルとしていると聞いた際には、
初めは、どういう意味なのかが分からなかったが、寄田院長のお話で
最高のおもてなしやワクワク楽しめると言ったコンセプトを目標に
しているとおっしゃっていて、とても夢があり、ここの医院は目標があり、
すごく楽しそうだなと思いました。

寄田先生のムービーが本当に感動して、涙をこらえました。
私も歯科衛生士が夢で、今学校にかよっているのではないけど、
やるからには、上を目指したいという考え方です。

歯科衛生士の方や寄田先生の話を聞いて、より歯科衛生士に
なりたいという気持ちが強くなりました。
これから臨床実習も始まり、辛い事もたくさんあると思いますが、
感謝する事を忘れずに、乗り越えたいと思います。


歯科衛生士の方が働いている姿を見て、自分がなりたい衛生士を
思い描く事が出来ました。


歯科クイズは楽しく、またとても勉強になりました。
また歯科衛生士の西岡さんのお話は非常に心に残る
素晴しいお話で、今は辛い事がたくさんあるけれど、
頑張って西岡さんのような素敵な歯科衛生士になりたいと
思いました。

また、ヨリタ歯科さんのような夢が溢れる歯科医院で
将来働きたいと思いました。


課外研修をさせて頂いて、人との出会い、人間関係の築き方など
とても大切にしなければいけないと感じました。

今、学んでいることは、必ず将来につながっていると
信じていきたいです。

寄田先生の笑顔や考え方がすごく
ステキだと思いました。

立派な衛生士になれるように、これからも頑張っていきたいです。


皆さんのお話もおもしろく、分かりやすかったです。
院長のお話は、感動して涙が出そうでした。

勉強が嫌いな私ですが、勉強をしてこのヨリタ歯科クリニックで
勤めたいと心から思いました。
知識も必要ですが、楽しく笑顔ではたらける仕事場という所に
すごく感動しました。


歯科衛生士のお話や、院長のお話をたくさん聞く事ができ、とても勉強に
なりました。
特に歯科衛生士さんの臨床実習の経験や就職する場所の条件の話は、
今後私達にとってとてもためになるお話でした。

今してる勉強をがんばって、臨床実習のとき自分の力を出せるように
したいと思います。


寄田院長のお話を聞いて、ただ歯科での技術面を良くしていくのではなく、
患者様がまた来たいとまで思ってもらえるということはもちろん、
一緒に働いている歯科衛生士やその他のスタッフが快適に仕事できるように
考えて下さっているんだということがすごく心に残りました。


早く臨床実習に出て勉強したいと思い、感謝の言葉「ありがとう」と
いうのをたくさん好かっていきたいと思いました。


バイトもしていないので、実際の歯科衛生士さんが働く現場を見ました。
患者さまとのコミュニケーションをしっかりとって、こういう歯科衛生士さんに
なりたいなを理想やあこがれを持った反面、今の自分に出来るのかな?
と思いました。

実習までの残りの間で、しっかりとした基礎を作っていきたいです。


最初の衛生士の方の話をきき、私も今おなじような気持ちでした。
なので、とても話が自分の中に入ってきました。

私も同じ様に頑張り、ヨリタ歯科のようにステキな医院に勤めたいなと
思いました。
院内を見学させて頂き、とても清潔で、患者さまやスタッフにとって
とても良い環境だなと思いました。

また、院長がずっと笑顔で、ステキな人だと思いました。


ヨリタ歯科で働いている歯科衛生士さん等は、いつでも笑顔で
患者さまに接していたので、私も笑顔でいられる歯科衛生士に
なりたいと思いました。


大きい歯医者や病院などは、忙しくて患者さんんとの
コミュニケーションはあまり無いと思っていましたが、
今日見学をさせて頂き、本当に楽しくて、1人1人の患者さまの事や
スタッフの事を考えているんだなと思いました。


最初に感じたことは、患者さまの為に子ども連れだったりすると、
部屋があったり、また受付も診療の部屋も清潔できれいだと感じました。
院長も、ずっと笑顔で見ている私も笑顔になりました。

グループワークでは、普段「ありがとう」と言うけれど、何もない時に
言う機会がなかったので、はずかしかったけれど、とても良い経験ができ、
活かしていこうと思いました。


今回の課外研修で、歯科医院の雰囲気だけでなく、歯科衛生士とは
やりがいがあり、誇りを持てる職業だと改めて感じることができました。

また、ヨリタ歯科クリニックのように夢にあふれていて、ワクワクする歯科医院が
あることに驚き、このような医院で働きたいと思いました。

西岡さんのお話もとても参考になり、これからがんばって
目指していこうと思いました。


臨床実習でゲームだったり
楽しいお話を出来るなんて思っていませんでした。
また、歯科衛生士の西岡さんのお話を聞き、就職先をどのような基準で
選んだらいいのかも分かりました。
ヨリタ歯科の設備の良さや、居心地のよさを感じれました。


西岡さんのお話を聞いて、友達をもっと大切にしようと思いました。
先生のムービーを見て、ものすごく感動しました。

ありがとうは大切だなと思いました。


本日、ヨリタ歯科を見学させていただいて感じたのは、まず最初に
患者様の事を考えるのはもちろんですが、スタッフの働きやすい環境づくりに
感動しました。

女性の働きやすい環境が少ない中、託児所まで完備されてて
驚きました。

次にチェアのお部屋に見学させていただいて、思ったのは、半個室に
なっていて、患者さまの中でも、見られたくないという方に配慮されているの
かなと思いました。

寄田先生の話を聞いて、すごい夢を持っていて、それを実現する為には
どうすればいいのかという事も明確で、私自身も大きな夢を持って
自分ではできない事は、周りの人たちに助けてもらいながら、頑張って
いきないなと思いました。

歯科衛生士の仕事は、すばらしい仕事だと改めて思う事ができました。

私が見てきた歯科医院の中で、一番大きく、キレイで素敵な歯科医院でした。
清潔でとっても高級感のある医院でした。

今回、実際の治療現場を見学させていただいて、自分もがんばって
衛生士になろうと思う事ができました。


想像以上に、広くきれいな医院で感動しました。
患者さんだけでなく、スタッフの環境等も整えられている事で
皆が笑顔で頑張れる、とても良い医院でした。


先輩衛生士さん、院長のお話もとても分かりやすく、
良いお話を聞かせて頂けて良かったです。


ステキな歯科医院でした。
寄田院長、ダンディでとてもステキな方だと思います。
あんな院長先生なら、毎日頑張って、出勤できます。
食堂のご飯おいしそうでした。

<夢は、願えば叶う  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/2]  2016 イノベーション四国顕彰式 表彰式参加
とお休みさせて頂き、
四国
高松へ。



2016 イノベーション四国顕彰式に、参加するためです。
会場は高松駅前にある、
かがわ国際会議場




プログラムは、こんな感じ。

13:20 Ⅱ 2016イノベーション四国顕彰事業表彰式
      1.挨拶
      一般財団法人四国産業・技術振興センター 理事長 州之内 徹

      2.来賓祝辞
      四国経済産業局長 長濱 裕二様

      3.四国技術大賞表彰式
      四国でいちばん大切にしたい会社大賞表彰式
      (1)表彰式の授与および記念品の贈呈
      (2)受賞者スピーチ

15:30 休憩

15:50 4.記念講演会「人が輝く組織づくり」
      医療法人ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニック
      院長 寄田 幸司

17:20 閉会

第21回四国産業技術大賞
は、以下の5社

株式会社 日本キャリア工業(愛媛県松山市)
■受賞概要:「帯刃食肉スライサー」の開発と実用化

冨士ファニチア株式会社(徳島県板野町)
■受賞概要:炭素繊維と木材の組み合わせによる複合材料積層成型合板と
      その製造技術の開発

株式会社 小笠原工業所(愛媛県松山市)
■受賞概要:4,400人の水を確保する高機能災害時飲料水保存タンク

株式会社 未来機械(香川県高松市)
■受賞概要:ソーラーパネル清掃ロボットの開発

日本工機株式会社(香川県三豊市)
■受賞概要:ジョイント構造を強化したトラス架構による吊り天井の耐震補強金具



そして
第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞は、以下の4社

株式会社 ときわ(徳島県徳島市)
■受賞概要:人間力を武器に顧客へ期待を超える感動を!
「幸せな社員が感動を創造する会社」


有限会社 ジェム(香川県観音寺市)
■受賞概要:理念共有の徹底により、現場への自由裁量を実現!
「社員がやりがいを感じて自律的に働く会社」


株式会社 はなおか(徳島県板野郡北島町)
■受賞概要:理念共有で社員・専属大工の一体感を醸成!
「総合力で顧客に感動を提供する会社」!

医療法人ゆうの森(愛媛県松山市)
経営理念の具現化で患者満足が職員満足を生む!
「地域から必要とされる医療法人」!




どれも、
素晴らしい企業様ばかりです。
そして、
記念講演として、私も約90分
人が輝く組織づくり」というテーマで、お話させていただきました。

(頂いた資料より)
四国経済産業局は、四国地域イノベーション創出協議会と
連携し、平成23年度から社員や顧客、地域から
必要とされる企業を表彰する「四国でいちばん大切にしたい会社対象」を
創設し、これまで16企業を表彰するとともに、勉強会などを通じて、
”いい会社づくり”の普及に努めてまいりました。

これらの取り組みの一環として、
今回、第6回四国でいちばん大切にしたい会社に併せて、
記念講演会を、開催します。

講師には、社員の幸せと働きがい、
社会への貢献を大切にする経営に取り組まれ、
平成25年「第2回ホワイト大賞」(ホワイト企業大賞企画委員会)
「平成25年度おもてなし経営企業戦」(経済産業省)に選出されました
医療法人ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニックの寄田 幸司氏をお招きして、
「人が輝く組織づくり」をテーマに講演いただきます。

100名
を超える方が参加した、大きなイベント
この後
懇親会もあり、多くの企業様名刺交換をさせて頂き、
有意義な時間を過ごすことが、出来ました。


追伸
当日は、天気も
快晴
折角なので、午前早めに
大阪を出発

まずは高松にある
栗林公園へ。五色台高松城跡など訪問しました。







その後、
五色台へ。



そして、
高松城跡も訪問しました。







天気もよく、
充実した一日を過ごすことができました。

<たくさんの一般企業の方々との出会いに、感謝  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/3/2] あなたが輝く衛生士になるためのSTEP3
このコラムでも紹介しました、大阪歯科学院専門学校
実習生 
森さん岡田さん。そして新人衛生士柴﨑さん
3名研修レポートが昨日、私の元に届きました。



タイトルは、「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP3

以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

CHP大賞(患者様 スタッフからの気づき)
(具体的に名前を入れてネ。感情を込めて発表してネ)


柳谷さん、森野さん、ドクターの皆様です。
柳谷さんは、私が落ち込んでいる時、声をかけて下さって、
「頑張ってね。つらいのはわかるよ。いつでも話を聞くからね」
と言って下さいました。
すごく嬉しかったです。

森野さんは、アシストにつかせて頂いた時、分かりやすく説明して下さい
ましたし、患者様へも明るく接し、分かりやすい説明をしていて、
すごいなあと思いました。

インプラントやオペの担当もしていらっしゃって、かっこよかったです。
ドクターの皆様は、治療やオペの時、これは習った?
ここはこうするんですよって教えて下さいます。
治療もすごく早くて患者様も安心してで受津を受けれるだろうなあと
思いました。
いつもありがとうございます。


野村さん、機会があるとPMTCをさせてくださって、アドバイスを
下さいます。
見ているだけでは気づかないことも、実際にやると、ここは
どう動かすとやりやすいか、固定指はどう置くと安定しやすいか?
など、よく分からないことがどんどん出てくるので、そのことに気付かせて
くださいました。

善行先生、中辻先生は、私が一人でアシストについている時があると
これわかる?できる?と優しく教えて下さいます。
一人でついていると、緊張しているのでリラックスできます。


朝から雨が降っていた日、服がぬれている患者様に
受付さんがタオルで拭くを拭いてあげておられました。

タオルをお貸しする風景は、病院やお店などで今までも見かけた事は
ありましたが、実際に拭いてあげておられるのを見たのは初めてでした。

患者様が、高齢だったからなのかもしれませんが、思いやりと気遣いが
感じられて、ステキだなと思いました。

一歩先を読んだサービスを考えさせられました。



前回のあなたの目標は、どれくらい達成できましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。
(メンバーに刺激を与えてくれれば嬉しいです)


前回の目標は、レポートをきちんと書けるようになって、器具も覚えて
アシストをスムーズにできるようにする。でした。

レポートは、以前より書けるようになったかな(少しだけ)と思いますが、
器具を覚えてアシストをスムーズにできるようにするという目標はあまり
できなかったかな、と思います。

一番最初よりは覚えることができましたが、まだまだだなとすごく実感します。
ですが、患者様とコミュニケーションはとれるようになりました。

「実習生?頑張ってね」と言っていただけた時は、すごく嬉しかったし
頑張ろうと思えました。


前回の目標は、応用がきくようにアシストの技術を上げる事でした。
正直、あまり手ごたえがありません。

もっと、たくさんアシストについて、たくさんの症例につけるように
頑張ります。
根充など、頻度の低い治療だと、どうだったかな?と
忘れてしまうことがあるので、特に気をつけたいと思います。

あと1週間と少しですが、1つ1つの症例を大切に、
学んでいきたいと思います。


先週に引き続き、今週もシャープニング、キュレット、感染症の準備、
片付け、EXTなど、多くの研修を受けました。

先週教えていただいた時、テスティング、シャープニングが
なかなか分からなかったのですが、今週また教えていただいて、
先週よりも理解でき、1本シャープニングする時間も早くなったように思います。

とはいっても、まだストーンの角度が一定に出来ないことも多いので、
もっと目や体で覚えれるように、しっかりと練習していきたいと思います。



追伸

今回も、診療終了後、
森山善行先生中辻先生
1~2年目衛生士今岡さん森野さん平本さん趙さん柴崎さんの5名に
TEK(仮歯)の作り方セミナー」を、開催してくれました。




皆、
熱心に取り組んでました。
いつも、頭が下がります。

<こちらも、将来が楽しみ  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/27] POSH&LASH合同勉強会開催
先週の土曜日の診療終了後、
POSH(健康プロモーター勉強会)と
LASHスマイルクリエーター勉強会)の、合同勉強会
ヨリタ歯科クリニック 研修ルームにて、開催されました。

参加者は、
17名
タイムスケジュールは、以下の通り。

(クリックすると拡大します)


今回は、
特別講師としてメイクアップアーティストである
Beauty Up Communication 代表 
浅田 雅美先生をお招きして
メイクアップ研修を、行いました。







男性である私には、
良くわからない分野ですが、
参加メンバーには、大変
刺激的で、満足したようです。


今でも、十分
魅力的ですが、
さらに
輝いて頂ければ、嬉しいです。

以下は、参加者の感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

よく「化粧は身だしなみ」という言葉を耳にするが、
医療の現場において、化粧は大切な意味合いを持つ。

適切な明るさは相手に「しっかりした人」「元気で明るい人」
という印象を持たせる。
また、顔色の悪さやくすみ、クマ、疲れたような表情では
患者様に安心感を与えることはできず、
場合によっては不快感を与えてしまうだろう。

朝一番に来られる患者様にも、最後の診療で帰られる患者様にも、
気持ちよく過ごしていただくために、化粧は大切である。

研修では、「化粧は相手への思いやり」ということを学んだ。
優しい雰囲気のある、それでいてしっかり整った表情の相手だと、
抱えている悩みもきっと話しやすいだろう。

初診のカウンセリングをさせていただく健康プロモーターとして、
話しやすい外見であることは重要だと考える。

研修にて、化粧の技術を詳しく教えていただいた。
ベースメイクやポイントメイクの仕方や化粧品のブランドの特徴まで
学ぶことができた。

実技の時間では、私は先生に眉を整えていただいた。
先生にきれいにしていただいた眉を見て、私は興奮した。

なんと華やかな眉なのか。整い、美しく、それでいてふんわりと
優しさのある眉。眉ひとつでこんなに印象は変わるのか。

私は普段前髪を下していることもあり、「見えないだろう」と眉はペンで
ただ横一直線に描いていた。しかし、あまり見えない眉であっても、
顔全体の印象が大きく変わることに驚いた。

女性はよく「化粧ひとつで自分に自信が持てる」と言うが、
その気持ちがよくわかった。上手に化粧ができると朝から気分がよく、
鏡を見るたびにうれしい気持ちになる。先生に施された眉を自分で
再現できた日には、私はきっと1日中堂々と自信を持って立つことができる。
化粧は自信になり、自信は表情に現れる。化粧は自分にかける
魔法のようなものだと感じた。

人はそのつもりがなくても第一印象で相手を判断する。おもてなしを大切にするヨリタ歯科において、第一印象を整えることの大切さを学んだ。

適切な化粧は患者様には接しやすい印象を与え、自分にとっては自信を与えてくれる。今回学んだ技術を自分でも再現できるようにし、
相手も自分も気分よく過ごせるような人になりたいと考える。


医院でのメイクは、患者様への思いやり 心遣い おもてなし 
という概念を初めて聴いて、「ビジュアルマナー」研修と
謳っておられることが、心に響きました。

しかし、メイクは苦手 めんどうくさい と思っていても、
実際に実技を行うと、やはり違いが一目瞭然で、
気持ちが一気にアガリます。

翌日の休日に、早速実践してみると、やはり気分が良い分、
笑顔もいつもより輝く気がしました。

メイクは、内面をも変えてくれる、女性にとっては
魔法だと実感しました。


メイクは、女性の特権です。
それを強みに生かしていきます。
研修後初めての出勤では、皆早速実践して出勤してきました。

やはり、顔色が良く明るい印象になり、院内が華やかになりました。

歯磨きと同じで、正しい方法やコツや道具をプロの信頼できる方に
教えて頂ける機会がないので、有難かったです。

TBIをうけた後のように、日々続けていきます。

最後に、先生のご指導が素晴らしいと感じました。

お口と同じく、一人ひとりお顔や肌が異なり、
悩みも違うと思います。

しかし、どんな方にも決してネガティブには仰らず、
「優しいお顔ですね」「女優眉ですね」等、
プラスの表現をされていたのが印象的でした。

また、機会があればご指導頂けたら幸いです。
有難うございました。


田雅美先生のビジュアルマナー研修に参加して、
私は高校生の頃からメイクが好きで、
今も百貨店のメイクカウンターに行ったり、
ネットで話題のメイクを調べたりするのが
好きだったので大変楽しみにしていました。

社会人になり、仕事をする時は最低限の
メイクをすること、濃い色は控えることを
意識していました。

今回のセミナーで今後、自分のメイクの
ポイントにしたいと思ったのが、
親近感のあってヘルシーなメイクです。

どの年齢の人が見ても感じが良く、
健康に見せる、元気がない部分も元気に
見せることで、メイクの矢印を相手に
向けるようにしていきたいです。


私たちは医療の現場なので、
患者様からの目線はもっと厳しいと思います。

歯科医院で働く医療人として
「ヘルシー&ナチュラルメイク」を目指し、
患者様に信頼感・清潔感・信頼感を持って
頂けるようなメイクや身だしなみを心がけていきます。


その後も、各席でメイクの実習をしていると
「良くなった」「可愛い」「ちがう!」など、
女性が喜ぶプラスの言葉が溢れていました。

また、LASH・POSHで初めて一緒に勉強する
メンバーともコミュニケーションが
とりやすくなりました。

やっぱり褒められると嬉しくて、
さらにメイクが楽しくなって、
楽しく仕事に行けそうだと感じました。


今回は¬¬あまり得意でないメイクの研修と聞いて、
個人的に非常に楽しみにしておりました。

メイクは完全に独学であり、
親が化粧している姿を見て覚え、また、
雑誌なども参考にはしていました。

社会人として、メイクというものはマナーであると
重々承知はしておりましたが、
どうしても納得できるような出来にならず、
半ば諦観の念を持ちながら日々の化粧をしていました。

しかし今回の研修で、メイクとは身だしなみだけでなく
患者様に親近感や信頼感を持っていただくためのもの
でもあると知り、やはり苦手意識を捨て、自分に合った
メイクを模索していくべきと気づきました。

今回の研修で気になったことは、
もちろん全ての箇所であるのは当然ですが、
個人的に眉メイクの重要性でした。

医療従事者は、どうしても業務中はマスク着用に
なりますので、目から上で表情が決まるといっても
過言ではないと思います。

線が数ミリずれるだけで表情や見え方が変わると
いうことは、見える部分を色調・形などを考えながら
描くことが大切であると思いました。

今後は自分の顔の形にあった眉を考察しながら
練習していければと思います。

研修の最後に、自分を大切にするメイクという言葉が
ありましたが、これはコミュニケーションは鏡であると
いうことに通じるのだと思います。

自分自身に対してゆとりを持てるからこそ、
他人にも優しくなれるということ、人に対して安心感や
信頼感を与えられるということは、こちらに対しても
良い感情を持っていただけるということで、
まさしくwin-winであると思われます。

今後ともコミュニケーションを円滑に進められるような
身だしなみをしていきたいです。

最後になりましたが、今回は仕事上だけでなく
プライベートでも通用できそうな貴重な研修を
開催していただき有難うございました。


先生のお話の中で、
「お仕事におけるメイクのベクトルは、
自分自身ではなく、相手に向いている」という旨の
言葉がありました。

2つの画像があり、それを比較することで、
メイクの仕方一つで、初対面であっても
信頼できる印象を持つことが出来たり、
安心感を抱くことが出来たり、
逆に緊張感が増してしまったり、
近寄りがたい気の強そうなイメージに
なってしまったりと、
全然違う顔になるんだなと
実感することが出来ました。

また、色んな情報が溢れているからこそ、
一人ひとりにあった方法やアイテムを
選択することが大切である、ということも
仰られていて、本当にその通りだなと感じました。

肌の質や顔の形で、おさえるべきポイントが
違ってくるので、まずは自己分析が重要だなと
思いました。

それから、知識と技術、そしてそれをカタチにする
アイテム、どれが欠けてもいけないんだと
改めて思いました。

自分自身は、普段はほとんど色を使わないメイクを
しています。

心のどこかで「派手なメイクでなければ、
いいのではないか」という気持ちがあったのだなと
反省しました。

相手を不快にさせないメイクである、
ということはもちろんですが、目立たなければ
いいのではなく、相手を安心させることが
できるような、プラスのメイクが日常的に
できるようにならなければいけないのだなと
強く感じました。

いろいろと便利な道具がある事を知れたことは、とても嬉しかったです。
自分の肌に合った化粧品がどんなものかとか
いままで考えた事もなくて、今回のセミナーでとても参考に
なりました。

自分の肌が脂性肌なのか、乾燥肌なのか、
化粧品売り場にいるスタッフの方に今度聞いて、
自分にあった化粧品を買おうと思いました。


時と、場合によって、メイクを換えていく必要が
あることも学びました。

メイクはとても奥が深くて、とても難しいなと
思いました。

メイクをすることが苦手で、なんとなく
こんな感じかなぁと思いながらしていたので、
今回のセミナーはとても勉強になりました。


大学生まで、メイクをする機会が全然なかったので、
メイクの仕方を学べたことはとても貴重な経験だと
思いました。

多分、こういう機会がなければ間違ったメイクのまま、
それを正さずにいつまでも過ごしていたと思います。

社会人になった今、身だしなみにはより一層
気を付けていきたいと思います。
学んだ事を毎日練習して、実践していきたいと思います。


ネットなどで化粧に関する情報や動画などを
見れる時代ですが、元々それほど化粧に
関心がない為、どれをどのように参考にすれば良いか?
とそのままにしていた不安や課題が解消され、
とても勉強になりました。

はじめは「30前にもなって今更化粧セミナーなんて…」
とあまり乗り気になれなかったのですが、
今回参加させていただけてよかったです。

これからもドクターや患者様との橋渡しが
スムーズに行えるよう、一層精進していこうと
思います。


自分のここを直したい!
とテーブルのメンバーと言い合うのも
自分のコンプレックスだったのでなかなか
言いづらいことだったのですが、
ここで言わないと直せないなと思いしっかりと伝えました。

自分ではこれで良い!と思っていた事も
先生の話を聞いてここがダメ!!
と気付かされる事もたくさんありました。

先生がテーブルを回ってきて下さり、
眉毛の助言もたくさんして下さり自分で描くのは
まだまだ難しいですが教えて頂いた事、
形を整えて下さったので変わらないように
家に帰り反対側も同じようにすぐに整えました。

テーブルに回ってきて下さったときに
アイラインの事が聞けなかったので聞けないのかな、、
と思っていた所最後に先生が忘れずに声を掛けて下さって、
アドバイスをしてくださったのが凄く嬉しかったです。


第一印象を大きく変えるメイク。
色々教えてもらうと、みんなの課題は
やはり眉毛!!

その人の顔の形やパーツの比率で
長さや太さを変えるということでした。

今までは私も少し眉毛が細かったようで、
太く書いたほうが柔らかい印象になると
教えてくださり、自分にあった書き方を
指導して頂きました。

女性は角を持ってはいけないという事と、
仕事に行く時は自分のためではなく、
患者様のためにというおもいで化粧を
するのがおもてなしに繋がると言っておられ、
自分自身の中にも素直に落としこめる言葉でした。

分かってはいるけれど、今まで結構自分のために
化粧をしていたと思い、改めて明日から
ちゃんと考えて朝支度をしようと思いましたし、
老若男女を問わず、清潔感・信頼感・親近感が
ありヘルシー&ナチュラルな化粧を
心掛けたいと思います。

スマイルクリエーターは、
常日頃から身だしなみに気をつけていますが、
改めてしっかり教えていただくと、
モチベーションも上がり良い学びになりました。

また、今回は健プロのPOSHと合同だったので、
人数も多く普段あまり係わりがないスタッフとも
一緒に学べて良かったです。

合同で勉強会はチームワークの強化にも
つながると感じました。


こんなにも、
ちょっとしたことで顔の印象は変わるんだなと、
わかってはいましたが目の当たりにしました。

わたしは、個人的に先生にメイクをしても
疲れ顔になってしまうことを相談しましたが、
長い間、悩んでいたことが解決されました。

今まではアイホールに暗い色を使って目元を
濃くすれば良いのかなとおもっていましたが、
その真逆だったので、いままでは使うことの
なかった色を使って、疲れ顔を打破しようと
思います。

少し、メイクをするのが楽しくなりそうです。


今回は浅田雅美さんを講師に迎えて
ビジュアルマナー研修をして頂きました。

皆が女子スタッフなので、とても楽しみにしていました。

医療スタッフとして、適切なメイクは漠然としか
イメージが浮かばなかったのですが、
研修を受けて、患者様に信頼されるメイクの定義
「ヘルシー&ナチュラル」がよく理解できました。


相手にとって、好印象な人になることで
歯医者という不安や緊張でいっぱいになる場であったとしても
話しやすい雰囲気を作るきっかけになれます。

すなわち、メイクアップで医院貢献ができます。

反対に、間違った華美なメイクやノーメイクにすることで
患者様から期待を裏切ることにもなります。

今回それを知れた事もとても大きいと思います。

実習では、実際にメイクを教えてくださった事で
新しい発見があったり、モチベーションが上がりました。

女性にとってメイクは、日常的なものなので、
私は、つい惰性的に変わり映えがないメイクをしがちです。

でも、皆でメイクレッスンを受けることで
他のスタッフが変わっている様子を見れて
メイクをすること自体が楽しくなりました。


元々、美容に興味があり、最近はメイクの方法を
調べて自分なりに試行錯誤していました。

しかし、先生の講義を聞いて、自分が行っていたのは、
あくまで“流行りのメイク”であって
“医療人としてのメイク”ではなかったと、
反省させられる部分がとても多かったです。
 
また、どうしてもコンプレックスの部分を
隠そうとすると、派手なメイクになって
しまいがちでしたが、テクニカルな所はもちろん、
使用する色や、のせるポイントひとつで、
表情が変化するということを体感できて、
感動しました。


メイクが上手くいった日は、
朝の自分のエネルギーが高まるように、
メイクひとつで、人に対する気持ちも、
人が感じる気持ちも変わってくると思います。

実際にレッスン後、眉の書き方を変えて
出勤すると、雰囲気が柔らかくなったと言われて、
とても嬉しかったです。


今回はPOSHと合同で勉強会をすることになり、
人数もいつもより多いのと、
病院内のメイクが議題ということもあり、
とても楽しみにしていました。
講師の浅田さんは以前衛生士をされていたと聞いて、
同じ歯科医院で勤めていたことにすごく
親近感を抱きました。


またメイク道具でも
今まで使ったことがなかったものがあったりして、
とても良い刺激を頂きました。

スクリューブラシと眉ペンは、
次の日に早速購入して、練習をして、
今では毎日使っています。

今回の研修を受けて、メイクの大切さを教えて頂き、
本当に良い刺激を頂きました。

今回の勉強会に参加をして、
改めて自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、
さらに美しくなれるように努力していきたいと思います。
また、「信頼感・清潔感・親近感」を意識した
メイクをして、患者様とのコミュニケーションを
もっとうまくできるようにしていきたいです。


医療人として心掛けたいことは、
清潔感、親近感、信頼感ということでした。

実際に水野さんと平松さんをモデルとして、
先生のメイク術を見させて頂きましたが、
大きく変わった訳ではないのに、
印象が全然違って驚きました。

ほんの少しの眉毛の角度、
色の入れ方で印象がこれだけ変わるのか、
と感動しました。

実技の際には、眉毛の角度やチークの
入れ方を変えるだけで、チームメンバーの
みんなの雰囲気がみるみるうちに
変わっていくことに驚きました。

実際に私も眉毛の書き方をレクチャー
していただきましたが、
思いもよらないところに眉山を設定され、
え?!と思いましたが、最終的には
これまで見たことのない美しい眉毛が
完成して、本当に感動しました。

眉毛の形ひとつで、印象も柔らかくなりましたし、
自分自身、とても気分が良くなったのを感じました。

歯科の受付に立つ人間として、常に親しみやすく、
信頼を持っていただけるようなメイク・身だしなみを
意識していこうと改めて感じました。

また、最後に先生がおっしゃった、
「自分自身を愛でて、大切にしてあげることで、
周りも大切にすることができる」という言葉が
とても印象的でした。

これは、人と関わる上でとても大事なことだなと
思いました。

患者様、チームメンバー、家族や友人に思いやりを
持って、優しい自分で接するために、
これからももっと自分自身を大切にしてあげようと
思いました。


今までの自身のメイクには間違いがたくさんあると
思い知らされました。

チークの入れ方だけでも顔の雰囲気が変わることに
すごく驚きましたが、一番はチークの入れ方だけでも顔の雰囲気が
変わることにすごく驚きましたが、一番はチークの入れ方だけでも
顔の雰囲気が変わることにすごく驚きましたが、一番は眉の形が変わると
参加されていたメンバーの印象が皆さん変わっていき、
こんなにもメイクの仕方によって与える印象に差があるのかと
感じさせられました。

患者様に安らいでもらう為のお声掛けやコミュニケーション、笑顔は
と手も大切にしてきましたが、行動や発言だけでなく、患者様に一目見られた
時から安心して頂けるようなメイクをこれから意識したいと思います。

今年1回目の勉強会でしたが、とても分かりやすく、また具体的な説明も
あっという間の2時間でした。
スマイルクリエーターとしての在り方も考えさせられるセミナーで、毎回の
Lashと同じ様にモチベーションが上がりました。

今の気持ちを忘れず、自分にできることをしっかりやり、前向きに
仕事をしていきたいと思います。


今まで上手く使えずに、買っても全然使えてなかった
コンシーラーの使い方も教わり、化粧品は、
ただ塗るだけじゃダメな、奥深いものだったんだなあ、
と、勉強になりました。

何より一番有り難かったのは眉の描き方で、
今まで見様見真似で、こんな形かな~と描くものの、
上手く描けていなかったのですが、明確にこの位置から、とか、
眉山は黒目の端まで、とか、綺麗に見える為のポイントを
教えて下さった事で、綺麗な眉を描くことが出来ました。




追伸

セミナー時、私は
4月入社新人ドクター 藤井先生の歓迎会に
勤務医メンバーと参加していました。

その時、
内定証書もお渡ししました。



同じ4月には、
衛生士3名も入職します。
こちらも、
楽しみです。



<女性皆、いつまでも美しくいたい  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/24] 衛生士学校 課外授業
昨年に続き、今年も大阪歯科学院専門学校 1年生の皆様
28名への、課外授業を行いました。

タイムスケジュールは、以下の通り。

14:00~14:05 オリエンテーション

14:05~14:25 アイスブレーク

14:25~14:35 衛生士スピーチ

14:35~15:20 院長講話

15:20~15:50 診療見学

15:50~16:00 感想文記入

今年も、
医院見学ワーク
そして当院の
2年目衛生士 髙田さんにもお話しさせて頂きました。








来週も、このセミナーは開催されます。

以下は、参加者の
感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

歯科医院で、イベントなどを開催しているなど、すごく楽しい医院だと
感じました。

それだけでなく、患者さまだけでなく、スタッフからも感謝されていて、
私もそういった医院だと、患者さんとしても、通いたいなと思いました。

また、実際にスケーリングしている所を見学でき、いい経験が
できました。


開放的な診療室で、患者さんがリラックスして治療を受けれる環境だと
思いました。
又、スタッフの方の対応や、患者さまとの接し方が良く、
リピート率が高い理由も分かりました。

そして何より院長先生の人柄、仕事への情熱がとても伝わり、
短い時間でしたが、歯科衛生士に対する思いがさらに強くなりました。


今日は、衛生士1年目の先輩の話。
院長の寄田先生の話を聞いて、しんどいこともあるけれど、
とてもやりがいのある仕事なんだと改めて思いました。

自分が2年後卒業し、資格を取得して働くなら
ヨリタ歯科クリニックさんのような患者さんも、スタッフも
楽しい所で働きたいと思いました。


改めて、このヨリタ歯科クリニックに課外授業をさせていただき
患者さまとの距離が近くて、やりがいのある職業だと思いました。

将来この場所に就職できるように、日々の授業を大切に
頑張っていきたいと思います。


とても広くてきれいでびっくりしました。
すごく楽しそうで、私もこんな所で働きたいなと思いました。
これからは、何事プラスに考えていきたいです。


ヨリタ歯科の方針がよいので、患者様の来院数も多いのだと思い
とても魅力を感じました。

そして、これから「ありがとう」と言う、言葉を自分から
掛けていけるように心掛けようと思いました。

寄田院長のお話を聞かせて頂き、夢を持つ事の大切さや歯科衛生士の
お話を聞かせて頂き、夢を持つ事のすばらしさを実感しました。
夢を持ち、その夢を実現できる歯科衛生士になれる様、学生生活に
励みます。


本日、課外研修をさせて頂いて、先輩の歯科衛生士さんのお話を
聞かせていただき、臨床実習や、国家試験の勉強などで、
たいへんでも、その時がんばったから、今があると聞いて
私もこれから努力したいと思いました。


滅菌室を見学させて頂いた時に、滅菌を洗浄→乾燥→滅菌としていたので
患者様がとても安心してこれるなと、感じました。

イベントなど、たくさん行われているので、楽しく歯のことを
学べたり、歯のことが身近に感じれるなと思いました。


院長先生も、スタッフ、患者様も皆さん笑顔で歯科医院を見学しているような
感じではなく、とても魅力を感じました。

予防ルームを見学させて頂いた時、患者様が緊張すると子おt場を
漏らしていらして、その言葉に対して衛生士さんが安心するような
一言を返していらっしゃっていたのが印象に残りました。

寄田歯科に課外授業させていただき、お話を聞くなかで、
「ありがとう」の大切さや、未来を想像する大切さをあらためて感じました。

歯科衛生士を仕事に選んだことにも誇りを持てました。


院長のお話を聞いて、ただ診療するだけでなく、心地良い環境を作ったり、
患者さまとのコミュニケーションを大切にしたり、イベントを開いたりするなど
患者さまがもっている歯医者への不信感や不安を取り除ける環境が
整っているなと思いました。

本日、見学や歯科衛生士や先生のお話を聞いて、
みなさん高い志を持っていたり、やりがいを感じて
働いているのが伝わってきました。

とても良い経験になりました。


スタッフの方の患者様に対する話し方や、話の聞き方がすごく勉強になり、コミュニケーションの大切さもわかりました。

勉強や実習がしんどい時もあるけど、課外授業に来て、
いつか輝けるようになると思うと頑張れそうです。


ゲームもとても面白く、「ありがとう」と言われて、
凄く嬉しかったし、自分もとくさん言っておこうと思いました。

頑張って、歯科衛生士になります

ミッキーからの手紙うらやましかったです。


ヨリタ先生の熱い想いを聴く事ができて、自分がこれから
どうしたいのかを、考えてみようと思いました。


ヨリタ先生の熱いお気持ちと夢に自分自身もこれからの生き方の参考に
していきたいと思いました。


ヨリタ歯科は、とても患者さま思いで、すごく良い空間でした。
今日、見学させて頂いて、自分が患者側だったら
治療を休まず、必ず診療に来ると思います。

先輩や先生の話を聞いて、改めて自分をみつめることが
出来ると思います。

お話を聞いて感激する場面がたくさんありました。
こんなにもスタッフや衛生士の事を思える院長は珍しいように
感じました。
自分の気持ちを再確認できた気がします。


他の歯科医院とは違い、夢や感謝などをテーマにしていて感動しました。
自分も、歯科衛生士になったら、患者さまに頼りにされる衛生士に
なることを目標に、頑張りたいと思います。


院内の雰囲気もよく、スタッフも明るく、スライドショーを見ても
患者様に信頼されている医院なんだなと思いました。


色々なお話を聞かせて頂いて、すごく心に響きました。
ありがとうを大切にしているヨリタ歯科クリニック様は、本当に尊敬でき、
信頼も出来ると思いました。

院長のお話を聞いて、これから先、辛い事もあると思いますが、
頑張っていこうと思えました。


本日研修をさせて頂いて、みなさん明るく楽しそうに働いていて、
イメージが変わりました。
私も将来、ヨリタ歯科クリニックのような楽しく働ける場所で、
働きたいと思いました。


今日お話しを聞いて、今からどんな歯科衛生士になりたいか、
具体的な目標を立てて、毎日勉強も実習も頑張ろうを思いました。

実際に、治療している所を見学させて頂いて、衛生士さんたたいが
いきいきと働いていて、とてもモチベーションがあがりました。


ありがとうジャンケンが楽しかったです。
患者様にブラッシングしている所が見れてよかったです。


今まで行った歯医者の中で、1番広くてスタッフの数も多くて
おどろきました。

寄田院長のお話を聞かせていただいて、これからの学校生活や
勉強に対する想いがとても良いように変わりました。


自分が今までに行ってきたどの歯科医院よりも違いが多く、
とてもすばらしい歯科医院だなと感じました。

患者さまやスタッフのことをとてもすばらしい歯科医院だなと
感じました。
患者さまやスタッフの事をとても考えていることが伝わりました。

<夢は、願えば叶う  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/21] あなたが輝く衛生士になるためのSTEP2 その②
このコラムでも紹介しました、大阪歯科学院専門学校
実習生 
森さん岡田さん。そして新人衛生士柴﨑さん
3名研修レポートが昨日、私の元に届きました。



タイトルは「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP2


以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

CHP大賞(患者様 スタッフからの気づき)
(具体的に名前を入れてネ。感情を込めて発表してネ)



口腔内カメラの研修を受ける前、岡田さんが撮る口腔内撮影の
アシスタントをさせていただきました。

口腔内カメラの撮影や印象などは患者様にとって、
苦手な人も多いと思います。

そのような中、岡田さんは一つ一つの動作に対し、
一言だけではなく、二言、三言と声かけを行い、
常に患者様の様子を確認しながら、撮影を進めておられました。

声かけも機械的ではなく、気遣いを感じられました。
アシストで、口角鉤をもっていても、患者様から緊張している様子は
感じ取れませんでした。

これから私も口腔内撮影をしていくうえで、技術的な面だけでなく、
声かけや気遣いの面も、学んでいきたいと思いました。


上手さん、小田さん、高田さん、入江先生です。
上手さんは、いつも私の日誌をチェックしてくださっています。
すみずみまで目を通してくださり、不備があるところや、
質問には詳しく丁寧に教えて下さいます。

また、いつもほめてくださるので、やる気がわいてきます。
小田さんは、私のアシストの指導をしてくださっています。
いつも的確にアドバイスや指示を下さりますので、
感謝しています。

入江先生と高田さんは、私が初診の患者様の一部始終を
見させていただいた際に、とても丁寧に状況や治療方針を
説明されていて、初診の患者様にここまで手厚く接せられていることに
すごいなと思ったため、選ばせていただきました。


知子先生、中村さん、八田さん、柴崎さん、野村さん、院長先生です。

院長先生は、いつも笑顔でありがとうと言ってくださいます。
頑張ろうと思えるし、幸せな気持ちになれます。
見習いたいです。
知子先生は、森さんおはよう。と笑顔で言ってくださったり、
治療の時い、この人はこうだから、この治療をします。
と分かりやすく説明してくださいます。

中村さん、八田さんはアシストをいつも見守って
下さって、すごく優しく接してくださいます。

中村さんは、お姉さんのように話しかけてくださったり、
心配してくださったり、中村さんの顔を見たら、安心できます。

柴崎さんもアシストを見守ってくださり、アドバイスを下さいます。
患者様にも丁寧な言葉使いで、私が患者様だったら、安心して治療を
受けれるだろうなと思います。

将来、こんな衛生士さんになりたいなあと思いました。
野村さんは、レポートを見て下さいます。

いつもいろいろ書いてくださり、勉強になります。
少しずつ内容を覚えてきました。
ありがとうございます。

最後に、ヨリタ歯科にいらっしゃる方、全員すてきな方だと思います。
これからも、宜しくお願いいたします。



前回のあなたの目標は、どれくらい達成できましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。
(メンバーに刺激を与えてくれれば嬉しいです)


前回の目標は、積極的にアシストにつかせていただく、でした。
以前 より、自分からアシストにつかせていただく様にはなったかなと
思っております。
そのおかげで、準備物や内容を少しづつ覚えてきました。

次回の目標は、一つ一つを覚えるのにとても時間がかかる私ですが、
自分のペースで覚えていき、取り組んでいきたいと思います。

あと、レポートをもっと内容濃く、できるようになったと思って
頂けるようなレポートを書けるようになりたいです。



アシスタントは、用意が間に合わず、周りのスタッフの方に用意して
いただいたり、何か一つ二つ準備を忘れていたりと、思っていたよりも
出来なかったように思います。

今週より来週は、多くの症例について、もっと覚えていきたいと
思います。

火曜~金曜まで研修を受けさせて頂き、多くの事を学ぶ事ができました。
しっかりと復習をし、身に付けていきたいと思います。



前回、アシストをつけるようになることを目標としていました。
前回と比べると、器具の場所や用意するものも、分かってきて
つけるようになったと思うのですが、まだ分からない事は
次に次にと出てくるので、もっとたくさんアシストについて
応用が効くように、次回まで頑張りたいです。

根管治療のアシストが苦手だった為、できるだけ根管治療、
抜髄などに付くようにして、だいぶ克服できたと思いますが、
たまに間違えたりするので、ちゃんと術者と息を合せて
動けるようにしたいと思います。



追伸

今日の診療後、来週より
副院長に就任する
入江先生の新人向けセミナーが、ありました。

テーマは、「
咬合調整」。







いつもわかりやすく、
丁寧なスライド。
時には
ユーモアありで、さすが次期副院長って感じです。

<将来が、楽しみ  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/20] 今年最初のワックスがけ
先週の日曜日、今年初めての床のワックスがけ
行いました。


作業時間前は、こんな感じ。






そして、
終了後はこんな感じ






2ヶ月に1度定期的に行うことで、移転4年を経過しましたが、
今だに、
美しく保たれています。
いつもお世話になっています
クリーナーズさんに、心より感謝です。


ということで、今年も
早1ヶ月半が経過しました。

床のワックスがけと同じように、今の健康なお口の状態を守るため、
定期的に
メインテナンスを行い、笑顔の人がたくさん訪れる
ワクワク楽しい夢いっぱいの、そして人に優しいクリニック
メンバーと共に、作り続けてまいります。

<医院もお口の健康も、クリーニングが大切   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/17] 学研奈良登美ケ丘
昨日は、午前の診療をお休みさせて頂いて
グループ医院の、ゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘へ。

ゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘 
開設10周年になり、
今後の
新たな取り組みについての、全体ミーティングに
参加するためです。



まずは、私が主旨説明をさせて頂き、その後
メンバー全員
話し合いました。

登美ケ丘は、約10年前に新駅 学研奈良登美ケ丘が出来、
それに合わせ、周辺が
大規模に開発されました。

その中心に、大型商業施設である、
イオンモール登美ケ丘がオープン。
その1階にゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘が、入りました。
2006年、8月のことです。

その後、さらに周辺が開発され、大学や高校、
マンションを含む、
新たな住宅地誕生しました。

この地域に住む人々が、より
快適楽しく豊かな生活を送るお手伝いをする為、
私たちに何ができるのかそれを
明確にするための、全体ミーティングです。

この1月より、月1回、
8月まで開催する予定です。

そして、
具体的な取り組みについてのワークを行いました。




たくさんの
前向きな意見が、出ました。

これからも、
月1回全体ミーティングを行い、
私たちの強みである
予防小児矯正に特化した
ワクワク楽しい笑顔あふれる医院作りに、メンバー全員で取り組んでまいります。

<これからの、新たな10年が楽しみ   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/14] グループ間研修
私たちは、ヨリタ歯科クリニックを含め、
大阪市 上本町ヒルズ歯科クリニックゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘
奈良市 ゆめはんな歯科クリニック 高の原の4つのグループ医院から
成り立っています。

そして、
採用教育などを通じ、各グループ医院で
交流
を、計っています。

ということで先週の一週間、私たちの医院のメンバー
森野さん平本さん今岡さん中村さん小田さん5名
他の
3つのグループ医院に、研修に行ってきました。




そして、本日この
感想の一部が、私の元に届きました。
それが、コレ。

2月8日に、グループ医院である、
ゆめはんな歯科クリニック高の原へ研修として行かせていただきました。
グループ医院へは行ったこともなかったですし、衛生士の先輩方とも
WISHの勉強会でお会いするくらいで、どのような診療をされているのか
とても興味があったので、今回研修に行かせていただくことができて
本当に嬉しく思いました。

朝礼から参加させていただいたのですが、ヨリタ歯科同様アワクレドを
行っていて、朝から楽しいお話を聞けて緊張もほぐれました。

健プロの方も、衛生士の方も優しく接してくださり、ヨリタグループは
心の優しい方ばかりだなと改めて感じることができました。
特に大北さんは、メンテナンス、SRPを見学させて下さり、
知識も教えて下さいました。

普段先輩の診療を見る機会がないので、ベテラン衛生士の先輩の見学が
できたことは、今の私にとってとても勉強になりました。
空いている時間も大北さんとずっとお話をさせていただいてたのですが、
大北さんも私と同じで、歯科助手から歯科衛生士になったことや、
私の悩みなど親身になって聞いてくださり、ゆっくり焦らず、
色々な分野を学んでいけばいいとアドバイスを下さいました。

なんでも楽しみながら学んでいこうと思います。
大林院長のアシストにもつくことができて、普段ヨリタ歯科で
外科のアシストについているので、スムーズにできました。

短い時間でしたが、大林院長をはじめ、皆さん優しく教えてくださって
楽しい研修になりました。

ゆめはんな歯科クリニックから学んだことを生かして、
また日々の診療に生かしていきます。

院長、この度もためになる研修をさせていただきありがとうございました。


先週の金曜日の午前中、グループ医院である
『ゆめはんな歯科クリニック高の原』に
研修に行かせていただきました。

ヨリタ歯科クリニックで働き始めて
2年近く経ちますが、グループ医院で行ったことがあるのは
『上本町ヒルズ歯科クリニック』に
WISHで訪れたぐらいで、診療を見るのは初めてでした。

実際に行ってみて、まず驚いたのが
“医院の狭さ”です。

普段、ヨリタ歯科の広さに慣れてしまっているせいか、
とても狭く感じました。

ただ、それが逆に医院全体がコンパクトでスタッフ間での
コミュニケーションがとりやすく、誰がどこで何をしているか
一目瞭然なのがいいなと思いました。

ヨリタ歯科では、診療室がとても広く
インカムや室内カメラがないと全体が
把握できないので、たまに無駄が多いなと
感じることがあります。

その分、高の原ではお互いの行動が
把握できるので助け合いやすいし、
物を取りに行く時間もすぐそこにあるので、
無駄が少ないなと感じました。


『人はいるけど人手不足』の状況が一番の無駄につながるので、
自分も後者にならないように気を付けようと思いました。

今回の研修を通していろいろ多くの事を感じることができました。

また、自分の置かれている環境や行動を
客観視できるいい機会になりました。

今回学んだ事を日々の診療に
繋げていきたいと思います。


3月4月も、グループ医院は続きます。
これからも働くメンバーが輝く、ワクワク楽しい夢いっぱいの医院
作ってまいります。

<グループ内研修を通じ、共に成長する   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/13] あなたが輝く衛生士になるための STEP3
このコラムでも、紹介しました
太成学院大学歯科衛生専門学校
の実習生
西本さん高橋さん2名

昨日、その彼女たちから研修レポートが、私の元に届きました。
タイトルは、「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP3



以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

CHP大賞(患者様 スタッフからの気づき)
(具体的に名前を入れてネ。感情を込めて発表してネ)


まず、朝の院長先生との挨拶から頑張ろうと思い、
ハイタッチでさらに気が引き締ります。

先生方は、質問すると分かりやすく教えてくださるので、
このヨリタ歯科でたくさんの事を学ばせて頂いています。


次に、阿辺山さんの予防を見学させて頂いた時に、何か気になっている事は
ありますか?と質問した時に、患者さんは大丈夫です。と言ったのですが、
阿辺山さんは、患者さまの表情を見て、何でも言ってくださいよと言うと、
患者様が少し不安と伝えていて、表情を見て感じ取っていたのがすごいなと
感じました。

そして、今岡さんは日誌を忙しいのに、間違いやアドバイスを書いて下さって、
そのアドバイスを基にやってみるとうまくいったりするので、毎回本当に的確な
アドバイスをありがとうございます。

岡田さんは、治療が終わった後、分からなかった所がなかったか聞いて下さって
分からないところは教えて下さるし、中村さんは、困っている時、声をかけて
下さったり、他の衛生士さんや助手の方は、とても親切な方ばかりなので、
実習を頑張れています。
本当にありがとうございます。


皆さんです。
お忙しい中、わからない事や質問にも嫌な顔せず、手を止めて丁寧に教えて頂きました。
森野さんは日誌を見て下さり、こんな症例あるよと見学させて頂いたり、
患者さんにTBIをさせて頂いたり、資料を頂いたり、気にかけて下さって嬉しかったです。

田村さんは、患者さんにPMTCをさせて頂けるか、お声掛けをして下さり、ポリッシング、
フロッシングのしかたを丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。


前回のあなたの目標は、どれくらい達成できましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせください。
(メンバーに刺激を与えてくれれば嬉しいです)


前回の目標は、治療時にいる物を完璧に準備すること
だったのですが、この目標に対しては、前より少しできるように
なったかなという感じなのですが、治療中に必要になった物で、
どこに置いてあるか分かる範囲の物はすぐに持って行く事ができたと
思います。

次回の目標は、今週で実習が終わりなので、カルテを見ている
準備物を準備し、なおかつ、先読みして行動できるようにし、
アシストもスムーズに行って治療が終えれるよう頑張りたいと思うので、
後数日ですが、よろしくお願い致します。

この実習で、初めに決めた最終目標は、患者さんにTBIが出来るように
なると決めました。

実際に、TBIをさせて頂き、目標は達成できましたが、
患者さんに伝えるという事が難しく、説明不足だなと思いました。
PMTCもさせて頂き、インプラント手術や、セレック、ホワイトニングなど
始めて見る症例があり、勉強になりました。

実習は、今週で終わりますが、1日1日出来る事が増えるように
がんばります。

<明るい未来は、自分の力で切り開く  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/9] 関西経営管理協会主催 セミナー開催
先日のこのコラムでも、紹介しましたように
昨日、
ヨリタ歯科クリニック研修ルームにて
関西経営管理協会さん主催の、
一般企業向け経営セミナー
ヨリタ歯科クリニックに学ぶ、ワクワク楽しい職場作り
現地研修が、開催されました。

時間は、
13:00~17:00
集合場所は、
JR新大阪駅です。

参加者は、10名。

内容は、以下の通り。
(頂いた資料より)

病院内見学&質疑応答

1日平均160人という驚異的な患者数。
この圧倒的な集客力の秘密は、誰もが行きたくないと思う
患者さんを、”ワクワク楽しい場所”に変えたからだ。
その陣頭指揮をとった寄田理事長だが、開業した頃は、
今とは180度違い、ひたすら患者さんの数をこなすだけの
毎日だった。

しかしながら、10年目を迎えた頃、理想とはかけ離れた経営を
している自分に気付き、そこから改革への挑戦が始まる。

患者とのコミュニケーションを密にし、安心して通ってもらえる
診療体制、スタッフがイキイキ働き成長できる職場環境、それらを
ひとつひとつ実現していったのだ。
「感動・感謝・ワクワク楽しい」を目指して進化を続ける
”日本一楽しい歯科医院”の現地見学です。


タイムスケジュール
は、以下の通り

13:00       JR新大阪駅出発
14:00~14:45 病院内見学
14:45~16:15 講演 寄田幸司理事長
            質疑応答
17:00       JR新大阪駅解散

まずは、
歯科クイズ



その後、
2班に分かれての医院案内




その後、
約60分
私が、熱くお話しさせて頂きました。




また、
質疑応答では

・予防ベースの歯科医院に生まれ変わるまでの、プロセス
生まれ変わる上での、問題点
社員の、待遇面
人の採用
今後の展望

など、
たくさんの質問を頂くことが出来ました。

多くの
熱心な経営者の皆様と交流することが出来、
私にとっても、これからもスタッフの夢が叶う
ワクワク楽しい歯科医院、作っていきたいという
思いを強くもった、
充実した時間となりました。

<思いは、願えば叶う  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/7] あなたが輝く衛生士になるための STEP2
このコラムでも、紹介しました
太成学院大学歯科衛生専門学校
の実習生
西本さん富岡さん高橋さん3名

昨日、その彼女たちから研修レポートが、私の元に届きました。
タイトルは、「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP2



以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

CHP大賞(患者様 スタッフからの気づき)
(具体的に名前を入れてネ。感情を込めて発表してネ)


私の担当の衛生士さんは、今岡さんなのですが、今岡さんの
予防の見学をしていた時に思ったのが、患者さんの話を親身に聞き
言葉遣いも丁寧で、患者さんとも話が盛り上がっていて、そこで私が
感じたのは、こんなに親身になって、話も聞いてくれて、話が弾むのは、
コミュニケーションの取り方がうまいからだと思いました。

説明も分かりやすくて、今岡さんみたいな衛生士さんに
なりたいと思いました。

そして担当の助手さんは岡田さんで、岡田さんは患者さんへの
声掛けや気遣いをスマートに行っていて、気遣いなどは
誰でも自然にできる訳ではないと思うので、すごいなと思いました。


皆さん色々教えて下さり、初めて学ばせて頂く事も多く、
とても迷ったのですが、今回のCHP大賞は、入江先生、増田先生、
中村さん、中島さんです。

先週の水曜日に、前歯の抜髄治療に来られた
小学校3、4年生くらいの女の子がいました。

その子はとても治療を嫌がり、口を開けてくれず、
私はどう声を掛ければいいのか分からず何もできませんでした。

すると中島さんが、すぐ大丈夫だよ、と声を掛け
それでも口を開けてくれなかったのですが、入江先生や増田先生も
「痛かったらすぐ止めるから」など途中で変わって下さった中村さんも
「お水で口を洗うだけだから」など、その子が安心できるような声掛けを
たくさんしていて、すぐ対応をしていてカッコいいなと思いました。


院長先生はいつも笑顔で「ありがとう」とおっしゃって下さいます。
いつも褒めて下さるので頑張ろう!という気持ちになります。
入江先生は日誌のX線シェーマ像はこういう感じで書いたらわかりやすいと
思うと書いてくださったり、質問にもわかりやすく教えて下さいます。

赤松先生、善行先生に質問した時も。わかりやすく丁寧に教えて下さるので
勉強になります。
知子先生は、いつもわかりやすく教えて下さって、ありがとうとおっしゃって
下さいます。森野さんはお忙しい中、日誌をチェックして下さって、
コメント欄にいつも温かい言葉を書いて下さいます。

いろんな資料を用意して下さったり、自費治療の見学など声をかけてくれたり、
いつも気にかけて下さいます。

田村さんは、私が1年生の時に見学させてもらった時の事を
覚えて下さっていて嬉しかったです。

水野さんは、不安症の患者さんへの声かけが優しく、治療後の
お話で「ここなら頑張って通える」と患者さんが治療に
意欲的になられたのを見て、感動しました。

中村さんは、困っているのをすぐ察知して「何か探してる?」など
声をかけて下さいます。
細工さん、佐々木さん、角野さん、岩橋さん、上手さん、竹岡さん、今岡さん、
平本さん、髙田さん、西岡さん、趙さん、森永さん、いつも丁寧に教えて下さって
気にかけてくださってありがとうございます。



前回のあなたの目標は、どれくらい達成できましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせください。
(メンバーに刺激を与えてくれれば嬉しいです)


次回までの目標は、カルテを見ている準備物を
準備できたと思っても、完璧に用意することです。
CRや、根治、SET物のっ準備は分かるようになったのですが、
準備できたと思っても、何か抜けていたりするので、次回までには
完璧にできるよう頑張ります。


今回の目標も根管治療、根管充填のアシストが今度こそ
完璧に出来るようになることです。

流れはだいぶつかめてきたので、先生がスムーズに治療が行えるよう
頑張りたいです。
また、もう一つ子供の対応が先週あまり出来ていなかったので、
子供への対応できるようになればな、と思っています。



前回の目標は目の前の事にいっぱいいっぱいになっていても
目配り、気配り、心配りが出来るように気持ちに余裕を
持つ事でしたが、まだまだ気持ちに余裕を持てず、
いっぱいいっぱいになっていますが、衛生士業務や治療の流れを
見て、必要な物を準備できるようになってきたかなと思います。

先日患者さんにTBIをさせて頂きました。
人に説明する事が苦手なので、衛生士さんのTBIの時の指導の
しかたや、説明をしっかり見学をして、実践していきたいです。







<明るい未来は、自分の力で切り開く  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/2/6] 八尾商工会議所セミナー開催
先週の土曜日、セミナーを開催させて頂きました。

主催は、
八尾産業クラブ連合会
場所は、
八尾商工会議所 3階 大ホール
参加者は、
約30名
タイトルは、「
人が輝く職場づくりと、健康管理




時間は、
13時より約90分
特に今回は、
お口の健康管理についても
詳しく、お話させて頂きました。







主催者様のご好意もあり、いつも初診の患者様に
お渡ししている「
初診セット」も、配布させて頂きました。






開業25年になるにも関わらず、私たちの医院には
毎月100名以上の患者様が、訪れます。

また周囲には、
20件を超える歯科医院があります。
患者様が、かりつけの歯科医院があるにも関わらず
ビルの3階、入りにくい私たちの医院をあえて訪れるのです。

その
理由は、歯を削ったり詰めたりするのではなく大切な歯を守ることが、
本当の意味で、
真の歯科医院の姿だと気付いたから。

予防ベースの、ワクワク楽しい歯科医院なら通ってみたいと
思って頂いているからなのでしょう。

そう、
本当の意味で歯を守るのは、
私たち歯科医師ではなく、
歯科衛生士なのです。

そのため、現在
20名歯科衛生士が私たちの医院には勤務しています。

そして、4月よりさらに
3名の衛生士が新たに加わります。
本当に、
有難いこと

彼女たちがいるから、
私たちらしい医院が出来ています。

このセミナーを通じ、共に働くメンバーとの
運命的な出会い大切さと、
私たちにしか出来ない、
オンリーワンの医院作りに取り組むことの大切さ
実感することが、出来ました。


<体の健康は、お口から  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/31] あなたが輝く衛生士になるためのSTEP1 その②
このコラムでも紹介しました、大阪歯科学院専門学校
実習生 
森さん岡田さん。そして新人衛生士柴﨑さん
3名研修レポートが昨日、私の元に届きました。



タイトルは「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP1


以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

お渡しした資料や、実際の実習を通じてのヨリタ歯科の印象や
感想をお聞かせ下さい(みんなの前なので、イイコト言ってネ)


私がヨリタ歯科と出会ったのは、クオキャリアのイベントでした。
そのイベントでまだ入社1年目の西岡さんが、資料を棒読みするのでは
なく、自分の言葉でしっかりとヨリタ歯科の事を伝えて下さいました。

衛生士になって、数ヶ月でここまでのお話ができるのは、
きっとステキな職場なんだろうと思い、見学を希望させていただきました。
見学させていただいた時も、皆さんがイキイキと働いていらっしゃるのは分かりましたし、
実際、自分が働くようになって、インカムから聞こえてくる細やかなやりとりで、
医院のチームワークの良さが感じられます。
早く私もその輪に入って、働きたいと思います。


ヨリタ歯科は、インカムで助けを読んだりして、お互い忙しい中でも、
助け合っています。それを見て、聞いて、チームワークの固さを
感じました。

又、実習日誌では、野村さんに見て頂いているのですが
毎回、私の不十分な日誌のせいでやり直しがあります。
お忙しいのに、日誌に一言一言注意やポイントを書いて下さり、
感謝と申し訳なさでいっぱいです。

ヨリタには、自分の時間を削って人の為になることをする
そう言う優しいすてきな方がたくさんいらっしゃると思いました。


分からない事や、ミスをしてしまっても
スタッフの方が優しく、丁寧に教えてくださって、
こんなに優しい実習先は初めてな為、嬉しかったです。

教えてくださった事をきちんと覚えて、実習にはげもうと
思いました。

薬品等の使用目的や、使い分けなども
衛生士さんはすごく詳しくて、将来私も同じ職業に就いて
仕事が出来るか不安になります。

また、朝礼で教えて頂いた事をしっかり頭に入れて
おかないといけないと思います。


あなたが他の実習で学んだ事は、何ですか?
また、逆に疑問に思った事は何ですか?
(出来るだけ具体的に書いてネ)


診療室や待合室を泣き叫びながら逃げ回っていた子供さんや、
咬合が崩壊していた子供さんが、永久歯はムシ歯ゼロで、
リコールにも真面目に通ってくれていると、この仕事を続けて
良かったなと思います。

成人の患者様で、ひどく歯科治療に恐怖を感じられている方の
多くは、幼少期の治療のトラウマだと思います。小児の治療への
入り方はもちろん、母親、妊産婦指導も大切だと思いました。


アシスト面では、あまりさせてもらうことがありませんでしたが、
院長のご好意でお母様のPMTCをさせて頂きました。
初めしてみる?と言われたときは、緊張と自分にできるのかという
不安でいっぱいでしたが、させて頂いて、お母様に「ありがとう」と
言って頂いた時に、チャレンジして良かった。
もっと積極的にならないと、と思いました。

少人数で頑張っているため、スタッフ間のコミュニケーションを取ったりすることは
重要でした。アシストのつき方など、何もわからなかった私に1から教えていただきました。
実習は、もちろんアシストの技術や歯科の知識を持っていることも重要ですが、実習に
対する姿勢ややる気があるということが重要だと、前の実習先で感じることができました。


あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に
どういう風に接したいですか?
(当院の患者様はいつもニコニコして来るよ)


患者様の歯や、お口の健康を守るお手伝いをさせていただけることに
感謝し、思いやりとおもてなしの心を意識した、丁寧な診療を
行っていきたいです。

安心して医院に通って頂けるよう、患者さまとのコミュニケーションを
大切にし、笑顔で対応したいと思います。

私の見た感じ、ヨリタ歯科に来院される患者様は
治療が楽しい、歯がキレイになることが嬉しい!そう
思ってらっしゃる方が多いと思います。

ですから、ニコニコ患者様が来院されたら、そのワクワクな気持ちのまま
お帰り頂けるように、こちらもニコニコ接して、患者さんの
モチベーションを上げさせてあげれるような言葉。
例えば今日もキレイになりましたね。など言えるようになりたいです。


予防ルームで、診療の見学などをしていると、歯科衛生士さんは
すごく丁寧に現在の情況や、これからの治療方針を患者様に
説明されているため、患者様は安心して通うことができるのだと
思います。

例えば、スケーリングの最中でも、ポケットの深い所に
チップを入れる時は声かけをしたり、たまに口を開いてもらい、
休憩をしてもらったりと、気配り素晴しく、大変勉強になります。

私も、そのように、患者様への説明や声かけ、気配りも忘れず、
接したいと思います。


次回のミーティングまでの、あなたの目標を
聞かせてください。
(もっとがんばりたいなどの漠然としたのはダメですよ。
具体的に数字が入っていればGOOD!!)


今週は、火~金曜日まで、口腔内カメラ、パノラマ、デンタル、CT
義歯関係、シャープニングなど、毎日日替わりで研修を受けます。


皆さんの貴重なお時間を割いて教えていただくので、集中して
しっかりと学んでいきたいと思います。

器具や、材料の収納場所がまだ把握しきれてないので、色々な
引き出しや棚を探してしまし、アシスタントに間にあわないことが
あるので、もっと覚えるように努力します。

先生方がスムーズに治療を行えるよう、アシスタントワークに
力を入れていきたいと思います。

自分に自信をつけるには、アシストにつかせて頂き、
それを覚えできるようにならないといけません。
ですから、スタッフの皆様がたには、たくさんご迷惑を
おかけすると思いますが、できるだけアシストにはつかせて頂き、
覚えていきたいです。

日誌も、今は全然ダメダメで、濃い内容が書けていません。
なので、もっと興味を持って、「これはなんだろう」と
いうような見方ができるようになりたいです。


たくさんの症例のアシストについたり、見学をしたりして、者を直している
場所や、器具の用途などを覚え、もっとスムーズにアシストできるように
なりたいと思います。

一度教えてもらったことは、メモしてきちんと覚えて、
もう一度そのアシストにつく時にできるようにしたいと思います。
今、リーマーの受け渡しが特に苦手な為、空き時間や、家に帰って
練習したいと思います。


<明るい未来は、自分の力で切り開く  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/30] ワクワク楽しい、職場作りセミナー開催
来月2月8日、ヨリタ歯科クリニック研修ルームにて、
日本経営開発協会さん主催の、
一般企業向け経営セミナー
ヨリタ歯科クリニックに学ぶ、ワクワク楽しい職場作り
現地研修が、開催されます。

時間は、
13:00~17:00
集合場所は、
JR新大阪駅です。


内容は、以下の通り。
(頂いた資料より)

病院内見学&質疑応答



1日平均160人という驚異的な患者数。
この圧倒的な集客力の秘密は、誰もが行きたくないと思う
患者さんを、”ワクワク楽しい場所”に変えたからだ。
その陣頭指揮をとった寄田理事長だが、開業した頃は、
今とは180度違い、ひたすら患者さんの数をこなすだけの
毎日だった。

しかしながら、10年目を迎えた頃、理想とはかけ離れた経営を
している自分に気付き、そこから改革への挑戦が始まる。

患者とのコミュニケーションを密にし、安心して通ってもらえる
診療体制、スタッフがイキイキ働き成長できる職場環境、それらを
ひとつひとつ実現していったのだ。
「感動・感謝・ワクワク楽しい」を目指して進化を続ける
”日本一楽しい歯科医院”の現地見学です。



タイムスケジュールは、以下の通り

13:00       JR新大阪駅出発
14:00~14:45 病院内見学
14:45~16:15 講演 寄田幸司理事長
            質疑応答
17:00       JR新大阪駅解散


参加料は、

1名につき         34,560円
2名様以上1名につき  32,400円
(専用バス・消費税を含みます)



ということで
ご興味のあるあなたは、お申込みくださいね。

<ヨリタ歯科クリニックには、ワクワク楽しいがいっぱい  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/24] あなたが輝く衛生士になるための STEP1
このコラムでも、紹介しました
太成学院大学歯科衛生専門学校
の実習生
西本さん富岡さん高橋さん3名

昨日、その彼女たちから研修レポートが、私の元に届きました。
タイトルは、「
あなたが光輝く衛生士になるための STEP1



以下は、その
感想の一部です。
ご興味のある、あなたはお読み下さいね。

お渡しした資料や、実際の実習を通じてのヨリタ歯科の印象や
感想をお聞かせ下さい(みんなの前なので、イイコト言ってネ)


1年生の時に、1度医院見学で来させて頂いているのですが、
その時に感じた事は、歯医者みたいではなく、ホテルのロビーみたいで
きれいだなと思いました。

そして、医院全体が本当に明るくて、スタッフの皆様もいつも笑顔で
接していたのですごいなと思ったのが心に残っているのですが、
実際実習を通じても改めて感じる事ができました。

そして、皆さんで助け合って、協力し合っているところにも魅力を感じました。
昔からの患者さまもいるという所で、
ヨリタ歯科は、信頼のある歯科医院なんだなと思いました。


みなさん笑顔であいさつしてくださって、雰囲気も明るく居心地が良いなと
感じました。

小さな事でも「ありがとう!」と言って頂き、気にかけて様子を見て下さっていて
忙しい中でもわかりやすく、丁寧に教えて下さるので、少しでも役に立ちたいと
プラスの気持ちになります。

朝礼で、気づいた事や感じた事などを報告し、みんなで改善しようという
気持ちだったり、体験した出来事やその時にどう感じたかを伝えることで、
気をつけようとか、それは良い事だなと思ったり、改めて初心に戻れる所が
良いなと思いました。

勉強会や研修が充実していて、みんなでより良い医院作りをしている所が
患者さんにも伝わっていると思います。


ヨリタ歯科クリニックの皆様は、いつもニコニコしていて、
優しい人が多い医院だなと思いました。

私は歯科医院でのアルバイトは、1年生の始めに数ヶ月した位で
臨床の場で働くのは久しぶりで、しっかり動けるのか、器具の受け渡し、
患者様としっかりコミュニケーションは取れるか心配でした。

また、新しい環境の中で職員の皆様と仲良く出来るか
とても不安でした。

でもこちらの医院に実際に実習させて頂くと、皆様話しかけて下さって、
優しく接して下さり、声を掛けやすい方ばかりで安心しました。

また、基礎から何故この薬品を使ったかなど、詳しく教えて下さり
とても嬉しかったです。


あなたが他の実習で学んだ事は、何ですか?
また、逆に疑問に思った事は何ですか?
(出来るだけ具体的に書いてネ)

疑問に思った事は、朝礼のスタイルです。
前の医院でも、その日のあいさつ当番が決まっていて
冊子の文章を読んで思った事を話すというスタイルだったのですが、
これはヨリタ歯科でもしているので、何をしているのだろうと、ふと思いました。


前回の実習先は、診療補助のアシストは出来ず、見学のみでした。
レントゲンに、全部カリエスが写るとは限らないという事を学びました。


そこの病院は、上に病室があり、外来で来る患者様以外にも、
糖尿病を持った方、口腔以外で病気を持っている方がたくさん来られました。
高齢者の方が多く、車イスの方、杖をついた患者に対する接し方、誘導の仕方が
身に付き、口腔と他の持病による服用薬の関係について学ばされる事が
おおかったです。
少し激しかったですが、愛のある実習でした。


あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に
どういう風に接したいですか?
(当社の患者様はいつもニコニコして来るよ)

私は
昔小さい頃に歯医者がとても怖くて、治療が嫌だなと思っている時に、
お姉さんが優しく声をかけて下さって、私は少し恐怖心がなくなった事を
覚えていて、私はこのお姉さんみたいに、患者さんたお子さん亜は歯医者に
怖いイメージを持っている方が多いと思うので、その不安や恐怖心を
少しでも取り除けるような衛生士になりたいと思うので、患者様にはきちんと
顔を見て、笑顔であいさつをし、対応なども親切を心掛けて接したいと
思いました。


ヨリタ歯科クリニックに来院される患者さまはいつも笑顔で来院されるので、
表情がこわばらず、明るく安心してもらえるよう、笑顔で接したいです。

患者さんの立場に立って考えて行動したいです。
歯科治療は、お口を開けている時間が長いので、先生の手元をよく見て、
お口を閉じれるタイミングを見て、「お口を楽にして下さいね」
「大丈夫ですか?」とお声掛けをしたいです。
話す時もハキハキと話、お話を聞く時は、しっかりと聞きたいです。


まずはどの患者様に対しても、同じ様に笑顔であいさつをする事が
この実習中の毎日の目標です。
ヨリタ歯科クリニックは、成人からお年寄りの患者様だけでなく
幼稚園児や小学生の子供達も沢山来られるので、小さな子どもには、
笑顔でゆっくり声を掛けてあげたり、しゃがんで目線を合わせてあげたり、
お年寄りの患者様には、なるべく大きくはっきりゆっくりと声を掛ける事を
実習中意識できたらと思っています。

もちろん、どの患者様に対しても笑顔で、分かりやすく説明ができるよう常に
心掛けていきたいです。


次回のミーティングまでの、あなたの目標を
聞かせてください。
(もっとがんばりたいなどの漠然としたのはダメですよ。
具体的に数字が入っていればGOOD!!)


そして毎日心掛ける事は、笑顔で患者様と接する事です。
私は、焦ると無の顔になってしまう時があると前の実習先で知ったので、
焦ってもできるだけ、笑顔を心掛けて対応する事が、目標です。


目の前の事にいっぱいいっぱいになっていても、目配り、気配り、心配りが
出来るように、気持ちに余裕を持てるようにしたいです。
慣れない事がたくさんあるので、1日1日慣れていって、状況を把握して
いけるようにしていきたいです。



先生や衛生士さんに言われる前に、先読み行動ができるよう、しっかり理解して
復習して先生が処置をスムーズに行えるよう、アシストできるようになります。

<明るい未来は、自分の力で切り開く  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/22] 研修終了認定書
先のコラムでも紹介しました、
衛生士 趙 優妃さん



本日、
新人研修をめでたく終えました。

ということで、
研修終了認定書似顔絵付き社章
そして
名刺を、お渡ししました。




趙さんは、衛生士2年目ですが、私たちの医院では
新人
この4ヶ月間、
新人研修実技を通じ、多くの課題をクリアしました。

これからも、
衛生士としての研修や試験は続きますが、
一人立ちし、
担当患者様を持つ為、これからも持ち前のガッツ
乗り越えて頂ければと、願っています。

<これからが、本当のスタート   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/20] グループ間研修
私たちは、ヨリタ歯科クリニックを含め、
大阪市 上本町ヒルズ歯科クリニックゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘
奈良市 ゆめはんな歯科クリニック 高の原の4つのグループ医院から
成り立っています。

そして、
採用教育などを通じ、各グループ医院で
交流
を、計っています。

ということで昨日、受付研修として
上本町ヒルズ歯科クリニックから
スマイルクリエーター受付緋田さんが、
ゆめはんな歯科クリニック登美ケ丘から、ドクター草田先生
お越しになりました。




また2月3月4月の3ヶ月間は、私たちの医院からも
12名が3つの医院に研修に行く事に、なっています。

これからも、
グループ間の交流と研修をにし、
働くメンバーが輝く、ワクワク楽しい夢いっぱいの医院、作ってまいります。

<グループ内研修を通じ、共に成長する   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/19] ヒヤリハット対応
私たちが、日々成長し続けるため、
また、日々起こるさまざまな出来事を共有するため、
その一つとして、
ヒヤリハット報告書があります。

それが、コレ。



その一番下には、その内容を全員が確認したが、
チェック出来るよう、名前入り
チェックリストがあります。

さらに今回事故発生報告確認、データ化までの流れをまとめた
ヒヤリハット対応」と題した、チャートを作りました。



データ化することで、振り返ることが出来ます。

最近入った新人メンバーでも、
過去の事例を確認することで、
これから働く上で、間違いを繰り返す事がなく行動することが、
出来る様になります。

メンバーが
50名を越え、常勤・パート・アルバイトと
働き方もいろいろ。

また、公休日や有給もあり、全員が揃うことはありません。

その中で、
仕事の質を高めるには、
情報を
共有する仕組みを作ることが、大切。

これからも、メンバーと協力し、
多くの患者様に愛され続ける医院、作ってまいります。

<起こったことは、即共有   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/17] 衛生士学校 実習開始
今月の月曜日から、2月17日まで、
太成学院大学歯科衛生専門学校の実習生
西本さん富岡さん高橋さん3名

また、
3月9日まで大阪歯科学院の実習生
岡田さん森さんの2名。

合計5名の実習が、始まりました。

初日の午前は、合同の
オリエンテーション



午後は、各自に分かれて
医院見学です。

少しでも、
実りある実習になるよう、
担当者含め、
全力指導していきます。


衛生士としての、
やりがい生きがい
この実習を通じて、
実感して頂ければ、嬉しいです。

<衛生士が主役の医院作りが、理想   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/16] 笑顔が一番
このコラムでも、紹介しました年間行動目標設定用紙
各自、この項目に沿って、年始からさまざまな活動を行っています。

ということで、先週の治療終了後
ドクターは
形成練習、衛生士はTEK形成をしておりました。






何より自ら率先しそして、
楽しんでいるということが、素晴らしいです。

楽しんでいるといえば、今年初めての
フラワーアレンジメント作成
スマイルクリエーター森本さんが、この笑顔で取り組んでいました。





そして
完成したのが、こちら。




気持ちがこもっているので、華やかなものに仕上がっています。

ということで、
年間行動目標を1人1人掲げることで
昨年の
自分を越える成長、各自がすることで、
多くの患者様に、
高い信頼評価を得る
人に優しいワクワク楽しい医院、今年も作ってまいります。


<何事も、楽しみながら取り組むことで、成長できる   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/12] 年間行動目標設定用紙その②
今年も、年始にメンバー全員から
2017年年間行動目標が、私の元に届きました。




貴重なお正月休み、この用紙に今年の達成目標
各人がぎっしり書いてくれたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
早速、この用紙を縮小コピーし、胸ポケットに携帯し、
そして、毎日朝礼で黙読しています。

これは、目標達成には必要不可欠な習慣
人の能力は、無限大
出来る出来ないではなく、良い習慣を身に付け、
そして、出来るまでやり続けるのみ。
今年も、皆の望みが叶う一年であってほしいと願っています。

そして、そのための
サポートを、私はこの一年
やり続けていこうと、この用紙を見る度に思います。

ということで、今回はこの用紙の項目の一つである
目標達成により得られる利益」に、書かれた
メンバーの
コメントの一部を、以下に紹介します。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

・患者様の信頼を得て、やりがいが生まれる
・感謝の言葉をたくさん頂ける
・周りのみんなの笑顔
・自己成長・医院の成長
・地域貢献
ヨリタ歯科のことが好きな患者様がもっと増える
・公私共に充実する
・QOLの向上
・チームワーク力がUPする
・子供たちが幸せになる
・患者様を健康へ誘導する
・歯科業界の発展
・仕事のやりがい
・患者様が再び、患者様として来院されない
・モチベーションUP
・達成感により、将来への夢や希望へつながる
・プライベートの充実
・より高い目標ができる
・仕事が楽しくやりがいになる
・自分自身がキラキラ輝く
・常に前向きに生活できる
・苦手分野をがんばることで、自分に自身もつく
・医院の力になる
・幸せな日が増える
・患者様の喜びになる
・プラス行動とコミュニケーションUP
・周りのスタッフに良い影響を与えられる
・医院の信頼、利益に繋がる
・より多くの患者様にヨリタ歯科を知って頂ける
・自分自身がキラキラ輝ける
・医院に活気がでる

<年頭の熱い思いは、形になる   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/10] 院内撮影 その②
昨日、9日は成人の日で一般診療はお休み。
しかし、
矯正日なので矯正チームは出勤でした。

ということで、
ホームページリニューアル用
矯正チーム
写真撮影を、行いました。

撮影して頂いたのは、株式会社ル・クロ・ド・ジュノー
大隈 英知さん。

絶妙な
トークと、適切なアドバイスのお陰で、素晴らしい写真が撮れました。





その他、私の大切な
宝物の写真なども
空いている時間に撮影して頂きました。




明日は、いよいよ全体の
集合写真です。
この時点で撮影枚数は、
1,500枚を越えました。

それらから合うものを、チョイスし、
春に向けての
、ホームページリニューアル
活用していきたいと、思っています。


<人は皆、一瞬の輝きがある   寄田幸司>
 このページのTOPへ
['17/1/6] 年間行動目標設定用紙
今年も、年始にメンバー全員から
2017年年間行動目標が、私の元に届きました。




貴重なお正月休み、この用紙に今年の達成目標
各人がぎっしり書いてくれたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
早速、この用紙を縮小コピーし、胸ポケットに携帯し、
そして、毎日朝礼で黙読しています。

これは、目標達成には必要不可欠な習慣
人の能力は、無限大
出来る出来ないではなく、良い習慣を身に付け、
そして、出来るまでやり続けるのみ。
今年も、皆の望みが叶う一年であってほしいと願っています。

そしてそのためのサポートを、私はこの一年
やり続けていこうと、この用紙を見る度に思います。

ということで、今日はこの用紙の項目の一つである
チームワークのために」と「成功へのセルフトーク」に、書かれた
メンバーのコメントの一部を、以下に紹介します。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

・相手の良い所を見つける。
・つまづいたっていいじゃないか、にんげんだもの。
・誰かがするのを待つのではなく、自ら行動していく。
・他人の後ろからいくものは、決して前進しているのではない。
・常に相手の気持ちになって、自分がされたら嬉しいことをする。
・努力したら、必ず勝てるとは限らないが、勝った人は絶対努力している。
・できることをこなす
・Believe yourトリハダ。直感を信じろ!!
・お互いを思いやり、自分にできることは率先して行動する。
・運を引き寄せるためには、努力し続けること。
・たくさんコミュニケーションをとり、自分にできることからやっていく。
・塵もつもれば、山となる。
・何かしてもらったら、必ず感謝を伝える。
・前向きに考える。
・インカムで言うとき、声のトーンに気を付ける。
・できないことでもやり続けていれば、いつか必ずできるようになる。
・コミュニケーションを大切にします。思いやりのある行動、言動を心掛けます。
・感謝。
・厳しい面と優しい面を持ち、周りの人にプラスの影響を与える人になる。
・初志貫徹。感謝することを忘れない。
・自分本位にならず、思いやりの気持ちを持つ。
・初心の気持ちを忘れない。
・チームメンバーの良い部分を見る。
・笑顔は思考のおしゃれ。
・思いやりを大切にする。率先して行動する。伝えなきゃ思ってないのと同じ。
・自分に自信を持つ。やらない方が後悔するので、まずチャレンジする。
・周囲を視ることを意識し、考えて行動する。
・勤勉は成功の母。
・情報を共有すること、早めに問題を解決すること、声を掛け安心させること。
・大勢をまとめようと思わず、伝えることで知らなかった、聞いていないをなくす。
・思いやりをもつ。
・一寸先は光。
・周りを見て判断、行動する。
・やればできる。
・自分の頑張りは皆のフォロー。
・チャレンジ精神。
・いつも笑顔で、感謝の気持ちを必ず伝えます。
・いつも笑顔、いつも感謝、いつも幸せ。

<年頭の熱い思いは、形になる   寄田幸司>
 このページのTOPへ
バックナンバー一覧
ページの先頭へ
 
Copyright (c) 2003-2005 YORITA Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by eje inc.