ヨリタ歯科クリニック
無料メール相談
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?
バックナンバー一覧
はじめに
こんにちは。パドクター(?)の寄田幸司です。
地域の情報誌「ぱど」
大阪東版・東大阪東エリアにて、
2005年8月から、月1回、毎月第4金曜
健康情報を発信しています。

ということで、その連載を、まるごとまとめてみました。
(といってもまだ連載中ですが)
タイトルは
「ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?」

実は歯科医師の仕事は、歯を削ったり、詰めたり、神経を取ったり、
まして歯を抜くことではありません。
本当の仕事は、あなたの大切な歯を虫歯や歯周病から守ること。
そう、あなたが一生自分の歯で、おいしく食事をしていただくこと。

そして、豊かで実りある、幸せな人生を歩むお手伝いをすること。
それこそが、私たち歯科医師の使命であると思っています。

そのため、あなたが自分の歯を守るため、自ら進んで定期的に訪れる歯科医院は、
予防ベースの歯科医院であるはずです。

予防ベースの歯科医院では、従来の「ビクビク怖い」ではなく
「ワクワク楽しい」夢と希望あふれる歯科医院のことです。
そんな歯科医院を、全国に広める活動を、私は積極的に行っています。

私が考える、ニューコンセプト歯科医院を、地域の情報誌「ぱど」で、ご紹介しています。
おかげさまで、あなたのお住まいの地域にも、少しずつではありますが、
今までの治療中心から、予防ベースのワクワク楽しい歯科医院が増えています。

ワクワク楽しい予防歯科に興味のあるあなたは、是非このコラムをご覧ください。
きっと、今までの歯科医院に対するイメージが、大きく変わることでしょう。
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?
バックナンバー一覧
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その1
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その2
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その3
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その4
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その5
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その6
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その7
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その8
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その9
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その10
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その11
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その12
ワクワク楽しい歯並び矯正 その1
ワクワク楽しい歯並び矯正 その2
ワクワク楽しい歯並び矯正 その3
ワクワク楽しいインプラント その1
ワクワク楽しいインプラント その2
ワクワク楽しいインプラント その3
私が予防歯科に取り組んだワケ その1
私が予防歯科に取り組んだワケ その2
私が予防歯科に取り組んだワケ その3
予防歯科が生み出すもの その1
予防歯科が生み出すもの その2
予防歯科が生み出すもの その3
予防歯科が生み出すもの その4
予防歯科が生み出すもの その5
ワクワク楽しい待合室 前半
ワクワク楽しい待合室 後半
医院に通うあなたの15の願い その1
医院に通うあなたの15の願い その2
医院に通うあなたの15の願い その3
医院に通うあなたの15の願い その4
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その1
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その2
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その3
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その4
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その5
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その6
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その7
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その8
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その9
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その10
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その11
思いを形にする その1
思いを形にする その2
思いを形にする その3
思いを形にする その4
思いを形にする その5
思いを形にする その6
思いを形にする その7
思いを形にする その8
思いを形にする その9
思いを形にする その10
思いを形にする その11
思いを形にする その12
思いを形にする その13
思いを形にする その14
思いを形にする その15
思いを形にする その16
思いを形にする その17
思いを形にする その18
思いを形にする その19
思いを形にする その20
思いを形にする その21
思いを形にする その22
思いを形にする その23
思いを形にする その24
思いを形にする その25
思いを形にする その26
思いを形にする その27
思いを形にする その28
思いを形にする その29
思いを形にする その30
思いを形にする その31
思いを形にする その32
思いを形にする その33
思いを形にする その34
思いを形にする その35
思いを形にする その36
思いを形にする その37
思いを形にする その38
思いを形にする その39
思いを形にする その40
思いを形にする その41
思いを形にする その42
思いを形にする その43
思いを形にする その44
思いを形にする その45
思いを形にする その46
夢挑戦ストーリー その1
夢挑戦ストーリー その2
夢挑戦ストーリー その3
夢挑戦ストーリー その4
夢挑戦ストーリー その5
夢挑戦ストーリー その6
夢挑戦ストーリー その7
夢挑戦ストーリー その8
夢挑戦ストーリー その9
夢挑戦ストーリー その10
夢挑戦ストーリー その11
夢挑戦ストーリー その12
夢挑戦ストーリー その13
夢挑戦ストーリー その14
夢挑戦ストーリー その15
夢挑戦ストーリー その16
夢挑戦ストーリー その17
夢挑戦ストーリー その18
夢挑戦ストーリー その19
夢挑戦ストーリー その20
夢挑戦ストーリー その21
夢挑戦ストーリー その22
夢挑戦ストーリー その23
夢挑戦ストーリー その24
夢挑戦ストーリー その25
夢挑戦ストーリー その26
夢挑戦ストーリー その27
夢挑戦ストーリー その28
夢挑戦ストーリー その29
夢挑戦ストーリー その30
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その1
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その2
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その3
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その4
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その5
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その6
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その7
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その8
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その9
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その10
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その11
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その12
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その13
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その14
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その15
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その16
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その17
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その18
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その19
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その20
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その21
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その22
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院作り その23
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その1
はじめまして。ヨリタ歯科クリニック院長、寄田幸司です。
今回から月1回12ヶ月間の連載が始まります。

このコラムで、是非私があなたにお伝えしたいこと。
それは

「最近の歯医者さんはそんなに悪くないですよ」
「先生やスタッフも、よく話を聞いてくれて優しいですよ」
「だから気軽に来て下さいね」

と、いうことをセールストークでなく、本気でお伝えしようと思っています。
あなたも「ビクビク恐い」から「ワクワク楽しい」
そんな歯医者さんにかかってくださいね。

なぜそんな歯医者さんがあるかというと……。
それはあなたの大切な歯を守るための、予防をベースにした歯医者さんだからです。
あなたの住む地域でも、できるだけ歯を削らずに残す歯医者さんが多くあります。
是非あなたに、そんな医院に出会っていただきたいと願っています。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その2
先日42歳の女性の患者様が来院されました。
開口一番、「私は歯医者さんが一番キライなんです。
今日は勇気をふりしぼって来ました。」

初めての患者様から、何度もその言葉を聞いてきました。
何を隠そう、私も小さいときから歯医者さんは大キライ。
あなたはどうですか?

あなたが歯医者さんに行きたくない理由は、
大切な歯を十分説明も受けず、
削られるからではありませんか?

しかし、私があなたの大切な歯を削りたくない本当の理由は、
ある意味、削れば削るほど虫歯が
増えるからです。歯を削って詰めても、本当の意味では虫歯は治りません
このままでは再発する可能性が高いのです。

私はあなたにこれ以上虫歯や歯周病で苦しまないよう、
予防管理のため定期的に歯医者さんを訪れてほしいと願っています。
歯医者さんの本当の仕事は、あなたの大切な歯を守ることなのです。

そのため、私たちは行くのが
ワクワク楽しくなる歯科医院作りをしています。

次回は、あなたの今までの歯に対する常識が、
いかに間違っているかをお話します。
この続きを今すぐ知りたいあなた、
このコラムにご興味のあるあなたは、
いますぐ左記の小冊子をお読み込みください。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その3
今回はあなたに今までの歯に対する常識が、いかに間違っているかをわかりやすくお話しします。

間違い その1 虫歯予防には、早期発見、早期治療が大切です。
あなたも何となく気づいているかも。
治療後何年か経つと、そこから虫歯になったり、詰めたものが取れてしまったり。
そうなんです。
一度歯を削ると、その歯はどんどん悪くなるのです。
そのため、虫歯になりかけの歯は削ってはいけません

正しくは、
「この歯は今、予防処置をすれば、削らずに済むかもしれません。
 これ以上虫歯にならないこと、私達と一緒に始めてみませんか

間違い その2 虫歯は、詰めないと治らない。
ある程度進んだ虫歯は、残念ながら治療が必要です。
しかし、初期の虫歯は、歯を強くしたり、生活習慣の改善など、
削らずに元の健康な歯に戻すことが出来ます。

間違い その3 歯周病になったのは、あなたがしっかり歯磨きをしなかったから。
歯に自信のないあなたは、1日2〜3回毎食後しっかり歯磨きしています。
なのに歯周病になってしまうなんて。
実は、歯周病の原因は、歯磨きでは取れないバイ菌の硬い膜や歯石なのです。

歯磨きだけでは、予防は難しいのです。
歯周病からあなたの歯を守るため、歯科医院での定期的なクリーニングが欠かせません。
もしあなたが従来のように、治療のためだけで医院に通う現状なら、
80歳で6本しか歯が残らない可能性があります。
あなたの大切な歯を守るため、定期的なお口のケアを受けましょう。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その4
今回はあなたが望む、ワクワク楽しい予防歯科医院との出会い方(その1)についてお話します。

ワクワク楽しい予防歯科医院とは、院長を含め、スタッフ全員が、
「あんたの大切な歯を守る」という、強い信念で一つになっている医院のことです。

しかし、これは医院の外観や看板には書かれていません。
ではどうすれば、出会うことができるのでしょうか。
そのポイントをお教えします。

ポイント1  ズバリ! はやっているか
むし歯や歯槽膿漏から、歯を守るためには、定期的な健康管理が欠かせません。
このため、あなたの行きたい医院の待合室は、歯がイタくない人があふれているはずです。
小さな子供たちから、お年を召した方まで、家族みんなでかかっているはずです。

ポイント2  ホームページ
ホームページの内容が充実している医院では、医院の治療方針や院長の考え方、
院内の写真などが、載せてあります。あなたの知りたい情報が、満載です。
また、あなたの歯科医院では、
あなたの大切な歯を守る衛生士などの専門知識と技術をもったスタッフが、多数いるはずです。
メンバー紹介のページを、是非ご覧下さい。
来院する前に、院長やスタッフを知ることが出来るので安心です。

あなたの住む町にも、きっとあなたの望む歯科医院に出会えるはずです。
次回ではさらに詳しくお話します。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その5
今回は前回に引き続き、
ワクワク楽しい予防歯科医院との出会い方(その2)
についてお話します。
是非お読み下さいね。

ポイント3 医院オリジナルパンフレットやリーフレット。
残念ながら医院のホームページが無かったり、
あなたがインターネットをご覧になれない場合もあります。
そんな時、外からでも自由に持ち帰ることが出来る
医院紹介パンフレットやリーフレットがあれば、
その医院を詳しく知ることができます。
この中には、医院の特徴や、
院長の本当にやりたいこと
などが書いているハズです。
是非一度、手にとって見て下さい。医院の熱意が伝わってくると思います。

ポイント4 あなたに少し勇気があれば、直接医院に電話してみて下さい。
受付の電話対応だけでも、充分その医院を知ることが出来ます。
まずは、電話の呼び出しコールが、3回以内であること。
そして、声のトーンが明るく、話し方が丁寧であること。
さらに、来院の予約をとる前に、あなたの話をよく聞いてくれること
以上の3点については、ほんの15秒で分かります。
受付の電話対応がしっかりしている医院では、まずイヤな思いをすることはありません。

ポイント5 さまざまなイベントや講演会など、地域の予防活動を積極的に行っているか。
あなたが望む歯科医院では地域の予防活動も行っているでしょう。
興味のあるあなたは是非参加して下さい。

次回では、あなたが訪れた歯科医院が
ワクワク楽しい予防歯科医院であるかどうかの、見分け方をお話します。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その6
今回はあなたが訪れた歯科医院が、
ワクワク楽しい予防歯科医院であるかどうかの
見分け方(その1)をお話します。

「もしあなたが、予防歯科医院を訪れたら」

あなたはお口の悩み事で、ある歯科医院を訪れました。
いつもは、すぐに診療台に寝かされ、まな板の上のコイ状態
とても会話になりません。

しかし、今回は違っていました。
待合室には、コミュニケーションボードと呼ばれる掲示板が目に入ります。
そこにはメンバー全員の、笑顔の紹介メッセージがあります。
その他、楽しいイベント紹介などの手作りポスターもあります。
少し不安が和らいだあなたはまず、カウンセリングルームに通されます。
そこはまるで、リビングルームのよう。
すぐにイヤな治療が始まると思っていたあなたは、少しビックリ。

そこには、初診カウンセラーと呼ばれる女性がいます。
彼女は、あなたの要望を時間をかけて聞いてくれます。

始めは少し戸惑いましたが、彼女の心からの笑顔の対応にすぐ打ち解け、話が弾むようになりました。
自分でも不思議なくらい。

「ここの医院は、何かが違う」
「今まで、こんな医院はなかった」

なぜ、そんな言葉が出たのでしょう。

実は私たちの目指す医院は、あなたの歯を本当に大切にしたいと願う予防歯科なのです。
額に汗しながら通う医院ではありません。

次回は、その疑問にお答えします。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その7
今日は前回に続き、あなたが訪れた歯科医院が
ワクワク楽しい予防歯科であるかどうかの見分け方
(その2)
をお話します。

1. 初診での対応
初診時の対応で、ここが予防歯科であるかどうか
簡単に判断することが出来ます。
診療室にあなたを、直接お通しすることはありません。
ご安心下さい。

まずはカウンセリングルームで、お話を聞かせて頂きます。
その後、健康アドバイザーが診療室にご案内いします。

しかし、すぐに診療が始まるわけではありません。
最初に、お口の中の写真、レントゲン写真、そして歯ぐきの検査を行います。
あなたを知ることにより、初めてあなたにあった、診療計画を提案することが出来ます。

2. 二度目の来院での対応
今回も、まずはあなたとお話させて頂きます。
前回の検査の結果をもとに、健康アドバイザーが、
今のあなたの現状をわかりやすくご説明します。
あなたがお口の健康に興味を持って頂くことで、将来どうなりたいか、
どのような診寮を受けたいか、判断出来るようになります。

このように、二度のカウンセリングを通じ、
あなたの希望は、かなり伝わっているはずです。
あなたは、満足と安心を感じていることでしょう。
不安が期待に変わっています。

次回は、いよいよ治療が始まったあなたが"気付く"
ワクワク楽しい予防歯科3つのポイントについてお話します。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その8
今回は、治療が始まったあなたが"気付く"、
ワクワク楽しい予防歯科

3つのポイントについてお話します。

1.安心と信頼の専任ドクター
予防歯科では、お口のケアや定期検診が主で、治療を重要視していないとお思いではありませんか。

しかし、予防歯科にご興味のあるあなたなら、
治療をきっちり受けたいと思っているはずです。

そのため、技術の高い、丁寧な治療が必要となります。
あなたの大切な歯を守るため、専門医が十分説明に時間をかけ、治療を行います。

2.笑顔と会話
予防歯科では、たとえ治療中であれ、あなたとチームメンバーの間で楽しい会話がはずみます
あなたに接する担当医や、衛生士、健康アドバイザーなど、全てのメンバーが
あなたに笑顔で話しかけます。歯科医院だからといって、話づらい、声をかけづらい雰囲気ではありません。
なぜでしょうか。

それは、少しでもあなたに
  • 健康の大切さを知って頂きたい
  • 歯に対する知識を持って頂きたい
  • お口の健康を維持するため来院して頂きたい
との願いからです。
私たちはあなたに、常にフレンドリーに接します。
そしてあなたと共に、喜びを分かち合いたいのです。

3.予防歯科では、医院全体に
   『ありがとう』の言葉があふれます

予防歯科では、診療室でも「ありがとう」の言葉があふれます。
私がメンバーから、ありがとう。 あなたから、ありがとう。
そしてメンバー間でも、ありがとう。
人と人、心と心が結びつく
その結果ありがとうの言葉があふれます。

次回は、治療終了後に"気付く"、
ワクワク楽しい予防歯科3つのポイントについてお話します。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その9
今日は治療終了後に「気づく」、ワクワク楽しい予防歯科の3つのポイントについてお話しします。

治療が終了したあなたはこう感じていることでしょう。
「あ〜やっと歯科医院から開放される」「これでしばらく来なくてもいい」と。
そんな時、衛生士から「当院のシステムです。3ヶ月に一度は、必ず定期健診を受けてください」
と言われたら。あなたは心の中で叫ぶことでしょう。
「もう勘弁してください」

しかし、あなたが通う予防歯科では、お決まりのあの定期健診のシステムは存在しません。
今後、今の健康状態を維持するかどうかは、すべてあなたの判断しだいです。
お決まりのシステムは必要ありません。

1.あなたが憧れるケア(予防)サロン。
予防ペースの歯科医院では、ケアサロンを常設しています。
ここでは、決して歯の治療はしません
あのイヤな音や匂いも全くありません。衛生士とあなたとの楽しい会話がはずみます。
きっとあなたは「ここに来て良かった」と思うことでしょう。私たちはケアサロンへあなたをお連れします。

2.専任衛生士との出会い
あなたの大切な歯を守るのは、衛生士の仕事です。
このため、有能な意識の高い衛生士が数多く必要です。
ケアサロンでは、お互い強い心の絆で結ばれています。

3.白衣の天使はいない
ケアサロンで働く、衛生士のユニフォームは、白衣ではありません
予防歯科が主体のため、より活動的なスタイルが要求されます。
サロンにふさわしいコスチュームが必要です。

次からは、さらにテーマを絞ってお話します。ご期待ください。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その10
記念すべき10回からは、小児・マタニティ担当医の永井美也子が担当します。
むし歯になった事のあるあなたなら、大切なお子様の歯は、ご自分の歯より気になるのではないでしょうか?
今日は、お子様がむし歯を作らないための、ワクワク楽しい予防歯科の使い方をお伝えします。

「むし歯を作らないための予防歯科と聞かれて、何を思いうかべられますか?」
定期健診? 歯磨き指導? フッ素塗布? それだけで、むし歯予防が成功するでしょうか?
歯科医院に行きたいと思われるでしょうか?

私たちは、お子様がワクワク楽しく、自分から進んで通う予防歯科をオススメします。
当院では、むし歯のない元気な子どもたちが集まる「カムカムクラブ」です。
カムカムクラブの3つの特徴

1. お口のチェックだけではありません。
歯科医師・衛生士と一緒に、お口の健康学習をし、あなたの生活にぴったりのむし歯予防法を考えます。
3ヶ月毎の来院時に、その時の生活、年齢に合わせた方法を知って頂きたいと思っています。

2. 欠かせないワクワク楽しいイベント。
年に2回のカムカムフェスタでは、100人以上のお友達と一緒に、
健康学習や多くの経験を通じ共に成長します
他にも、来る度に増えるスタンプラリー、大人も集めたくなる消しゴムプレゼント等が待っています。

3. 定期的に届くむし歯予防情報。
「歯科医院に来た時はやる気になるのだけれど」と感じることがあるでしょう。
そんなあなたも安心です。
携帯メールやニュースレターで、おうちにいる時もむし歯予防情報を得る事が出来ます。

次回は、私が考えるおうちで出来るむし歯予防法をお届けします。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その11
今日は皆様があまりご存じない、赤ちゃんのむし歯予防法をお伝えします。
大切な赤ちゃんの歯は、誰でもむし歯から守りたいものです。
まだむし歯になったことのない赤ちゃんだからできる、むし歯予防のキーワードを3つご紹介します。
あなたの赤ちゃんも、むし歯ゼロを目指しませんか?

1.母子感染。
生まれたばかりの赤ちゃんのお口には、むし歯菌は住んでいません。
知らない間に、周りの大人から、スプーンやスキンシップを通じて、
誰もがむし歯菌に感染
してしまいます(母子感染)
奥歯が生えてくる1歳7ヶ月〜2歳7ヶ月、6歳、12歳の3つの期間が、母子感染予防強化期間です。

2.アメ。
アメは、絶対自分の子にも、よその子にもあげないで!!
アメが1粒お口の中に入ると、とけるまで何分かかるでしょうか?
もしも奥歯でガリガリ噛んだら、奥歯の溝の中でゆっくりゆっくりとけていきます。

そうです。アメは、とても危険な食べ物です。
おじいちゃん、おばあちゃん、お友達にも知って頂き、皆でむし歯を防ぎましょう。

3.タバコ
タバコは体だけでなく、お口にも影響します。
最近の研究で、お母様がタバコを吸っている3歳児は、
そうでない子と比べ、
1.9倍もむし歯になりやすい
ことが分かりました。
もちろんタバコは、お母様自身の歯周病の原因にもなります。

次回は、マタニティからのむし歯予防法をお届けします。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに? その12
今日はこれからのむし歯予防の新しいスタイル、
マタニティから始まるむし歯予防法をお伝えします。
マタニティの時期は、おなかの中だけでなく、
お口の中も大きく変化しています。

最近では、妊産婦教室で、お口の健康教室が
義務付けられている
地域があるくらいです。
大切な時期です。
妊婦さんにはこれだけは知っていただきたい2つの変化
1.妊娠性歯肉炎
妊娠中は、ホルモンバランスが変わります。歯周病の原因菌は女性ホルモンが大好きです。
あなたの歯ぐきがはれたり、出血したりすることはありませんか?
妊娠性歯肉炎は、早産・流産・低体重児出産の原因になることが分かっています。
そのリスクは約7倍。

歯科医院で検診やクリーニングを受けて、きれいなお口で出産を迎えませんか?
予防専用ルームのある歯科医院なら、妊婦さんもリラックスして通えます。
きれいなお口は、生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防にも効果があります。

2.妊娠7週目から赤ちゃんの乳歯がつくられています。
生えてくるのはずっと後ですが、永久歯も妊娠3ヶ月頃からつくられています。

丈夫な歯を育てるには、さまざまな栄養素が欠かせません。
カルシウム・タンパク質・ビタミン・リン
歯の質は遺伝とあきらめないで、バランスのよい食事を目指しましょう。

最後にもうひとつ妊婦さんに大切なことは、前回もお伝えした「母子感染」。思い出されましたか?
むし歯菌を移さないお口作りは、大人の役割です。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい歯並び矯正 その1
今日からは、歯並び矯正のお話をさせて頂きます。
私の気持ちを十分分かってくれない、きちんとした説明をしてほしい。
矯正治療を開始してから、このような声を聞くことがあります。

しゃべりにくい。話しづらい。もちろん、会話もしにくい、歯磨きもわずらわしいです。
その他、歯を動かすため過度の力がかかり、痛みを伴うことがあります。

また
「治療は今、全体のどの部分まで進んでいるのか。」
「これから、どんな装置をつける必要があるのか。」
「期間はどれくらい。」
「今後何か問題が起こることがあるのか、注意することは。」

など不安がいっぱい。
説明に納得でき、自分の進む道とゴールが明確になって初めて、
あなたは今の現状を理解し、継続して治療をしようと思う前向きな気持ちになると思います。

そして、あなたが矯正治療に踏み切れない、最大の問題点はこの2点ではないでしょうか。

すなわち、
・ 治療費が高額であること。
・ ほとんどのケースで、健康な永久歯を抜かないといけないこと。

言い変えれば、歯を出来るだけ抜かないで、治療費がそんなに高額でなければ
やってみたい、やらせたいという声が多いのではないでしょうか。

矯正診療は、決して限られた人しか出来ないものではありません。
その人の要望を聞き、その人にあった診療計画を提案することが必要です。

私は歯並び矯正を通じ、
心まで美しい人になってほしい。
心まで笑顔満ちる人になってほしい。
心まで希望あふれる人になってほしい。

そう願っています。

次回はあなたに夢と希望が生まれる
ワクワク楽しい歯並び矯正のお話をします。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しい歯並び矯正 その2
「私の子供の前歯がガタガタして生えて来ているんです」
と、相談に訪れる5才から7歳のお子様をお持ちの
保護者の方が多数来院されます。

以前の私なら「永久歯が生えそろうまで、もう少し様子を見ましょう」と、お話していました。

しかし、経過を見ても、ほとんどの場合、自然に歯並びがきれいに直ることはありません。
小学5〜6年生になり、矯正治療を始めると、
健康な歯を上下左右合計4本抜いての、全体矯正になることが多いです。
費用も高額になります。

私は、「むし歯のない美しい歯並びの永久歯を作ろう」と、日々努力しています。
したがって、矯正治療のためとは言え、健康な歯を抜くことに、かなり抵抗がありました。

まず床装置(入れ歯のようなもの)を使い、歯列を広げていく方法を取ることがあります。
床矯正治療の開始時期は、出来ればまだ永久歯が
完全に生えそろっていない時期(5〜9才ぐらい)です。

簡単に言えば、あなたの大切なお子様の永久歯が生え出した時
少し重なりあって、ガタガタしていると気付いた時です。

床矯正は、始めるのが早ければ早い程、永久歯を抜かない可能性が、高くなります。
今までの矯正とは違い、歯を抜かないで歯並びをキレイにします。

しかし、床矯正は1本1本の歯を前後左右、適正な位置に正確に動かすことは得意ではありません。
また、検査の結果、歯を抜いて矯正治療をしたほうが、結果的に満足して頂ける場合もあります。

矯正治療は、最適な時期を逃さず、開始するのがポイント。
心当たりのある方は、まずはお近くの歯医者さんへご相談下さいね。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しい歯並び矯正 その3
思いを知ることの大切さ

こんなメッセージが私の元に届きました。
矯正診療に通う、ある患者様の思い

・たとえ、受付やアシスタントの人であっても、私を笑顔で優しく迎えてほしい
・月1回定期的に訪れるのだから、全てのスタッフに私の顔を憶えてほしい
・できれば毎回、やったことを分かりやすく説明してほしい

・予約時間には遅れないよう、いつも気を使っているのだから、出来るだけ待たせないようにしてほしい
・診療室に入ると、もう慣れたとはいえ、緊張します。時間も、すごく長く感じます。
そのため出来るだけ早く、診療してほしい

・私は歯並びが美しくなって、もっと人前でも心から笑えるようになりたいです。そのため、矯正を始めました。
痛みや、治療に伴う違和感などは我慢します。
しかし、毎日つらい思いをしていることを、是非分かってほしい
・そして、治療終了後、私が通い続けた医院が
「ここに通って本当に良かった」と心からお礼が言える医院であってほしい。

これは、矯正診療に通うあなたの本音ではないでしょうか。

見えない、あなたの心の表情を見る。
聞こえない、あなたの心の声を聞く。
話さない、あなたの本心を引き出す。


矯正治療は、長期間通う必要があります。
そのため、心からのコミュニケーションが大切だと思います。

矯正治療を通じ、あなたはむし歯のない美しい歯並びになります。
笑顔の似合うあなたになります。

それが、ワクワク楽しい予防歯科です。
歯並びにお悩みのあなたは、今スグお近くの歯科医院にお気軽にご相談下さい。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しいインプラント その1
あなたはインプラントをご存知でしょうか?

簡単に言うとインプラントとは、人口歯根のことです。
歯のない所に、新しく歯を植える技術です。

しかし、私たちがインプラントを積極的に行う前までは…

例えば、歯が1本抜けると、あなたに、
「両隣の健康な白い歯を削って、ブリッジ(橋渡し)にしましょう」とお話していました。
そのため、健康な白い歯の神経を取って、歯全体に銀歯を被せることもありました。

歯を削らないのであれば、両隣の歯にバネをかけて、入れ歯(取り外しのもの)を作りました。
入れ歯は、食後必ず、外して洗わなければなりません。

また、自分の歯の1/3しか、咬む力がありません。
歯より大きな歯ぐきが付いているので、違和感も多いです。
  
私は、考え得る全ての選択肢をあなたにお話しました。
そして、その中であなたが自分の意思で、最良の選択をしたと思っていました。

しかし、インプラントを真剣に学ぶにつれ、今まで私のやってきたことは、
ある意味間違っているのではないかと、思うようになりました。
そして、さらに深く、インプラントに取り組むようになりました。

そして、よく分かったこと。
先程述べた、全てのケースで、インプラントを選ぶことが、
一番優れた治療方法であることを。
インプラントは、あなたの大切な歯を守る予防歯科にとって、
なくてはならない治療方法です。

次回はワクワク楽しいインプラント治療について詳しくお話します。
インプラントにご興味のあるあなたは、
今スグお近くの歯科医院にご相談下さい。


ページの先頭へ
 ワクワク楽しいインプラント その2
今回はさらに詳しくインプラントについてお話します。

例えば
・1本の歯を失った場合、
その両隣の歯が、健康な白い歯であれば、
見た目もいい、しかも歯を削らなくてもいい、インプラントをあなたにおすすめします

・多数の歯を失った場合
取りはずしの入れ歯はバネをかける歯に、負担がかかり、将来ダメになる
可能性があります。また大きくて違和感がありしっかり咬めません。

そのためよりおいしく食べることが
出来るインプラントをあなたにおすすめします

・歯槽膿漏は、歯茎や周囲の骨が痩せ、健康な歯でもグラグラになります。
この状態で歯を無理矢理残すより、しっかり咬めるインプラントを
あなたにおすすめします。


・今まで、支えになる骨がなく、インプラントが出来ないケースもありました。
しかし、今は技術が進歩し、特別な方法を使えば、インプラントを行うことが
可能になりました。

しかし、インプラントに不安や恐怖などを感じる患者様も少なくありません。
このような場合、麻酔の専門医との協力のもと、
安心してインプラントを受けることが出来ます。

ほとんど、痛みや不快感を感じることはありません。
以前より安全快適にインプラントを、
受けることが出来るようになりました。

インプラントは、
あなたの大切な歯を守る予防歯科では、
なくてはならない治療方法です。

インプラントに興味のあるあなたは、
今スグお近くの歯科医院にご相談下さい。



ページの先頭へ
 ワクワク楽しいインプラント その3
人間の体の一部で、全く同じ機能を果たすことが出来るのは、
人工歯根のインプラントしかありません。

インプラント治療で、私があなたにお願いしたいこと。

●インプラントは、健康保険は効きません

しかし私は、あなたのお口の中の健康を取り戻す費用として、
決して高いとは思いません。
あなたの、今後の人生を豊かに楽しく過ごすために、この治療方法をお勧めします。

●そしてもう一つのお願い

インプラントが骨につくまで、最短6週間
また骨がない場合、骨を新たに作るのに、最長6ヶ月必要です。

「今スグ入れて下さい」と治療を焦らないで下さい。
ほんの少し、我慢するだけで、その後の生活が変わります。

私はあなたの大切な歯を、出来るだけ抜きたくありません。
一生ご自分の歯で咬める楽しい人生を、送って頂きたいと願っています。

そして、例え歯を失うことになったとしても、それを補うインプラントを行うことで、
健康な歯を失うことを防げるのです。

私はインプラント治療は、歯磨きやフッ素などの、予防歯科の一つの方法だと考えています。
ただ単にインプラントを、今までの被せや入れ歯などの人工物の一種とは考えていません。

今でもインプラントは信用出来ない、危険だというある一部分の声が取り上げられ、
間違った認識が広まっています。
決して、信用できない危険なものではありません。

私はあなたに、歯を守るための最新の治療として、インプラントを心からお勧めします。
インプラントにご興味のあるあなたは、今スグお近くの歯科医院にご相談下さい。


ページの先頭へ
 私が予防歯科に取り組んだワケ その1
今回からの3回シリーズは、私がなぜ予防歯科に積極的
取り組むようになったのか、その理由を詳しくお話しようと思います。

題して「私が予防歯科に取り組んだワケ
その@「歯科医師免許はもらったものの・・・

昭和62年5月9日、歯科医師国家試験の発表があり、めでたく合格。
晴れて歯科医師になることが、できました。

しかし、それはただ「私にお会いした全ての患者様を、幸せにするぞ
との情熱があるだけ。歯科医師としては、かけ出し。

大学での臨床実習では、看護士さんの中で、人気投票ナンバー1(?)の、私でさえ、
実際の経験不足は、いかんともしがたいものがありました。
気持ちだけが空回りし、いつも冷や汗の連続でした。

そして、私が勤務した大型診療所は、競争社会
強いもの、できるドクターのみが生き残る、焼肉定食、イヤ、弱肉強食の世界。

(一年目の新米ドクターは、昼休み、他のドクターのため、
よく焼肉定食を買いに走っていたのをふいに思い出しました。)

そんな新米医師の私を励まし、勇気づけてくれた人。私はこの人のおかげで、
自分に自信の持てる医師になったといっても、過言ではありません。
また、この歯科医院では、患者様1人につき1人のドクターが、担当します。

複数のドクターが、患者様を診療するという事はありません。
それは担当医になることで、その人をより深く知ることができるためです。

予防歯科では、定期的に通う患者様が多数お見えになります。
また、痛みを伴う治療をする必要がないため、自然と笑顔があふれて
楽しい会話がはずみます。

予防歯科を通じ、患者様自身を知ることの大切さを学びました。


ページの先頭へ
 私が予防歯科に取り組んだワケ その2
今回も日引き続き、なぜ私が、予防歯科に真剣に取り組むようになったのか
さらに詳しくお話させて頂きます。

私が予防歯科に取り組んだワケ

そのA「初めて歯科医師として、私を認めてくれた人

しかし新米ドクターは、医院での信頼感がないため、小さな虫歯や、被せのやり替えなど、
本当に簡単な治療を担当する事が、ほとんどです。
歯周病などの、お口全体の治療が必要な患者様を、診察させて頂く機会は、
あまりありません。

紹介(指名)以外は

その人は、わざわざ私と指名して下さいました。
高い志と夢しかない私はまず、歯ブラシ指導とお口のクリーニングからはじめました。

その人は、家では歯ブラシ2本と歯間ブラシの、3本を使い分けてくれるほど、熱心でした。
そのため、みるみるうちに、歯ぐきの状態は良くなりました。

同時に私は、その人の期待に答えるべく、多くの本を読み、講習会に参加し、
時には、上の先生の指示をあおぎ、ほぼ1年がかりで、
お口全体の治療をさせて頂きました。

私は多くの事を卒後1年で、その人から学ばせて頂きました。
この間、心から、感謝して頂きました。

その言葉一つ一つが、私の自信になりました。
私を歯科医師として認めてくれたその人は、私の母です。

母の献身的な態度がなければ、決して卒後1年足らずでは、
歯科医師としての喜びや楽しみを知り、
予防歯科の大切さを学ぶ
ことは出来なかったと思います。

歯科医師のスタートで、予防歯科を学ぶことが出来たことは、
本当に有意義でした。

予防歯科を通じ、歯科医師としてのやりがいを感じることが出来ました。



ページの先頭へ
 私が予防歯科に取り組んだワケ その3
今回は、シリーズの最終章です。

私が予防歯科に取り組んだワケ

そのB「愛する母からの学び

私の母は、まめに歯が悪くなれば、近くの歯医者さんに行って
治療を受けていました。そのため、お口の中はかぶせや詰め物でいっぱいでした。
また、かぶせなどは全て、歯を大切にしたいと考え、自費治療を受けていました

もちろん、家では毎日歯みがきを、きちんとしていました。
にも関わらず、歯はどんどん悪くなっていきました。
新米の私が治療するまでは

誤解しないでくださいね。決して私は、腕がイイと自慢しているのではありません。

実際、歯科医師1年目。高度な治療など、できる訳ありません。
私は母を通じ、いかに予防歯科が大切であるか、治療をすればする程悪くなるか、
身を持って学ばせて頂きました。
残念ながら、私の一番の理解者であり、教師でもあった、
私の愛する母はもう、この世にはいません。

しかし、母から学んだことを自分なりに理解し、今まで、いろんな事を実行してきました。
具体的には、医院をリニューアルし、私と患者様、
そして、チームメンバー全てが満足し、幸せになる医院作りをしてきました。

私が目指した、理想の歯科医院は、感謝の言葉があふれる歯科医院

そのため、予防サロンもオープンしました。
このサロンに来て頂きたい人、それは子育てから離れ、
これから、第2の豊かな人生を歩もうとする女性。

私の愛する母にこそ、予防サロンを利用してほしかったのです。
豊かで実りある人生を、過ごして頂きたかったのです。

その思いを胸に私は、今も、あなたに愛され続ける
理想の歯科医院作りを進めています。

予防歯科を通じ、理想の歯科医院像が明確になりました。



ページの先頭へ
 予防歯科に生み出すもの その1
今回から始まる新しいシリーズは、予防歯科に生まれ変われたことで
実現できたことをご紹介したいと思います。

タイトルはズバリ
予防歯科が生み出すもの

その@「強固なチームワーク

予防歯科を実践するために
ドクター、衛生士、健康プロモータ(アシスタント)
連携が欠かせません。


そのため三者で、何度も話し合いが行われます
その過程で、お互い協力関係や理解が深まります
そして他にはない強固なチームワークが生まれます。

それを示すエピソードが、2006年4月1日にありました。
昨年私が、最も嬉しかったことです
それは「早朝のバースディパーティー」。

私の誕生日は4月1日。その日もいつものように家を出ました。
そして、誰もいないはずの早朝の診療室のドアを開けました。

するとドアの向こうには、診療ウェアーに着替えたメンバー全員の笑顔が。
手には、ロウソクに火が燈されたバースディーケーキを持って。
わたしの好きなBGMが流され、皆がバースディーソングを歌ってくれました

私はまるで夢ごごちヒーローは私
映画のワンシーンを見ているようでした。
私の誕生日に、メンバー全員でサプライズバースディーを開いてくれたのです。

今までの効率重視、治療中心の診療室ではあり得なかったことです。
予防歯科を通じ、メンバー一人一人が輝き、やりがいや夢を持って
勤務していることの証です。
予防歯科を実践して、良かったと心から思える瞬間でした。
あの感動、これからも忘れることはありません。

通院するあなただけでなく、ここで勤務するメンバー全員が輝く
その輝きが一つになるそれが予防歯科なのです。



ページの先頭へ
予防歯科に生み出すもの その2
今回も前回同様、シリーズでお伝えします。
タイトルは「予防歯科が生み出すもの

そのA「新しいチームリーダー(院長)

私は予防歯科を実践するにあたり、メンバー一人一人と対話をしてきました。
そして私自身を含め、メンバー全員に次の質問を投げかけました。

あなたはどんな歯科医院を作りたいですか。
他のメンバーに期待することは。
そして歯科医療を通じ、患者様にお伝えしたいことなど。

これらに明確に答えを出すことで、新しい私(院長)に生まれ変わりました。
その結果、強い意志と信念を持ち予防歯科に取り組むことができるようになりました。

以前の私ならこんな質問をすると、メンバーや患者様がどう思うだろう。
あまり言い過ぎると嫌われたり、うとまれたりしないか。
またさしさわりのない程度で、気持ちよく仕事をして頂いたり
来院して頂いたほうがよいのでは。

など、消極的な考えをすることが多かったと思います。
しかし今は、自分が正しいと思うことは
素直に口に出す
ことが出来るようになりました。
それ程、メンバーを信頼出来る私になったのでしょう。

私の変化は、身近にいるメンバーが一番感じていたことでしょう。
すなわち、「先生は本気だ」と。

予防歯科に生まれ変わったことで、自分が信じていることをやる。
決して言い訳はしない(人のせいにしない)。
出来ない理由ばかり並べない。
そして必ず夢は叶う。そのことを学びました。


今では、外見は同じです。
しかし中身は5年前と全く違います、と胸をはって言えるようになりました。

通院するあなただけでなく院長までもが変わる、それが予防歯科なのです。



ページの先頭へ
予防歯科に生み出すもの その3
今回はシリーズ「予防歯科が生み出すもの」そのB「新しいメンバーたち」。

予防歯科を実践する過程で、3つの新たな職種が生まれました。

その3つとは、
@スマイルクリエーター(受付)
A初診カウンセラー
B感動クリエーターです


まずは、スマイルクリエーターについて詳しくお話します。
定期的に予防歯科を訪れるのは、お口の健康を通じ、
豊かな人生
を楽しむ方々です。
そう、あなたのような人です。

そのため私たちは、スマイルアンドコミュニケーションを大切にします。
そして訪れたあなたが、笑顔で楽しい会話がはずむ場所がフロント(受付)です。

あなたを笑顔でおもてなしするため、フロント専用メンバー
すなわち、スマイルクリエーターが常在しています。
彼女たちはただ単に、受付業務をするのではありません。

私たちとあなたの心からの信頼関係は、診療が始まる前に築かれています。
すなわち、てきぱきした電話対応心からの接客、そして正しい言葉遣いによる対応
などで、私たちの診療レベルまであなたは判断します。

スマイルクリエーターは、どんなに忙しくても決して笑顔をたやすことはありません。
それは楽しいから笑顔になるわけではなく、
笑顔になるから楽しくなることを私たちは知っているからです。

そのため、笑顔の会話がはずむ、独自のイベントも行っています。

私は学生時代、ホテルでフロント業務を学んでいました。
その経験が今、活かされています。

スマイルクリエーターとの楽しい会話を通じ、健康の大切さ
あなたにお伝えする、これがワクワク楽しい予防歯科なのです。

次回は予防歯科になくてはなららない、初診カウンセラーについて
さらに詳しくお伝えします。


ページの先頭へ
予防歯科に生み出すもの その4
今回はシリーズ「予防歯科が生み出すもの」そのC「新しいメンバーたち初診カウンセラー

予防歯科を訪れる患者様の多くは、歯やお口の健康について悩みや不安そして
ご要望をお持ちになっています。

しかし、従来の歯科医院は、
「怖い」「痛い」「ゆっくり話が出来ない」など
決して良いイメージではありませんでした。

そのため、歯科医院は出来れば行きたくない所。
定期的に通いたいと、言って頂けることはあまりありませんでした。

治療重視の歯科医院ではどうしても限界がありました。
しかし、私たちが目指す理念の歯科医院は
ワクワク楽しい、夢と希望があふれる場所
そう、まるでディズニーランドのように。

そのため予防歯科への転換をはかりました。

予防歯科に通うあなたには「楽しい」「快適
そして「時間をかけて話を聞いてくれる」、
是非そう感じて頂きたいと、心から思うようになりました。

そのため不安いっぱいでご来院するあなたを、初診カウンセラーが笑顔でお迎えします。
勿論、すぐに治療が始まるのではありません。
まずはカウンセリングルームで、ゆっくりお話を聞かせて頂きます。
決して、問診するのではありません。
主訴のみを、お聞きするのでもありません。

あなたのご要望や願い理想のお口の状態など、あなたの心からの思いを
是非お聞かせ下さい。

その上であなたに合った治療方針や、健康プログラムをご提案します。

初めての来院時、不安いっぱいのあなたに、
信頼と満足を与えるのは、ドクターでも衛生士でもありません。
あなたと対等の立場でお話を聞かせて頂く、初診カウンセラーです。

初診カウンセラーとの楽しい会話がはずむ、これがワクワク楽しい予防歯科なのです。



ページの先頭へ
予防歯科に生み出すもの その5
今回はシリーズ「予防歯科が生み出すもの
最終回そのD「感動クリエーター」。

私たち医院では、感動クリエーターと呼ばれている職種の方が常時2名います。
業務内容はその名の通り、来院者のあなたやチームメンバー、
取引先などに感動を与えること。

そのため、診療に携わる業務には一切関与しません。
例えばどんなに受付業務が忙しくても、電話を取ることはありません。
診察室が忙しくてもアシスタント業務をすることもありません。
人に感動を与えることに、集中しているのです。

業務内容は、夢と希望あるワクワク楽しい、ヨリタ歯科クリニックの
ホームページの更新
笑顔で子供たちが集まる、カムカムフェスタの企画実行
その他母の日海の日フェスタハロウィンの仮装イベントなど
年間イベントスケジュールの、立案運営も行います。

院内ポスターや、オリジナルリーフレット作成などもその役目です。
待合室に、所狭しと並べているオリジナル小冊子(もうすでに40冊以上)
の作成も行っています。

来院者のあなたに、ホットな健康情報をお届けする
感動クリエーターがいなければ、今のヨリタ歯科クリニックは存在しない、
と断言出来ます。
それ程、なくてはならない存在です。

メンバーへの感謝状退職記念アルバムフォトムービーなど
心温まるサプライズ企画は、チームワークの向上にも一役かっています。

予防歯科に生まれ変わる過程で誕生した、3つの新たな職種
スマイルクリエーター(受付)初診カウンセラー感動クリエーター
いるからこそ、他のメンバーが診療に集中することが出来るようになりました。

一見無駄に思えることにこそ価値がある。予防歯科を実践することで
学ぶことが出来ました。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい待合室・前半
今回は初診患者様に安心と満足、そして夢と希望を与える
ワクワク楽しい待合室についてお話したいと思います。
タイトルは、「ワクワク楽しい待合室・前半」

実は、ワクワク楽しい歯科医院を初めて訪れる方はほとんどが紹介です。

「ココはいいよ!」
「とりあえず行ってみれば!」
「行けばわかる」


よくわからない紹介者の言葉を信じ、
訪れたあなたは、不安と期待
猜疑心と希望を持って、階段を昇って来ました。

そして、いよいよ自動ドアを開け、
あなたは重い足どりの1歩目を、クリニックに踏み入れます。
「歯科医院なんてどこも同じ」
とお思いになりながら。

しかし、そこであなたが目にする光景は、今まで訪れた歯科医院とは全く異なります。
あなたの歯科医院に対するイメージが、180°変わります
それではここで、あなたが体験する5つの不思議(今回はそのうちの2つ)についてお話します。



不思議その@
玄関に入ったあなたが、思わずビックリすること。
それは、玄関先からでも医院の全体を見ることが出来ることです。

待合室受付フロントはもちろん、
診療室の中まで、すべて見渡せます。
そのため、待合室と診療室にはドアを付けないこともあります。
理由は、たとえ診療中であっても、
メンバー全員であなたを笑顔でお迎えするためです。

不思議そのA

私たちは、決して受付カウンター越しに、
初めて訪れるあなたをお迎えすることはありません。
スグに待合室に出て、あなたに対応します。
そのため、受付カウンターは、一部切られていることもあります
診療玄関とつながるのではなく
待合室とつながっています。

ワクワク楽しい歯科医院では
あなたが何気なくいる待合室でも、
ワクワク楽しい工夫がいっぱいあるのです。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい待合室・後半
今日は前回に続き、「ワクワク楽しい待合室・後半」をお届けします。

それでは待合室でお待ちのあなたが体験する、5つの不思議(今回は後半の3つ)
についてお話しします。

不思議そのB
忙しいあなたの、突然の来院でも私たちは歓迎します
総合受付には、スマイルクリエーター(受付専任メンバー)が
常に3名います。
そのため、他の電話や会計などで、混雑している時でも、
私たちはあなたに、丁寧に対応することが出来ます。

不思議そのC
初めて訪れたあなたでも、待時間退屈することはありません。
その理由は、多くの情報を発信しているからです。

例えば、待合室にはオリジナル小冊子
コミュニケーションボードには、
医院理念や診療方針を掲げています
またメンバー全員の写真入り紹介パネルを、作製している医院もあります。

これらは、診療に対する姿勢、取り組みなどを
あなたに深く知って頂くためです。

不思議そのD
そして、あなたが一番不思議に思うこと。
それは、ここを訪れる多くの来院者がスグに感じること。
「何かが違う。」と。

高価な調度品や什器があるからでは、ありません。
その答えは、待合室にあふれる
「笑顔と感謝の言葉」

夢と希望あふれる歯科クリニックの待合室
『笑顔とありがとうの言葉』が満ちています。

私たちはあらゆるシーンで、さまざまな事に、こだわり続けます
そしてそのこだわりは、診療が終わり待合室にお戻りになる
あなたの、満面の笑顔に出会うため。

勇気を出して来てみて、本当に良かった
「この医院を紹介していただいて、感謝しています
「この医院なら、ずっと通いたい

夢と希望あふれる、ワクワク楽しい待合室は、
そんなあなたの、笑顔とありがとうの言葉が満ちています。



ページの先頭へ
医院に通うあなたの15の願い その@
今回から新たなシリーズが始まりました。
そのタイトルは「医院に通うあなたの15の願いその@」です。

家から徒歩、もしくは車で、10分以内で通え、
あなたのことを、 ほんの少し気にかけてくれる歯科医院。

例えば

@ 不安でいっぱいのあなたが、電話予約を入れると、
   明るい声で気持ちよく対応してくれる。
   診療時間内の忙しい時でも、
   予約以外のことを聞いてくれる。   

   今どんなことで困っているのか、痛みがあり、
   すぐにでも診療が必要なのか、 
   何を一番にこの医院に期待しているのかなど、
   時間の許す限り、あなたの望みを聞き、
   電話であれ、適切な対応をしてくれる医院。


A 電話対応で好感を持ったあなたが、その医院を訪れると、
   受付専用スタッフが、 立ち上がり、
   笑顔で迎えてくれる(決して堅苦しい決まりきった接客ではなく)。
   出来れば、初めてでも名前で呼びかけてくれる医院


B あなたを安心させてくれるため、初診時、別に院長じゃなくていいので
  悩みや、思いを、口を挟まず、ゆっくり、時間をかけて聞いてくれる
   カウンセラーが常在する医院。


C いつも仕事などで時間厳守のあなたが、
   予約時間が過ぎて待っていても、
   決して文句は言わないから、待たせていることを気にかけてくれ、
   時には「今日は、お仕事の都合どうですか」など、
   声をかけてくれる スタッフがいる医院。


D 夏の暑い日、予約時間に遅れまいと、急いでかけつけたあなたに、
   「少し汗が引いて、気分が落ち着くまでお休み下さいね」と、
   優しい言葉がけをしてくれる。   
 
  そして、あなたの担当医にその旨を報告し、診療室でも、他のメンバーが
  「予約時間に間に合うように来て頂き、有難うございます」と、
  声をかけてくれるスタッフがいる医院。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。



ページの先頭へ
医院に通うあなたの15の願い そのA
今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いそのA」をお届けします。
あなたのことを、
ほんの少し気にかけてくれる医院。
例えば、

E 待合室に人があふれている夕方、突然の雨が降った時、
   狭い自転車置き場から はみ出した、
   自転車のサドルが濡れないよう、
   急いでビニールカバーを かけてくれるスタッフがいる医院。


F 診療が込み合い、少し待ち時間がある時、
   たとえ新人ドクターやスタッフであっても、
   他のメンバーと同じように、 診療の合間に

   「お待たせして申し訳ありません」、
   「今までの治療や今後のことについて、
   何か気になることはありませんか


   など、あなたのことを気にかけてくれる医院。


G 診療中の忙しい時でも、メンバー同士が助け合い、
   お互い笑顔で、 感謝の言葉をかけ合う関係が、
   スタッフ間で築けている医院。

   そんなスタッフの働く姿を見て、
   「苦手な治療でも、ここだったら頑張ろう
   「スタッフの笑顔に出会うために、次回も来よう
   という気にさせてくれる医院。


H いつもより診療が長くなり、少し疲れた顔をしているあなたに、
   退出する時など、決してマニュアル的な態度と言葉がけでなく、
   「今日は大変でしたね
   「お疲れ様でした
   と、ハートのこもった笑顔で見送ってくれる医院。


I 緊張いっぱいで診療室に座るあなたの横で、
   小さな子供が、 私以上に緊張して治療を受けようとしている。   

   その時、まわりのスタッフの皆さんが、
  子供の不安を少しでも取り除くため、
  一生懸命話しかけたり、励まし続けている。   

  そんな医院に30年前のあなたが出会っていたら
  歯医者嫌いには決してならなかったと、
  思わせてくれる医院。

こんな医院が近くにあれば是非通いたいと思のでは。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。



ページの先頭へ
医院に通うあなたの15の願い そのB
今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いそのB」をお届けします。

あなたのことを、
ほんの少し気にかけてくれる医院。
例えば、

Jあなたが通院している期間、少しわがままそうな老人が、
 入れ歯の調整のため不機嫌そうな顔をして、
 毎日のように通っている。

  そして、老人は繰り返し繰り返し、いつも同じ悩み(しっかり咬めない、
  うまく入れ歯が合わないなど)を話す。
  忙しい中でも、老人の訴えに耳を傾け、
  何度もうなずきながら、時間をかけて入れ歯の調整をしているドクター。   

  そんなやり取りを見ていて、30年後のあなたが、
  自分の歯で何でも咬めることが 出来るよう、
  今ある歯を大切にしよう
  信頼している先生や、スタッフの手をわずらわさなくてもすむようにしよう、
  と思いたくなる医院。


K 診療が予定通り進まなかった時でも、あなたは不満を漏らさないから、
   その原因をきっちり説明してくれる
   その後の処置方針や対応を、患者である私の立場で考えてくれる。   

  そして、どうしても納得いかない場合は、怒らないから、
  院長がきっちり対応してくれる、そんな誠実な医院。

L 歯が悪い私がいけないのだけれど、
   長く通ってやっと治療が終わったあと
   「今まであんなに親身になって私の事を大切にしてくれた。
   そのためにも、 私の歯を一生大切にしていこう
   と思わせてくれる医院。


M あまりにスタッフ全員が心から笑顔で対応してくれるので、
   ついつい知人に紹介したら、早速、その知人から
   「こんなに歓迎されて、心温まる対応を受けた医院はなかった、
   紹介してくれて本当に有難う
   と、お礼の電話が入る医院。

こんな医院が近くにあれば、是非紹介したいと思うのでは。

ワクワク楽しい医院では、あなたの多くの願いが叶います。



ページの先頭へ

医院に通うあなたの15の願い そのC
今回も前回に引き続き、
「医院に通うあなたの15の願いそのC」をお届けします。

いよいよ15番目のあなたのお願い。

Nあなたは、治療をすればする程、歯を失うことを知っています。
 歯を削ったりつめたりしたくない。
 いまの健康な歯を守りたい。
 そんなあなたの要望に答えてくれる医院に、定期的に通いたい。

あなたの住む町には家から徒歩・もしくは車で10分以内で通える
歯科医院が多数あることでしょう。

自分の思いを時間をかけて聞いてくれる医院
自分のことを本当に大切にしてくれる医院
ずっと長く通いたいと、心から思える医院。

そんな医院を探して何度も転医をしました。
という患者様に今でもよくお会いします。

やはり前回までシリーズでお届けした15の願いを全て
満たす医院とあなたが出会うのは難しいでしょうか。

そんな考え、そんな医院ある訳ない」 と、あきらめてしまうのでしょうか。
実はこの15の願いは、あなた(患者様)の視点に立った私の思いです。

私は今、私自身が通いたくなるような歯科医院
すなわち、 私たちが目指す3つの理想の歯科医院を実現したいと心から思っています。
具体的には、感謝の言葉があふれる医院。
感動を与え続ける医院。
そして、ワクワク楽しい医院です。

しかし、まだまだ道のりは長く、険しいものであるかも知れません。

私は知っています。
心からの感動や、感謝の言葉は、
いくら内装や設備にお金をかけても
生まれるものではないことを。

私は知っています。
心からの感動や、感謝の言葉は、
来院されたあなたにお声をかけることでのみ
生まれることを。

そして私はあなたにお約束します
あなたの15の願いが叶う医院を実現することを。
あなたに信頼される、夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院を実現することを。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 その@
今日から始まる、新しいシリーズは
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来ごと

まずはエピソード@

早朝のバースデイパーティー

4月1日は私の誕生日
その日は、めずらしく朝寝坊し、
いつもより、30分遅く医院に到着した私を待っていたものは…。

ナント、
診療ウェア(2人は着ぐるみ)に着替えた、メンバーたち22名。
全員、8時には着替えて集合していたとのこと。
診療開始、1時間30分前です。

そして、待合室をバースデイパーティー風に
飾り付けをして、寝ぼけまなこの私を温かく迎えてくれました。

バースデーケーキには、ろうそくを灯し、
一人一人、手には花束を持ち、
そして、祝辞の言葉を私にかけてくれました。

そして院長室に入ると、メンバー一人一人からの手紙が…。
診療中、一人でこっそり読みました。

・飾らない真実を、書いた手紙
素直な気持ちが、ぎっしり詰まった手紙。
・入職から今までの思いが、脈々と綴られた手紙。
ありがとうの言葉で、あふれた手紙。
・就職したばかりの、不安と期待が入り交じった手紙。

全ての手紙が、私の胸を打ちました。
気付けば、私の頬には、大粒の涙が伝っていました。

ワクワク楽しい、夢と希望あふれる医院を作ろう
私が熱く言い続けたことが、実現できたと思えた瞬間でした。

心から信じ、言い続けることは、実現できる。

さらに当り前に出来ていることなら、
ただそれを、大切にすればよいだけ。
一生懸命、守り続ければよいだけ。

たくさんのことを、メンバーから教えて頂きました。

仕事を通じ、こんなにも素晴らしい仲間に出会え、
共に成長することが出来る、最高のメンバーに囲まれている。
人に、心から喜んで感動を与えたいと願う、
かけがいのないメンバーに囲まれている。

ワクワク楽しい歯科医院では、嬉しいことがいっぱい起こります。


ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのA
前回に続き、今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来ごと

エピソードA組織作り。

今日、朝礼でメンバーのAさんから嬉しい報告がありました。

Aさんは衛生士。
患者様のお口の健康を守るのが、仕事。
ワクワク楽しいヨリタ歯科では、欠くことの出来ない役職です。
そして、予防歯科には、メンテナンス(お口のクリーニング)のため、
定期的に患者様が訪れます。
クリーニングが目的ですから、例え診療であっても、
楽しい会話が続きます。

いつものように定期的に訪れる患者様
嬉しい言葉をAさんに述べられました。

「普通組織は、トップがいて、中間管理職がいて、一般社員がいる。
 図で示せば、ピラミッド型
 トップの一声で、全体が左右されます。
 でもここはまるで、円を描いたような組織作りが出来ている。
 皆が横一列に並び、しかもお互い手に手を取り合っている。

 だから遠くから見れば、一つの円になっている。
 それは素晴らしいことですよ。
 中にいると、わからないかもしれないけど、
 ここで働いていることに、感謝しないといけないね。」

この話をしている時のAさんのは輝いていました。
仕事に対する誇りとやりがいに満ちていました。

それを聞いた私は、鳥肌が立つほど嬉しくなりました。
なぜならAさんは以前の職場がいやで、
失望しながら私たちの医院の扉を開いたのです。
約1年前のことです。

しかし、私たちの考えに接し、
さらに予防歯科に通う患者様に励まされながら、
自分自身のあるべき姿を、明確にしていきました。

私たちにとっても来院される患者様から、
そのようなお声を頂いたことは、本当に、勇気100倍になります。
もっともっと、ワクワク楽しい、夢と希望あふれる医院を作りたい!
ワクワク楽しい夢と希望にあふれる医院では、
働くメンバーも輝いています。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのB
前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来ごと」エピソードB
ウエルカムパーティー。

メンバー全員でのウエルカムパーティーと題した、一泊二日の研修を行いました。
ここで行われた入社式では、新入社員一人一人に、
辞令と共に、大切な方からのお祝いのメッセージを渡しました。

ここにいることは、過去の様々な経験の中で、必然的に起こったこと。
決して、偶然ではない
ウエルカムパーティーの目的は、出会えたこと、
私たちを選んで頂いたことへの感謝の気持ちを、私たちらしいやり方で伝えること。

このメンバーに、出会えてよかった
このメンバーと、をこれからも追い続けよう。
このメンバーと、一生のお付き合いをしたい。
心から、そう思うことが出来ました。
2日間の最後にお話しした、私の愛するメンバーへのメッセージ。

思い起こせば17年前、患者様に愛される歯科医院を作る、
その思いだけで、医院を開設。
悲しいかな、そこには私に一番近い存在、最も大切にしなければならない存在、
すなわち、家族やメンバーのことを忘れていました。

そのため多くの辛い、しかし、ありがたい経験をさせて頂きました。
そして、10年経ってやっと光が見えました。
目が覚めました。

今まで起こった全てのことは、意味があることを。
今まで起こった全ての原因が、自分にあったことを。
今から起きる全てのことは、自分で作り上げられることを。

人間的に成長出来ました。
人を心から愛すること素晴らしさに、気付きました。

人を信じ、自分を信じ、未来を信じることの大切さを、
メンバーから教えて頂きました。
私は今、最高に幸せ

心が一つになれた、最高の2日間でした。
これからも、今のメンバーを大切にします。
そして、ともに夢を実現していきます。
ワクワク楽しい歯科医院では、みんなの夢が叶います。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのC
前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソードC
メディア紹介。

ワクワク楽しい歯科医院を、チームメンバーと共に一生懸命真剣に取り組んでいく中で、
思わぬ出来事が、次々起こるようになりました。

昨年から今年にかけて、本やテレビなどの取材の問い合わせが多数ありました。

例えば昨年は「患者が決めた!いい病院ランキング2007近畿東海版
(オリコンエンターテイメント誌)の虫歯部門で、なんと堂々1位にランキング
これは患者様20万人のアンケートの結果。
東大阪の下町(?)の、小さな小さな歯科医院がここまで注目されるとは。

またさらに今年に入り「不機嫌な職場」(講談社現代新書)という本の中で、
社員が楽しく働ける職場作りに取り組んでいる企業の一つとして、
グーグルサイバーエージェントと同等に列記。

しかも20ページにわたり、写真入りで、詳しく活動内容を紹介していました。
これまた、小さな小さな歯科診療所には有り得ないこと。
しかも、この本は現在ベストセラーに。

その他、CSテレビのスカイパーフェクトTVのビジネスチャンネルで、
約1時間、ワクワク楽しい歯科医院を徹底分析

さらに、ワクワク楽しい歯科医院の日常を、
約45分の一般社員教育向けムービーにした
笑顔あふれるワクワク楽しい歯科医院」(販売潟uロックス)が発売。
これも、かなり売れているよう。
その結果、患者様ばかりでなく、見学者が多数訪れる医院になりました。

これらは全て、クチコミによるもの。
ビクビク怖い従来の歯科医院のイメージを、大きく変えたことがその原因のようです。
一見華々しく写るかもしれませんが、実はそうではありません。

地道にコツコツ楽しく仕事をし、患者様ばかりでなく、
働くメンバーが、生き生きと輝く医院作りをした結果。

ワクワク楽しい歯科医院では、想像すら出来なかったことが、次々起こるようになります。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのD
前回に続き今回も
ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソードD
質問状その1

ワクワク楽しい歯科医院では、院長とメンバー間の信頼関係も良好。
例えば先日、以下のような質問をメンバーから受けました。

「院長は、働くスタッフにどうあってほしいと思っていますか」
私の答えは明確。
私の愛するメンバーへの、7つの願い

1.まずは仕事を、楽しんで下さい
  なぜなら、仕事が楽しいから、プライベートも楽しくなります。

2.仕事を通じ、人間的に成長して下さい。
  仕事はやはり、うまくいかないことだらけ。
  しかし、逃げないで、そこから学び続けること人は成長していきます。

3.夢は願い続ければ、必ず叶います。
  なぜなら人の可能性は、無限大だから。
  お願いだから、自分で自分の可能性を消さないでね。
  私はいつまでも、あなたのことを応援しています。

4.あなたは一人じゃない、素晴らしい仲間がいます。
  信じきれる友が、いる。
  何でも話せる友が、いる。
  離れていても心は通じ合っている友が、いる。
  結局人は、一人では生きていけないものなのです。

5.諦めず、チャレンジし続けて下さい。
  いつも輝いているあなたには、必ず幸運が訪れます。
  いつも目標を持っているあなたには、必ずチャンスが訪れます。
  いつも一生懸命努力しているあなたには、必ず、運命的な出会いが訪れます。
  だから、今の気持ちのままでいて下さい。

6.いつも、奉仕の精神を持って下さい。
  与えて、与えて、与え続けられる人になって下さい。
  そんな人であふれる医院には、多くの恵みがあると思います。

7.人の幸せを心から喜べる、清らかな心を持って下さい。
  なぜなら、清らな心を持つことで、他人の幸せが、自分の幸せになります。
  他人の成長が、自分の成長になります。
  部下が、どんどん成長するリーダーになって頂きたいと思います。

ワクワク楽しい歯科医院では、全ての願いが叶います。



ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのE
前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソードE
質問状その2

今回もメンバーからの質問状に答えていきましょう。

質問「院長は患者様に対して、どんな思いで診療していますか?

私の答えは明確。

お口の健康のみならず、心の健康にまで繋がる、
医療サービスを提供していきたいと、思っています。

すなわち、虫歯や歯周病のその先にあるもの。

「こんな医院に、出会えて良かった
「こんな医院なら、ずっと通いたい
「こんな医院を、もっと早く知りたかった
「ここに来ると、元気が出る
「一生が、変わった
「夢が、実現できた
「生きる喜びを、与えてもらった

医療を通じ、患者様に夢と希望、愛と感動を与えたいと、
本気で思っています。

カムカムクラブに通う、子供さんたちには、

「大人になると夢が叶うぞ、仕事は楽しいよ
だから、今から将来なりたい自分をしっかりと持とうね」
という、夢メッセージを。

ウエルカムサロンに通う、人たちには

「豊かで実りある、楽しい人生を送って下さいね。
そのため私たちは、出来る限りサポートします。
あなたは、一人ではありませんよ。」
という、愛メッセージを。

これからも、私たちの医院を訪れる多くの人に
心からのメッセージを、送り続けます。

自分の思いを患者様だけでなく、メンバーにもお伝えすることの大切さ。
その思いに共感して戴くことの大切さ。
そして言葉は違えど、私だけでなく、メンバーからもその思いを伝えて頂くことの大切さ。
この質問から、多くの学びを得ました。

ワクワク楽しい予防歯科医院では、
本音トークが言える、本音トークが伝わる人間関係が出来ています。

みんなの夢が叶う、愛と感動の“ワクワク楽しい歯科医院”実現します。



ページの先頭へ

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのF
前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」エピソードF 
質問状その3。

ワクワク楽しい歯科医院では、院長とメンバー間の信頼関係も良好。
今回もメンバーからの質問状に答えていきましょう。

質問「院長は5年後、10年後、この医院をどのようにしていきたいか?

私の答えは明確。

私の将来の夢は、ここに集まる全ての人を幸せにしたい
また、ここに集まる全ての人と、一生のお付き合いをしたい
そして歯科医療を通じ、愛と希望を与え続けるワクワク楽しい歯科医院を、
メンバーと共に作りたい
と、心から思っています。

例えば

若手ドクターであれば、技術はもちろんのこと、経営者としての考えを身に付け、
夢のある医院を作ってほしい
そして訪れる患者様からは、「こんな医院に出会えて良かった」という
夢メッセージが聞けるように。

メンバーであれば、一人一人が生き生き輝き、仕事を通じ自己成長し続けてほしい
皆で励まし、理解し合い、協力し合える最高のチームを作ってほしい。
そして訪れる患者様からは、「あなたに出会えて良かった」という愛メッセージが
聞けるように。

全ての患者様に、感謝、感動、そして夢を与え続けたいと、本気で思っています。
私たちだから出来ること、私たちにしか出来ないこと、
とことん、こだわりたいと思います。

志は天より高く、夢は空より大きく、そして愛は海より深く
そんな尽きることのない願い、思いをこれから5年、10年先も持ち続け、
そして一つずつ、着実に実施していきます。

5年10年先を見据え、まずは一年ごとに年間行動目標を、メンバー全員が立てます。
そして、毎日朝礼で1分間黙読します。
これは潜在意識の中に、年間行動目標を落とし込むため。
毎日目を通すことで、ほぼ8割達成すると言われています。
そしてさらに2ヶ月に一度、月間行動目標を提出してもらいます。
そして今やるべきことで今後変えていくべきことを、明確にします。

今から5年、10年後の自分、医院を想像するだけで、ワクワクしてきます。
みんなの夢が叶う、愛と感動の“ワクワク楽しい歯科医院”実現してきます。



ページの先頭へ

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのG
前回に続き今回も
「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソードG 質問状その4

ある企業で、私が講演させて頂いた時のこと。

セミナーでは、夢の実現のため、理念、クレド、コンセプトの明確化が大切であることを、
熱くお話させて頂きました。

セミナー終了後、「本当に夢は叶うものでしょうか」という質問がありました。

私の答えは明確
「必ず叶います。信じることが大切です」。

大切なことは

叶うまで、やり続けること。
一人ではなく、仲間と共にやり続けること。
無理せず、楽しみながらやり続けること。
うまくいかなければ、アプローチを変えやり続けること。
大きなことではなく、まず身近な成功体験を積み重ねること。

夢を実現するため自分を高める、その姿勢が大事です。
日々成長し続けることで、必ず夢は叶います。

そして、たとえ叶わなくとも、そのプロセスが大切です。
と、お話させて頂きました。

私が自分を変え、やりたいことをやり続けるようになったのは、約7年前
その時はまだ半信半疑

そして、夢は本当に願えば叶うんだと信じさせてくれたのは、5年前
確信が持てる出来事が起こったのです。

なんと当時、副院長であった吉田真一郎先生
ウルルン滞在記 視聴者スペシャル」で
応募者8013名の中から選ばれ、アマゾンに行きました。

吉田先生の「私は絶対アマゾンに行く」という強い信念。
実現のための様々な取り組み

そして、吉田先生が私たちに言ってくれた一言。
私の夢が実現出来たのは、ヨリタ歯科クリニックに勤務していたからこそ。
過去の私だったら、決してあり得なかった。

院長のヨリタ先生が必ず叶うと、熱く語り続けている姿
そして、私のためチームメンバー全員が、多くのサポートをしてくれたこと。
皆の声援を受け、私の持っている全ての力を、
オーディションで発揮することが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

素晴らしい仲間と共に夢を実現する
最高のチームを、これからも作っていく。

ワクワク楽しい歯科医院では、みんながヒーローになれます。



ページの先頭へ

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのH
前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソードH 朝礼での有難い出来事

毎日の朝礼でチームメンバーが、一人ずつコメントするコーナーがあります。
ある日のこと、私の信頼するメンバーから、

「先日の先生の、私への言い方がきつかった。
やりたくない訳でもないのに、やる気がないと、決め付けられたような言い方だった。
怒っているようだった」

「あれでは、誰もやろうと思わなくなる」と。

私自身は、決して怒って感情的に言ってるつもりは、なかったのです。
しかし、彼女にとっては、そう感じたのでしょう。

これは明らかに、私の力不足。
リーダーシップ能力の欠如。

「これをやれば、彼女は必ず伸びる
「今こそ、そのタイミングだ」という強い思いが、
ついつい、きつい言い方になってしまったのでしょう。

ここで学んだこと。
指導”と“育成”の違い。
私は、人を育てたい
自らの強い意志で、自分の未来を切り開く、自立型人間を育成したい。
そう、心から思っています。

しかし実際は、育成ではなく、厳しく指導していたのです。
人の立場ではなく、自分の立場で、
もしくは、その時の気分で発言、行動していたのでしょう。

たとえ私の言っていることが正しいことであれ、
それでは、聞いてもらえないでしょう。
言い方を変えれば、人は正しいことだからやるのではない、ということ。

やるやらないは、本人が決めること。
私がしなければならなかったことは、その人を「やる気にさせる」助言なのです。
やりたい、やってみたいと思わせる、何かが足りなかったのです。

その何かとは。
ズバリ、信頼関係
失われた信頼関係を取り戻すのは、並大抵では出来ません。

やることは、ただ一つ
自分自身に問題があったことを、素直に認め謝罪する。
そして、これを自己成長の機会と捉え、相手の立場に立った行動、発言をする。

つまりは、成長した自分を見せること。

人の育成は、決して指導することではない、教えることではない。
彼女から、学びました。

ワクワク楽しい歯科医院では、リーダーがどんどん成長していきます。



ページの先頭へ

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのI
前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソードI 
期待を超える感動

私たちの医院では、
技工物(歯のかぶせや詰め物、入れ歯など)は、
全て、外注しています。
完成まで小さいかぶせで
中3日、大きいもので中5日かかります。

何故なら、全て
オーダーメイドハンドメイドだから。
手間暇かけて、一つずつ作ります。

今日は、営業、製作、納品、
全て一人でこなす小さな技工所さんのお話し。
代表のMさんは、毎日、
私たちの医院にお越し頂いています。

今回、
急ぎの技工物が発生。

「どうしても今日出して、
明日に完成、納品してもらいたいのです。
無理を言って、申し訳ありません。
作成してもらえないでしょうか」

Mさんにお願いしました。

その時、
即座に返ってきた答え。

「私は、無理して仕事はしません。
ただ、
先生の期待に応えたいだけ。
だから、
喜んで作りますよ
当たり前じゃないですか」

その言葉を聞いて、
シビレました。
彼の
発言や行動からは、いつも教わることが多いです。

無理やりするのは、
仕事の精度クオリティーも下がります。
やらされ感が、つのります。
何より、楽しくない。

だから、さらりと“
期待に応えたい”。
気持ちの持ち方一つで、全くその後の行動が変わります。

期待に応えたいという言葉を聞いた私は、心が軽くなりました。
この人と
一緒に仕事が出来ること、本当に幸せだと実感しました。

自分が変わることで、周囲が変わる。
自分が前向きなら、周囲まで前向きになる。
自分が即実行すれば、周囲も即実行してくれる。
自分が本気になれば、周囲も本気になる。
自分が夢を語れば、周囲も夢を語る。
自分が期待に応えているから、周囲も期待に応えてくれる。

私も
常にプラス受信で、周りの人の期待に応える
期待を超える自分でありたいと、心から誓いました。

ワクワク楽しい歯科医院では、
期待を超える感動が生まれます。



ページの先頭へ

ワクワク楽しい歯科医院で起こる、嬉しい出来事 そのJ
前回に続き今回も「ワクワク楽しい歯科医院で起こる嬉しい出来事」
エピソードJ 
見学者

私たちの医院には、毎年多くの
見学者が訪れます。
北海道から九州まで、昨年は110医院の先生方がお越しになりました。

その理由は、
ホームページを見たり、私のセミナーを聞いたり、
最近出た、私たちが紹介されている、
出版本の記事を読んだり、
一般向けDVDを、ご覧になったり。
ここで、不思議に思うこと。

何故、歯科医院なのに、
ワクワク楽しいのか。
何故、働くチームメンバーが、
活き活き輝いているのか。
何故、訪れる患者様が、
皆笑顔なのか。
何故、痛みがある訳でもないのに、
1日数十人の方が医院を訪れるのか。
何故、そんなに仕事が
楽しいのか。
何故、こんな
医院ができたのか。
何故、院長がいつも、
熱く語るのか。

それらの疑問を解決するため、そして、本当にそんな医院があるなら、
この目で確かめたいとの思いから、
人は行動を起こします。

すなわち、
見学にお越しになるのです。
私や働くメンバーと
直接会って、話がしたくなるのでしょう。
その
秘密を、探るために。
その
本質を、知るために。

しかし、見学に来て私と話すだけでは、答えは見つかりません。
なぜなら、私たちには
隠された秘密など、持ち合わせていないから。
「こうすれば、こうなります」
「これをしたらか、こうなった」
という、明確な答えなど、
存在しないからです。

現に私も、今でも迷いながら、
様々なことにチャレンジしています。

結局は、
「もっとこうしたい」
「こうなって頂きたい」
と願い、言い続けることで、
少しずつ変化し、形になっていくのでしょう。

有難いのは、私たちのような、
予防中心の歯科医院
作りたいと願う人たちに、見学を通じ出会えること。

そして、私たちのような医院が、全国的にもっと広がれば嬉しいです。

見学者の皆様の、熱い視線を浴びながら、
患者様に最高の医療を提供し、
揺るぎない信頼を、これからも築いていきたいと思います。

ワクワク楽しい歯科医院では、患者様ばかりではなく、
多くの見学者が訪れます。



ページの先頭へ

思いを形にする その1
今回から新たなシリーズが始まります。
そのタイトルは、
「思いを形にする」1

新生ヨリタ歯科クリニック誕生。
ヨリタ歯科クリニックをオープンして
早18年

ワクワク楽しい予防歯科に生まれ変わって8年
原点に帰り、その思いをお話ししたいと思います。

私たちの医院が大きく変わったのは、平成14年11月。
ヨリタ歯科クリニックは、2階、3階を全体リニューアルしました。
その時周囲の人からの多くの声は。
「何故そこまで」

まだ開業して、10年しか経過していない医院。
確かに床や壁紙などは、少し古くなっていましたが、
全てを壊して、
全面リニューアルする必要などなかったのです。

「もったいない」、その一言。
しかし、あの当時の私には迷いはありませんでした。
やりたいことをやる、その一心でした。

その時、心の内で言い続けていた言葉、
それは、
「思いを形にする。思いを形にする。思いを形にする。」

その思いとは、
愛と感動、夢と希望あふれるワクワク楽しい医院を作る。

この言葉を、口ずさむと、
今でも、
背筋がピンと、伸びます。
髪の毛が、逆立ちます。
鳥肌が、立ちます。
気分が、リフレッシュします。

その熱い思いを形にするため、内装まで全て変える必要があったのです。
具体的には、
窓枠以外全て変えました。
玄関の位置まで。

改装前までは階段を上がって
向かって左に玄関扉がありました。
今は正面、しかも待合室と診療室に扉をつけず、
玄関を開けると
診療室が全て見渡せる位置に玄関を持ってきたのです。

スマイル&コミュニケーションを、具現化をするため。
ただそれだけで、玄関位置まで変更しました。

思いを形にするため、
この
レイアウトが必要だったのです。

頭に思い描いたイメージが、そのような医院だったのです。
そして診療している私の姿が玄関先から見えるよう、
診療室の入口位置を決め、そして診療台を設置しました。

例え診療中であっても、
来院して頂いた人のお顔が見えるように
そして、診療室に入ってくる人、一人一人に
来て頂いたことへの
感謝のお声をかけられるように
診療室からお帰りになる人、
一人一人の満足したお顔を見られるように
感謝の言葉と感動を与え続ける医院が出来ているか、いつでも確かめられるよう。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱい詰まっています



ページの先頭へ

思いを形にする その2
新たなシリーズ「思いを形にする」2

ウエルカムサロン


思いを形にするため、医院を全面改装しました。
その一番の目的は、予防サロン、すなわち
ウエルカムサロンの設立です。
愛と感動、夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院を作るためには、
予防ベースの歯科医院を作る必要がありました。

ウエルカムサロンには、健康で豊かな人生を歩みたいと願う人達が集まります。
そのため、未使用な3階のスペースを全面改装しました。
テーマは、
「ビューティー アンド リラックス」
すなわち、美と癒し。

美(心の健康)と癒し(思いやりと感謝の気持ち)を伝えたい
との願いを込めました。

広さは約33坪。
そこに、サロン専用受付、そして歯を削ったり詰めたりしない
ドリルフリーゾーンを作りました。

予防担当衛生士がお口の健康を守るため、
3つの個室を用意しました。
サロンを訪れるのは主に、40歳以上の女性。

この方々に満足と信頼を得るため、メインカラーもオレンジとし、
間接照明やグラフィック(コルトン)にもこだわりました。
リラックスしてお口のクリーニングを受けて頂けるよう、
小物やオブジェクトにも、こだわりました。

ホームページや小冊子、パンフレットを通じ、
ウエルカムサロンのコンセプトを伝えていきました。
しかし、ただ単に文章や口で説明するより、体験して頂いた方が早い。
そのため、
予防サロンを作ったのです。

そして同時に、衛生士を育成し、
予防システムを確立していきました。
知識とスキルを備えた有能な衛生士が、時間を十分に取り(30分〜60分)、
リラックスした雰囲気の中で、心ゆくまでお口のケアを受けて頂く。

ほんの一握りの人にだけ、私のわがまま、こだわりをご理解頂ければよい。
最初はそう思っていました。

だから何年かかかろうとも、
自分がやりたいこと
そして訪れる
患者様や働くメンバーの方々に本当にいいと思うことだけ、
やり続けようと思いました。
思いを形にしたことで、今では多くの方々に喜んで頂けるようになりました。

その中で
いいメンバーと、いい患者様に巡り合えるようになりました。
ワクワク楽しい医院には、
思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その3
「思いを形にする」3

カムカムクラブ


カムカムクラブ(子供の歯を守る会)
には、虫歯のない子供たちが、虫歯を作らないため
定期的(3ヶ月に1度)に、自らの意志で訪れます。

そして来院した子供たちに、約30分衛生士さんが
フッ素クリーニングをしています。
健診で虫歯がないからといって、何もしないですぐ終わることはありません。
嫌なドリルの音や痛い治療が始まるのではありません。

カムカムクラブ設立の目的は、
12歳で虫歯のないきれいな歯並びを作ること
そのため、さまざまな
健康情報を発信しています。

例えば、2週間の1度の
携帯メールでの発信。
院内
母親教室や、地域の子育てサークル、幼稚園での虫歯予防教室の開催など。

そして最大のイベントは、年2回6月と12月に行われる、
カムカムフェスタ
フェスタ当日は、1日診療をお休みし、午前中に院内全体を飾りつけ。
あっという間に、非日常フェスタモードへ。

そして、
健康学習と題したイベント(ゲーム)を各ブースで開催。
最後は、子供たちも参加しての
ショータイム
毎回子供たちとその保護者を含め、
100名以上の方々がお越しになります。

歯科医院は、歯を削ったり詰めたりするところではなく、
大切な歯を虫歯から守るところ
そのため、楽しみながら
健康の大切さ虫歯予防の大切さを教えています。

私たちは決して、ワクワク楽しいお祭り好きのイベント屋さんではありません。
私たちは決して、多くの患者様に来て頂きたいがために、
奇をてらったことを、しているのではありません。

子供たちに、
夢を与えたい
子供たちに、
元気になってもらいたい
ただ、それだけ

そのため、毎回メンバー全員でテーマを決め、
アイデアをしぼり
飾り付け一つ、プレゼント一つ、ショー一つ、
全てにこだわりを持ち、手作りします。

すなわち、
オリジナリティとクオリティを大切にしているのです。
“ヨリタ歯科らしさ”を演出します。
こんな医院に出会えて良かったと、言って頂きたいのです。

医療を通じ、イベント開催を通じ、カムカムクラブを通じ、
子供たちに夢と希望を与えたいと、心から願っています。
私たちの最高の幸せは、
一人でも多くの子供たちの笑顔に出会うことです。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その4
「思いを形にする」4

チーム結成


今回は、役職についてお話します。
思いを形にするため、メンバー全員を5つの役職に分けました。

すなわち、
@
感動クリエーター(ホームページ、小冊子、ポスターなどの作製、イベント企画、開催)
A
スマイルクリエーター(受付)
B
健康プロモーター(初診カウンセラーアシスタント)
C
衛生士
D
ドクター

ここで大切なのは、この
5つの役割を明確にすることと、
彼らに患者様が出会う順番を、決めることです。
私たちの思いに合う人に、来て頂きたい、
その人に
最高の満足と信頼を与えたい、そう思っています。

@そのため、
感動クリエーターの力を借りて、
ホームページで私の考え
、医院のコンセプトをお伝えします。
「ここに行ってみたい」、そう思って頂けたら嬉しいです。

Aそして、
患者様が来院します。
もしくは、お約束の電話が入ります。
そこで対応するのは、
スマイルクリエーター
私ではありません。

「やはり、私の思った通りの医院だ」と、
患者様が感じて頂けるのは、スマイルクリエーターのおかげです。

Bそしてカルテを作り、いよいよ診療室へ。
といっても、すぐに診療室にお通しするのではありません。
健康プロモーターがカウンセリングルームで、患者様の思いを聞かせて頂きます。
彼女を通じて、
両者の心の絆が深まります。
「ここに来て良かった」と思える瞬間です。

Cそして、いよいよ診療室へ。
といっても、すぐに治療が始まるわけではありません。
まずは、
検査をさせて頂きます。
そこで対応するのが、
衛生士です。

衛生士さんの
知識やスキル、そして心からの笑顔を通じ、
信頼と安心が生まれることでしょう。
「ここなら大丈夫と、実感できることでしょう。

Dそして
最後にお会いするのが、私たちドクターです。
信頼関係が確立された中で、検査結果を元に、
今後の
治療方針を提案させて頂きます。

「頑張って最後まで通ってみよう」
そう思って頂けたら、幸いです。
ドクターに、
やりがいが生まれる瞬間でもあります。

よく理解できないまま、治療が始まるのではありません。
このように、
5つの役職で構成されたチームを通じ、
患者様に
信頼と満足、そして高い評価を得たいと思います。

高いチーム力、これからも築いていきます。
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その5
「思いを形にする」5

感動クリエーター


前回は、
チーム医療についてお話しました。
そのため、私たちの医院には、明確に分類された
5つの役職があります。

今回は他の医院にはまずいない役職、
感動クリエーターについてお話します。
大きく医院を改革するに当たり、どうしても明確にしておきたいことがありました。
それは、何のために全面リニューアルをするのか。
私たちの存在価値、
ヨリタ歯科ブランドの確立のため。

そのブランド作りに欠かせない役職が、感動クリエーター。
すなわち、
クリニカルブランディングオフィサーです。

私たちの医院には、常時3人の
感動クリエーターが常勤しています。
医院がどんなに忙しくても、
診療室に現れることはありません。
私が彼らを診療室で見かけるのは、タイムカードを押しに来る時のみ。

私たちの医院にお越しになる患者様は、
ほとんどがクチコミです。
それは
家族や知人、会社の人からのもの。
ホームページや、地域のフリーペーパーを見て。
また、私たちの医院が紹介されている本や記事を読んで。
出会いは、さまざま。

まさか、こんな医院があるなんて。
これはきっと、過大広告(?)に違いない。
患者様として以外にも、就職希望で来院される方も増えました。
しかし多くの人は、
不安と期待の入り混じった複雑な思いを持っています
「私の選択は、間違っていないのか」と。

そして、待合室に入り思うこと。
「やはり、思っていた通りだ」と。
患者様が、いっぱいだからではありません。
思いが、あふれているから。

オリジナルポスター、リーフレット、小冊子、スライドショー
これらは全て、
ヨリタ歯科ブランドを確立するため、必要不可欠なもの。
今では、なくてはならないものになりました。
そしてそれを作っているのが、
感動クリエーター
専属だから、こだわったものが出来るようになりました。

どんなに診療室が混み合っていても、
ホームページの私のコラムは、
どんどん更新されます。
ワクワク楽しいこだわりイベントが、開催されます。

新しい小冊子も、次々と出来ます。
本当に有難いこと。

ヨリタ歯科ブランドの確立には、感動クリエーターの存在が欠かせません。
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その6
「思いを形にする」6

スマイルクリエーター


私たちの医院には、明確に分類された、5つの役職もあります。
今回は、そのうちの1つ、
スマイルクリエーター(受付)のお話。

フロントはただ電話対応する、会計をするだけではありません。
来院される全ての人と、そして待合室全体を、
笑顔と楽しい会話であふれるようにしてほしい。

その願いから、
スマイルクリエーターと名付けました。

具体的にスマイルクリエーターの皆様にお願いしたこと。
・電話は
3コール以内に取って下さい。
また、電話での相談でも、
 
時間をかけてお話を聞いて下さい
 決して、
早口にならないで下さい

・会計やご予約をお取りする時、
出来るだけ
リラックスした対応を心がけ、
 時間にゆとりを持って下さい。
 
心からの笑顔を、忘れないで下さい。

・初診や急患の患者様が訪れた時、
カウンター越しではなく、
玄関まで出てお迎え下さい。
出来れば、お名前で、話しかけて下さい。

簡単そうですが、いついかなる時でも確実にやるには、
工夫が必要
約8年前、一般の歯科医院で、専属の受付が複数いることは稀でした。
しかし、以上の3つを実践するため、人を育成していきました。
仕組みを作っていきました。

そして、
常時3名のスマイルクリエーターが誕生しました。
また
電話対応や予約がスムーズに行くよう、
受付カウンターを広くし、
予約システムを電子化しました。
同時に、3人の予約を取れるようにしました。

玄関まですぐに出られるよう、カウンターを一部切り抜きました。
動きやすい動線にしました。
もちろん制服も、診療室とは全く別にしました。
プロ意識を、持って頂くためです。

また、診療室にいるドクターやメンバーも、待合室にいる患者様を意識するよう、
診療室と待合室の間には、
ドアをあえてつけませんでした。
さらに、ドクターがカルテを受付に持っていく時、必ず待合室を通るようにしました。
すぐにお声がかけが、出来るようにするためです。

私たちの思いや、
やりたいことがすぐ形になるよう、
医院レイアウトまで工夫、変更したのです。
言い換えれば、そこまでこだわるから、
簡単に思いを形に出来るようになりました。
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その7
「思いを形にする」7

健康プロモーター。


ワクワク楽しい歯科医院には、明確に分類された
5つの役職があります。
今回は
健康プロモーターについて、詳しくお話します。

一般的な医院では、アシスタント(歯科助手)と呼ばれている人が、
健康プロモーターの役職に近いと言えます。

しかし、診療補助をしたり、歯型を取ったりするただの
アシスタントではありません。

健康プロモーターの命名通り、
健康の大切さ歯を虫歯や歯周病から
守ることの大切さ
を、患者様に事あるごとに伝えるのがその役目です。
そのため、
健康プロモーターと名付けました。

医院を初めて訪れた患者様は、すぐに治療が始まるのではありません。
まずは、
初診カウンセリングを受けて頂きます。
それは、患者様の真の要望をお聞きするためのもの。

初診時、診療室ではなく
カウンセリングルームにお通しした患者様に
名刺と共に、自己紹介をし、
時間をかけてゆっくりお話を聞かせて頂きます。

患者様のお話しする一語一句もらさず、そのままの言葉をメモに書き取っていきます。
真剣なその態度、姿勢に患者様は心を開いてくれます
そう、決して先入観を持たず、心をニュートラルにし、
患者様の
心の叫びを聞かせて頂きます。
その後、医院や今日の治療の流れを、ご説明します。

ドクターや衛生士より、
患者様の立場に近いからこそ出来ること。
担当である、ドクター、衛生士は時間に限りがあります。
時間に余裕がある健康プロモーターだからこそ、出来るのです。
少なくても30分、1時間でも構いません。十分、時間を取らせて頂きます。

そして、健康プロモーターが
患者様の思いを正確に担当医師に伝えます。
その人に合った、
治療計画を立てることが出来るようにするためです。

また、治療がスタートしてもチェアーサイドで予防、
すなわちお
口のケアの大切さを、お伝えしています。
歯科医院は、患者様の大切な歯を削ったり詰めたりするところではない。
患者様の
大切な歯を守るところであることを、お伝えします。

そんな
意識の高い、患者様の立場に立つ健康プロモーターが複数いるのが、
ワクワク楽しい歯科医院なのです。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その8
「思いを形にする」8

歯科衛生士。


ワクワク楽しい歯科医院には、
明確に分類された
5つの役職があります。

前回は他の医院ではまずいない、
健康プロモーターについてお話しました。

今回はワクワク楽しい歯科医院では、
欠かすことの出来ない役職
すなわち
歯科衛生士について、お話したいと思います。

私たちの医院には、
13名の衛生士が在籍しています。
これ程多くの衛生士が在籍する医院は、珍しいのではないでしょうか。
では何故これ程に多くの、しかも
意識の高い衛生士が集まるのでしょうか。

給与や勤務時間、待遇が他の医院より圧倒的に優れているのでしょうか。
立地や環境が、極めて良いのでしょうか。正解は、他にあると思います。

そう、それは一言で言えば
働きがい、やりがい、充実感があるからではないでしょうか。
ここにいると
技術的なスキル、そして人間力が向上する、
自分のスキルを試すことが出来る磨かれる職場環境がある。

また、自分が目指すべき、
理想の衛生士さんが多数いる。
その衛生士さんから直接指導を受けることが出来る、また何かあれば相談に乗ってくれる。
自分の存在を、周囲の人も
認めてくれる。悩んだり、困りごとがある時は、
一緒になって考えてくれる、心配してくれる

寄り添ってくれる、まるで家族や、親友のように。
ここだから、成長出来た。
ここだから、仕事が楽しくなった。
ここだから、ずっと勤務したい。

そんな衛生士さんが数多くいる職場には、人が離れずどんどん集まってくるのでしょう。
本当に、有難いこと。
衛生士の仕事は、患者様の大切な歯を
一生守ること
衛生士の仕事は、歯科医療を通じ、
患者様に夢と希望を与えること
衛生士の仕事は、患者様が
豊かな人生を歩む、お手伝いをすること

「あなたに出会えて、良かった。」
「こんな医院なら、ずっと通いたい。」
「ここにくると、元気になれる。」

こんな声がたくさんあふれる医院を作るため、なくてはならないのが衛生士なのです。
輝く人(衛生士)が、輝く人(患者様)を作る

まるで、
天使の仕事

だからこそ、患者様から
高い信頼と揺るぎない評価を得ることが出来るのでしょう。
これからも
、成長意欲の高い衛生士に、一人でも多く、出会いたいと願っています。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その9
「思いを形にする」9

歯科医師。


ワクワク楽しい歯科医院は、
明確に分類された
5つの役職があります。

今回はいよいよ歯科医師について、
スポットライトを照らしてみます。

歯科医師に、望むこと。
それは、ただ歯ばかり見る
ドクターになってほしくない。
レントゲンや検査結果だけで診断、治療するドクターになってほしくない。

不安そうな態度で、患者様の前に立つ
ドクターになってほしくない。
患者様の痛みを
取り除くこと
しっかり咬めるようにすることは最も大切なこと。

そのため、日々
技術を磨くことは当たり前。
必要不可欠なこと。

しかしそればかり追求することで、患者様の
心の叫び真の要求
耳を傾けないドクターが多いように思います。

また
患者様の方ばかりを向き、仕事をサポートしてくれるチームメンバー
ないがしろにするドクターが、多いように思います。

まさしく、
過去の私がそうであったように。
言葉では、
チーム医療が大切。
患者様のために、
誠心誠意尽くしましょう。

そういいながら最も大切なチームメンバーに、
無理強いをしていました。
そう、患者様のためではなく、自分自身のために診療をしていたのです。

自分の至らなさに気付くまで、多くのつらい、
しかし
有難い経験をさせて頂きました。
多くの人に支えられ、励まされ今の私があること、
実感しています。

だから、歯科医師には、患者様やメンバーの
気持ちや心の痛みがわかる
スーパードクターになってほしいと願っています。

私たちの医院には、
スキルアップ人間力を向上させるための
ドクター対象の様々な
勉強会があります。

また、出来れば、毎日提出して頂く
ドクター日報もあります。
それは、全て
自分と向き合う時間

院長になってからでは、
決して学ぶことの出来ない
貴重な体験なのです。

だから私たちの医院に勤務している、
前途有望な若手ドクター
今お伝えしなければいけないこと、
気付いて頂きたいこと、これからも
熱く繰り返しお話していきます。

いつかきっと、分かってくれるはず。
まだまだ出来ていない私ですが、
その願いを込めて、
共に成長していきたいと願っています。

共に、
夢を追い求めていきたいと思います。
出来る、出来ないではない。
やるか、やらないか。

人間の可能性は、無限大
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その10
「思いを形にする」10

ホームページ。

ヨリタ歯科ファン
のあなたなら、もうお気づきかもしれません。
ヨリタ歯科クリニックの公式サイトのトップは、
動画(Flash)を使っています。

これは、歯科医院の
待合室の風景
そう、ヨリタ歯科クリニックの待合室そのものです。

ホームページを開くと、女の子が左の扉を開けて、私たちの医院を訪れる。
すると、どこからともなく
「ようこそ!ワクワク楽しいヨリタ歯科クリニックへ!!」
という、声がかかります。

既成概念にとらわれない、
自由な発想
そして
インパクトのあるホームページを作りたかったのです

待合室に置かれている、
椅子
壁にかけられた、
コミュニケーションボード
左隅がきられた、
受付カウンター

そして、
ショーケース
これは全て、実際にあるもの。
まだ訪れたことのない方でも、
疑似体験をして頂きたい。

私たちのこと、もっともっと知って頂きたい。
その一心で、
にしました。

そして、ヨリタ歯科クリニックらしい、他のどことも似ていない
オリジナリティあふれるホームページを作りたい。
その思いだけで、作製しました。

そのため治療内容や症例など、極力少なくしました。
これらはお越し頂き、
チェアーサイドで時間をかけてお話できるから。

しかし、私たちの
理念や考え、コンセプトはチェアーサイドではお話できません。
語り出すと、それだけで時間がなくなってしまうから。

だから、私たちの医院に興味のあるあなたには是非、
ホームページをお読み頂き、私たちの考えに共感して頂ければ嬉しいです。

ホームページでは、そんな私の
熱い思いが、込められています。

どんどん
最新情報をアップしています。
今私が、どんな思いを持って診療にあたっているのか。

また、日々起こる医院での
楽しい出来事
メンバーへの思いなど、
気の向くまま思うまま、書き綴ります。

私のコラム
「あなた様へのメッセージfromヨリタ」「変わることのない文化」
是非あなたに、お読み頂きたいと思います。

こんな医院もあるんだと、思って頂ければ
ラッキー
こんな
熱い院長がいるんだ、と実感して頂ければハッピー

ホームページに書き切れないくらい、
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その11
「思いを形にする」11

小冊子。


ホームページをご覧になったり、知り合い、家族の方などからの紹介で、
私たちの医院を初めて訪れる方は、今でも月100名を超えます。

その方々に、必ずお渡しするものがあります。それは、小冊子
タイトルは、『あなたが望む歯科医院との出会い方』(全76ページ)
初診で来院した患者様に、必ずお渡しする初診セットの中にある小冊子です。

これはヨリタ歯科クリニックを紹介するため、書いたものではありません。
私が追い続ける理想の歯科医院の、あるべき姿を書いたもの。
私たちも、まだまだ実現していない、
しかしいつの日かこんな医院を作りたい、そんな思いで約6年前に書きました。

最初は、皆で手分けしてコピーをした手作り。
しかし、内容が面白いという有難い意見もあり、
印刷し、初診でお越しの全ての方に、お渡しするようになりました。
すでに5万部、作成しました。
今では部数限定ですが、インターネットより無料配布もしています。

その他小児用、インプラント用、矯正用など、ジャンル別に作成しました。
他にもお渡しするのではなく、院内でお読み頂く小冊子も、多数作りました。
その数、なんと60種
イベント参加勉強会の感想文、メンバーの愛する
家族への思い私の自伝など、多岐に渡ります。
我ながら、よくぞここまで書いたものだと思うくらい、情熱を傾けて書きました。

これらの小冊子は、読み手の顔を浮かべ、一人一人に語りかけるように書いています。
すなわち、多くの人に読んで頂くというよりは、
特定の人にだけ読んで頂ければよいと思い、書いたものが多くなりました。
だからこそ、ある特定の人の心に響くことでしょう。
これからも少しずつですが、心から沸き起こる思いを小冊子にしていきたいと、思っています。

いつも目にふれている、しかしじっくり読んだことがない人もいると思います。
出来れば、資料請求をして頂き、あなたもこの機会に一度お読み下さい。
きっと「こんな医院もあるんだ」、「こんな医院なら行ってみたい」と思うことでしょう。
心と心の触れ合い、これからも大切にしたいものです。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その12
「思いを形にする」12

ネーミング。


ヨリタ歯科クリニックのネーミングは、ただ単に、開設者の私の名前をとったもの。
カタカナにした理由。それは、漢字は読みにくい。ひらがなは、少し優しすぎる。
技術にこだわっていた私が、シャープでキレのあるイメージを表すため
あえてカタカナのヨリタにしたのです。

ヨリタ歯科クリニックをオープンした18年前、当時は何も考えず、
自分の名を付けることが、当たり前のように思っていました。
しかし、時が流れ、多くのことを学ぶにつれ、
医院名がいかに重要であるか、理解するようになりました。
それは、理念やコンセプトを明確にすることの重要性に気付いたから。

それらを分かりやすくお伝えするには、医院名までこだわる必要があります。
初めてお会いする人との、名刺交換
または、初めての患者様からの、お電話などでの問い合わせがあった時など、
挨拶の後まず最初に出る文字は、医院名
だからこそ、医院名にはこだわりたいと思います。

その名を口にするだけで、原点に帰れる
その名を耳にするだけで、背筋が伸びる
その名を目にするだけで、心高ぶる
その名を文字にするだけで、元気になれる

例えば、私たちの医療法人の名は、「ゆめはんな会」。
医院を大きくするにあたり、イメージしたこと。
大阪のベイエリアから、けいはんなの学研都市を結ぶ
地下鉄中央線、近鉄東大阪線、近鉄けいはんな新線
その全てを結ぶのが、「ゆめはんな」。
8000名を超える公募から、生まれました。

「ゆめはんな」は文字通り、それぞれの地域に関わる多くの人の夢
すなわち、未来への期待感が託されています。

私たちの夢が東大阪のみならず、沿線ぞいの大阪市、東大阪市、生駒市、奈良市へと
予防ベースの夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院が広がれば、
こんな嬉しいことはありません。

ネーミングが決まった瞬間、思いは形になると確信しました。
これからも思いがいっぱいつまったネーミングを、付けたいもの。
そしてその名が、周囲に知れ渡り、ブランドになる。
そんな医院作り、これからもしていきます。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その13
「思いを形にする」13

ロゴマーク。


前回は、医院のネーミングの大切さについてお話しました。
今日は、
ロゴマークについてお話しします。
私たちの医院の
イメージを確立するため、ロゴマークを作製しました。
これも、もちろん
こだわりました。

私たちのロゴマークであるは、通称『
クルクル』と呼ばれています。

色の違う5つの輪が、あたかもクルクルと渦を巻いているように見えるから。
日頃から私は、
擬音語 擬態語を会話の中でよく使います。
その代表は、皆様ご存知の『
ワクワク楽しい』です。
その他、『
ニコニコ笑顔』や『キラキラ輝く』など。

ということで、『クルクル』の5つの輪は、
以下の
5つの予防クラブを表しています。

ハイハイクラブ
(-1才〜3才までの、むし歯予防クラブ)
マタニティママを対象に、生まれてくる赤ちゃんがむし歯を作らないため、
知って頂きたい情報を発信します。

カムカムクラブ(4才〜12才までの、むし歯予防クラブ)
歯と健康の大切さ、歯科医院はビクビク恐い所ではなく
ワクワク楽しい所であることを、楽しく伝えます。

スマイルクラブ
(歯並び矯正を主体とした、むし歯予防クラブ)
ただ単に、
歯並びをきれいにするだけでなく、
心まで美しくなる矯正を、目指しています。

ハニカムクラブ(13才からの、むし歯予防クラブ)
自分の歯で、
しっかり咬むことの大切さ、
正しい食生活を送ることの大切さを、お伝えします。

ウエルカムクラブ(40才以上の豊かな生活を楽しむ女性が集まる、むし歯予防クラブ)
むし歯や歯周病にならず、
一生自分の歯で咬めるようウエルカム・サロンにてケアを行います。

それらが全て集まったものが、
予防ベースワクワク楽しいヨリタ歯科クリニック。
ロゴマークは、風に吹かれ、
いさぎよく勢いよくグルグル回っている姿を表しています。
まるで、
風車のように。
さらに、歯科界に
新風を巻き起こすが如くのように(大げさですか)。

みんなで、初めは
ワイワイガヤガヤ
途中は、あーでもないこーでもない。
最後は
ハラハラドキドキしながら、ロゴが決まりました。

決まった時は、
これしかない!!と思いました。
みんなで決めたから、
愛着があります。
大いに悩んだ分、迷うことがなくなりました。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その14
「思いを形にする」14

キャッチフレーズ。


ロゴマークにはさりげない、しかし
端的に私たちの思いを表した言葉
つまり、
キャッチフレーズが必要です。
医院を改革するに当たり、まずは私たちが目指す、
理想の歯科医院を明確にしました。

3つの理想の歯科医院」とは、
感謝の言葉があふれる歯科医院
感動を与え続け歯科医院
ワクワク楽しい歯科医院

約9年前の2月初旬、午前の診療が終わった後のお昼休み。
私はメンバー全員を集め、私たちの
理想の歯科医院像を熱く語りました。
2〜3年後の、私たちの医院のあるべき姿を。そう、
夢を語ったのです。

その直後のメンバーの反応は・・・。
「早く、夢から覚めて下さい」
「変な勉強会ばかり、行かないで下さい」
「もっと、足元を見つめて下さい」
「これ以上忙しくなるなんて、耐えられません」

誰一人として、賛同してくれるメンバーはいませんでした。
現実の厳しさに直面しました。やはり夢は儚いものか、
と思いました。
そして実際、メンバーの半数が退職。また、誰もいなくなるかも。
過去の思い出したくない経過が、甦りました。

しかし、今回私はひるみませんでした。
残ってくれたメンバーと共に、
夢を実現する
この人たちのためにも、
必ず形にすると強く誓いました。
そして、
ワクワク楽しい歯科医院への思いを、ホームページ小冊子に書き続けました。

その結果、共感して頂いた
新たなメンバーに出会えたのです。
「こんな医院なら、
是非働きた」「こんな医院を、探していました
というメンバーに出会うことが、出来ました。

退職したメンバーがいたから、
新たなメンバー採用することが出来たのです。
今思えば、
残って頂いたメンバーに感謝去っていったメンバーにも感謝
あの時
分かりやすいキャッチコピー心に響くキャッチコピー
一度聞くと忘れられないキャッチコピーを作ったからこそ、思いを形にすことが出来ました。

3つの理想の歯科医院」については
ことあることに、今でもメンバーの前でお話しています。
辛い過去があるからこそ、
強い思いが生まれました。
そして強い思いがあるからこそ、
迷うことがなくなりました

いつの日か、メンバーと共に
実現したいと思っています。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その15
「思いを形にする」15

セルフイメージ。


ワクワク楽しい夢と希望あふれる歯科医院を作りたい。
来院者との心からの絆を深めるため、
一人でも
多くの人痛くなくても定期的に通って頂きたい。
それを形にするため、カムカムクラブ(子供の歯を守る会)や、
ウエルカムサロン(予防サロン)を作りました。

私たちの
メインターゲットである、12歳以下子供たち
そして
40歳以上女性に、最高の満足信頼を得る。
そのためカムカムフェスタなどのイベント開催(私たちは健康学習と呼んでいます)や、
ウエルカムニュース(地域での予防活動)など、情報発信を行いました。

それは全て、始めは私が演出していました。
そう、私は演出家
しかし自作自演のシナリオは、書きません。

そして私が書いたシナリオを演じるのは、
チームメンバーたち。
メンバー一人一人に、スポットライトを当てます。
メンバー一人一人が輝き
ヒーローになる。
そんな演出を、します。

演じるキャスト(メンバー)に、患者様から
有難うの言葉がけをして頂けるよう、
さまざまな
工夫をしました。一人一人の可能性を、広げたい。
診療室では見ることが出来ない笑顔や、行動力発揮してほしいと願っています。
自分自身が作っている殻を破り、
新たな自分に生まれ変わってほしいと思っています。

その時の私のセルフイメージは、もちろん“
歯科医師”ではありません。
歯科医師として、患者様やメンバーと接しているだけでは、
夢と希望を与えるワクワク楽しい歯科医院の実現はなかったでしょう。

その当時の私のセルフイメージは、“
ワクワクプランナー”。
楽しいイベントや企画を、次々
プランニングしました。
メンバーにも、「
ワクワク楽しいイベントなら何をやってもいいよ」、
そう話しました。
今ではイベント企画開催は、メンバーにお任せです。

自分のセルフイメージを、明確にすること。
そのイメージ通りの
を、演じること。
常に自分言い聞かせ
周囲にも言い続けること。
そして自分の可能性を信じ決して諦めないこと。
やり続ける
強い信念と、行動力身に付けること。
大切であると、実感しています。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その16
「思いを形にする」16

ドリームマスター


前回は、セルフイメージの確立の大切さについてお話しました。
私の最初の
セルフイメージは、“ワクワクプランナー”。
ワクワク楽しい
イベントポスター作成など、次々実行していきました。

そして今のセルフイメージは、“
ドリームマスター”。
私の名刺はもちろん、手紙やセミナーでの自己紹介
そして私の思いを伝える週1回の、メンバー限定のメッセージ通信にも
ドリーム通信という名を、付けました。
その根本はシンプル。私に関わる全ての人に、夢を与えたい。ただそれだけ。

そして、夢を与えることの大切さを教えてくれたのは、チームメンバー
ここで昨年のウエルカムパーティー(入社式)のエンディングで流した、
私の愛する
チームメンバーへのメッセージを、紹介します。

『この2日間、本当に有難うございました。私にとっても、まるで
夢のよう
思い起こせば 、約18年前。
患者様に愛される
歯科医院を作る、
その思いだけで、
ヨリタ歯科クリニックを開設しました。

悲しいかなそこには、私の一番近い存在
最も大切にしなければならないあなたのことを、忘れてしまっていました。
そのため多くのつらい、しかし有難い経験をさせて頂きました。

人間的に、成長出来ました。
人を心から愛することの素晴らしさを、あなたから学びました。
そして、わかったこと。守るべきものを、
守り続ける
信じるべきものを、信じ続ける変わらないものこそ価値がある。

その結果、ぶれなくなりました、迷わなくなりました、成長しました。
そして、さらにわかったこと。
夢を叶える7大原則

夢は、願えば叶う。夢は、仲間と共に叶う。
夢は、楽しみながら叶う。夢は、あきらめなければ叶う。
夢は、
一歩一歩叶う。夢は、励まし続ければ叶う。夢は、信じれば叶う。

これら全て、あなたから教わったこと。あなたと
出会えたことへの恵み。
あなたと共に、共通の体験が出来たことの幸せ。
あなたと共に、歩み続けることへの感謝の念。

これからも私はあなたと、一生のお付き合いをしたい。
共に夢を実現していきましょう。』

夢は願えば必ず叶う
ドリームマスターとして、これからも私はこの言葉を
伝道師のように、伝えていきます。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その17
「思いを形にする」17

夢を叶える3つの真実


私が夢を叶える7原則を実践する中で、気付いたことがあります。
私はそれを
夢を叶える3つの真実と、名づけています。
その3つの真実とは、

@
変わらないものこそ、価値がある
A信じるべきものを、信じる
B守るべきものを、守り続ける

詳しく解説すると、@変わらないものこそ、価値がある

変わらないものとは、『医院理念』、『アワクレド』、
私たちが目指す3つの理想の歯科医院』、『ヨリタ歯科らしさ』などです。

これは、改革を始めた
8年前から、全く変化していません。
メンバー全員の前で、今も言い続けています。

熱い思い
を持ち言い続けることで、価値が高まっていきました。

A
信じるべきものを、信じる

まず私は、自分自身
を信じました。
決してあきらめない、くじけない、やり続ける
強い自信を信じました。

そして次に、
人を信じました。
私の夢に賛同してくれる人が、必ずいる。
今はよく分からなくても、きっといつか
理解してくれる人がいる。
人を信じることで、私の周囲に
信頼できる仲間が集まりました。

そして最後に、
輝く未来を信じました。
3年後
理想の医院を明確にし、そのため2年後にここまでやる。
1年後
はここまで、だから今はまずこれから始める。

明るい希望
に満ちた未来を信じることで、はおのずと開かれました。
自らの力で、
未来を切り開く勇気を得たのです。

B
守るべきものを、守り続ける

守るべきものとは、家族のように接するチームメンバーたち。
私についてきてくれるこの人たちの生活を守る、保障する。


その上で一人一人をヒーローにし、そして強固なチームワークを作る。
いわゆる、“ヨリタ歯科ブランド”を確立する。

ヨリタ歯科ブランドとは一言で言えば、
ワクワク楽しい夢と希望、愛と感動あふれる歯科医院

これからも、守り続けていきます。

この
3つの真実をメンバーの前で掲げることで、
自分自身ぶれなくなりました。
迷いが消えました。そして、成長出来ました。
これからも夢の実現のため、一歩ずつ前進していきます。

3つの真実に出会え、私は思いを形に出来ました。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その18
「思いを形にする」18

月間行動目標


年間行動目標を掲げても、ぶれることがあります。
悩み苦しむことも、あります。戸惑うことも、あるでしょう。
その人が成長するにつれ、
更なる目標が見えてきたり、
方向を修正することも、必要になります。

そこで出てくるのが、
月間行動目標
月間行動目標を書くことで、進むべき道が
明確に出来ます。
やりたいことが、はっきりすることで、
新たな一歩を踏み出すことが出来るのです。

でも一人ではやはり悩んだり、落ち込んだり、ついつい愚痴をこぼしたり。
こんな時頼れるのが、
個別面談パートナーとのコーチング
私たちの医院では、2ヶ月に1度メンバーは、
チーフ個別面談を行います。

チーフと話をすることで、
自分の心がスッキリしたり、自分で答えを見つけ出すことが出来ます。
私たちは決して答えを求めるのでは、ありません。
自分で決めるのです。
自分で決めたことだから、やり続けることが出来るようになります。
いやいややるのではなく、
楽しみながら出来るようになるのです。

ドクターは二人一組のペアになり、お互いの
月間行動目標について、話し合います。
良き友、良きライバル、良き先輩後輩として、
お互い、
アドバイスをしたり励まし合います。

ドクターには新人研修が終了しても、
日報を書いて頂いています。
その項目は

@その日受けた
指示アドバイス
A今日
良かったこと
B今日の
気付き感想改善点提案

その他、どんなことでもかまいません。
今日も、
日報を書くという気持ちがあれば、何気ない出来事からも学ぶ、
気付くことはたくさんあります。
ドクター日報は、私が全て目を通します。簡単な、
アドバイスもします。

これら全ての行為は、
自分のために行うもの。
1日1度でもいいから、自分と
向き合い、自分を冷静に見つめる
仕事観を高める時間をとってほしいと願い、日報を書いて頂いています。

日々考え、文章にし、形にすることで、気付かないうちに
今までとは別人のように、
輝いている自分に気付くことがあるのです。
思いを形にするため、1日10分でもいいから
自分の時間を作りましょう。
月間行動目標を立てることで、思いが形になります。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その19
「思いを形にする」19

入社式(ウエルカムパーティー)


年間行動目標を設定する中で、様々なアイデア企画が生まれました。
それを一つずつ、形にしていきました。そう、思いを形にしたのです。
今回からは、その
実践例を一つずつお話していきます。

ここ数年、医院が成長したこともあり、
全体で、社員が
80名を越えるようになりました。

しかし、メンバー全員で
思いを共有すること夢を語り合うこと
感動体験をする機会がありませんでした。
思いが伝わらない、薄まるのではという懸念もありました。
そこで、年2回
全メンバーが集まるイベントを開催することを、
年間目標設定用紙に記入し、そして形にしました。

その一つが、毎年5月に行う
入社式(ウエルカムパーティー)です。
今年も全体で、20名を越える人が入職されました。
ヨリタ歯科の思いに共感して頂いた、期待の新人の皆様です。
運命的な出会い(?)有難いご縁感謝の気持ちを伝えるため、
入社式を、全体の行事として行うことに決めたのです。

また私たちの医院では、入社後3ヶ月、研修があります。
その間、私たちの
理念や考え方をお伝えし、学んで頂きます
そして6月に、
正式採用
その
辞令授与式を、一泊二日の全体研修の中で行いました。

しかし、ただの
入社式ではありません。
特別講師をお呼びしたり、メンバーからの手作りプレゼンがあったり、
心がこもった、
サプライズ企画があったり。
とにかくここにいることに、
誇りを持ち、
そして、
仕事を楽しんで欲しいと思っています。

仕事は、与えられるものはありません。作り出すもの。
嫌な仕事、合わない仕事などありません。
嫌だと思っている、合わないと思っている自分がいるだけ。
仕事を通じ、
あるべき自分の姿を確立して欲しいと思います。

目の前にいる
患者様
そして、
共に働くメンバー認められる存在
なってほしいと思います。

あなたがいてくれて、良かった
あなたのお陰で、今の私がある
あなたと会うのが、楽しみ

そんな
言葉をかけて頂ける人に、なって欲しいと思います。
そのためには、自分からこの言葉を使うこと。
言葉は連鎖します。
思いを形にする
プラスの言葉、どんどん使いましょう。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その20
「思いを形にする」20

大感謝際(サンクスパーティ)


年2回開催する大きな研修会の、もう一つは、

大感謝祭
サンクスパーティー)。
毎年、11月下旬に行います。
この日は「
ありがとう」の言葉が溢れる日。

「この1年、
共に仕事をして頂きありがとうございます」
「この1年、
成長して頂きありがとうございます」
「この1年、
サポートして頂きありがとうございます」
多くのシーンで、
ありがとうの言葉を聞きたいと思っています。

このイベント開催を決めたのは、
2006年4月1日
4月1日は、
私のバースデイ
思いもしなかった人から一枚の
バースデイカードが、
私の元に届く。

ここに、書かれていたメッセージ。
当たり前だと思うことが有難いことだと思えた時、
人は幸せになれる


ドクター
なら、痛みを取ること、悩みを解決すること。
衛生士
なら、お口のクリーニングをすること、
不安を解消
すること。
スマイルクリエーター
なら、きちっとした対応をすること。
心からの、
安らぎをあたえること。
健康プロモーター
なら、カウンセリングをすること、
患者様
希望を与えること。

これは、ある意味
当たり前
しかし、技術や、知識を得るため、

休日
でもセミナーに行く、本を読むこと。
言われた以上の
心からの対応や、改善策をいつも考えること。
患者様との会話の中で本気で
笑い、時には涙すること。

また
技工士さんなら、納期内に仕上げてくること、
精度が高い
こと。
材料屋さん
なら、定められた日に商品が届くこと、
欠品がない
こと。
しかも、いつも
心からの笑顔と共に届けてくれること。
これらは、当たり前のことをはるかに超えた、
有難いことなのです。
この人たちと
一緒にお仕事が出来ること、嬉しく思います。

その気持ち、その思いを形にしたいその一心で、

大感謝祭
を開くことにしました。
しかも、
ザ・リッツカールトンホテル大阪で。
何故ならそのことを教えてくれた
バースデイカードの差出人は、
前日本支社長
高野登さんだから。

どうせやるなら、私に
大切なことを教えてくれた
リッツカールトン
で。
どうせやるなら、
最高のホスピタリティを提供してくれる、
リッツカールトン
で。
どうせやるなら、
決して飾らないフレンドリーな
リッツカールトン
で。

愛するメンバー
取引先の皆様に、心からのおもてなしをしたい。
最高の演出
をしたい。
そう、
強く思いました。
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その21
「思いを形にする」21

新人ドクター勉強会


思いを共有
ることで、こんなことも形になりました。
昨年、新人ドクター勉強会を、
色んなパターンで実行しました。
一番大切なのは、
同じ時間共有すること。
夢を語る
こと、なりたい自分明確にすること。

月1回、開催している
ヨリタ塾では、熱く夢を語り合っています。
参加者と共に時には
厳しく、時には優しく、共に励まし合うことで
いつの間にか、
は叶えられるものなのです。

才能のない人、合わない人、出来ない人はいません。
この人は才能がない、合わない、出来ないと
思う自分がいるだけ。
その人
生かし切れていない環境が悪いだけ。
だから
トップは自分自身とその環境を
自ら変えていく努力
をする必要があります。

あるドクター勉強会で、「
人の可能性にレッテルを貼らない」をテーマに
公共広告機構のテレビCMを題材とした、ディスカッションしました。

そのCMで、ある男の子が何十枚もの画用紙を

黒のクレヨン
塗りつぶします。
それを見た家族や周囲の人が、心配し病院に連れていきますが、
そこでも
塗り続けるのです。

しかし、数日経った頃からある絵には

ふち(境界)
があることが判ってきました。
全ての絵のふちを繋ぎ合わせ、2階席から離れて眺めてみると、
そこには、
大海で勢いよく泳ぐ鯨が現れました。

私たちは
先入観として、与えられた1枚の画用紙の中で、
絵は描くもの
であると、思い込んでいます。
しかしある子供にとっては、絵は、

等身大で描くもの
であると信じ疑わなかったのです。

だから、初めは何を書こうとしているのか、
周囲の人はさっぱり理解が出来なかった。
これは、私たちの
仕事置き変えることが出来ます。

来院される
患者様や、働くスタッフ心の声を聞く。
レッテル
を貼らない、先入観で見ない
すぐに結果を求めない。
この映像を通じ
学びました。

人をもっと伸ばしてあげたい、人の可能性を広げたい
何か、その人しか出来ない
適格な役職があるはず。」

いつもそう考えながら、
自分に問いかけることが大切。
そして、その人に今度はこう問いかけます。

「私は今こんなことを考えている。
これはどうだろう、やってくれないか。」
この過程で、
人は伸びていくのです。

人がどんどん
育つ環境を作り、その人に合った問いかけをすること、
本当に大切
です。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その22
「思いを形にする」22

新人スタッフ研修


思いを形
にすることで、こんなこともになりました。
チーフ、主任など幹部の方々に集まって頂き、
幹部ミーティングを開催しました。

今回の主なテーマは、新人研修
今年も、多くの新人スタッフが入職しました。
そして診療時間を割いて、新人研修が始まりました。

新人研修で必要なのは、研修マニュアルカリキュラム
この2つがないと、スムーズに研修が進むことはありません。
言った言わない、教えた教えてない、
「何故研修が終わっているはずなのに、出来ないの。」

そんな、チグハグなことになります。
高い志希望を持った新人メンバー達が、戸惑い、自信ををなくし、
「こんなはずでは」、ということになりかねません。

そのため細かいマニュアルと、具体的な項目担当者
そして、日付けをいれたカリキュラムが必要です。

しかし、これだけでは、新人研修が作業になってしまいます。
業務としてやらないといけないので、やる、ただそれだけになります。
そのため、私が新人研修担当者にお願いしたこと。

まずは、マインドを伝えること。
理念や考え、私たちのあるべき姿を明確にし、
そして、担当者自らの言葉として伝えてほしいと思います。

マニュアルのように、理念や考えをペーパーにして配っても、
全く意味がありません。
心に響くことは、ないのです。

何故このような医院が出来たのか、
何故カウンセリングを重視しているのか、
何故予防ベースの医院なのか、
何故メンバーが夢を持ち続けているのか。

トップの思いを、熱く伝えて頂きたいと思います。
そうすることで、マニュアルに書かれている言葉一つ一つが、
研修生の心に、ビンビン響くことでしょう。

スタッフ研修の目的は、
「ここに勤務して、良かった」
「私の選択は、間違ってなかった」
「ここの医院なら、私の持てる能力を全て発揮することが出来る」
「この人たちとなら、楽しく仕事が出来る、自分が成長出来る」

新人スタッフに、そう思って頂けるようにすること。
新しい人との出会いは、いつもワクワクします。

思いを形にする私たちらしい新人スタッフ研修
これからも続けていきます。
ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その23
「思いを形にする」23

マナーズ勉強会


思いを共有
することで、こんなこともになりました。
診療終了後、
受付メンバー3人が集まり、何やら楽しそうに話していました。
その内容とは、
マナーズ勉強会の立ち上げについて。

以前より
マナーズ講習を、院内で定期的に開催。
その発展型が、受付メンバーが自主的に行う、
マナーズ勉強会
講師の先生から学んだことを忘れることなく、そして全メンバーに
広く分かりやすくお伝えすることを、目指して設立されたもの。
もちろん、講師の先生にも引き続きご指導を受けます。

この勉強会は
2ヶ月に1度年6回コース

同じやるなら楽しみながらやりたい。
そのため、一年間のセミナーを通じ、
最優秀賞を決め、
表彰プラス特典を付けました。

私のこだわりや、思いも毎回お伝えしていこうと思います。
思いを形にするため、
定期的な勉強会の開催は欠かせません。

ということで、第1回。

まずは私が、医院やスタッフへの
熱い思いを話させて頂きました。
どんな思いを持って、
医院改革を行ってきたか。
チームワークを築くための、さまざまな取り組み。
理想の、
ヨリタグループメンバーとは。

今では当たり前になり、
真の意味合いをよく理解することなく
行っていることがあると思います。
だからこそ、ことあるごとにその
意味合いを、
お話していきたいと思うようになりました。
こんな機会を頂いたこと、
心より有難く思います。

私の発表後、参加者3人が
プレゼンを行いました。
発表者はそれぞれ約30分、今までの
学びスライドを用いてお話ししました。

その後、試験や口頭試問の結果、今回の
マナーズ大賞は新人スタッフに。
日頃の勉強の成果が、現れました。

さらにこの席で、
マナーズ勉強会の名称を決めることに。

勉強会の名前を決めるにあたって、私の希望はひとつだけ。
衛生士勉強会の「
Wish」にちなんで、
呼びやすいように「
○○sh」にしてほしい。

そして決まった、勉強会の名前はラッシュ(Lash)。

その名の由来は、
Lash繊維という意味があり、
伸びていく』 『ひとつひとつが集まると強くなる』 『団結力』。
意味合いがこの勉強会に、ぴったりだったのです。

この言葉を言い続けることで、みんなの
心と心強く結びつきます。
思いを形にするには、もちろん
ネーミングにもこだわります。
ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その24
「思いを形にする」24

プロジェクトチーム


思いを共有
することで、こんなことも形になりました。
私たちの医院には、多くのプロジェクトチームがあります。
具体的には、
スキルアップチーム』 『ワクワクプロジェクトチーム』 『満足度UPチーム

スキルアップチーム』は、グループ間の
親睦
を深めたり、技術や患者様対応などのレベルを標準化するため、
様々な取り組みをします。

また『
ワクワクプロジェクトチーム』は、
まさにワクワク楽しいヨリタ歯科クリニックを、象徴するチーム。

イベント
を通じ、子供たちや来院者に夢と希望を与えて頂きたい。
働くメンバーも
ワクワク楽しく、そして夢を持って働いてほしい。
そのため、いろんな
企画をします。

そして、『
満足度UPチーム』。
患者様へ高い信頼と評価、
心からのありがとうの言葉を聞きたい。
そして働くメンバーには、少しでも
仕事を楽しんで頂きたい。
自己成長
してほしい。
そのため
勤務時間・接遇・福利厚生など、充実させたい。
それを形にするのが、満足度UPチームの仕事。

どれも、必要不可欠。
どのチームも、毎週
ミーティングで、活動内容を報告しあいます。
ミーティングで話す内容は、尽きることはありません。

ある日のプロジェクトチームの
発表会

正しく伝えるには、準備も大変。
うまくプレゼンが出来るようになるまで、
何度も何度も繰り返し、
反復練習する必要があります。
そして
熱い思いと、情熱がないと聞き手の心に響かない。
今回の担当者の発表は、
素晴らしいものでした。

途中でいつも、
「ここまでで、分からないことありますか」 「何か、質問ありますか」
と、参加者に聞きながら進めています。
相手の立場に立って伝えようとしています。
内容も去ることながら、言い方が
ソフトで丁寧、だから分かりやすい

一般的には、相手に言えば自分が言いたいことは全て伝わると思いがち。
しかし実際は、受け取る側によって解釈は様々。
だからこそ、
ステップごとに確認し合うことが大切であると、
この発表会を通じ、学ぶことが出来ました。
心から感謝
思いを形にするには、
プロジェクトチームの存在は欠かせません。

ワクワク楽しい歯科医院には、思い
がいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その25
「思いを形にする」25

ドクター日報


思いを共有することで、こんなこともになりました。
私たちの医院には、
前途有望な歯科医師が多数勤務しています。
そして、彼らと私は
毎日文通しています。
そう、毎日の診療で
思ったこと感じたこと疑問点質問などを
ドクター日報として、報告して頂いています。

そして私は、その全てに目を通し、一人一人のお顔を浮かべながら、
コメントを書きます。

ある日こんな
ドクター日報が、私の元に届きました。

『人が助けてくれるのは、たまたまその時、困っていたからではなく
日々の
仕事に対する姿を見て、この人だから助けたいと常々思っていたから 』

たった2行でしたが、
本当に素晴らしいと思いました。
ヨリタ歯科らしさ”、“ヨリタ歯科の文化”は、すなわち助け合いの風土
仕事を通じ
助け合い励まし合い、そして認め合う

若い時の私は、
自分の力で生きてきた。
自分の進むべき道は、
自分の力で切り開いてきたという自負(?)がありました。

しかし、年を重ねるにつれ、いろんな経験をすることで、
明らかに人の
ご縁ご恩で、ここまできたことを実感できました。
恥ずかしながら、今になって、
自分一人では、
何も成しとげることが出来ないことに気づいたのです。

そして気付かせてくれたのは、本や映像ではなく仕事を通じ知り合った
チームメンバーたち。
自分の姿は、自分では見ることは出来ません。
周囲の人に映る自分の姿を見て、はっと気付かされたのです。
相手の私に対する態度を見て、分かったことがたくさんありました。

時間はかかりましたが、
気付けてよかった
一生、気付かず過ごしてしまう可能性もありましたから。

だからこの日報を見て、
本当に嬉しくと思いました。
何故なら、彼はまだ
20代前途有望な大型新人です。

ここ数ヶ月、彼が
良くなった、非常に伸びている
という声を多くのメンバーから聞いていましたので、なおさらです。

彼のいいところは、ズバリ
素直さ。いつも、相手の話を一生懸命聞く
自分に足りない非のあるところは
素直に見つめ
改善するため
真面目に取り組む

その姿に人は
心打たれるのでしょう。協力したいと思うのでしょう。
そして、そんな人が
多数集まる企業ヨリタ歯科クリニックであればと、
切に願っています。

みんなはひとりのために ひとりはみんなのために

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その26
「思いを形にする」26

原点回帰

よく聞かれる質問が、あります。
モチベーションが下がったり、
やる気が無くなることはないのですか。
逃げ出したいことは、ありませんか。」

もちろん私は、そんなに強い人間ではありません。
強靭な精神力や、不屈の耐久力
研ぎ澄まされた集中力を、持ち合わせているわけではありません。

それどころか、怠け者の根性なし。ついつい、楽な方に流れます。
強い物に、巻かれます。

しかし、そんなダメダメ院長の私でも、いつも
この人の為に頑張ろう
その人に認められる人になろうと
思い、そして行動することで、
人から、
それなりの評価を得るようになりました。

この人、その人とは
私の両親であったり、家族であったり、
いつも一緒に仕事をさせて頂いている
メンバーの皆だったり。
その時の
状況
思い浮かぶ顔は、変わったとしても、
その思いは、
変わることはありません。

約十年前のある時期から、
夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院
本気で作りたい。
訪れる患者様に、
感動を与え、
感謝の言葉を頂ける医院を
本気で作りたい。
そしてそんな医院を作るため、
働くメンバーと共に歩んで頂きたい、
そう思うようになりました。

それが
私の原点
そしてその思いを、ことあるごとに伝えるようになりました。
その中で、一人二人と、
仲間が増えていきました。

本当に
嬉しかった
そして、自分ではなく人のため、
出来る限り尽くす事
共感してくれた仲間に、喜んでいただくことで、
自分に、
自信が持てるようになりました。

自分のためだけ、私利私欲のためだけなら、
ここまでやり続けることは、なかったでしょう。
もっともっと楽して、怠惰な人生を歩んでいたかも。
熱く思いを、伝えることもないかも。

今までの苦しみを忘れることなく、また多くの人の
助けや支えがあって
こんな私でも、ここまで来ることが出来たという
感謝の念がずっとある限り、
いつも、
原点に戻ることが出来るのです。

原点に戻ることが出来るから、どんな苦難でも、スルリとすり抜ける、
またはサッと
飛び越えることが出来るのです。
不思議なものですね。

これからも思いを形にするため、悩む時はいつも、
原点に戻ります。
「何故、それをしようと思ったのか」という、言葉と共に。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。


ページの先頭へ

思いを形にする その27
「思いを形にする」27

人が輝く組織作り

人が輝く組織を作りたい、人が育つ組織を作りたい、
人が辞めない組織を作りたい。そんな思いが、強くなりました。

しかし、その思いとは裏腹に、この
歯科業界は元気がありません。
歯科医院を構成するのは
ドクター
衛生士技工士が中心。
現状、定員割れを起こしている大学や専門学校もあります。

また聞くところによれば、衛生士、技工士の
卒後10年後の離職率は、
7割を越えるとか。悲しい事実です。
それ程、学校を入ってくる人にも
が無く、出てからも現実は
さらに厳しい
。私たちにとっても、
いい人材を確保し、
人が輝く組織を作ることがどれ程困難で、険しいものか。

しかし、全ての医院がそういう訳ではありません。
人がどんどん集まり、成長し、
笑顔があふれる医院
一度勤務すると辞めない医院、例え結婚や出産などがあっても
また
帰してくれる人が、多数いる医院

そんな医院も、もちろんあります。何が違うのでしょう。
給与待遇福利厚生がずば抜けて良いのでしょうか。
それだけ、とは限らないでしょう。

今春も有難いことに、私たちの医院には新しいドクター
衛生士が勤務しています。選んで頂けたことに、感謝です。
しかし、私たちにとっては責任重大
この期待に応える、いや、期待を越える医院であらねばという思いが、
込みあげて来ます。そのため、医院研修や、イベントなどを通じ、
人が輝く舞台作りをしています。



その人達が輝きを放ち長く勤務出来る医院作り
これからもしていきたいと思っています。
そのため大切なこと、それは「自分は、必要とされている
「自分のやりたいことが、ここなら出来る」「何かあったら、
皆が助けてくれる」そんな思いを、入職後スグもてること。

そのため、私はいつも声をかけています。
「○○して頂いて、ありがとう
「○○さんのお陰でうまくいきました」
「私が楽しい仕事が出来るのは、○○さんがいるから」

そう、やりがい働きがいを与えることが大切です。
簡単そうですが、実は困難なこと。
何故ならやりがい、働きがいは人それぞれ。千差万別。

こうすればよいという法則など、存在しない。
だから、一人一人にいつも関心を持ちます。
一人一人に、声をかけます。
一人一人が、働きやすい環境を作ります。
一人一人へ思いを伝え、人が輝く組織、これからも作り続けます。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています

ページの先頭へ

思いを形にする その28
「思いを形にする」28

よかったですね

ありがとうの言葉があふれる医院を作りたい。
それは、私の
切なる思い

ありがとうの言葉を聞くだけで、元気が出ます。
言うだけで
周囲が笑顔になる、
そんな
プラスの言葉を誰もが使う医院を作りたいもの。

さらにもう一つのプラス言葉。それは、「
よかったですね」。
どんな状況であってもこの言葉が出る、使えるよう
心がけています。
そうすると
決めています。

クレームが発生した。その時、私が担当者にかける言葉。
「これはあなたにとって、
大きな成長のチャンス
こんな機会を与えて頂いて、よかったですね

自分の至らなさに、気付いた時、
「あなたには、まだまだ
伸びしろがある。
気付かせて頂いてよかったですね

患者様の治療で痛みが出るかが心配、
だから念のため次の日来て頂いた。
翌日、幸いにも痛みがなかった。
痛みが出なくてよかったですね
逆に、痛みが出た。「やはり今日は
来て頂いてよかったですね

どんな状況であれ、「よかったですね」と言えるようにする。
言えるような環境を作る。
大事なことです。
とは言え、何か起こった直後に、「よかったですね」と
素直に言えない時もある。
「何故こんなことになったのか」「誰のせい」「最悪だ」
こんな言葉が、心をよぎることがあります。

しかし、そこはぐっとこらえ、今出来ることに
全力を尽くす
持てる力全てを出し切る

「神は、この
出来事から私に何を学ばせようとしているのか」。
ただその
言葉だけを繰り返す。後は、行動あるのみ。
そうすれば、時間が経つにつれ、「
よかったですね」という言葉が、
自分の
に届くようになります。

しかし、この「よかったですね」は、ただ単に安易に、
軽々しく使っているのではありません。
その陰には、
大変な努力
準備が必要。

例えば
クレームが発生した時、
よかったねと必ず言ってもらえるよう最大限の対策を取ります。
もちろん今後再発しないよう、
マニュアルも整備します。

至らぬ所、弱点があれば、克服できるよう
徹底的に学び改善します。
治療においても、今後このようなことがないよう、
細心の注意を払います。
全ては、「
よかったですね」と言って頂くため。
全ては、メンバーや患者様の笑顔に出会うため。
よかったですね」があふれる医院、作っていきます。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています



ページの先頭へ

思いを形にする その29
「思いを形にする」29

カムカムフェスタ


ワクワク楽しい、そして
メンバーが輝くといえば
何と言っても
この企画
年2回、
カムカムクラブ主催のイベントを、開催しています。
2010年12月15日に開催された
クリスマスフェスタは、こんな感じでした。

午後3時5時の2部構成、 参加者は、
60組100名を超えました。
オープン前、メンバー全員で、円になり、エールをきりました。
「今日のフェスタで、
来院する子供たちに夢と希望を与える、
その
心の準備は出来ていますか!!!」

ということで、フェスタの始まり、始まり。
いつものように、
参加者全員記念撮影
初めての子供たちは、かなり
緊張ぎみ
健康学習、今回は、フッ素洗口について。

健康学習終了後は、
ショータイム
総合司会はいつも、入ったばかりの
新人メンバー3人が担当。
まだフェスタも参加したことがない、何もわからない、
当事者は、不安でいっぱい。

しかし、私はこう話しています。

「でも、やって下さい。やらないと何もわからない。
だから、
自分が出来ることを、精一杯やって下さい。
うまくいかなくてもいい、完璧は求めていません。
準備段階を含め、一生懸命やっている

その姿を、メンバーや、子供たちに見せて下さい。
そうすれば、その姿に
人は心打たれたくさんのサポート
ありがとうの言葉
を、投げかけてくれるのでしょう。」

3人とも、輝いていました。
その後は、いつもの
ハンドベル
今年は、ハンドベル隊の他、
バイオリンキーボード演奏も加わり、
バージョンアップしていました。
最高の一日になりました。
参加された保護者の方々から、
たくさんの、
感想文を頂きました。



これらは、全て私たちを
元気付けて頂けるもの。
やりがいや、使命感が、湧き起こります。
頑張って良かった喜んで頂けて良かった
こんな私でも、
お役に立てる、次は、もっと楽しんで頂きたいプラスの発想が、
プラスの言葉や、プラスの行動につながります。

カムカムフェスタを始めてまる8年
その間、年2回、特別イベントを含め
17回のフェスタを、
開催させて頂くことが出来ました。
私は、
やり続けることに意味があると思っています。

皆様の
励ましの声がある限り、出来る範囲で、精一杯心のこもった
手作りで、ヨリタ歯科らしい
どこにもない
カムカムフェスタ、これからも続けてまいります。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています

ページの先頭へ

思いを形にする その30
「思いを形にする」30

ライバル


愛と感動、夢と希望あふれるヨリタ歯科クリニックの永遠のライバルは、
誰もが知っている、
夢と魔法の王国
東京ディズニーリゾート
リピート率98%1日来場者数約5万人
そんな巨大テーマパークと、小さな小さな歯科医院が、同じ土壌で、
評価されることは、ありません。

しかし、例えば1日50人の患者様(ゲスト)が訪れる、ワクワク楽しい
夢と希望あふれる医院全国に1000件あれば、
1日の来場者数(来院数)
は、5万人
しかも、3ヶ月に一度予防で訪れる人は、リピート率90%以上

そうなれば、ディズニーリゾートと、肩を並べる
ことになります。

2010年10月18日の今日は、待ちに待った研修旅行

2泊3日夢の旅の始まり。
行き先は、私たちの永遠のライバル(?)“ディズニーランド”。

最終日、私は残念ながら、京都でのセミナーがあり、
早朝(AM5:00)、ホテルをチェックアウト。
一人足早に、ホテルロビーに向かう。

あろうことか、
カムカムTシャツを着たメンバーが、全員集合
アンビリーバブル!私を送り出すために、全員早起きして、
私を待ちぶせするとは!!
メンバー全員の優しさ感動感謝

メンバーから、研修旅行のお礼メッセージ
の寄せ書きと共に
院長がんばって下さい
というラベルが貼られた、私の大好物トマトジュースも渡された。



寝起きまなこも、ふっ飛んだ。
そして、京都に向かう新幹線の中。
後半(居残り)組のメンバーからも、私の携帯へ、
次々に、
応援メッセージが届く。

時間はまだ5時台、しかも今日は公休日。
私のことを気付かって優しい言葉をかけ続けてくれる、
メンバー一人一人の顔が浮かぶ。

人に愛されていること、人に勇気を頂いていること、
人に支えられていること、この2日間で
本当に実感出来ました。

ディズニー研修に参加して思うこと。
ここで働くキャストが皆、
生き生き輝いている
他とは何が違うのか、それは、ズバリ、愛と誇りなのではないかと、
今回の研修で感じました。

すなわち、ディズニーをこよなく愛する心
ディズニーで働くことへの高貴なまでの誇り

この2つを持ち合わせていれば、
どんな状況でも迷うことなく、気負うことなく、
与えられた役割を、
自信を持って演じることが出来るのでしょう。

私たちも、
愛と誇りを持ち続け、
訪れる多くの人を
幸せにしていきたいと、誓いました。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています

ページの先頭へ

思いを形にする その31
「思いを形にする」31

優しさ


今回は、人の優しさに触れたお話し。
私は風邪を引くと、まず声がやられてしまいます。
今日診療中も、小さな声でしか話せないので、
患者様には誠に申し訳なく思いました。
そんな私を周囲の人が、
温かい言葉態度で支えてくれました。

小声でしか話せない私には、
「いえいえ最近、
私の耳が遠くなりましたから」とかばってくれる人。
また、症状が長びく私を見て、早く回復するようにと、
栄養ドリンク」と「
のどスプレー」を、買って来てくれる人。

自己管理が悪いのに、
「私のせいでストレスをかけてしまって、申し訳ありません」と、
まるで自分が悪かったかのように、お声を掛けてくれる人。

プラスの言葉で埋めつくされた、
新人研修レポートを提出してくれる人。
知らない間に院長室に、
加湿器を置いてくれる人。

そして乾燥してのどが渇くので
私専用ボトルまで用意してくれました。
私はまるで、
天国で仕事をしているよう。

自分のことのように、心配してくれる多くの人がいることを、
実感しました。



こんなこともありました。
いつも午前中の勤務の
衛生士田村さんが、
朝、笑顔で私のもとに来ました。
手には、
お弁当箱を持って。
ビックリした私は、「あれ、今日はお昼からも勤務なんですか。」と。

笑顔いっぱい
田村さん
その
お弁当の中身は、得意の裁縫で作った、
おにぎりエビの天プラたまご巻きなど。
まるで
本物であるかのよう。

これが、本当の手作り弁当”ビックリを通り越して、感動でした。
待合室で待っている、カムカムクラブにお越しの子供たちが、
退屈しないように、わざわざ
手芸で作ったもの。

さらに
田村さんは、手作りクッション(院長用)も、作ってくれました。
最近風邪ぎみで元気がない、(声が出ないので、そう感じる)、
私を気づかって頂いて、作ってくれたもの。
そう、この
クッションには、メッセージが書かれているのです。

わらって せんせい」本当に、笑ってしまいます。
いつも、
元気もらいます。

誰かが困っていると、そっと手を差しのべる何も言わず、ただ寄りそう。
自分に出来ることはないかと
考え、そして行動する。
そんな
助け合いの文化がある職場最高です。

自分は、一人ではない、自分には
心から信頼出来る仲間がたくさんいる。
自分は、
人に認められている
そんな
自己受容感に満ちた医院、これからも作ります。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています

ページの先頭へ

思いを形にする その32
「思いを形にする」32

私(みんな)が悪い


どんな不慮な出来事からも、有難い学びと気付きがあります。
医院に
一番に来るのは院長である。医院のセキュリティを解除。
医院全体の水の回路を制御している、電子弁を開く。

今日は、朝から、あいにくの
。約10分たった頃、
聞こえてくる雨音が何か違うと気付いた。
正確には、聞こえる方向が違うのです。

水漏れ、まさか!
急いで隣の
感クリルーム(コンピューター室)のドアを開けると、
なんと、床が一面
水びたし
蛇口から、勢いよく水が流れ、流れが悪い排水口からの排水量を超え、
シンクから
あふれた水が床一面に、あふれ出していたのです。

今まで、
見たこともない光景。急いで水を止め、その足で、2階の診療室へ。
すでに水は、診療室全体に広がっていました。
私が聞いた
雨音は、2階診療室天井から
雨のように、床下に落ちる
水の音だったのです。
をささないと、歩けないような状態。

診療室にある
タオルを全て使い、大急ぎで、水をふき取ることに。
約40分、一人での作業。何百回、タオルしぼりをしたでしょう。
途中から腕力がなくなり、腕がふるえだしました。あとは
気合!!

「神は、この
試練を与えることで、私に何を学ばそうとしているのだろう。」
その言葉が、私の頭をぐるぐる回り続けていました

水もれの一番の原因は、前日の夜、水の栓をしめた後、
感クリルームで、残業をしていたスタッフの一人が、
水を使うために、蛇口を開いた。
しかし、水が出なかったため、開いたままで閉めなかったこと。
だから、
私(当事者
)が悪い。

しかしその前から、排水の流れが悪かったことは、感クリメンバーは、知っていた。
水道工事をしていれば、この事故は起こらなかった。
だから、
私(感クリメンバー)が悪い。

外は、
。しかし、細心の注意をしていれば、早く気付けたかも。
だから、
私(院長)が悪い。

早朝だから、医院には私以外誰もいない。スグに、駆けつけられない。
十分な対応が出来なかった。
だから、早く来られなかった、
私(メンバー一人一人)、悪い。

お昼の
ミーティングで、口々に出た言葉。
それは、
私が悪い
普通なら、「私には非がない。」と責任逃れの言葉が出ることが多い。
でも今回は、
がどんなことが起こっても、
皆で反省解決していける組織が、出来つつあること、
実感することが出来ました

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その33
「思いを形にする」33

飾りのないクリスマスツリー


11月になると、気の早い私は、
「いよいよ、
クリスマスの時期が来た〜」と、ウキウキしてしまいます。
ということで
、クリスマスツリーを3階の中庭に面したガラス窓に、飾りました。
しかも、何と
5本も。

しかし、よく見ると、このツリー何か変。
確かに「
MERRY CHRISTMAS」の言葉と、雪だるまはある。
しかし肝心のツリーには、
飾り全くなし
しかもツリーの先には、
ドクターの似顔絵が。

全く、
意味不明。ある意味、不気味でもある。
事の発端は、毎週行っている
幹部ミーティング
ワイワイガヤガヤ話す中で、1つの
課題

「ドクターは、診療に熱中するあまり、周囲が見えなくなる。
最も大切にしている、
スマイル アンド コミュニケーションが不足している。
どうすれば、診療中ドクターと
患者様が、
笑顔で楽しく会話がはずむのでしょう。」

ふと、私に
アイデアが浮かびました。
それは、出来てない所を忠告するのではなく
自らしてみたいと思わせるような、企画。
まずは何の飾りもない、
ドクターの似顔絵付きツリーを、大きく窓に掲げる。

そして、そこに
メンバーが、良かったこと感謝した出来事
日付と名前入り
で、具体的に書いてもらう。
そうすれば、
ありがとうメッセージを見たドクターが、
その人に自然と
感謝の言葉を素直に伝える。

北風と太陽」の話しと同じ。
無理やり、旅人にコートを脱がせるため、北風を当てるのではなく、
太陽の光をさんさんと浴びせることで、旅人
自ら進んでコートを脱ぐ。
それをヒントに出来たのがこの企画。

そのツリーに、日に日に
飾りが増えてきました。飾り1枚1枚には、
感謝の言葉が、綴られています。
日付と、名前入りで。
メンバーからドクター一人一人への感謝のメッセージがいっぱい。
治療中の些細なことへの、
ありがとうの言葉が、あふれています。

この
クリスマスイベントから、
当たり前のことを、当たり前に
感謝出来ることの、素晴らしさ
人の
良い点を見つけることの大切さ
常に
プラスの言葉を発することの、意味実感しました。

私の片腕として、いつ
も献身的に働いて頂いている、4人常勤勤務医の先生方。
一番感謝しているのは、このです。
私が
ストレスフリー楽しく充実した日々を過ごせるのは、彼らのお陰
これからも、
ありがとうの言葉があふれる歯科医院
皆で作っていきます。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その34
「思いを形にする」34

未来の自分


今回は、人気者サポーターのお話し。
私たちの医院で
スマイルサポーターとして勤務している小倉さん
彼の仕事は、
ヨリタ歯科専用駐輪場駐車場整備
平日は、夕方4時からの勤務。
普段、
朝礼に参加することは、ありません。

しかし
土曜日だけは、午前9時からの勤務。
そのため毎週土曜日の
朝礼で、
今週の小倉さん」というタイトルでみんなの前でお話して頂いています。
こんな言葉を私たちの前で披露してくれました。

なまけたら、
未来の自分に大変な思いをさせてしまう事になります。
私は未来の自分に幸せになってほしいんです。
だから
目の前のものに、一生懸命になります。



小倉さんの仕事は、私たちはその
仕事ぶりを見ることは出来ないから、
ついつい怠けたくなることもあるでしょう。

しかし彼はどんな時でも
一生懸命全力で仕事に向き合っています。
その意味が、この「書」を読んでよく分かりました。
さらに、こんな話をメンバーの前でしてくれました。

小倉さんは、寒い日でも、
暑い日でもいつも変わらず
元気いっぱい笑顔いっぱい
いつも、この仕事が
楽しくて仕方ないと言ってくれます。

その理由は、「
ありがとう」の言葉を頂けるから。
報酬を頂いて、尚且つ「
ありがとう」と感謝される。
そんないい仕事は、今まで60年生きてきたが、これが初めて。

小倉さん曰く、「仕事には、
3つの楽しみ方があるんだよ」
その1つは、「仕事には卒業がない」すなわち、終わりがないこと。
仕事を通じ、いつまでも
学び続け成長出来る、だから楽しい

2つ目、「人に任されない、仕事に任される
その真意は、人に言われて仕方なく、
イヤイヤ仕事をするのではなく、仕事を通じ、
自分を表現する。
そう、
率先して仕事をする。だから、
楽しい

3つ目、「報酬は仕事でもらう
与えられた仕事をただお金のため、
生活のためと割り切ってするのではない。
自分が
精一杯一生懸命誇りを持ってやり遂げた仕事だから
適正な評価を得る。
その
対価として、報酬を得る。

自分が仕事を通じ
認められることは、楽しいこと
仕事には、
3つの楽しみがあること、
今週の小倉さん」から学びました。

仕事は何であれ、
人は人に引き寄せられるもの。
そして、
人から評価されることで、
さらに
やりがいが生まれ、仕事に集中出来るようになります。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。

ページの先頭へ

思いを形にする その35
「思いを形にする」35

2012年 年間行動目標


2012年仕事始めの今日、課題であった年間行動目標設定用紙
私の元へと、ぞくぞく届きました。

年間行動目標設定用紙には、たくさんの項目があります。
まずは、
目標達成のための奉仕活動最高中間絶対達成できる目標
行動分析として、仕事がうまくいっている時の心
生活の状態
目標を達成するための問題点、
解決策
そして、具体的行動目標
20項目
最後は、
決意表明
これら全てに、全メンバー、ぎっしり書いています。

貴重なお正月休み、メンバー一人一人が、
どれだけの時間を、割いたかと思うと、
読む度に、
感謝の言葉が自然に湧き起こります。

今日は、その中の一項目である、「
目標達成より得られる、利益」について
書かれていたことを一部、取り上げてみます。

●仕事が、
楽しくなる
●スタッフや、患者様からの
信頼度アップ
●自分自身の
精神的成長やる気につながる
●チームメンバー一丸となって、高めあう
ことが出来る

●患者様の、
ヘルスプロモーションを確立するまで、
 予防や歯の大切さを知ってもらい、この先には、きっと
笑顔があり、
 私達も笑顔になれ、
お互いの成長につながる
●みんなで喜べて、
チームワークが更に良くなる
●勉強会での、
みんなの理解が深まる
●健康管理による、
QOLの向上

●毎日が、
楽しく豊かになる
奉仕の精神で、いっぱいになる
●チームメンバーと団結
し合える、家でも充実して過ごせる
●何事にも
前向きであり、
笑顔である

自己成長と、自分自身自信が持てる
●職場、家庭あらゆる所で
存在価値ポジション明確になる
ヨリタの活動を、広めることができる
ヨリタ歯科のことが、大好きな患者さんが増える

●更なる、
イメージアップにつながる
歯科界の発展社会貢献

などなど

プラスの言葉で、埋め尽くされています。
しかも、これら全て決して、自分一人だけの利益ではありません。
チームメンバー皆でつかみ、そして
分かち合える利益です。

だから医院には、
笑顔と笑い声がいっぱい。
そこには、
私たちが目指す理想の姿がありました。
イメージ出来たものは、必ず
になります。

メンバー一人一人が
目標と、得られる利益
明確に出来たことで、この一年も
大いに楽しみになりました。
2012年年頭、
共に歩む決意が、出来た日になりました。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その36
「思いを形にする」36

理想の職場


昨年より、予防のシステムを変えていくための、
取り組みが進んでいます。
このため、
歯周病担当の藤原先生
を中心に、
衛生士勉強会を、継続して開催しました。
本当に、
有難いことです。

皆で
考え意見を出し合い、そして、変更すべき点は、
どんどん
変えていく環境が、整いつつあります。

私たちの医院が、もっと良くなるため、
より多くの患者様から、
ありがとうの言葉が頂けるため、
どうすればよいか、いつも
考え行動出来る人が、
たくさん集まる職場であればと、願っています。

職場には、日々
さまざまな問題が起こります。
起こるからこそ、
学びがあり、
成長があるのでしょう。
その意味では、何も問題も課題もない職場は、
理想の職場とは、言えないのではないかと思います。

将来、
独立開業を目指すDr.であれば、今から、
院長(経営者)目線で、改善点を、
指摘していただければ、嬉しいです。
衛生士や、健康プロモーターの人であれば、
一生、ここで働くという思いをもって、どんどん、
改善点を指摘していただければ、有難いです。

受付メンバーであれば、どうすれば患者様が、
こんな医院だったら、ずっと
通い続けたいと思ってもらえるか、
自分に何が出来るのか
提案して頂ければ、有難いです。

院長の私は、
メンバー一人一人が、仕事を通じ、
さらに
生き生き輝く
ため、
その人に合った仕事を、与えていきます。

私たちの職場は、ドクター以外全て
女性
今年も、結婚や出産のため、退職したり、
常勤からパートに、勤務時間が変更になったり、
また、子育てが一段落し、新たに復帰するスタッフもいます。
そう、常に、
人は入れ替わります。

別れがあるから、新たな出会いもあります。
しかし、人が替わったとしても、
理想の職場であれば、
医院の雰囲気は、全く変わることはありません

そう、私たちが最も大切にしている
文化や風土は変わらないのです。
すなわち、
全ての人に礼儀正しいこと、
メンバーが、
皆に親切であること、
メンバー全員、
活気があふれていること、個々に夢をもっていること、
自ら行動を起こすこと。

どんな時でも、決して
出来ないと言わないこと。
身だしなみが、
清潔であること。
そして、医院全体が常に
整理整頓され、美しいことなどです。

もっともっと、
職場を良くしたいと思う人が、
たくさん集まる医院作り、今年もしてまいります。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その37
「思いを形にする」37

桜前線 春はもう、そこまで


最近やっと、春らしい気候になってきました。

そんな春らしさを、診療室でも体験できるよう、
感動クリエーターメンバーが、
私のオフィスドアに、
桜をモチーフにした飾り付けをしてくれました。

始めは、
3分咲き

2日前は、
5分咲き

前日は、いよいよ
8分咲き

そしていよいよ今日(
4月1日)は、満開

窓の外の桜は、まだまだですが、
院長室のドアの桜のオブジェは、何故か満開

今日は、私の
49回目の誕生日

ということで、午前0時を過ぎると、
たくさんのお誕生日お祝いメールが、私の元に届きました。
これを読んでいるだけで、ここで院長をさせて頂いて
本当に、有難いと思いました。

そんな
温かい気持ちで、早朝の医院を訪れると
3階の診療室の床や壁に、「
院長、お誕生日おめでとう」、

そして、「2階待合の窓を、ご覧下さい。」の文字が。

さらに指示通り、2階の待合室に行ってみると
ナント、そこにはガラス面一面に、
メンバーや訪れる患者様からの
花びらメッセージ集

何から何まで、
手作り愛情いっぱい
思いがあふれていました。

誕生日になって、
メンバーとは一人も、お会いしていないにも関わらず、
私は、
心底幸せ物であると、実感できました。

私のバースデイイベントで、最も感動したことは
多くの
花びらメッセージを、患者様から頂いたこと。

そして、
桜の木を彩る花びら一枚一枚
私へのメッセージが、書かれているのです。
その数は、
200以上あるでしょう。
日々の診療の忙しい中、私の目にふれない所で
患者様に書いて頂くことは、
至難の技です。
メンバーの心遣いに、感謝です。



2011年6月、
医院を開設して、
20年になりました。

咲き誇った花は、誰がみても美しい
しかし、花はたくさんの
にあります。
そして、その枝は、太い
から四方八方に伸びています。
また、太い幹は、地面深く広がった
無数の根が支えています。
そしてその無数の根は、見ることが出来ません。

20年、地道にコツコツ見えない所で
努力し、
根を広げてくれた人(メンバー達)、
そして、少しずつ成長してきたその根や幹に
養分や水や光などの、
支援をし続けてくれた人患者様)のお陰で、
このような
大輪の花を今、咲かせることが出来たのでしょう。

こんな素敵な、
バースデイをプレゼントして頂いた全ての人に、
感謝です。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。

ページの先頭へ

思いを形にする その38
「思いを形にする」38

愛しのミッキーからのメッセージ


私たちの目指す理想の医院は、感謝の言葉があふれ、
感動を与え続けるワクワク楽しい歯科医院
一般には、歯科医院は、出来れば行きたくない所。
そう、ビクビク恐いイメージがある。

だから、私たちのライバルは、近くの歯科医院ではないハズ。
どちらかと言うと、サービス業や、ホスピタリティがあふれる業界。
そこには、いつも
楽しい笑い声と、明るい会話がある。
そこにいるだけで、
夢が持てる生きる勇気が、
自然とわいてくるような場所。

ということで、私たちの
永遠のライバルは、
何をかくそう、
夢と魔法の王国東京ディズニーリゾート
私は、
ディズニー大ファン
何十回と行っても、楽しい、あきることがありません。
夢中に、なれます。まるで、子供のように。

ホームページや、この連載、また、講演時など、
熱く、その思いを語っていました。

昨年4月のお話。
私の元へ少し遅れの
バースデープレゼントが届きました。
その贈り主は、私の
大好きなミッキー
本当に、本当に、ビックリしました。



以下は、頂いた私への、メッセージの一部です。

ヨリタ先生、こんにちは!ぼくは
ミッキー・マウスだよッ。
ちょっと遅れちゃったけど、
ディズニー・ランドの仲間たちを代表して、ぼくから最高の
ハッピー・バースデー!」を贈ります。
ハッピー・バースデー!

君たちの歯医者さんは
ディズニーランド目標にしてくれているんでしょ。
ぼくたちは
知っているよッ!
大切なあなたたちの
目標であり続けられるように、僕たちも、
仲間と力をあわせて頑張るから、これからもよろしくねッ!

最後に、お祝いが遅くなってゴメンネッ。
また、ヨリタ歯科のみなさんが、遊びに来てくれるのを、ミニーや
仲間たちと楽しみに待っているよッ。

 最高の「愛」と「夢」を込めて・ミッキー・マウスと仲間たち

この感動バースデイカードが届いた時期は、
3月11日の東日本大震災の影響で、
ディズニーランドも、長期休園を余儀なくされていました。
あわただしい日々の中で、私にまで
心を寄せて頂いたことに、感激
訪れる人を幸せにするため、私たちに出来ることは、
無限大であると実感しました。

元気100倍勇気1000倍笑顔10000倍
これからも、チームメンバーと共に、
最高の「
」と「
」を、実現していきます。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。

ページの先頭へ

思いを形にする その39
「思いを形にする」39

予防歯科への取り組み


私たちの医院は、ワクワク楽しい夢と希望あふれる歯科医院
そのためには、ムシ歯でもない、歯周病でもない、
特に困り事もない、でも
自分の大切な歯
一生大切にしたい、
豊かな人生を歩みたい、そんな人が多数集まる、
医院である必要があります。

そのため、
予防歯科に取り組んでいます。
ということで、「
予防歯科への取り組み」と題した
ポスターを、
待合室に掲示することにしました。

以下は、その内容の一部です。

医院を訪れるあなたが、健康で豊かな人生を歩んで頂くため
従来の治療重視から、
予防(ムシ歯予防・歯周病予防)重視の診療
私たちの医院では、行っています。

そのため、患者様の
現状を把握
治療計画を立てていきます。
それに沿って、
治療と予防処置を、同時に行っていきます。

治療期間が、延びることもあると思いますが、
予防処置を重視することが、真の患者様利益につながると思っています。
私たちは、歯科医療を通じ、
あなたの
豊かで実りある人生のサポートを、していきます。

さらに、
歯周検査や歯周治療の流れを紹介する
ポスターも新たに、作製しました。

ここで大切な役割を担うのは、
歯科衛生士
歯科衛生士は、
技術とスキル知識の修得のため
さまざまな研修に、参加しています。

現在、私たちの医院には、患者様へのお口の健康を守る
歯科衛生士が、
15名在籍しています。
その中には、
アルバイト・パートの方もいます。

しかし、その方々も、以前は
常勤スタッフ
結婚や出産のため、常勤で勤務は難しい。
でも、夕方までなら、いや週1回、月1回でも、家族の協力のもと、
継続して勤務することが出来る、そんな人たちが
アルバイト、パートとして
今も、勤務して頂いています。

これは、私や担当患者様にとっては、
心強いこと。
私たちの医院には、スタッフと患者様、
スタッフ同士、そして私(経営者)とスタッフが、
心から結び合う医院

そのためには、どんな状況であれ、
スタッフが医院を離れず、
継続して勤務して頂くことは、
本当に、
有難いこと

予防歯科への取り組みは、システム構築情報提供だけでなく、
人が安心して働ける通える環境を作ることが
最も大切であると、感じています。

これからも、患者様の
お口の健康を守り続ける歯科衛生士
無理なく働き続ける環境、作っていきます。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その40
「思いを形にする」40

20周年記念パーティー 一生のお付き合い

昨年、ヨリタ歯科クリニック開設20周年パーティーを、開催しました。

20周年は、私の
歯科医師人生折り返し地点
ここで思うこと。
この
20年育てて頂いたことに、心から感謝
そして、これに
報いること大切さ

この20年、
ご縁を頂いた人には、
これからもずっと、
家族のような長いお付き合いを通じ、
共に
成長し、共に分かち合い、ともに夢を現実する、
そんな関係を作りたいと、
心から願っています。

そのため、開催テーマを、
一生のお付き合い〜半径3mの人を、大切に〜と名づけました。

ここで、悩んだこと。
それは、
限りある招待客誰を優先するのか、
目を閉じて浮かぶ顔、恩師の先生、先輩、同僚・・・いや、違う、
本当に近くにいる、
共に働く仲間

そして、仕事仲間と出会え、そして共に夢を追い求められるのは、
いつも支えてくれる家族がいたから。

ということで、
メンバーのご家族を、
多数招待しました。

私たちの活動を知って頂くための、
医院紹介パネルも作製し、
会場に掲載しました。
今回も1回限りのものですが、ここまで
こだわって作製して頂いたこと、
心より感謝です。

今回の20周年記念
パーティの主役は、勤務して頂いているメンバー
メンバーを陰で支えている、
ご家族の方々
そして、ほとんどのご家族の方々お会いするのは、初めて。

ということで、開催前、出来る限り
手に手を取って
ございさつさせて頂きました。

20周年パーティーで思うこと。
それは、
人は一人では生きていけない
人はお互い支え合っている
人は使命を持って生まれている

だから共に
助け合い
励まし合うことで、
どんな
困難乗り越えられる
笑顔になれる、
自分らしく生きていける。
20年たち、やっとそれに気付くことが出来ました。



スタッフは、どんな時でも、
笑顔を絶やさない。
どんな時でも、目の前の患者様を、幸せにするため、
一生懸命

何故、そこまで出来るのか。

それは、
医院をこよなく愛しているから。

そして医院で働くことの、
高貴なまでの誇り
そう、「
愛と誇り」を、持ち続けているからなのです。

これからも、メンバー全員、愛と誇り
を持ち続け、
私たちに関わる全ての人を、
幸せにしていきたい。
参加して頂いた人全員に、
感謝の気持ちをこめて、
そうお話しさせて頂きました。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。

ページの先頭へ

思いを形にする その41
「思いを形にする」41

質問状

先日のあるセミナーで、2つの質問を頂きました。

質問 その@ 
モチベーションアップについて。

モチベーションアップは、なかなか一筋縄ではいかないもの。
まずは、この医院で是非働きたいと願う、
モチベーションの高い人を、採用すること。

医院に合わない人を、
医院の考え共感させ、
モチベーションを高めることは、かなり大変。

また、他のメンバーも、かなりの負荷がかかります。
最悪の場合、メンバーのモチベーションが下がってしまう。

だから、大切なのは、高いモチベーションの人を採用し、
そのモチベーションを、下げないようにすること。

そのため、入社後出来るだけ早い時期に、
感動体験共有します。
私たちの医院なら、全グループメンバーが集まる
入社式での感動体験
その後も、感動体験(?)の目白押し。

3ヶ月の試用期間中、定期的に開催される
理解度チェックテスト
実習試験
レポート提出カムカムフェスタでの、総合司会など。

本気本音本心で仕事に向き合うことの素晴らしさ。
とことん
努力することで、
結果に結びつくことの真実。
仲間の支えがあり、初めて自分らしく生きることが出来ることの意味。

そう、
感動体験は、
逃げずに取り組んだ人だけが、
実体験出来るものなのです。

意識が低い、高いではありません、
ここで
何かをつかみたい自己成長したい
新しい自分に生まれ変わりたい、生きる意味を見つけたい

そんな思いのある人のみが、
高いモチベーションを持続出来るものなのです。

質問 そのA 心が折れた時の、対処方法


どんなアクシデントや、トラブルにみまわれても、
決して心は折れない、傷付かない。
心を取り囲んでいるフィルターに傷ついたり、ヒビが入るだけ。

だから、傷んだと思えば、その
フィルター取り替えればいいのです。

さらに言うと、予想外の出来事が起こった場合、
実際は心が折れたり、落ち込んでいる暇さえない。
そう、
行動を起こすだけ。

仕事や人生は、うまくいかないこともある、いや、うまくいかないことだらけ。
でも、悩んでいる暇はない。
何故なら、
逆境から学ぶことがいっぱいあるから。

そして、必死で考えれば、こうすればどうだろうか、これを改善してみようと、
たくさんのアイデアが、浮かぶハズ。

取り変えた、
新しいフィルターには、
新たなアイデアが、刻み込まれるのです。


ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その42
「思いを形にする」42

ヨリタ亭

私たちの医院は、手狭
お昼の食事は、
別棟のスタッフルームで取っています。
人によっては、コンビニ弁当や、
カップ麺などで、すましてしまうことも。
何をかくそう、私もバナナですますことも多い。

体の健康は、お口から。
歯科医療に携わる私たちにとって、お恥ずかしい話です(反省)。

それならば、お昼休み、スタッフルームを
“ヨリタ亭”と名付け、手作りのまかない料理
希望者に、食べてもらおうと思うようになりました。

私たちのメンバーの中には、地方から
大阪に出て来て、
一人暮らしをしているスタッフも、多数います。

その人たちだけでも、
親がわりの手料理をお昼休み
“ヨリタ亭”で思う存分、食べて頂けたらと思います。

これは、以前から考え続けたこと。
どうしても実現したいと思い、先日の朝礼で
メンバーの前で、その
思いを熱く(笑)語らせて頂きました。
メンバーの反応は、何とも言えない微妙な感じ…。

そりゃそうでしょう、ある意味、おせっかい。
もちろん、無理矢理は出来ません。
でも、少人数でも、やってみようと思います。

スタートは、週3日くらいから始め、
反応が良ければ、全日。
さらに希望があれば、
モーニングもやってみたい。
思いは、募るばかり。

また、
まかないの人も、
誰でもいいという訳にはいかないと思います。
具体的には、関西のうす味、
昔ながらの
手作り家庭料理を、作って頂ける人。

料理の献立(出来れば旬の料理を提供して頂ける人)から、
タニタ食堂のレシピなどを参考に、1食500calで。
食材の調達(これは近所のスーパーなどで)まで、調理してくれる人。

週3日以上、午前10時から13時くらいまで、
出勤可能な方で、料理を作るのが、誰より大好きな人。

そして、
おいしいおいしい喜んで食べる人の笑顔
見るのを、心底楽しいと思う人。

さらに、衛生上の安全管理も大事なので、出来れば
今まで飲食店での勤務の経験がある人。

さらにさらに、
ワクワク楽しい夢と希望あふれる
ヨリタ歯科クリニックの文化や風土
に、共感してくれる人。

いつものように、よくばりな私ですが、
強く願えば、必ず
運命的な出会いはあると思っています。

まずは、このコラムを通じ、
これは真に私のことを言っていると、ビビっとこられた方、
私こそはと思われる方、是非、気軽にお声かけて下さいね(笑)。

ワクワク楽しい歯科医院には、思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その43
「思いを形にする」43

メンバーが語る7つの秘密 前半

私たちの医院では、メンバーのスキルアップのため、
院内外研修会に、定期的に参加。
また
研修レポートも、提出して頂いております。

そして今回、「
メンバーが語る ヨリタ歯科クリニック7つの秘密
というタイトルで、レポートを提出して頂きました。

質問は、以下の7つ。

1.
ヨリタ歯科クリニックの魅力

2.
なぜヨリタ歯科クリニックを選んだのか
 そして働いてみてよかった
こと自分自身の変化

3.
チームメンバーへの思い

4.
院長への思い

5.
患者様への思い

6.
仕事に対するやりがい、夢

7.
将来の理想の自分

前半は、1〜3への解答です。

【1.  ヨリタ歯科クリニックの魅力】

 何といってもメンバー全員の、
個性だと思います。
 メンバーは、本当にそれぞれの
個性が活かされていると思います。
 それをお互い
認め合って尊重できている所が、魅力的だと思います。

 また、どんな事にでも
チャレンジ出来、
 みんなが、
応援してくれる環境が魅力!!
 チームメンバーと共に共通の体験
を、同じ想い、
 気持ちで出来ることは、すごく
魅力的なことです。
 自分達が楽しいから
笑顔が溢れて、患者様を笑顔にできるだと思います。
 
笑顔の連鎖で、いつも医院には笑い声があふれています。


【2.  .なぜヨリタ歯科クリニックを選んだのか
    そして働いてみて良かったこと、自分自身の変化】

 ホームページを見て、こんな
素晴らしい歯科医院があるなら働きたい
 と思っていましたが、正直半信半疑でした。
 しかし、働き始めて分かった事
 それは、
ホームページ以上の良さがある歯科医院という事です。
 私は、ここで働いていることに
誇りと、自信をもつことができました。 
 
 新人研修のお陰で、新人だからという不安は
 研修が終わるころにはなくなり、
 
自信をもって患者様の前に立てました。
 
勉強会があり、周りから刺激されることで、もっと自己成長したいと
 思い続けられる場所です。

 
【3.  チームメンバーへの思い】

 このメンバーと一緒だから頑張ろう!と思える、
 
大きな心の支えがあることです。
 これからも楽しいこと、嬉しいこと、いろんな試練も含め、
 皆で
共通の体験をたくさんしていけたらと思います。

 ヨリタ歯科にはたくさんスタッフがいますが、皆一人一人素敵な
 個性を持っていて、
尊敬できる方ばかりです。

メンバーの思いを知ることが出来たこと、
本当に感謝です。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その44
「思いを形にする」44

メンバーが語る7つの秘密 後半

前回に続き、
メンバーが語る ヨリタ歯科クリニック7つの秘密」レポート報告です。

質問は、以下の7つ。

1. ヨリタ歯科クリニックの魅力

2. なぜヨリタ歯科クリニックを選んだのか
   そして働いてみて良かったこと、自分自身の変化

3. チームメンバーへの思い

4. 院長への思い

5. 患者様への思い

6. 仕事に対するやりがい、夢

7. 将来の理想の自分


後半は、4〜7への解答です。

【4.  院長への思い】

 
院長はいつも、私達のことを見守ってくれています。
 そういう、
院長の愛情がスタッフに通じているからこそ、
 医院への
愛社精神スタッフ間の愛
 
患者様への愛と広がっているのだと思います。

 面接で初めてお会いしたとき、「
熱い人だな。」と思いましたが、
 熱いだけでなく愛情の中に厳しさもあり、
 
少年のような純粋さもある人だと思いました。

【5.  患者様への思い】

 患者様に、いつまでも
健康で、ご自身の歯美味しく食事ができること。
 
最高の笑顔おもてなし患者様健康のレベル
 
生活の質の向上のお手伝いをして、一緒に成長していきたいと思います。

 「ヨリタ歯科に来てよかった。もっと早く出会いたかった。」と
 話す患者様を、私は働いて何人も見てきました。
 この
期待にこたえられるよう、
 スタッフみんなで患者さんを幸せにするお手伝い
がしたいです。

【6.  仕事に対するやりがい、夢】

 患者様が診療室で言えない、不安な気持ち、満足な気持ち、
 どんなことでも
想いを、受付で伝えて下さると嬉しく感じます。
 
何でも相談して頂けるような、信頼される受付でありたいと思います。

 やはり一番は、
患者様から「ありがとう」と言ってもらえる時です。
 ここで働いていて
本当によかったと、心から思います。
 そして自分自身もこのように、
周りの人たちプラスの感情を与えられる
 存在になっていきたいです。

【7.  将来の理想の自分 】
 
 
歯科衛生士として、同じ患者様できるだけ長く
 
診ていきたいという気持ちがあります。
 今後も
成長し続け、患者様や医院に貢献していきたいです。

 仕事面、人間性、どちらも
信頼され尊敬される人間となりたいです。
 仕事で一番大切なことは、「
信頼」だと思います。
 先輩の良いところを吸収し、
どんどん成長していきたいと思います。

メンバーの思いを知ることが出来たこと、本当に感謝です。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。



ページの先頭へ

思いを形にする その45
「思いを形にする」45

理想のチーフ像

今回もメンバーの皆へ、以下の質問に答えて頂きました。

@ あなたが考える、チーフ像
A あなたが考える、チーフの仕事


たくさんの
報告レポートが、私の元に届きました。
ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

【あなたが考える、チーフ像】

院長の想いを、代弁する。
スタッフの個々の意見を聴き、
まとめる

新人教育で、ヨリタ歯科クリニックの
文化や、風土を伝え、
新人のヨリタ力伸ばす

客観的にスタッフを見て、影で頑張っているスタッフがいたら、
褒める
ヨリタ歯科のスタッフ皆に、
愛情を注ぐ

みんなが言いにくいことも、
ハッキリ言える
人としての
包容力がある。

ちょっとした変化も、
気づける
決断力がある。

みんなのことを、
気にかけてくれる
いてくれるだけで、
安心できる

周りの人間の
空気を、読める人
悩んでいる人、困っている人に自分から気がつき、声をかけられる人。

チームワークをうまく
まとめられる
メンバーの話を
よく聞く
メンバーの悩みや、不安を出来るだけ
取り除く
信頼されている尊敬される人

努力家
縁の下の力持ち

院長とメンバーとの、
パイプ役
医院全体の事を、
分かっている


【あなたが考える、チーフの仕事】

個人面談で、皆の意見を聞いて、問題点は、皆で話し合う
環境づくり
幹部の方々と、私たちの間の
架け橋

みんなを
押し上げることができる人。

メンバーとの
面談
メンバーが思っていること、
考えていることを聞き出す
メンバーが思っていることを、
院長や、幹部に話をする
愛情ある教育が、できる人。

憧れや、その人に近づきたいと思える、指導のある人

親身に相談に乗り、その人がいるから頑張れる、
仕事場づくりのできる人。


たくさんの意見が出ました。
皆それぞれ、
理想のチーフへの思いはあるでしょう。

現在、私たちの医院のチーフは、
衛生士岩橋さん
入社後約6年、私たちのメンバーを、
影日向となり、支え続けてくれました。
その意味では、
理想のチーフであると確信しています。

しかし、今後も医院が発展し、人が成長するため、
2〜3年に一度、チーフを変更し、
新たに任命していきます。

役職が、人を育てるのです。
有能な人は、まだまだたくさんいます。
さらなる、
人材の育成、これからも、取り組んでまいります。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

思いを形にする その46
「思いを形にする」46

月間目標採点表

今日、メンバーの皆様から、
月間目標採点表を受け取りました。

それには、以下の5つの項目があります。

●今月の個人目標(5つ)

●5点になった人は満点の理由を、5点未満の人は
 どうしたら達成できるのか?

●来月の自己目標を設定して下さい(5つ)

●今月の GOOD&NEW

●あなたのパフォーマンスを最高に発揮する改善点・問題点



その中で今月の
Good&New(良かったこと)を、ご紹介します。

産休前に診ていた患者様に、久しぶりに
予防でお会いできました。
その間、その方も出産されていて、
初めて見る
お子様を連れて来て下さいました。
私の子供の事も気にかけて下さり、年賀ハガキを使い
(子供の写真ハガキなので)
お礼ハガキとして送りました。
子供の成長を共に喜べて幸せでした。


ブラッシング時や、フロスの時に汚れが出てくると、
「ショック」や「あー」など言っておられた患者様。
最後に、「
今日も楽しかったです」と言って下さったこと。
すごく嬉しかったです。


今日は声出しを意識
して、診療していました。
受付の方にも、「すごい聞こえてるよ」や、
院長にも「声出ししてくれて、いつもありがとう」と言って頂けました。
これからも、診療に
活気があふれる様、声出し頑張っていきます。


予防の患者様が、ヨリタの
Facebookを見て下さりました。
ヨリタ歯科が、患者様にとって、少しでも身近に感じて頂ける場所

なってきたのかなと思えて、嬉しかったです。


患者様から、
手編みのマフラー手紙を頂きました。
手紙には、恐かった歯医者ですが、皆の
笑顔で
何とか通えるようになったと書いて頂き、本当に嬉しく
思いました。


最近1日の
来院患者様数が、増えています。
口コミで来られた患者様にも、
満足して帰って頂ける様、
これからも
コミュニケーションを大切にします。


幼稚園で、息子や娘と同級生だった子ども達やお母さんが、
ここに、ずっと通ってくれています。
その子供達の成長を見、お母さん達と会話するたび、
歯を大切にしたいと思う気持ちが、強くなりました。
患者様のお役に立ちたいと、改めて思いました。

メンバー一人一人、
月間目標を掲げることは、大切です。
これからも、訪れる患者様からの
たくさんの
ありがとうが集まる歯科医院
メンバーと共に、作ってまいります。

ワクワク楽しい歯科医院には、
思いがいっぱいつまっています。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その1
「夢挑戦ストーリー」1

夢は挑戦し続けるもの

今年から、このコラムでは、ヨリタ歯科クリニックのあるべき理想像
明確に、お伝えしていきたいと思っています。
そして、熱く語り続けていたいと思っています。

そのため、
タイトルを「夢挑戦ストーリー」としました。
そう、夢は願えば叶うもの、夢は挑戦し続けるもの。
あえて言うなら、
夢しか叶わないのです。

私が実現したい医院、それはズバリ
人に優しい、人が輝く、ワクワク楽しい歯科医院」。
すなわち、
人(患者様もスタッフも)が離れない歯科医院です。
今まで有りそうでなかった医院、
取り組んでも、なかなか実現出来なかった医院です。

人は自分のためだけに頑張ることは、たかが知れています。
一人で事を成すには、限界があります。

しかし、愛する人のためであれば、
自分の想像をはるかに越えた力が、発揮出来るものです。
それも、長く持続的に。

そして、必ず成し遂げようとする、ひたむきなその姿を見て、
周囲の人が感動し、心を震わせ支援してくれるもの。
そう、多くの人の支援があれば、
道は険しく長くとも、
必ず夢は実現するものです。

今までの私のコラムは、過去に実践したことを、お伝えしてきました。

そう、今までは、過ぎ去った話ばかりで、
未来の話は、したことがありませんでした。

それは、「言ったことが、出来なかったらどうしよう。」
「出来ても、結果が出なかったらどうしよう。」
「言ってしまった後に、考えが変わったらどうしよう。」

そんなマイナス言葉が、頭をよぎっていたからです。

しかし、今回は違います。
最近、私の親しい仲間の多くが、自らの夢を語り、そして、
有限実行してきている姿を、目の当たりにしました。
やはり、
夢は言い続けること、例え初めはうまくいかなくても、
挑戦し続けることが、大切であることを実感したのです。

そして、今の私の頭の中には、ヨリタ歯科クリニックの
あるべき理想の姿が明確にイメージ出来ています。

それを必ず実現するため、有言実行するため
このコラムで、その過程を「
夢挑戦ストーリー」として
書き綴ることにしました。

さらに、夢を挑戦するステージを作るため、2012年12月3日
ヨリタ歯科クリニックは、花園駅前ロータリーに面した
ピアザ花園3階に、
リニューアルオープンしました。

旧医院の2倍以上、
160坪の医院に生まれ変わりました。
ワンフロアのため、
バリアフリーになりました。

いよいよ、
夢挑戦ストーリーの幕が開きます。
そして、
夢は挑戦し続けることで
になります。



ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その2
「夢挑戦ストーリー」2

夢は挑戦し続けるもの

こんな質問を、頂きました。
今後、ヨリタ歯科クリニックは、どう進まれていくのでしょうか?

一人で悩んでも、いい答えが見つからないことも多いです。
やはり、将来のヨリタ歯科クリニックを共に支える
現行メンバーの声
耳を傾けるのが、一番。

ということで、上記の質問に答えて頂きました。
以下は、その抜粋です。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

●チームメンバーが
仕事を楽しめる環境
 
システムが整っていることが、非常に重要

●家族のようにメンバー同士が、
チームワークを大切にしています。
  
お互い高め合える場、仕事を通じて
  
自己成長できる場であってほしいです。
  今の現状に、満足しないこと。
  一人ひとりがスペシャリストになることで、個々の患者さまに
情報提供が出来ること。
  また、患者さまが望まれる、
質の高い医療の提案。

●個々に
目標を持つことを、忘れない。
  また、その
目標をみんなで共有し、達成できるよう、自分自身も努力すること。

  出産などで一度離れても、
戻れる環境があり、
  出来る限り今いるメンバーが、
長く勤めやすい環境があること。
  
●ヨリタ歯科クリニックに共感する人が増え、同じように、
  
ワクワク楽しいをコンセプトにした歯科医院が、全国にできること。
  また、内装や設備が改善されたことにより、
  
スタッフの働きやすさも倍増し、笑顔と元気な声が、あふれる医院となること。

●産休明け(1年後)職場復帰と同時に、
  保育園、幼稚園が決まるまで、
子どもを他の託児所でなく、
  
院内でみてもらえる。
  これは、
女性にとって最高の職場のように思います。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

いろんな
示唆に富んだ意見が、出ました。

今の中心メンバーは、ほぼ全員、
10年後のヨリタ歯科クリニックにも在籍していると、確信しています。

言い変えれば、今後ヨリタ歯科クリニックが大きく変化するのは、
メンバーの要望を、実現するためだけ。
やはり私と
一生のお付き合いをするメンバーと、同じ夢を追い求めたいもの。

10年前も、今も、そしてもちろん10年後も、
私たちが目指す理想の歯科医院は、
感謝の言葉があふれ、
感動を与え続けるワクワク楽しい夢と希望あふれる歯科医院

さらに付け加えるなら、
人に優しい人が輝く歯科医院作りです。
それは訪れる患者様だけでなく、ここで働くメンバーも同じ。

夢は挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その3
「夢挑戦ストーリー」3

夢は大きく形にするもの


私たちが目指す
理想の医院は、訪れる患者様も、働くメンバーも、
全員
通い続けてくれる医院

実はこれが一番難しい。
女性の多い職場である歯科医院では、10年勤務して頂くスタッフは少ない。
また、男性ドクターも将来の目標は明確、独立開業すること。
そのための修業期間として、私たちの医院に、
3〜5年勤務することが多い。

カムカムクラブ、ウエルカムサロンなどを通じ、
予防ベースのワクワク楽しい歯科医院を、作って来ました。

メンバーには、当たり前ですが、
定期昇給や、ボーナス
有給、そして
成長し続けるため、院内外での勉強会
を開催し続けてきました。

今では、10年前に思い描いていた、
理想の医院になりつつあること、
心より嬉しく思っています。

しかし、移転前、課題は
山積みでした。

多くの患者様から支持して頂いたお陰で、治療、予防とも、
予約が取りづらくなっていました。
治療も急患など受け入れる余裕がなくなり、
待ち時間も、長くなりがち


待合室も、患者様であふれていました。
診療室も患者様とスタッフが入り交じっています。
たまには、鉢合わせする事も。

5年間保管のカルテも、受付のカルテ収納棚に、納まり切れず、
屋上のカルテラックや、スタッフルームとして借りている
医院前のマンションに、保管していました。

そのため、1年以上前に当院を訪れた患者様は、受付メンバーが屋上
まで
駆け登ったり、院外のスタッフルーム
に戻ったりで、大変でした。

また、以前の医院は、エレベーター・エスカレーター、
階段の一部には手すりもない、2階
にありました。

開院20年経過し、お年を召された患者様
にとっては、
ここまで昇ってくるだけでも、大変。
いつも、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そう、診療中、いつも時間に追われ、ストレスがたまる。
このままだと、ワクワク楽しい歯科医院
が、
バタバタ忙しいだけの
医院になる。

ということで、リニューアル後の
私たちが目指すヨリタ歯科クリニックを、ご紹介します。

移転前、ヨリタ歯科クリニックは、80坪。
現在は、その2倍、160坪。

ワンフロアを借り切れたため、
エレベーターを開けた所から始まる、人に優しい
人が輝く
ワクワク楽しい医院が実現しました。
ヨリタワールドを思う存分、演出出来ました。

待合室も、旧医院の2倍以上。
まるで、ホテルのロビー
のように、ゆっくりくつろいで頂けるようになりました。

夢は挑戦し続けることで、
になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その4
「夢挑戦ストーリー」4

夢は大きく形にするもの


今回は、昨年
リニューアルオープンしました、
人に優しい、そして人が輝く
新生ヨリタ歯科クリニックを、具体的に紹介します。

エレベーターホールから始まる待合室は、
一般待合室予防専用待合室
小児専用待合室、そして、自費専用待合室に、大きく4つに分けました。

自費待合には、
専用デスクも、設置しました。

区分することで、
それぞれの待合室を個別に、
デザインすることが出来ました。

小児専用待合室
は、託児ルームも併設しています。
そこには、
保育士さんが常駐しています。
小さなお子様を持つお母様も安心して、
治療を受けて頂けるようになりました。
小児専用診療室は、
小児用チェアー2台
壁や天井も、
カラフルでワクワク楽しい雰囲気に演出しました。

ここは、ムシ歯のない子供たちが、多数集まるカムカムルームです。
ここでは、
小児担当医が、大活躍。
輝くステージを作る
ことで、そこで働くメンバーは、さらに輝きます

また予防で定期的にお越し頂く患者様には、4室ある
予防ルームにて、
予約時間通りに、お待たせすることなく、
ケアを受けて頂けるようになりました。
予防専用スペースウエルカムクラブの誕生です。

衛生士の活躍する場が広がることで、
さらに、モチベーションが上がり、
仕事の意欲が持続します。

そして、
一般診療スペースは、8台。
これまでは、ドクターが、空いているのに予防患者様で
診療用チェアーまでいっぱい。
治療が出来ない、進まないという
ジレンマもありました。
これも、すべて
解消
時間をきっちり取り、
診療に当たることが出来るようになりました。

ドクター専用チェアーを持つことで、担当医の責任感も、高まります。

そして、さらに
自費専用待合室からつながる、
プレミアムルームもご用意しました。
ここは、完全個室の、広々空間。
移転にあたり、
最新設備を導入し、ホワイトニング審美治療を行います。

これら4つの診療スペースを、明確に分けることで、
一般歯科予防歯科小児(矯正)歯科審美インプラント歯科など、
今後さらに、多様化する
患者様のニーズに、
全てお応え出来るようになりました。

そして、広い待合室で混乱を招かぬよう、
フロアには
専用コンシェルジュを、新たに設置。

ヨリタ歯科クリニックらしい、
丁寧なお声掛け親切なご案内
心からのおもてなしを、行います。
これも、
人に優しい人が輝くヨリタ歯科クリニックならではです。

夢は挑戦し続ける
ことで、
になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その5
「夢挑戦ストーリー」5

夢は皆で作り上げるもの


これから作り上げる、理想のヨリタ歯科クリニックのイメージは、
もちろん私の中には鮮明にあります。

しかし、10年前にリニューアルした時より、
比べられない位に
規模も大きくメンバーの数も多くなっています。

そう、私一人では到底手におえない。
私一人のあさはかな知恵では、
自分よがりな、ありきたりの医院しか出来ないでしょう。

これでは、やる意味がない。

ということで、今回のリニューアルでは、
メンバーの意見を、出来る限り聞き取り、そして具体化していきました。

働くメンバー訪れる患者様に、優しい医院を作ること。
そして、ここに集う全ての人が、
光輝くこと。
これが、
リニューアルの最大の目的です。

その実現のため、「チームドリーム
」と名付けた
プロジェクトチームを作りました。

メンバーは、各役職から一人ずつ選びました。
しかし、役職の幹部や中心メンバーではなく、
中堅メンバーにしました。

そう、
10年先を見据えた人選です。
その人たちと、
週1回ミーティングを重ね、
半年かけ
理想の医院像明確にしていきました。

まず手始めに、
私の愛する、チームドリームのメンバーの皆様へ
と題した、メッセージ
をお渡ししました。

以下は、その一部です。


●私たちが最も大切にしているもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
スマイルアンドコミュニケーション

●是非来て頂きたい患者様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 @12才で、
ムシ歯のないきれいな歯並びの子供たち
 A
豊かで実りある人生を歩む、40才以上の女性


人に優しいワクワク楽しい歯科医院の、具体的なイメージ・・・・
 ・
治療、予防、審美など院内での明確な区分
 ・2倍のスペースになる移転を最大限に活用するデザイン

 ・ユニフォームの変更
 ・一般診療は、全体を見渡せるようにしたい、広さを強調
  
ベースカラーホワイト
 ・
審美自費予防は、よりプライベートな個室
導線分離
 ・木目を使用した、シックな色合

 ・
3つの、カウンセリングルーム
 ・
患者様用託児室
 ・
子供専用待合室・小児専用診療室
 ・
ガラス間接照明を多用
 ・
一般診療室は、スマイルアンドコミュニケーション
があふれる空間
 ・
小児診療室は、そこにいるだけで元気になれる演出

私の思い
は、尽きることはありません。
夢は挑戦状し続けることで、になります。



ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その6
「夢挑戦ストーリー」6

夢は皆で作り上げるもの


今回の移転リニューアルでは、
メンバーの意見を、出来る限り聞き取り、そして具体化していきました。

働くメンバーや訪れる患者様に、
優しい医院を作ること。
そして、ここに集う全ての人が
光輝くこと。
これが、
リニューアルの最大の目的です。

その実現のため、「
チームドリーム」と名付けたプロジェクトチームを作りました。

メンバーは、
各役職から一人ずつ選びました。
しかし、役職の幹部や中心メンバーではなく、
中堅メンバーにしました。

そう、
10年先を見据えた人選です。
その人たちと、
週1回ミーティングを重ね、
半年かけ
理想の医院像を明確にしていきました。

まず手始めに、私から
私の愛する、チームドリームのメンバーの皆様へ
と題した、
メッセージをお渡ししました。

2002年に、「メンバーと共に歩む、
夢と希望あふれるワクワク楽しい歯科医院」に
生まれ変わるため、以下のさまざまな
取り組みを行いました。

●アワクレド(メンバーの信条)を朝礼に毎日読み合せ。
●年間行動目標を全メンバーが設定
●ドリーム通信(私たちのあるべき姿)を毎週ミーティングで紹介
●カムカムクラブ・ウエルカムサロン設置 
●ターゲットを絞ったイベント開催
●職種別、院内セミナーを年4回開催
●新人教育制度の確立
●初診カウンセリングシステムの確立
                      

また、ワクワク楽しい歯科医院を全国に広めるため、
ワクワク楽しい歯科医院実践会設立。

セミナー開催なども、定期的に開催しました。
そして、10年経過し、地域や歯科業界に
私たちの活動認知されました。

当所の目的達成

ステップアップと自己実現のため、2012年4月、
リニューアル決意
さらなる夢の実現のため、2012年12月、移転し、
10年先を見据えた医院作りに取り組み始めました。

しかし、医院がリニューアルしても、
決して変ってはいけないもの、それは、

●医院理念
●私たちが目指す理想の歯科医院
●アワクレド


それ以外は、時代に合わせ
変化し続けることが大切
メンバーの幸せやりがい夢の実現のため、今後私たちが進むべき
医院の方向性を明確にしました。

そして、内装を含め、
コンセプトを明確にすることで、入っただけで患者様に
私たちのあるべき姿を伝えることの出来る医院を、メンバーと共に作りました。

この20年で私たちが培った
ノウハウを生かし、
ヨリタ歯科ブランドを、再構築したのです。

夢は挑戦し続けることで、になります。



ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その7
「夢挑戦ストーリー」7

人に優しい、夢の待合室

ここで、私が果たすべき責務についてお話します。

さらなる
チーム力アップに欠かせないこと、
それは、
人(スタッフ)が離れない組織を作ること。

モチベーションアップスキルアップなどの
勉強会イベント開催は、今後も継続的にやり続けていきます。

もちろん、
ヨリタ歯科らしい感動イベントも開催します。

すなわち
学べる環境成長出来る環境作りです。

しかし、
多くの人が集まり、そして離れない組織
作るためには、メンバーが
働きやすい環境作りも、
大切であると思っています。

今回のリニューアルにあたり、今まで出来なかったことで、
実現できることは、たくさんあります。

例えば、
バリアフリー

たまたま、最寄駅である近鉄奈良線
河内花園駅
高架工事が始まり、
エレベーターが駅に設置されるようになりました。

またリニューアルすることで、
医院内の通路や、
診療室スペースも広くなりました。
そのため、今まで出来なかった
身障者雇用が出来ます。

身障者を雇用することで、助け合いの気持ちが、
メンバー間に芽生えることでしょう。
人が離れない組織は、
思いやり助け合いの精神に満ちています。

身障者雇用は、是非実現したいと思っています。

さらに実現したいことは、
スタッフ用託児施設

私たちのメンバーは、ほとんどが女性。
しかも、独身女性が多数を占めています。

彼女たちが
結婚
出産しても離職することなく
働き続ける職場環境を作るため、必ず実現したいと願っています。

仕事と家庭の両立、すなわち、働きながらでも
子供たちとの時間を共有出来ることは、大切であると思っています。

強固なチームワーク作りに欠かせないのは、
人材育成
同じ文化や風土を共有する
最強のチームを作るのは、
並大抵のことではありません。

人材採用、教育など人材育成には、かなりの時間が必要。
2〜3年で人が変わる組織では、文化や風土は根付くことはありません。

人が離れない組織を作ることで、
初めて
強固なチームワークを作ることが、出来るのです。

といっても、誤解しないで下さいね。

決して甘やかしたり、接遇を良くするだけではダメ。

それだけでは、人がしがみついて離れない、
ダラダラの組織になってしまいます。

たゆまぬ研修や、スキルアップを重ねることで、
自己成長自己実現出来る組織が出来るのです。

ということで、
身障者雇用事業所内保育施設は、
早期に実現していきます。

夢は挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その8
「夢挑戦ストーリー」8

人に優しい、夢の待合室


旧ヨリタ歯科クリニックの待合室は、17席でした。
それでも、一般の歯科医院に比べれば、広いです。
しかし、チェアー10台の規模なので、混み合う時間は、席がいっぱい。
立って待つことも、しばしば。申し訳ない気持ちで、いっぱいでした。

また、子供たちや、大人の方も一緒なので、お互い気を使い合うことに。
今回は全ての患者様に、満足して頂ける待合室を作りたい、
人に優しい夢の待合室を作りたい。
その思いが
設計士さんと打ち合わせを繰り返すごとに、強くなりました。

ということで、受付カウンター前に、
一般待合として、
約20名座れるスペースを確保しました。
さらにその隣には、
ファミリー用待合室も、ご用意しました。

ここは、テーブルを中心に3方を囲む形にしました。
3家族12名程度まで、おすわり頂きます。
また、
床はカーペットにすることで、一般待合室と区別しました。
さらに隣には、
8畳の託児専用スペースを作りました。

小さな子供様をお持ちのお母様が、安心して治療を受けて頂けるよう
常時、
保育士さんがいます。
入口には、ドアがあり、また
保育風景が見えるよう、一部ガラス貼り

同時に、
6〜8名のお子様をお預かりすることが、出来るようになりました。

さらに、その奥、特別診療室前には、
自費患者様専用待合室も、ご用意しています。
そして、
ホワイトニングや1日で白い歯がお口に入る、
最新審美治療(セレックシステム)を行う、
自費診療室を2部屋、ご用意頂きました。
ここは、今まで私たちの医院では、実現出来なかった
完全個室です。
ソファの素材や、壁のクロス、テーブルのデザインや
備品など、全てにこだわりました。

今回のリニューアルにあたり、是非実現したかったスペースの一つです。
あなたも、ここでリラックスしてお待ち頂き
その後、時間をかけて、
最高の治療を受けて頂けたらと思います。

診療室入口から、全ての待合室へつながる廊下幅は、1m20cm。
車椅子の方も、安心です。
また、
天井も高くなっていますので、ゆとりある設計です。
廊下や床には、
間接照明を多く取り入れていますので、心が安らぎます。

受付を含めた、待合室の延床面積は、
旧医院の診療室全体の広さと同じ。
もちろん、
バリアフリー

そのため、
4つの待合室で、計40名の方々
同時に受け入れることが、出来るようになりました。

全ての患者様に優しい夢の待合室が実現しました。

挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その9
「夢挑戦ストーリー」9

人に優しい、夢の診療室


旧ヨリタ歯科クリニックの診療台は、
治療、予防含めて、
10台
オープン当所は、3台からのスタート。
10年前のリニューアルで、
10台に増設しました。

当時は、そこまで増設して、患者様がお越し頂けるか、
不安の日々でした。

しかし、その10台をドクター
衛生士
取り合うくらいになりました。
本当に、有難いこと。

そのため、チェアーが不足して、
待ち時間が長くなる
予約が先伸しになるなど、心苦しい状況でした。

しかし、移転リニューアル後は、まずは
16台に増やしました。
その後さらに、余裕が出来れば、
増設したいと思っています。

その内分けですが、
予防診療台6台特別診療台2台
小児診療台2台一般診療台
6台です。

私たちは、
ワクワク楽しい予防ベース歯科医院
そのため、待合室から一番近いスペースに、
6台の予防専用スペース
ウエルカムサロンを設置、一部ガラス貼りにしました。
患者様と衛生士楽しい会話をしながら、お口のケア
受けて頂ける空間を作りました。

また、全てのゾーンに行くには、必ず
ウエルカムサロン
通過するようにしています。
健康なお口の状態を長く維持するため、診療が終われば、
全ての方に、通って頂きたいと願っています。

お口の健康を守るのは、
衛生士の仕事。
笑顔いっぱいの彼女たちの、輝く姿を、
治療で通うあなたにも、是非見て頂きたいと思っています。

予防ゾーンをそのまま直進すると、2つの特別診療室があります。
一つは、
インプラント歯周外科室
もう一つは、
審美ホワイトニングルーム
どちらも、
完全個室
設備機器も多くなりますので、他の診療スペースより、
かなり広く取りました。

特診室は、長時間の診療になることもありますので、
チェアーの形状や、
シートの形材質にまでこだわりました。
是非、
最新の治療を心ゆくまで安心して受けて
預けて頂けたらと思います。

ウエルカムサロン前方の廊下を、左に曲がると、
小児専用ゾーンへ。
ここでは、子供たちが
ワクワク楽しく診療を受けて
頂けるよう、壁や、天井などをデザインしています。

予防専用ルーム後方の廊下を左に曲がると、
開放感バツグンの、
一般診療ゾーン
このスペースは、旧ヨリタ歯科クリニックと同じ、
全面に窓があり、前方に障害物がないため、生駒山
まで見渡せます。
このような立地は、なかなかあるものではありません。

全ての
患者様に優しい
夢の診療室実現しました。

挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その10
「夢挑戦ストーリー」10

仕事と人生


旧ヨリタ歯科クリニックは、花園駅南側徒歩3分、エレベーター、
エスカレーターのない一部手すりもない、2階3階のテナントビルにありました。
開業して20年も経過しますと、降りる時に恐い、雨の日はスベル、
何とか2階までは昇っても、3階の診療室には行けないなどの
お声を聞くことがありました。

また以前の花園駅は、段差があり、
バリアフリーではありませんでした。
しかし、長年の懸案であった近鉄の高架工事が始まり、
駅にエレベーター・エスカレーターが増設されました。

そんなこともあり、ヨリタ歯科クリニックも、移転リニューアルした後は、
車椅子やベビーカーで気軽に来て頂けるよう、
バリアフリーにすると決めていました。

いや、それをしたいがため、まだ新しい医院にも関わらず、
移転しようと決断したのです。

現在当院は、エレベーターのある駅前テナントビル3階にあり、
1階の駐車場や、入口に段差はありません。
診療室入口廊下や待合室も、十分な広さを確保しました。
診療チェアー横に
車椅子やベビーカーが置ける、スペースを取りました。

これは、私がどうしてもやりたかったこと。
そのためコンセプトを
ワクワク楽しい歯科医院」から
人に優しい 人が輝く 歯科医院」に、大きくシフトしたのです。

私が40歳であった、11年前の平成14年11月にも、
以前の医院と決別し、新たなコンセプトのもと、
リニューアルオープンを行いました。
その時、私たちが目指した歯科医院は、
ワクワク楽しい、そして、夢と希望あふれる歯科医院

それは、40代の私がこの先10年、
ワクワク楽しい夢と希望あふれる人生を歩みたい、と思ったから。
人生も仕事も同じであるなら、
医院のコンセプトもそうあるべきだと思っていました。

そして、40代の私は、本当に
充実した人生と、
やりがいのある仕事をすることが、出来ました。

そして、昨年12月3日、
ヨリタ歯科クリニックは、
人に優しい人が輝く医院作りに取り組むべく、
再度、
移転リニューアルを、行いました。

そう、50歳を迎えた私にとって、
この先10年も、人に優しく、
そして、
自ら輝く人生を歩み続けたいと願ったから。

うまくいくかどうかは、全くわかりません。
しかし、私は、必ず出来ると確信しています。
信じれば、
必ず報われると思っています。

これからも、
自分を信じ仲間を信じ
そして、
未来は明るいと信じ、1つずつ形にしていきます。

挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その11
「夢挑戦ストーリー」11

サードステージの幕明け


新生ヨリタ歯科クリニック移転オープンは、約1年前の、12月3日。

何故、
12月3日なのか。
何げなくカレンダーを見ていて、気になった。
数字の
1(ワン)、2(ツー)、3(スリー)
並んだ、
12月3日

数字の1、2、3には、
ファースト、セカンド、サード
言い換えれば、
ホップ、ステップ、ジャンプの飛躍のイメージがあります。

そう、
ファースト(ホップ)ステージは、平成3年6月8日。
ヨリタ歯科クリニック開院日です。

資金や人脈、コネや経験もない私が、
ただ、
患者様に愛される医院を作りたい。の思いからの開院でした。

当時は、自分本位の身勝手な考えや、行動が多くありました。

そのため、悲しいことに、
スタッフと夢や感動を共有することは、ありませんでした。

これが、私のファーストステージ。
先の見えない霧の中を
ただただ一人もがきながら、走り続けた10年でした。

そして、わかったこと。
それは、「
患者様に愛される医院作り」という
コンセプトが間違っていたこと。

本当に大切なことは、「共に働くメンバーに、愛される医院作り」でした。

その思いを実現するため、平成14年11月8日
医院を、全面リニューアル。
セカンド(ステップ)ステージの、始まりでした。

私たちが目指す3つの理想の医院は、感謝の言葉があふれ、
感動を与え続け、そしてワクワク楽しい歯科医院

また3つの理想の医院を実現するため、
予防のベースの医院作りにメンバー全員で、取り組みました。

さらに、メンバーと患者様と共に
感動体験
共有するため、
カムカムフェスタハロウィンフェスタなどを、企画。
10年経過、
笑顔あふれるワクワク楽しい歯科医院が、
ココに実現しました。

2012年12月3日。
いよいよ、
サード(ジャンプ)ステージの、始まりです。

新生ヨリタ歯科クリニックは、今以上に
医療の本質である安全・安心
そして、高い信頼と評価を得ることに、全力を尽くします。

そのため、私たちが目指す新たなコンセプトは、人に優しい医院作りです。

バリアフリーになることで、足の不自由な方にも
安心して通院して頂けるようになりました。

小さなお子様を持つお母様にも、
託児ルーム
広く取ることで、安心して診療を受けて頂くことが、
出来るようになりました。

最新医療設備も、順次導入しました。

これからもメンバーと共に、
夢と希望あふれるサードステージ
作り上げていきます。

挑戦し続けることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その12
「夢挑戦ストーリー」12

人に優しい、フロント(受付)紹介

新生ヨリタ歯科クリニック移転オープンは、約1年前の、12月3日。

今回の移転リニューアルでは、
スムーズにフロント(受付)対応出来るように
受付カウンターを、以前の2倍の広さ
にしました。

それに伴い、
受付メンバー3名から5名になり、
その結果、会計待ち
なくなり
素早い電話対応も出来るようになりました。(電話回線も増やしました)

初めてご来院の患者様からは、
まるでホテルのよう」という、驚きのお言葉をよく頂いています。

とは言え、
愛と感動あふれるヨリタ歯科クリニック
ただ美しいだけでなく、フロント周囲からも
さまざまな情報を発信しています。

まず
ご意見箱

私たちは、「
患者様のお声」を大切にしています。
有難いことに、リニューアル後多くの患者様から、
たくさんのご意見頂きました。
患者様からの心の声を聞き、そしてその声に答えることで、
日々成長しています。
そして改善した点については、わかりやすく
ポスターにして
掲示しています。

そして、
エコキャップ回収箱

すでに、
60万個以上集まりました。
それを換金することで、
ポリオワクチン700人分
アフリカの恵まれない子供たちに
プレゼントすることが出来ました。

いつもご協力頂いている患者様の皆様、
この場をお貸りして、お礼申し上げます。
本当に有難うございます」。

また、受付横にあるテーブルには、
セレックや
ホワイトニング紹介ポスターや小冊子

置かれています。

移転後、積極的に取り組んでいる、
メタルフリーへの取り組み」「定期検診の大切さ」を解説した
オリジナルリーフレットも、新たに、ご用意しています。

旧ヨリタ歯科クリニックから引き継いでいるのが、「
今日は何の日」。
こんなささいなことからでも、待合室でも楽しい会話が弾みます。

さらに受付カウンターの後ろは、広いバックヤードがあります。
こちらは
2万を越えるカルテや、物販の収納庫があります。

以前は収納が少なく、保管場所がバラバラで管理が大変でした。
しかしこれも全て、解消しました。

受付カウンター上は、広いはずが、
パソコンやプリンターなどが並ぶといっぱいです。

その中で、一番スペースを取っているのが、
自動釣銭機

しかしこの釣銭機のお陰で、会計がスムーズになり、
診療後の集計も早くなりました。
スマイルクリエーターのメンバーには、大好評
導入して、本当に良かったです。

受付・フロントこだわることで、
患者様に愛される人に優しい医院が出来ました。

挑戦し続けることで、になります。



ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その13
「夢挑戦ストーリー」13

みんな集まれ カムカムクラブ

ムシ歯のない子供たちが集まる、カムカムクラブ

カムカムクラブは、ムシ歯のない子どもたちが、今の健康な歯を
守り育てるため、
3ヶ月に1度自ら進んで定期的に訪れる会です。
なんでもしっかりかめるお口は、“
こころとからだの健康”への第1歩です。
健康な永久歯を作るため、私たちはフッ素クリーニングなどの
さまざまなサポートを行っています。

カムカムクラブへは乳児から15才まで入会出きます。
入会金は不用です。

入会者はもれなく、カムカムクラブ特製
カムカムノート(お口の健康ノート)を差し上げます。
毎回、カムカムクラブで行ったことは、保護者の方に
分かりやすくお伝えするためです。

会員の子供たち向けに、ニュースレター「
カムカムニュース」を発行し、
院内に掲示しています。
カラフルなイラストも多く、保護者の方にも楽しんで頂ける
内容になっています。

また、
ムシ歯予防定期検診の大切さを楽しみながら学んで頂ける様、
年2回カムカムフェスタというイベントを開催しています。
フェスタを通じ、
子供たちに夢と希望を与えたいと願っています。

移転リニューアルに伴い、カムカムクラブ専用診療室
2部屋出来ました。

一部屋は、
完全個室です。

その横には、子供たちのブラッシングコーナー
を新設しました。
ガチャガチャや消しゴムボックスも、収納出来るようにしています。

また、チェアーにすわれない小さな
お子様用に専門ベッド
さらにその隣には、
相談コーナーもあります。

壁はカムカムクラブのイメージカラー、グリーン。
カムカムクラブのメインキャラクターである、
カムカムボーイカムカムガールも、壁面に登場しています。

さらに天井には、
間接照明

また、移転リニューアルに伴い、新たに
念願の
託児ルームハイハイクラブ専用ルームが出来ました。
保育士が常在していますので、同時に約8名のお子さま
を、
お預かり出来るようになりました。

一部は、
ガラス貼り
また、
ファミリー待合室
隣接していますので、
ハイハイクラブで、お子
様が遊んでいる姿を
待合室からもご覧頂けるので、安心です。

ハイハイクラブには、たくさんのこだわりの玩具や、DVD
絵本までをご用意しています。
また、
お絵書きコーナー大人気です。

カムカムクラブハイハイクラブを設立することで、
小さなお子様を持つ保護者の方も、安心して治療を受けて頂ける、
人に優しい医院が出来るようになりました。

挑戦し続け
ることで、になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その14
「夢挑戦ストーリー」14

広々 消毒・滅菌室 一般診療室


今回の移転リニューアルに供い、消毒・滅菌室も広くなり、設備も充実しました。
長さはなんと、9m。
一般的な歯科医院では、
診療室全体に匹敵する広さです。

しかも、
診療室の中心に、この部屋を持ってきました。
それ程、力を注いで設置しました。

また、当院の
消毒滅菌システムこだわりを知って頂くため、
こんなポスター
も作り、待合室に掲示しました。

具体的に紹介しますと、

見えない所にこだわる ヨリタ歯科の消毒滅菌システム

もしも、器具が汚れていたら…  
考えただけでもぞっとします。皆様はお口の中に入る器具が、
どのように消毒されているか、気になったことはありませんか?
今回の移転のテーマ
「人に優しい医院作り」。
診療では見えない所にもこだわっています。

一番大切な滅菌を行う、
オートクレーブにもランクがあります。
ヨリタ歯科では皆様に
安全と安心を提供するため、
最高ランクの滅菌器を導入しました。
国内でこのレベルの滅菌器を導入している歯科医院は、まだ数%です。

滅菌とは、存在する微生物をすべて死滅、除去する事です。
オートクレーブがしっかりしていれば安心です!

ヨリタ歯科では、数多くのの工程を行い滅菌しています。
どれ、ひとつかけても
完璧な消毒はおこなえません。」

ということで、
消毒滅菌レベルを上げるため、クラスB滅菌器
医療用器具除染用高圧蒸気滅菌器高性能業務用空気清浄器
口腔外バキュームなどを、新たに導入しました。

いかなる時でも、高いレベルを維持するため、
消毒、滅菌、清掃専用スタッフも、6名採用しています。

見えない所にまでこだわることで、
安心安全を第一
多くの人々に愛され続ける
人に優しい医院が出来るようになりました。

さらに、一般診療スペースも広くなりました。
ユニットは、10台

一般診療室は広いので、メンバー全員
インカムを付け、
連絡を取り合っています。

ユニットの間隔も、以前よりゆとりがあります。

また、各チェアーには、
付き添いの方も座れる
専用イスもつくりつけです。

ユニット前には、
お花や観葉植物も置いています。

窓からの眺めも、癒されます。
駅前バスロータリーや、生駒山も見渡せます。

もちろん、
間接照明にもこだわりました。

一般診療室が広くなったことで、初診や急患など、
予約以外の患者様にも臨機応変に、素早く対応出来るようになり、
高い信頼と評価を得る、人に優しい医院が出来るようになりました。

挑戦し続けることで、
になります。




ページの先頭へ

夢挑戦ストーリー その15
「夢挑戦ストーリー」15

ウエルカムクラブ・ハイハイクラブ


移転リニューアルに伴い、ウエルカムクラブハイハイクラブも設置しました。

ウエルカムクラブは、
健康で美しくありたいと願う女性が、3ヶ月〜6ヶ月に一度、
定期的に訪れる
予防サロンです。
ここでは、治療を行いません。

担当衛生士が、約45分のお約束を取り、お口のクリーニングを行います。
ウエルカムクラブには、1日約70名の方が訪れます。
そのため衛生士も、
常勤8名非常勤7名計15名、在籍しています。
一般の歯科医院で、あなたの
お口の健康を守る衛生士が、これ程いる医院は、
稀であると思います。

彼女たちは、常に
向上心を持ち、院内外で研修に参加し、知識と技術の習得
励んでいます。
また、
予防専用ルームは、4部屋ご用意しています。各部屋とも、完全個室です。

クリーニング中、少しでもリラックスして頂けるよう、
各部屋とも、
床はカーペット壁はガラスとドレープのついたカーテンで囲まれ、
天井は、
間接照明が埋め込まれています。

ここは、
衛生士さんが活躍する場
そのため、彼女たちと打合せを繰り返し
使い勝手を良くするため、
収納スペースも多数確保しました。

健康で美しくありたいと願う女性のあなたに、是非お越し頂きたいと思っています。
有難いことに、すでに土曜日などは、
3ヶ月先まで、
予約が取りにくくなっています。

ウエルカムクラブを設立することで、
40歳以上の女性に支持される人に優しい医院が出来るようになりました。

また新たに、念願の
託児ルームハイハイクラブが出来ました。

一部は、
ガラス貼り
10畳のスペースがあり、6〜7名のお子様をお預かり出来ます。
また、
ファミリー待合室に隣接していますので、
ハイハイルームで、お子様が遊んでいる姿を、待合室からもご覧頂けます。
もちろん、
保育士さんが4名常在していますので、安心です。

ハイハイルームは、たくさんのこだわり玩具や、DVD絵本をご用意しています。
また、
お絵書きコーナーも大人気です。
このような広いスペースと
保育士確保している歯科医院も、であると思います。
是非、こちらもご利用下さい。

ハイハイクラブを設立することで、小さなお子様を持つ保護者の方も
安心して治療を受けて頂ける、人に優しい医院が出来るようになりました。

夢は挑戦し続けることで、になります。