ヨリタ歯科クリニック
無料メール相談
小冊子紹介
 

    無料配布 小冊子の紹介

小冊子のご紹介



私たちはポスターやリーフレットなど、オリジナルでクオリティーの高い情報
どんどん配信しています。
その中でも最も力を注いでいるのが小冊子作製です。

初診セット
に入れお渡ししているもの、ネットから無料配布しているもの、
また待合室のみでお読み頂くものなど、さまざまです。
このコーナーでは、今まで作製した小冊子のほんの一部を紹介したいと思います。

ご興味のあるあなたは是非ご覧下さい。

小冊子の詳しい内容をお知りになりたいあなたは、マニア必見情報をご覧下さい。
['16/1/15] 2015ワクワク楽しいホットニュース完成
このホットニュース、いつもご覧頂き有難うございます。

昨年、ヨリタ歯科クリニックで起こった
ワクワク楽しい出来事を、まとめた
2015 ワクワク楽しいホットニュース
vol.1、vol.2、vol.3が、完成しました。
(小冊子 75冊目)



まだ一年もたっていないのですが、読むとなつかしいと感じることが
多いです。
それ程時の移り変わりが早いと、実感します。
充実した一年を、過ごしていたということでしょう。



今日から待合室に、置いています。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。
<いつも、ワクワクがいっぱい 寄田幸司
 このページのTOPへ
['15/1/9] 2014 ワクワク楽しいホットニュース完成
このホットニュースを、いつもご覧頂き
有難うございます。

2014年度のホットニュースを集めた
小冊子が出来ました。



昨年も、いろいろな
ワクワク楽しい出来事が、ありました。
そのワクワクを是非、待合室でも
ご覧頂きたいと思い、小冊子にしました。

そして、今年もより一層、
ワクワクした一年にしたいと、願っています。

ということで、小冊子74冊目の表紙は、
こんな感じ。



是非、お読み下さいね。
 2015年も、ワクワク楽しいがいっぱい 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['14/3/21] 最新小冊子 完成
あの感動を、もう一度。
ということで、このコラムでも紹介しました、
2014ヨリタ歯科クリニック研修旅行in香港・マカオ2泊3日
メンバーからの感想文を集めた、最新小冊子(73冊目)が、
今日、完成しました。
全24ページです。






このように、継続的にメンバーと
共通の感動体験をすることで、
強固なチームワークが築けていけるのだと、この小冊子を読むと、実感します。

今日から、
待合室に置いていますので、
ご興味のあるあなたは、是非、お読み下さい。

<感動は共に、分かち合うもの 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['13/12/10] 2013大感謝祭 小冊子完成
11月20日(水)、開催されました、
2013大感謝祭内容参加メンバーの感想を集めた
全54ページの
小冊子(72冊目)が、完成しました。






今回の
テーマは、進化
そして、
メンバーの表彰式メインイベントとしました。
ここには、
ワクワク楽しい夢と希望あふれる
人に優しいヨリタ歯科グループの本質があります。

ということで、早速、
待合室に置くことになりました。
是非、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

<進化あるのみ 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['13/11/10] 2012 ワクワク楽しいホットニュース Vol.1 Vol.2完成
ホットニュース、いつもご覧頂き、有難うございます。
遅せながら、2011年に続き、2012年度の
ホットニュースを集めた小冊子が出来ました。
昨年も、いろんな
ワクワク楽しい出来事がありました。

写真は、
旧ヨリタ歯科クリニックでのものも多いので、
まだ1年しか経っていないのですが、
懐かしさが感じられます。
それ程、
充実した1年を過ごしているということでしょう。

ということで、
小冊子70冊71冊目の表紙はこんな感じです。



今日も、
感動感謝ワクワク楽しいがいっぱい。
待合室に置いていますので、是非お読み下さいね。

<ココには、ワクワク楽しい出来事がいっぱい 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['11/12/28] ワクワク楽しいホットニュース小冊子完成
ホットニュース、いつもご覧頂き、
本当に、
有難うございます
この一年も、本当にたくさんの
ワクワク楽しい出来事がありました。

歯科医院で、
真面目にコツコツ診療する中で、
こんなにも、
楽しい出来事が次々起こるなんて、
私自身、
本当に信じられない事
心より感謝
です。

ということで、この一年の
ホットニュースを集めた小冊子、
その名も、「
2011年ワクワク楽しいホットニュース
(そのままですが)が、早くも出来ました。(
小冊子 69冊目)



パソコンがない方も、ご覧頂けるよう、
待合室に置いておきます。

あの
感動、あの感激、そして数々の感謝
セレクトして、集めています。
ご興味のあるあなたは、是非、お読み下さいね。

<来年度も、ワクワク楽しいことが次々起こるカモ 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['11/6/30] 20周年記念パーティー小冊子完成
2011年6月8日(水)に、私たちの医院は
開院20周年を、迎えました。
それを記念した
パーティーを、リーガロイヤルホテルで開催。
120名の方に、参加して頂きました。

その内容は、この
コラムでもアップしました。
しかし、HPをご覧頂いていない患者様も多数います。
そのため、
小冊子を作り、待合室でもお読み頂けるようにしました。





20周年に対する、メンバーの思いがあふれた小冊子になりました。
全31ページ、少し読み切るのに時間がかかるかも知れませんが、
時間の許す限り、お目通し頂ければ、有難いです。

<あっという間の20年 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['10/11/12] 小冊子完成67冊目
先日訪れた、東京ディズニーリゾート(研修旅行)報告レポート
1冊の、小冊子になりました。
全29ページの、力作です。





今回の研修旅行には、たくさんの学びと気付きがありました。
この小冊子は、待合室に置いております。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

<学びを実践に変える 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['09/12/25] 小冊子完成66冊目
ワクワク楽しい、夢と希望あふれるヨリタ歯科クリニック
2009年最後の小冊子は、たびたびホットニュースでも取り上げられた、表彰状
ということで、タイトルは、「2009 みんなの表彰状 〜ひとりが輝けばみんな輝く〜」

私たちのメンバーは、一人一人が個性的
そして一人一人が、輝いています
その輝きが一つになり、クリスマスツリーのように、美しいイルミネーションを放つ。

少し離れて全体を見れば、素晴らしい調和絶妙なバランスで取れています。
誰一人が欠けても、誰一人が不規則でもこのような一体感は得られないことでしょう。
ここに集まってくれたこと、ここで自分の可能性を開花してくれたこと、感謝です。

ということで、約40名、メンバー全員一人一人に
思いがいっぱい込められた
表彰状をお渡ししました。
そして、これが小冊子になりました。






この表彰状には、診療中見られないメンバー一人一人の
真の姿が映し出されています。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 <みんなが主役 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['09/12/21] 小冊子完成65冊目
今回の小冊子のタイトルは、「2009大感謝
11月25日(水)に行われた、大感謝祭とその感想をまとめたもの。

何故ここまで、
「大感謝祭」にこだわるのか。
こだわる必要が、あるのか。
その
真意を知って頂きたいと思い、小冊子にしました。
待合室にて、ご覧頂けます。






ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

小冊子を作ることは、結構
手間がかかります。
また作り続けることも、
実は大変
でも時間と手間を惜しまず、完成度の高いものを作ります。
何故か。

答えは簡単、
楽しいから
待合室でお待ち頂いている患者様が、お読み頂いている姿を見ると、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

小冊子に目を通すことは、私たちのことを
より深く知りたい
思って頂いたからこその、行動だからです。
医院に興味がない方は、大感謝祭のような
院内イベントの小冊子など、全く興味が湧かないハズ。
だから読んで頂いた人には、
感謝です。

これからも
私たちらしさ、お伝えしていきます。


 <あの感動をもう一度 寄田幸司>
 このページのTOPへ


['09/10/24] 小冊子完成(64冊目)
今回の小冊子のタイトルは、「2009 秋の学びスペシャル」
ということで、こんな感じで始まります。

スポーツの秋 読書の秋 行楽の秋 学びの秋 実りの秋
秋は 
身も心も充実させる季節

2009年この秋も 
メンバー一人一人さまざまなことに
チャレンジ しています

そんな 
色とりどりの秋をまとめてみました
ご興味のあるあなたは 是非お読み下さいね






今回も、
待合室のみの紹介になります。
ご興味のあるあなたは、来院時、是非お読み下さい。

 <秋の夜長を楽しむ  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['09/6/30] 小冊子完成
今回の小冊子のタイトルは、
「2008 ワクワク楽しいホットニュース」 〜ヨリタマニア最新情報満載〜です。
これは以前作製したものの、
2008年版

家庭で、
ネットを見ることが出来ない人も多数います。
また、今まで私たちの
ホームページを見たことがない人もいます。

その人たちに、私たちの
日頃の活動や、取り組みを是非知って頂きたい、
その思いから昨年の
ホットニュースから、選りすぐりの記事を選んで
小冊子にまとめてみました。





これを読めば、
ヨリタ歯科の全てが分かるかも。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 <これを読めばあなたもヨリタマニア 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['09/6/2] 小冊子完成
またまた新たに小冊子『ワクワク楽しい歯のまめ知識』が完成しました。
こんな感じで始まります。

あなたの疑問に、少しでもお答えできれば
こんなに嬉しいことはありません。

一生自分の歯で、美味しく食事がしたい。
豊かで実りある、楽しい人生を過ごしたい。
歯の治療に対し、ある程度の知識を得たい。
納得した上で、最良の治療を受けたい。
そんなあなたの素朴な疑問・興味に、
分かりやすくお答えしたいと思っています。

ご興味のあるあなたは、是非最後までお読み下さい。
きっと、あなたのモヤモヤが解消され、
より積極的に治療を受けて頂くことが、出来るようになるでしょう。




ご興味のあるあなたは、是非お読み下さい。

 <豆博士 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['09/3/13] カムカムクラブ小冊子リニューアル
私たちの医院では、むし歯のない子供たち
むし歯を作らないため3ヶ月に一度当院を訪れます。
カムカムクラブの子供たちです。

会員数は、すでに
1000名を超えています。
そのカムカムクラブの
案内小冊子をリニューアルし、待合室に置きました。




ご興味あるあなたは、是非お読み下さいね。

 <寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/12/27] 小冊子完成 60冊目
記念すべき小冊子60冊目は、やはりこれしかない。

ということで、少し作成するのに時間がかかりましたが、
年内ギリギリ間に合いました。
これが完成しないと、年を越すことが出来なかったのです。

感動クリエーター 米田さん 中村くん
本当に私のわがままを聞いて頂き、ありがとう。

ということで、タイトルは
2008年 (医)ヨリタ歯科グループ医院 大感謝祭





ヨリタグループの多くの人の
夢が一つになった、大感謝祭。
思いが形になったこと、心より嬉しく思います。

 <これからも一つ一つ形にしていく 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/12/26] 小冊子完成 59冊目
2008年クリスマスフェスタの感動が、早くも小冊子になりました。
タイトルは、
「私の思い出のプレゼント」






今日のフェスタのテーマは、
「プレゼント」
ということで、メンバー全員、過去に頂いた
プレゼントにまつわる
エピソード
をフェスタ当日発表して頂きました。

今回、これを小冊子にしました。
その中には、私の知らない
感動エピソードもあります。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 <全てのプレゼントには素敵な思い出がある 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/9/22] 小冊子紹介 58冊目
前回に続き今回の小冊子も、2008年サマーフェスタ(カムカムフェスタ)を題材にしたもの。
前回の小冊子のサブタイトルは、
”ECO 思いで編”
そして今回は、
”感想編”





ということで、こんな出だしから始まります。


2008年
サマーフェスタのテーマは、“ECO”
そして、
“Love&Peace”

“たくさんの子供たちへ夢が叶う、
最高のフェスタにしよう”
この
この言葉を胸に、メンバー全員力を合わせて取り組みました

今回の小冊子は、この
サマーフェスタを紹介します
参加されたあなた、
あの日の感動(?)をもう一度
参加されなかったあなたは、次回参加の(?)
イメージ作りのため是非、ご覧頂けたらと思います

今回は参加
メンバーの、感想文も載せました
ご興味のあるあなたは、最後までお読み下さいね


 <感動を形にすることで色あせない  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/9/11] 小冊子紹介 57冊目
今回の小冊子は、2008年サマーフェスタ(カムカムフェスタ)を題材にしたもの。
フェスタは、
8月27日(水)に開催しました。
今回のフェスタのテーマは、
“ECO Love&Peace”
開催にあたり、まずはメンバー一人一人の
“ECO”について思いを書いて頂きました。

そして、フェスタ当日
パネルにして、壁に掲示しました。
その
ECOパネルを、まとめたのが今回の小冊子です。
そう、以前
8月27日のホットニュースで紹介したものです。






待合室でも、ゆっくりお読み頂けるようになりました。
この小冊子が、
“ECO”について考える機械になれば嬉しいです。

 <思いを形にすることの大切さを知った  寄田幸司>
 このページのTOPへ

['08/8/7] 小冊子完成 56冊目
2008年7月16日〜18日の3日間、韓国歯科事情を視察してきました。
ヨリタ歯科クリニックからは、
私、角野、新谷の3名が参加しました。

たった3日間でしたが、多くの学びがありました。
目指す方向性が、固まりました。

その3日間の学びが、
一つの小冊子になりました。
タイトルは、『
韓国 Ye Dental Clinic 研修旅行』 です。







待合室の
小冊子ラックで、お読み頂けます。
ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さい。

 <学んだことを形にする  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/6/21] 小冊子完成 55冊目
今回の小冊子のタイトルは、『2008年春の学び 〜成長し続ける組織作り〜』

歯科医師
として、衛生士として
スマイルクリエーター(受付)として
健康プロモーター(アシスタント)として
常に私たちは、
その道のプロであり続けたいと願っています。

そのため、
向上心探究心を失うことはありません。
チャレンジ精神を、持ち続けています。
そして2008年春、メンバー一人一人、
明確な目的を持ち、セミナーイベントに参加しました。

そして、
多くの学びを得ることが出来ました。
参加者全員に、
レポートを提出して頂きました。
本当に、
素晴らしい感想でした。

今回その
感動レポートをまとめ、小冊子にしました。
きっとあなたにも、
多くの気付きがあることでしょう。






待合室に、置いています。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さい。

 <寄田 幸司>
 このページのTOPへ
['08/6/5] 新たな小冊子(54冊目)完成
今回のタイトルは、
『 2008年 患者様満足度アッププロジェクト 〜より多くの笑顔に出会うため〜 』
です。




来院される患者様に、
安心と満足を与えたい

来て頂いて
良かった
こんな医院を、探していました
こんな医院なら、ずっと通いたい

そんなお声を、もっともっとたくさん聞きたいと願っています。
そのため2008年5月、来院して頂いている
200名の患者様に、アンケート調査を実施しました。

内容は
以下の8つ

@ 医院の
雰囲気は、いかがですか?
A 
受付の対応は、いかがでしたか?
B スタッフの
印象、いかがでしたか?
C 治療の
説明は、分かりやすかったですか?
D 
ドクターの対応は、いかがでしたか?
E 今後、予防のために
定期健診に来たいと思いますか?
F 当院のことを、お友達やご家族に
紹介したいと思いますか?
G 患者様のお声を頂くことは、私たちスタッフにとって
嬉しいこと

アンケート結果
は、院内やホームページでもお知らせしました。
そして今回、
来院されているあなたにも喜んで頂けるよう、小冊子にしました。

あなたに愛されるため、まだまだ
やるべきことは、いっぱいあります。

私たちが出来ること
私たちだから出来ること

これからも、
実行していきます。

もっともっと
あなたの笑顔に、出会えますように。

実際のアンケート結果に
ご興味のあるあなたは、
コチラをご覧下さい。

 <あなたの声に素直に耳を傾ける  寄田 幸司>
 このページのTOPへ
['08/4/21] 患者様アンケート実施

来院される患者様に、
安心と満足を与えたい。
来て頂いて、

良かった
こんな医院を、探していました
こんな医院なら、ずっと通いたい

そんなお声を、
もっともっとたくさん聞きたいと願っています。
ということで約一年ぶりに、来院して頂いている
200名の患者様に
、アンケート調査をすることになりました。



内容は、以下の8つ。


 @ 医院の
雰囲気は、いかがですか?

 A 
受付の対応は、いがかでしたか?

 B スタッフの
印象は、いかがでしたか?

 C 治療の
説明は、わかりやすかったですか?

 D 
ドクターの対応は、いかがでしたか?

 E 今後、予防のために
定期健診に来たいと思いますか?

 F 当院のことを、お友達やご家族に
紹介したいと思いますか?

 G 患者様のお声を頂くことは、私たちスタッフにとって嬉しいことです。
    是非、
ご意見・ご感想をお書き下さい。


アンケート結果は、院内やホームページでも
お知らせしようと、考えています。

もっともっと、
あなたに愛されるため、
まだまだやるべきことは、いっぱいあります。

出来る限り、
ご意見、ご要望を頂ければ嬉しいです。

 <あなたの心の声が聞きたい  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/4/21] 新たな小冊子(53冊目)完成

今回のタイトルは


あなたに最良の治療を提供
するため私たちに出来ること
」。

私たちは、来院されるあなたの思いを大切にする診療を、
心がけています。

そのため初診時は時間をかけて、お話を聞かせて頂きます。
またさまざまな検査をさせて頂きます。

そして、あなたのご要望に沿った治療を提案します。
安心信頼そして満足を与える医院であり続けたいと、
願っています。




以下は、小冊子の冒頭文です。



あなたに最良の治療を提供するため 私たちに出来ること

私たちは、あなたに
最良の治療を提供するため
あなたの思いに耳を傾けます

もし、あなたが歯科医院を訪ねたら その1

ある午後の昼下がり、あなたは
つめ物が取れて
近くにある歯科医院を訪れました
歯科医院はどこも同じ」と、信じて疑わないあなたは
不安と緊張でいっぱい。

そしてあなたは、いつものように簡単な問診の後、
すぐ診療台に寝かされます。

「今日はどうされました」
「お痛みは」

あなたは、
まな板のコイ状態
ほとんど、会話になりません
そしていよいよ歯を削って、
人工のつめ物を入れることになりました

型を取る直前になって
保険の材料にしますか、それとも自費
まな板のコイ状態の、あなたは

「急にそんなこと、言われても」
とまでいながらも、すでにあなたの答えは、決っています
「とりあえず、
今日は保険でお願いします」

もしかして、
勇気のあるあなたなら
自費の材料はいくらかかりますか」と、質問することでしょう

しかし、歯医者さんは、マスクとゴーグルをつけたまま
そっけなく答えます

セラミック・クラウンは、8万円」
ゴールドは、5万円」
ハイブリッドは、6万円」
「え〜と、それに消費税が5%かかります、どれにしますか」

セラミック=
コーティング(?)
クラウン=
トヨタ(?)
ハイブリッド=
エコカー(?)

まずは、その
金額にビックリ
その場で、体は
フリーズ
頭は、
真っ白
意味不明
思考回路停止


やはり、あなたの答えは決っています
「今回は、
保険でお願いします」

その言葉は、とりあえずその場から逃げ出したいだけに出たもの
自分にとって、
最良の治療は何なのか
一番いい選択肢はじっくり考え、結論を出したものではありません

そして、心の中でホッと一息
「あ〜良かった。売りつけられなくて」

こんな経験、したことありませんか

その時、ドクターの心の中は
時間をかけて説明しても、理解できない、断られる」
「素人に、
自分の技術なんか分かる訳ない。説明しても、無駄」
「金儲け主義、と噂されるかも」

「まあ、保険だといっても
悪いものでもないし
「またむし歯になったら、
治療に来てくれる
「まあ、この人はどう見てもお金をかけそうにないしな〜」

なぜ、そんな冷めた関係になるのでしょう


もしあなたが歯科医院を訪れたら その2

友人から、「
ここはイイよ!
と、紹介されたあなたは、今回は
勇気を振り絞って
少し離れた
、歯科医院を訪れました

玄関ドアを開けると、今日は何かが
違っていました

待合室には、
コミュニケーションボードと呼ばれる掲示板
メンバー全員の
笑顔の、紹介メッセージ
その横には、
手作りポスター
それを見てるだけで、
心が和み不安が和らぎます

まもなく、あなたは
名前を呼ばれました
その時、なぜか

「初めまして、
初診カウンセラーの○○です」
と名刺を渡され、
自己紹介

今まで、何件かの医院を訪れたが、
女性スタッフから
名刺を渡されるのは初めて
そして診療室ではなく、
カウンセリングルーム

そこはまるで、
リビングルームのよう
すぐに、あのイヤや診療が始まると思っていたあなたは
チョッとビックリ

始めは戸惑っても、
カウンセラー
心からの笑顔の対応に、すぐ打ち解けて
自分でも不思議なくらい、話がはずむ
ここの医院は、何かが違う
今までに、こんな医院はなかった

何が違うのか?

ここは健康な人が、
健康を維持するために自らに意思で通う
あなたの歯を守る、
予防歯科クリニック
決してビクビク恐い、額に汗しながら通う医院ではありません

ここに集まる人は、スタッフも含め、皆、
生き生き輝いています
会話もはずみ、
楽しそう
ここであなたに、お伝えしたいこと

歯科医師の仕事
ただ単に、むし歯や歯周病を治すため
歯を削ったり詰めたりすることでは、ありません

あなたの大切な歯を、むし歯や歯周病から守るのが使命
そして豊かで、
実りのある人生を過ごして頂くため
最大限のサポートをすること

あなたの人生を、
輝きあるものにしたい
夢と希望を、与えたい
笑顔が似合うあなたに、なって頂きたい

私たちはそんな、思いを持って
いつもあなたに、接していきたいと思います



この続きは、待合室にてお読みくださいね。

 <あなたの思いに耳を傾ける  寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/4/11] じょうずな歯医者さんのかかり方

NPO法人歯科診療所評価機構
が作製した、小冊子
『 じょうずな歯科医師のかかり方 』
4月1日、発行されました。




私も、この小冊子発行に関しました。
評価機構が開催したシンポジウム
『あなたにとって最高の診療とは』 〜最新歯科医療から考える保険診療と自由診療〜
にて、演者の一人として、昨年8月26日(日)
お話をさせて頂いた、経緯があります。

このため、“歯科医院との上手なかかり方”について
患者様であるあなたに、気軽に紹介できること心より嬉しく思います。

ということで、この小冊子の中で語られている、
3つのキーワードについて、ご紹介します。


 良い歯医者さん選び「6つのポイント」
    @ 歯ブラシ指導がしっかりされている
    A 腕のいい歯科衛生士がいる
    B むやみに削ったり抜いたりしない
    C 治療方針について丁寧な説明がある
    D かみ合わせに気を配る
    E 必要な機器が備わっている

 良い歯医者さんを選ぶ7つの判断ポイント
    @ 実際に通院した友人や知人から良い評価を受けている
    A 医院全体が清潔である
    B 電話での受付のスタッフの対応がしっかりしている
    C 患者の希望や訴えをしっかりと聞いてくれ、質問にも
       ていねいに答えてくれる
    D 歯の治療計画や状況についてきちんと説明してくれる
    E 患者の歯の状態や治療の記録をとってきちんと保存している
    F 特殊な治療をするための専門医と連携して治療する体制が
       完備している

 賢い患者になるための「7つのポイント」
    @ 歯を治そうという気持ちを強く持つ
    A 口の中をいつも清潔にする
    B 完治まで通院する
    C 予約をしたら必ず守る。変更の場合は事前に連絡を入れる。
    D 治療内容や費用、期間などの希望をしっかりと主治医に伝える。
    E 治療に関する疑問や希望は納得できるまで話をする。
    F 歯科医師や歯科衛生士の指導や指示を守る。


内容が分かりやすく、読めば読むほど、よく出来た本だと思います。

また私たちの医院が、安全・安心な歯科医院である
第三者評価認定歯科医院として、全国で最初に認められました。
名誉なことではありますが、その評価にふさわしい医院
あり続けることが大切であると、思います。

あなたが、じょうずな歯医者さんにかかるためには、
私たちがじょうずにあなたとかかわることが、大前提です。

そのための協力向上心
私たちは、失うことはありません。
 <あなたと一生元気に お付き合いがしたい 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['08/4/3] 熱い思いをあなたへ

私がホームページ上で、「あなたへのメッセージfromヨリタ
というコラムを書き綴っています。

その中で,、是非来院されるあなたへお読み頂きたい
ものをピックアップしました。
そしてそれをまとめ、待合室でお読み頂けるようにしました。



題して
「私は日頃こんなことを考えています」
〜寄田幸司の熱い思いをあなたへ〜 2007年版


昨年(2007年)の、私の熱い思いが込められた小冊子(フィルム)です。
ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さい。
 <熱い思いを伝え続ける 寄田 幸司>
 このページのTOPへ
['07/12/28] 新たな小冊子(53冊目)

今回の
小冊子のテーマは、「ぼく・わたしのたからもの
これは2007年12月の、
クリスマスフェスタのテーマでもあります。
カムカムクラブの子供たちには当日、
自慢の「たからもの」を書いて来てもらいました。



そして、子供たちだけでなく、私たちチームメンバーにも一人ずつ
たからものを披露(?)して頂き、パネルにしました。





それを集めたものを、今回小冊子にしました。

カムカムフェスタの子供たちの「たからもの」の中で、一番多かった答えは「家族」

家族はいつもそばでいて、温かく見守ってくれる。
「たからもの」とは、本当は家族のように、いつも自分のそばにいるありふれたもの
当たり前にあるものかもしれません。

しかし、ずっとずっとそばにいたり、手にとったり。
このことを思うことで、勇気付けられたり元気付けられたり
また頑張ってみようと思うようになることがあります。

それを大切にし続けることで、気付いた時は、
それが「たからもの」になっているのでしょう。

私たちの「たからもの」は、カムカムクラブのみんなの笑顔

みんなの笑顔に出会えることが、最高の楽しみです

今回のフェスタでは、私たちの「たからもの」に、たくさん出会えることが出来ました。

 <「たからもの」はいつもそばにある 寄田幸司>
 このページのTOPへ
['07/12/01] 新たな小冊子
今回の小冊子のタイトルは、「2007ハロウィン感想文」
10月27日〜31日の4日間、院内でハロウィンフェスタを開催しました。

新人メンバーも多く、ハロウィンフェスタ初経験者も多数いました。
始める前は、少し不安な面もありました。
しかし、来院される子供たちや保護者の方々の楽しそうな姿や、
笑顔
を見て、メンバー自ら「もっともっと楽しもう」という気持ちが芽生えたようです。

その結果、最高の4日間になりました。
ということで、この小冊子はメンバーの体験記(?)です。




イベントを通じ、チームワークが高められます。
そして、自分自身の存在感や、やりがいが生まれます。

仕事が楽しいから、人生も楽しくなります。
もっとこうしたいという、向上心や、が生まれます。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さい。
<夢のような4日間を過ごした 寄田幸司>
['07/9/25] 51冊目小冊子「この夏あなたの思いが届く パートU」完成

3年前に作成した小冊、「この夏あなたの思いが届くの第2弾が完成しました。





これは、メンバーが自分の家族への思いを綴ったものです。
まさかこんな、プライベートな内容まで公開するとは。
正直、私もビックリしました。

では、何故ここまでメンバーがお話するのか?
それはやはり私とメンバー、そして来院する患者様とが、
強い心の絆で結ばれているからに他なりません。私たちはそれを、”家族愛”と呼んでいます。

私達の考えに共感してお越し頂いた、あなたやチームメンバーは
私達の家族同然なのです。

私は日ごろメンバーと、家族のように接しています。
仕事を通じ、共に笑い喜び、お互い理解し認め励まし合いました。
仕事を通じ知り合えたことに共に感謝します。

そこには、飾りやお仕着せは必要ありません。
医院を良くするため、あなたに満足と信頼を与えるため、
お互い本音で付き合います。

言葉で表すことの出来ない心と心のふれあい、これからも大切にしていきます。

この夏あなたの思いが届く パートU
是非お読みくださいね。
<家族のようにあなたと接したい 寄田幸司>
['07/9/21] マニア必見情報

私たちは患者様向けに、多くの小冊子を作製しています。
製本してお渡しするもの待合室のみで、ご覧いただくもの。
その目的により、さまざまな形でお読み頂いております。
その数は、すでに50冊を超えました。

このホームページ上でも、
ヨリタ歯科の秘密がいっぱい マニア必見情報」の中で
公開しております。

ということで、今回新たに3冊の小冊子
お読み頂けることになりました(全てで15冊)。

タイトルは

・石橋尚子と行く 2006院内研修旅行 in 鳴門
・(秘) 報告!行列が出来る歯科医院 実践報告
・寄田幸司が行く 自分捜しの旅 in 中国 〜 20年の時を経て 今思うこと 〜



私たちが日頃何を考えどのように行動しているのか、
そして私たちの進む方向
(そんな難しい内容ではありませんが)。
ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さい→http://www.yorita.jp/mania/index.html
<寄田幸司>
['07/9/14] カムカムアルバム完成

毎月、多くのむし歯のない子供たちが、私たちの医院に来院されます。
これはカムカムクラブ(子供の歯を守る会)の会員の子供たちです。
カムカムクラブに入会しますと、まずカムカムノートをお渡しします。

そしてその表紙の裏に
子供たちの笑顔の写真を
貼らせて頂きます。

入会時に撮らせて頂きますので、
たくさんの笑顔の子供たち
の写真が集まります。

今回、この写真を集め、「カムカムアルバム」として、
待合室で見て頂ける事になりました。




これからも、少しでも多くの子供たちに
夢と希望を与えていきたいと、心から願っています。

”みんな集まれワクワク楽しいカムカムクラブ!!”
<待合室が子供たちの笑顔でいっぱいにしたい 寄田幸司>
['07/8/27] 50冊目の小冊子完成

この度50冊目の小冊子が完成しました。

記念すべき50冊目の小冊子は、
あなたのこだわり保険外診療プライスリスト」です。


 この小冊子は保険外診療の内容は勿論、それぞれの
 メリットやデメリット、価格などを
 画像を織り交ぜながらわかりやすく解説したものです。

 私達は、あなたのご要望を十分お聞かせ頂き、
 治療に関わる多くの選択肢
 提案していきたいと考えております。
 決して押し付けたり、無理強いをすることはありません。
 私達が持てる全ての情報をお伝えします。そして、
 最良の治療方法あなた自身で決めて頂ければと
 考えております。

 最善の治療方法を立て、あなたに満足と信頼
 そして安心と安全を与えたいと思います。

 お気軽にご相談下さい。
<寄田幸司>
['07/8/9] ホットニュースが冊子になりました


 ホームページ上で、どんどん更新しています
 「ホットニュース」が、ウェブ上だけでなく、
 院内でもご覧頂けるようになりました。

 今後はご自宅でパソコンのない方でも、
 待合室でヨリタ歯科クリニック最新情報
 ご覧頂けます。

 どんどん進化する、ヨリタ歯科クリニック,、
 是非知って頂きたいと思っています。

 ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さい

<もっともっと私たちのことを知って頂きたい 寄田幸司>
['07/7/20] またまた小冊子完成

今回の小冊子
はポスターを集めたものです。
そしてポスターとは、

このポスターは、2007年4月に行いました、
カムカムクラブ(子供の歯を守る会)のイベント、
スプリングフェスタで展示したものです。

フェスタのテーマは「スタート」。
私達の医院にも、
ニューフェイス(新入社員)の方々が入りました。

その人たちに、この春スタートしたいことを、
宣言してもらいました。

皆の前で、発表することで、
その80%は叶うと言われています。
そして、大きなことでなくても、身近で出来ることから
一つずつ実行することが大切だと思います。

メンバーの小さな、しかし勇気ある1歩、是非ご覧下さい。






そしてこのポスター集には、一つのエピソードがありました。
フェスタ終了後もしばらくの間、展示しておりました。

ある時、一般企業の経営コンサルタントを行っている
ある著名な方が、当院に見学に訪れました。

その時、このポスターの展示を見てビックリ

ほとんど全てのメンバーの「春からのスタート」に、
否定語がなかったのが理由。
私には、全く気付かなかったのですが、実はめずらしいことだとか。

皆が、前向きで仕事を楽しんでいるからこそ
このような発言になるのでしょう。

私にとっても、嬉しい出来事でした
<一歩ずつ成長していきたい 寄田幸司>
['07/7/17] 最新小冊子完成(48冊目)
48冊目の最新小冊子が完成しました。タイトルは
「最高のチームを目指して ヨリタ歯科クリニックで私がやりたいこと宣言
〜スタッフが変わる?魔法の1日セミナーに参加して〜 です。

今回の小冊子
スタッフが変わる!魔法の1日セミナー」に参加した
感想をまとめたものです。

私は日頃、愛するチームメンバーの皆様
○仕事を通じ、やりがい夢を持って下さい。
仕事が充実しているからこそ、プライベートも楽しくなります。
一人一人が輝き自己成長出来る職場を作りましょう。
とお話しています。

このセミナーを通じ、多くの気付きや学びを得、
そして自分らしくあるため、行動してほしいと思っていました。

今のこのメンバーと、「最高のチーム」を私は作っていきたい。
思いを共有し、仕事を通じ感動したいと心から思っています。
新しいメンバーと共に
変わることのないヨリタ歯科らしさ(文化)
これからも育んでいきます。
<最高のチーム作りを目指す 寄田幸司>
['07/5/10] 続々登場最新小冊子
今回の小冊子は、今までとチョット違うものになりました。
これは、2007年3月で退職しました、勤務医の吹田先生メッセージ集です。

彼は私と同じ大学出身、しかもクラブも同じだったこともあり、
学生時代から良く知っていました。
その後、2年間の大学での研修を終え、当院に4年間勤務しました。
そして彼のお陰で私たちの医院もこの間大きく変わることが出来ました。

ヨリタ歯科クリニックにとって、彼の残した功績は、
計り知れない程大きなものがありました。



それだけに、彼に対するメンバーの思いも、深く強いものがあったと思います。
その思いを1つにまとめアルバムにしたものを、送別会で吹田先生にお渡ししました。

それが、今回紹介する小冊子です。
ご興味のあるあなたは、院内で是非お読み下さい。
<外部講師としてこれからもお付き合いをする 寄田 幸司>
['07/6/18] 最新小冊子完成(47冊目)
47冊目になる、今回の小冊子はインプラントをより深くご理解頂くために作製したものです。

「インプラント(人工歯根)という言葉は、最近よく耳にする
うまくいけば、自分の歯と同じようにしっかり咬めるようだ。

しかし、この治療方法が本当に安心出来るものだろうか
また、私に合った最良の治療方法なのか
手術後の、痛みや腫れ
治療期間や費用は、どのくらいかかるのだろう
実際、行う先生は本当にインプラントに精通した先生なのか」

このように多くの人が、不安と期待の入り混じった複雑なお気持ちでお見えになります。

その不安や心配を出来るだけ少なくし、
安心してインプラント治療が受け入れられるよう
心を込めて作製しました。

 このインプラント小冊子
 私とインプラント担当医の大林茂樹先生との共著です。

 まずは、大林先生の
 「インプラントで失敗しないための5つのストーリー」
 〜あなたの不安が安心に変わります〜


 内容は
 第一章 はじめに  自己紹介
 第二章 インプラントに対する思い
 第三章 「痛くない、腫れないインプラント治療とは」
 と続きます。

さらにそして私の「何のためらいもなく、あなたにおすすめしたいもの」
〜インプラント治療をご存知ですか〜


と続きます(全37ページ)

より多くの方に、安全で信頼出来るインプラント治療
知って頂きたいと思います。

これからも信頼と満足、そして最新の治療
提供出来る歯科医院であり続けたいと、切に願望しています。

インプラントで人生の新たなストーリーを作りたい
<インプラントで人生の新たなストーリーを作りたい 寄田幸司>
['07/4/10] 最新小冊子完成
今回の小冊子は、矯正希望者の皆様にお渡しするものです。
実はこの小冊子は、約2年前に作製し、ご希望の方にはお渡ししておりました。
今回、製本をし、表紙もリニューアル内容もさらに充実させ全34ページとなりました。



小冊子の内容は、

・なぜ私がワクワク楽しい歯並びだけでなく心まで美しくなる矯正治療を行うようになったのか。

スマイルクラブを設立した本当の理由とは。

・私たちが目指す理想のj矯正スタイルとは。

チームスマイルのメンバーが語る、あなたへの7つの思い

スマイルクラブに通う、みんなの声

などです。

是非、矯正をお考えのあなたに、お読み頂きたい小冊子です。

夢と希望あふれるワクワク楽しい矯正
これからも広めていきたいと思っています。
<矯正にご興味のあるあなたに伝えたいことばがある 寄田 幸司>
['07/1/22]メンバーが語るヨリタ歯科クリニック7つの不思議
2006年12月12日、信じられない事が起こりました。
それはある本で、患者様の口コミランキング1位を獲得したのです。

その本とは、
患者が決めた!いい病院」(オリコン・エンタテイメント鰹o版)
近畿東海部門の歯科(虫歯)部門での、評価です。

この地区にいったい何万軒の歯科医院があるのだろうと思うと、
まさに驚くべきことです。

しかも患者様20万人のアンケート調査による結果です。
地道な日頃の活動に対し、来院された患者様に支持して頂けたのでしょう。
本当に有難いことです。

しかし、私一人の力では到底達成し得ないことも、日々実感しています。
これは、ひとえに私を支えてくれる、
ドクター衛生士健康プロモーター
スマイルクリエーター感動クリエーターなどの、
多くのチームメンバーのお陰です。

彼女たちが、自主的に医院を良くしたい
来院者に夢や希望を与えたい
歯科医院は、歯を削るところではなく、歯を守るところ
言い続けてくれたからこその、ごほうびだと思います。

前おきが長くなりましたが、今回の小冊子のテーマは
ヨリタ歯科クリニック 7つの不思議
そんな私の愛するチームメンバーが、
日頃仕事や自分の将来に対し、どのように考えているのか、
是非あなたに知って頂きたいと思うようになりました。

そのためメンバー全員に、以下の7つの質問に答えて頂きました。

@ヨリタ歯科クリニックの魅力
Aなぜヨリタ歯科クリニックを選んだのか
  そして働いてみて良かった事、自分自身の変化

Bチームメンバーへの思い
C院長への思い
D患者様への思い
E仕事に対するやりがい、夢
F将来の理想の自分

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さい。
メンバーの熱い思いを感じて頂ければ、嬉しいです。

一人でも多くのメンバーと、
この先一生お付き合いをしたいと心から思っています。
素晴らしいメンバー一人一人を誇らしく思います。
<ヨリタ歯科クリニックにはたくさんの不思議がある 寄田幸司>
['07/1/20]ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?
今回、新年最初に作製した小冊子は、
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?」。

突然ですが、パドクター(?)の寄田幸司です。
地域の情報誌ぱど大阪東版・東大阪東エリアにて、
2005年8月から、月1回、毎月第4金曜
健康情報を発信しています。

ということで、その連載を、まるごとまとめてみました。
(といってもまだ連載中ですが)

タイトルは
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?


実は歯科医師の仕事は、
歯を削ったり、詰めたり、神経を取ったり、まして歯を抜くことではありません。

本当の仕事
は、あなたの大切な歯を虫歯や歯周病から守ること。
そう、あなたが一生自分の歯で、おいしく食事をしていただくこと。
そして、豊かで実りある、幸せな人生を歩むお手伝いをすること。
それこそが、私たち歯科医師の使命であると思っています。

そのため、あなたが自分の歯を守るため、
自ら進んで定期的に訪れる歯科医院は、予防ベースの歯科医院であるはずです。

予防ベースの歯科医院では、従来の「ビクビク怖い」ではなく
ワクワク楽しい夢と希望あふれる歯科医院のことです。
そんな歯科医院を、全国に広める活動を、私は積極的に行っています。

私が考える、ニューコンセプト歯科医院を、地域の情報誌「ぱど」で、ご紹介しています。
おかげさまで、あなたのお住まいの地域にも、少しずつではありますが、
今までの治療中心から、予防ベースのワクワク楽しい歯科医院が増えています。

ワクワク楽しい予防歯科に興味のあるあなたは、是非このコラムをご覧ください。
きっと、今までの歯科医院に対するイメージが、大きく変わることでしょう。

ということで、その連載をまるごと、小冊子にまとめてみました。
(といってもまだ、連載中ですが)

   

この内容は、ホームページのツールバー
ワクワク楽しい予防歯科ってなぁに?」でも、ご覧いただけます。

もちろんこれからも、地域情報誌「ぱど」での、連載は続きます。
お楽しみにね!
<あなたの街にも、ワクワク楽しい予防歯科を広めたい 寄田幸司>
['06/12/11]小冊子完成
今年度も、数多くの小冊子を作成してきました。
少し振り返ってみると

「私は日頃こんなことを考えています」
「2006年 私たちの目標」
「寄田幸司が行く 自分探しの旅 in 中国」
「衛生士としてのやりがい 夢」
「歯並び矯正を通じてあなたに伝えたいこと」
「ヘルスプロモーション型予防歯科が築く黄金時代」
「石橋尚子と行く 2006年国内研修旅行 in 鳴門」
「ようこそ ワクワク楽しいゆめはんな歯科クリニックへ」
「多くの声が私たちを支えてくれています」
「サプライズがいっぱい! 海外研修旅行 in シンガポール」
「実りある秋の研修セミナーレポート」

何と12冊の小冊子を、すでに作っていました。

そして今回、43冊目となる、今年最後の小冊子が完成しました。
タイトルは「マナーズ研修を振り返って」全10ページ。
タイトル通り、マナー研修での感想を、小冊子にまとめたものです。
この1年間、スマイルクリエーター(受付)、彼女達は真剣に学び、そして多くの事を気付いたことでしょう






「心のみだれは、立ち居振る舞いのみだれ。言葉のみだれは、心のみだれ」
大森先生には多くのことを学びました。
今後も、正しい言葉遣いと、笑顔の対応を心掛けていきます。
<輝く女性を応援したい 寄田幸司>
['06/12/11]小冊子完成
42冊目となる小冊子。

「実りある秋の研修セミナーレポート」が完成しました。

これは、この秋、メンバー全員に院外勉強会に参加して頂いた
感想文
をまとめたものです。

人生は常に学び、そして学んだことを何かの形で実践することが大切。
私は、仕事を通じてのみ、人は成長すると信じています。

すなわち、仕事が楽しくなく、プライベートが楽しいハズがない。
プライベートが楽しくなければ、もちろん、仕事に対しても
前向きで積極的に取り組めるハズないと思っています。
 
ということで、こんな小冊子になりました。

  

 

 

来院されたあなたは、是非ご覧下さい。
きっと、私達の仕事に対する思い
伝わると思います。
<もっともっと学びたい 寄田幸司>
['06/12/1]小冊子
ついに、41冊目の小冊子が完成しました。
タイトルは、
「サプライズがいっぱい!海外研修旅行 in シンガポール」(全31ページ)

2006年10月22日(日)〜25日(水)の4日間
シンガポールに研修旅行に行ってきました。

今回の学びのテーマはホスピタリティ

顧客満足度の高い、シンガポールエアライン
リッツカールトン・ミレニア接客、対応に触れる事で、
多くの気づきを得ることが出来ました。

そして、4日間の素晴らしい体験が、私たちを更に成長させてくれました。
そして、参加メンバー一人一人の感想を綴った小冊子がついに完成しました。

  

   

いつものように、待合室にてお読み頂けます。
是非、ご興味のあるあなたは、手にお取りください。
<あの感動が再びよみがえる 寄田幸司>
['06/11/1]最新小冊子 完成
記念すべき、40冊目の小冊子が出来ました。

タイトルは、

 「多くの声が私たちを支えてくれています」
今まで、訪れて頂いた、見学者の声を集めてみました。

多くの見学者の皆様の声が、
私たちの支えになっています。
悩んでいる時、思うようにいかない時、
くじけそうになった時、途方にくれた時、
そんな、チョッピリ弱気になった時、
多くの励ましお声が、
私たちの勇気と行動力になりました。

来院しているあなたには、診療までの待ち時間にでも、
お読み頂けたら嬉しく思います。

私たちが知らない
本当のヨリタ歯科クリニックの魅力がわかります。
<多くの仲間がいることを誇りに思う 寄田幸司>
['06/5/25] 小冊子作成
私たちの医院の特徴の一つは、情報発信力だと思っています。
院内イベント、地域での出張イベント、無料メール発信、ホームページやブログ、
メルマガからの情報発信など、様々な形で有益なお口の健康情報を伝えています。

その中でも私が最も力を入れているのは、小冊子の作成です。
この3年間で、30冊の小冊子を作成しました。



その中には、初診セットとして、初診時に患者様にお渡しするもの
(月平均100冊以上)、またネット上からの無料小冊子請求(月平均52冊)として配布するもの、
または地域での予防啓蒙活動用や、私たちの主催するセミナーでの配布資料として、
お渡しするものなど、さまざまな形で配布しています。

それら全体を合わせると、すでに5000冊は超えていると思われます。
また、新たに2冊の小冊子を、6月中に完成させます。
そして院内の待合室で、お読み頂く一点ものの小冊子も数多く作成しました(約25冊)。
今年に入ってからも、早くも5冊作製しました。(月一冊ペースです)。

その他、カムカムクラブ、ウェルカムサロン、総合案内などのリーフレットも、
今年に入ってから新たにリニューアルしています。

以前は「小冊子にかくれてた不思議な秘密」と題したセミナーも開催しました。
私のDVDの中でも、自信作であり、(音声、画像が美しい)よく売れています。
詳しくはワクワク実践会のサイトをご覧下さい。

ここで一つの疑問が沸き起こります。
何故私が小冊子を書くのか。

その理由は、一人でも多くの患者様に、私たちの思いを伝えたい
私たちの診療スタイルをご理解していただきたい。
その気持ちだけで、今までひたすら書き綴ってきました。

以下は、見学に訪れた先生方の質問です。
  • 何故こんなにハイスピードで、小冊子を書くことが出来るのか?
  • 本当に診療をしているんですか?
  • いつ寝ているんですか?
本気とも冗談とも言えぬ、質問が数多く寄せられています。
もちろん、睡眠時間を割いてまで、作っているわけではありません。
しかし、来院される患者様歯科関係者の皆様に伝えたいイメージを、
このような形で発信しています。

ここで小冊子作成時のポイントについて、私なりに思うことをお伝えします。
  • 出来るだけ具体的に、伝えたい人の顔を浮かべ、その人に話しかけるように書きます。
  • 出来るだけ分かりやすい言葉、言い回しで書きます。
    1つの文章は出来るだけ短くします。また3〜4行で改行し、見た目に読みやすい工夫をします。
  • 写真を多用し、インパクトを与えます。
  • キーワードは、色を変えたり、太文字にします。
  • タイトルと見出しは、インパクトのあるものにします。
  • そして最初から、100%を目指すのではなく、まずは思いのままに、ひたすら書き続けます。
    頭に浮かんだことを、全て吐き出すように。その後で、全体がつながるようにまとめていきます。
  • 出来るだけ、私らしさが出る文体にします。
  • そして概して飾らず、自然体
これからも、私たちの思いを形にしていきます。
なぜなら、頭の中で分かっている、知っている、
イコール文章に書けることではないからです。
文章にして、発表するからこそ、実行できるようになるのです。

これからも、私の熱い思い、あなたに是非知っていただきたいと思います。
<心の声を伝えたい 寄田幸司>
['06/5/19] 新たな2冊の小冊子完成 その2
鳴門研修旅行で行った研修セミナーでのイベントの中に、
参加メンバー全員に表彰状を渡そうという企画がありました。

こんなステキな発想(?)が思いつくのは、
もちろん私が誇る実践会メンバーの新谷・宮本です。
彼女たちのお陰で、この研修旅行が実りあるものになったと言っても
過言ではありません。

彼女たちは、周囲の人に気配りでき、そして、人の心に夢と感動を与える
魔法の呪文を唱える事が出来る、超能力を持ち合わせているのです。
そしてその呪文をあやつられた私は、
彼女たちに与えられた表彰式のお題に対し、
一人一人、感謝の言葉を綴りました。
もちろん、愛情を込めて

その表彰状をまとめた小冊子が、個々に完成(?)しました。
内輪の話題もありますので、
少し、意味不明な所はあると思いますが、
ご来院のあなたに、是非お読み頂きたい表彰状です。

その一部を紹介しますと・・・

 
 
  


という感じです。

そこには、まだあなたの知らないチームメンバーの素顔
があります。
私たちが、愛するあなただからこそ、
私たち自身をして頂きたいと思います。

真面目に不真面目!!
これが、ヨリタ歯科クリニックらしさのなのです。
<表彰状「親父ギャグ控えましょう」を頂いた 寄田幸司>
['06/5/18] 新たな2冊の小冊子完成 その1 
4月11日12日 感動の鳴門研修旅行での
メンバーの感想文
が小冊子になりました。〈全36ページ)

これは、久しぶりに現実した院内研修旅行での、
メンバー一人一人が感じた思いが、一冊の本になったものです。
まずは冒頭の私のあいさつ文を紹介します。

-----------------------------------------------------------------

2006年4月11日(火)12(水)の2日間
徳島県鳴門市にて、ヨリタ歯科クリニック国内研修旅行を行いました。
今日のたびの企画が持ち上がったのは、この一言。
受付主任の石橋尚子と一緒に、研修旅行がしたい!。
いつも年1回の海外研修には、石橋尚子は参加していません。
その理由は、大の飛行機嫌い

 
そのため、この期間は、いつも医院の留守番です。
言い換えれば、彼女がいるお陰で、
私たちは心置きなく、海外研修に行くことが出来ました。

そのため、今回の鳴門研修は、バスを1台チャーター、
陸路で行く旅になりました。

参加者は24名
今までの研修旅行には、最大の数になりました。

そしてこの2日間は、感動の体験が出来ました。
文字通り、チームがひとつになった旅でした。

 

そしてこの感動を、来院しているあなたにも伝えたくて
こんな形で小冊子しました。

2日間で起こった素晴らしい体験は
メンバー一人一人の感想文に綴られています。

きっとあなたにも伝わると思います。

 

この研修セミナーを企画、運営したのは新谷、宮本です。
彼女たちから、チームメンバー一人一人に送る
表彰状のお題を渡された時、私自身、
「こんないい加減な題で、表彰状の文章が書けるわけがない」
と思いました。

しかし、一人一人の顔を思い浮かべながら、考えていると、
自然と日頃の感謝やねぎらいの言葉熱い思いが込み上げてきました。

 

「○○さんがいてくれて、本当に良かった」
その思いを表彰状という形で、メンバー全員の前で発表できたことは、
私にとっても、大変名誉な事でした。

今後も、今の気持ちを持ち続け、
メンバー一人一人を心から愛し続けていきます

そしてその愛が、医院全体に広がり、
あなたにまで伝われば、最高に嬉しいです。
------------------------------------------------------------
今回の小冊子、是非来院するあなたに、お読み頂きたい小冊子です。
<メンバーと新たな共通の体験が出来た 寄田幸司>
ページの先頭へ
[2/13]新たな小冊子完成
こんにちは、ヨリタ歯科クリニック チーフ衛生士大北江里香です。
今回の小冊子のテーマは、
衛生士としてのやりがい・夢〜1年間の衛生士レベルアップ講座上間スクールを終えて〜」です。

平成15年10月〜平成16年12月までの1年3ヶ月、
フリーランス衛生士 上間京子先生の、指導を受けました。

先生は私達衛生士に、知識や技術のレベルアップだけにとどまらず
衛生士の楽しさと同時に、プロとしての厳しさ
仕事に対して誇りを持つことの大切さを、全力で教えて頂きました。

 

まず3回の特別セミナーでは、臨床研修に入る前に必要な
基礎的な知識を学びました。

1. 医療従事者として大切なこと、基本的なマナー
2. 歯科医療者の役割
3. 歯周病治療で使う器具の持ち方・使用方法・管理 
4. 正しい診療姿勢
5. 手指のトレーニング方法
6. マニキン実習

その後、月1回診療室で直接アドバイスを受けました。
研修日前日の日曜日には、個別指導も受けることができました。

来院するあなたに信頼と満足をより得るため、真剣に取り組んできました
そんな1年3ヶ月間の私たち衛生士の思いをまとめ、小冊子にしました。

待合室に置いています、ご興味のあるあなたに、是非お読み頂きたいと思います。
<衛生士レベルアッププロジェクトチームリーダー  大北江里香>
[1/30]新たな小冊子完成
「寄田幸司が行く 自分捜しの旅 in 中国 〜20年の時を経て 今思うこと〜」という題の新たな小冊子
またまた完成しました。といいましても、本当は、去年中に出したかったものが、忙しさの中、延び延びになってしまっていたものです。



今回の小冊子のテーマは、ズバリ「旅愁」。
人はある時、ほんの少しでも、取り巻く現状を離れ、
自分を冷静に見つめ直すことが必要です。そのため、旅は絶好の機会です。

異国を旅することで、自分自信を再認識し、
今の自分を異国で、ほんの少しの孤独感と共に見つめ直す
ことが出来ます。

いつものように前置きが長くなって申し訳ありません。
約20年前、私は中国を訪れました。
無事歯科医師国家試験が終わった、大学卒業直後でした。
社会人として、新たな人生を踏み出す学生生活最後の春休み。

私は何故か中国へ、旅してみたくなったのです。
中国を選んだことに、特に深い意味はありません。
金銭的予算や、旅行の日程、その時の気分で決めました。

そして約10日間、いままでの学生生活を振り返り、
これから始まる、夢と希望歯科医師人生
輝かしい第1歩をスタートする勇気を得るため、旅にでました。

今回の小冊子は、その20年前の旅を、今振り返ってみようと思います。
しかし、それだけではノスタルジーにひたることになってしまいます。
過去を懐かしむだけでは、進歩はありません。

2005年11月、20年の時を経て、再び訪れた中国上海で、
さまざまな体験をしました。
その体験を通じ、何を感じたのか、今後自分が本当にやりたいことは?

是非ヨリタマニアのあなたに、知って頂きたいと思っています。
ご興味のあるあなたは、最後までお読み頂ければ嬉しいです。

今後自分の本当にやりたいことは?

とこんな感じで続きます。全19ページです。20年前の私の写真が数多く出てきます。
ヨリタマニアのあなたに是非お読み頂きたい小冊子です。あなたが来院された時の、
ひとつの楽しみになれば嬉しいです。
<人生の旅人 寄田幸司>
[1/6]新たな小冊子、完成
この小冊子は私の思いがたくさんつまっています。

その時々に思ったこと、伝えたいこと、当院のホームページの、私のコラムにのせました。



具体的には
●私の愛するチームメンバーへの、ゆるぎない思い
●理想の歯科医院作りに対する、みなぎる情熱
●周囲の人から受けた感銘や、感謝の気持ち

そして
●来院するあなたへの、尽きない思い

そんな大げさなものではないですが、私の心の内を書き綴ったものです。
是非当院を愛するあなたにお読み頂けたらと思います。

そして、さらにご興味のあるあなたは、当院のホームページをご覧下さい。
(ヤフーからカタカナで「ヨリタ」と検索して下さい)

まだ知らない本当のあなたに出会えます
<私のことをもっと知って頂きたい 寄田幸司>
[1/6]さらに新たな小冊子、完成
今年も始まったばかりですが、私たちのパワーは止まる時がありません。
まずは新しい小冊子を2冊待合室に置きました。

一冊は昨年11月末、オーストラリア研修旅行に行った時の、チャレンジしたことをまとめたものです。
題して、「オーストラリア研修旅行での私たちのチャレンジ」です。
参加者一人一人が、自分で選んだ研修旅行での写真2枚に、コメントを添えたものです。




写真の中のメンバーの表情は、どれも生き生き輝いています
常にチャレンジすることの大切さ、成長している実感を感じることの大切さが、写真を見れば一目瞭然です。
そしてもう1つは、今年やりたいチャレンジです。
題して「2006年 私たちの目標




今年も1歩ずつ着実に、前進します。
有言実行、形にすることで達成出来るようになります。
あなたは、今年どんな事にチャレンジしますか?
<今年1年も内に秘めた熱き思いは持ち続けたい 寄田幸司>
[12/26]オーストラリアケアンズの小冊子完成
皆様にもお話していたように、オーストラリア研修旅行の課題である小冊子が完成しました。
タイトルは「自己成長の旅 in オーストラリア」です。37ページの大作(?)となりました。

この旅で学んだこと、体験したことなど、1人1人の思いを形にしたものです。





待合室のテーブルに置いています。
ご興味のある方は、是非お読み下さい
<来年の海外研修旅行先もすでに決定した 寄田幸司>
ページの先頭へ
[12/10]新たな小冊子の完成
今回の小冊子はなんと、当院のメンバー以外のライターのものです。
しかも、この小冊子は一般公開を前提に書かれたものではありません。
そのため、「 マル秘 報告!行列が出来る歯科医院 実習レポート
と題した小冊子は、今までとは違う角度から当院を評価したものです。

言いかえれば、来院するあなたからの視線により近いものです。
歯科医療にたずさわった経験のない彼が突然「本物の歯科医院を見たい」という思いから、
当院に7日間実習に訪れました。(実習が決まってから当院を訪れるまで、たった3日
そして実際、体験したもの、学んだものをレポートにしてくれました。
彼の名は根本和馬さん。褐o営戦略研究所に勤務です。




そして、その研修報告レポートが小冊子になり、待合室でお読みいただけるようになりました。



ご興味のある方は、是非お読みください。
まだあなたの知らないヨリタ歯科クリニックに出会うことでしょう。 
<常に期待を越える医院でありたい 寄田幸司>
[05/28]新しい小冊子、現在鋭意作製中
ズバリ、現在作製中の小冊子のタイトルは、「吹田 猛が行く欧州紀行 〜イタリア・フランス ハネムーン
10日間の旅〜
」です。

これは、昨年結婚した吹田先生が新婚旅行で訪れた、イタリア・フランスでの出来事を熱く語った
ドキュメントです。

以前訪れたフィレンツェで結婚式を挙げたい!」「憧れのモナコでお互いの愛を誓いたい!
との思いを実現させました。



待望の吹田先生初、オリジナル小冊子です。
今までの不真面目な私の小冊子とは2味も違う愛と感動の欧州紀行です。

まずは、当院待合室で公開します。御期待下さい。
<私もいつかは世界の中心で愛を叫びたい 寄田 幸司>
[05/07]新しい小冊子が出来ました
通算22冊目の小冊子「さよなら真ちゃん forカムカムクラブ」がついに完成しました。

3月23日、元副院長、吉田真一郎先生の「さよなら真ちゃん for カムカムクラブ」と
題したヨリタ歯科クリニック卒業(退職)イベントを開催しました。
その感想と、吉田先生への感謝の気持ちをメンバー全員が綴ったものを、小冊子に
しました。



現在は、待合室のテーブルに置き、来院者に読んで頂けるようにしています。
今後、リニューアルする時は、このサイトでも御覧頂けるようにします。
真ちゃんファンのあなたに贈る、メンバーからのメッセージ集です。
是非お読み下さい。
<これからもず〜っと仲間だよ真ちゃん企画 実行委員長 寄田 幸司>
[12/26]グアム研修旅行 小冊子完成
11月28日〜12月1日)の4日間、グアム研修旅行に行ってきました。
その研修報告をまとめた小冊子「自分発見の旅 in グアム
さらなる強固なチームワークのために〜が、ついに完成しました。

グアムの澄みきった空エメラルドグリーンの海、そして私たちを温かく迎えてくれたグアムの人たちとの触れ合いを通じ、メンバーがこの4日間で、多くの事を学びました。
この感想を全26ページ、写真入りでまとめました。
来院された皆様に、お読み頂けるよう待合室に置いています。
普段仕事では見られないメンバーの最高の笑顔に出会えます。
御興味のあるあなたは、是非御覧下さい。
きっとあなたもワクワク楽しい気分になれるでしょう。
<寄田 幸司>
[09/22]「この夏 あなたの想いが届く」小冊子完成
チームメンバー全員(13名)の家族への想いを綴ったメッセージ集「この夏あなたの想いが届く」が、ついに完成しました。
この中には私も知らなかったプライベートな事も多く含まれています。
このため、残念ながらホームページでは公開出来ません。
しかし、院内の待合室ではお読み頂けます。
是非何かで来院された時は手に取って下さい。
<院長 寄田 幸司>
ページの先頭へ

ワクワク楽しいホットニュース ワクワク楽しいチームメンバーの声 あなた様へのメッセージfromヨリタ
アクセス&診療時間 診療方針 クリニックの7つのこだわり チームメンバー紹介
大阪府(東大阪市の歯医者)・歯科医院:ヨリタ歯科クリニックには、東大阪市、大阪市、八尾市、
大東市、生駒市、奈良市から患者様が来院されています。
大阪府東大阪市稲葉3丁目11−10ピアザ花園3F<近鉄奈良線 河内花園駅 徒歩1分> TEL : 0729-66-1128

Copyright (c) 2003-2006 YORITA Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by eje Inc.