ヨリタ歯科クリニック
無料メール相談
クリニック
はじめに・クリニックの7つのこだわり
他にはない7つの特徴
あなたに少しでもやすらいで頂けるために
ヨリタ歯科流人に優しい歯科医院の作り方
はじめに
Smile&Communication
私達の願い

皆様のスマイルに出会うことが
私たちの最高の喜びです。
皆様とのコミュニケーション
最も大切にしています。

そのため「スマイル&コミュニケーション」を
コンセプトにしています。
決して響きのいい言葉に終わらないよう、
とことんこだわっています。

これだけはどんな事があっても曲げない
妥協することがありません。
それが私たちの医院の存在理由だからです。

診療室
クリニックの7つのこだわり
私たちはただ単にワクワク楽しい歯科医院を実践しているのではありません。
これは、診療において、あなたに信頼され、初めて受け入れられるものです。

あなたに愛される医院を作るため、新しい治療法の導入ドクターの技術レベルの向上
メンバー一人一人のスキルアップに日々努めています。
そして、その取り組みを「クリニックの7つのこだわり」というタイトルで、わかりやすく紹介しています。

まだ、私たちの医院を訪れたことにないあなたに、是非知って頂きたい内容です。
出来るだけあなたの大切な歯を削りたくありません
インプラント(人工歯根)
歯ならび矯正
もう一つの歯並び矯正
見えない入れ歯(?)
外部講師のもとでの院内研修会の開催
常に向上心を持ち続けます
出来るだけあなたの大切な歯を削りたくありません
歯医者は歯を削るのが仕事だと思っているあなたに、是非知ってもらいたいことがあります。

歯を削ったり詰め物をしたり、冠をかぶせても、
本当の意味ではむし歯や歯槽膿漏を治すことは出来ません。
それどころか、長い目で見れば、その歯はどんどん悪くなります。

私たちはあなたの大切な歯を極力削りたくありません。

そのため、ウエルカムサロン(大人の予防サロン)、
カムカムクラブ (子供の歯を守る会)を作っています。

しかし、治療が必要なあなたは、この考え方を基本にカウンセリングを通じ、あなたにあった、
ベストの治療を提案させて頂きます。
あなたが十分御理解でき、そして納得した上で治療を進めさせて頂きます。

健康で豊かな生活を送る、あなたと私たちの共通の願いです。
インプラント(人口歯根)
歯の無い場所にインプラントを植えることにより、以前のようにしっかりかむことができます。

残っている大切な歯を削ることなく、新たな歯ができる治療がインプラントです。

インプラントも、私たちが目指す予防歯科にとって、必要不可欠な治療方法だと考えています。
今までは、あなたは大切な歯を1本失えば、その両脇の歯を削ってブリッジ(橋渡し)になっていました。
そのため、支えになる2本の歯を削る必要があります。

しかし、あなたがインプラントを選択することで、健康な歯を削らなくてすみます。
このため、私たちは積極的にインプラントをおすすめしています。

また骨の厚みが無い所には、インプラントを植えることが出来ませんでした。
今では最新の技術により、上あごなどの骨の少ない部分にも可能になりました。

● 歯を失ってしまった。しかし周囲の健康な歯を決して削りたくない
● 今まで入れ歯しか出来ないと言われ、あきらめていた
● 以前のように、しっかり固いものでも咬めるようになりたい

そんなあなたに、おすすめの治療方法です。
インプラント
何のためらいもなく あなたにおすすめしたいもの
〜 インプラント治療をご存知ですか 〜


人工歯冠(義歯)


インプラント
(人工歯根)
歯肉



あごの骨



インプラントとは、人口歯根のことです。
歯のない所に、新しく歯を植える技術です。


しかし、私たちがインプラント
積極的に行う前までは…
例えば、
歯が1本抜けると、患者様に、
両隣の健康な白い歯を削って、ブリッジ(橋渡し)にしましょう」
と当り前のようにお話していました。
そのため、健康な白い歯の神経を取って、歯全体に銀歯を被せることもありました。

何のためらいもなく。

歯も削らないのであれば、両隣の歯にバネをかけて
入れ歯(取り外しのもの)を入れていました。
入れ歯は、食後必ず、外して洗わなければなりません。また、自分の歯の
1/3しか、咬む力がありません。そして、歯より大きな歯ぐきが付いているので、違和感も多いです。
そんな、入れ歯を、ただ両隣の歯を削らないためだけに、
30歳代の若い女性におすすめしたこともありました。

何のためらいもなく。

歯槽膿漏のため、歯茎が痩せ、抜かないといけないぐらい、グラグラの歯でも、
「何とか残しましょう」と、患者様を励ますこともありました。
固い物はもちろん、朝食のトーストさえ咬めない歯でさえ。
患者様の「私も歯を、出来るだけ抜きたくありません」という、
優しい言葉に甘えて。

何のためらいもなく。
私は間違ったことを、していたのではありません。
その時は、患者様の要望を十分聞いて、一番ベストの選択をしたと信じていました。

私は、考え得る全ての選択肢を患者様にお話しました。
そして、その中で患者様が自分の意思で、最良の選択をしたと思っていました。
あの頃の私は。

何のためらいもなく。

しかし、インプラントを真剣に学ぶにつれ、今まで私のやってきたことは、
ある意味間違っているのではないかと、思うようになりました。

そして、ここ5年、以前よりさらに深くインプラントに取り組むようになりました。

そして、よく分かったこと。
先程述べた、全てのケースで、インプラントを選ぶことが、
一番優れた治療方法であることを。
例えば
● 1本の歯を失った場合
その両隣の歯が、健康な白い歯であれば、
見た目もいい
、しかも歯を削らなくてもいいインプラント
あなたにおすすめします。

何のためらいもなく。


● 多数の歯を失った場合
バネのかかる歯に、負担がかかり、
将来ダメになる可能性がある、あまり咬めない、
そして、大きく違和感のある、入れ歯を作るより、
よりおいしく食べることが出来るインプラント

あなたにおすすめします。

何のためらいもなく


歯槽膿漏で、歯茎が痩せ、歯がグラグラになり、
さらに歯の周囲の骨まで痩せてしまう状態になるまで、
歯を無理矢理残すより、
しっかり咬めるインプラント
をあなたにおすすめします。

何のためらいもなく。

今まで、インプラントの支えになる骨がなく、したくても、
インプラントが出来ないケースもありました。
しかし、今は技術が進歩し、特別な方法を使えば、
インプラントを植えることが可能になりました。

そんな困難なケースは、私以上に技術のある
インプラント専門医にお願いしてでも、
より安心してインプラント
をあなたにおすすめします。

何のためらいもなく。

従来の入れ歯


      インプラント
単独植立


従来の入れ歯


自分の歯  インプラント

今ではインプラントの治療も、早く簡潔になりました。
しかし、インプラントに不安や恐怖などを感じる患者様も少なくありません。
このような場合、麻酔の専門医との協力のもと、安心してインプラントを受けることが出来ます
ほとんど、痛みや不快感を感じることはありません。
より安全に快適に受けられるインプラントを、あなたにおすすめします。

何のためらいもなく。


そして最後に、私があなたにお願いしたいこと。

インプラントは、健康保険は効きません。
そのため、1本約30万円の費用がかかります。しかし、逆に言えば、
30万円で、失われた歯を取り戻すことが出来ます。


人間の体の一部で、全く同じ機能を果たすことが出来るのは、
歯の代わりをするインプラントしかありません。それ程、インプラントは咬めます

そして、あなたのお口に入れたインプラントを10年使用したとすると、
1年3万円1ヶ月2500円
30年使用すれば、1年1万円1ヶ月はたったの833円です。

私は、あなたのお口の中の健康を取り戻す費用として、高いとは思いません。
あなたの、今後の人生を豊かに楽しく過ごすために、この治療方法を、
考えて頂きたいと思っています。

もう一つのお願い。

インプラントが骨につくまで、最短6週間
また骨が全くない場合、骨を新たに作る場合最長6ヶ月必要です。

この間は仮歯などで、代用して頂くことがあります。
しかし、この期間終了後、何でも咬める楽しみがあることを考えれば、
そんなに苦痛にはならないはずです。

「今スグ入れて下さい」と治療を焦らないで下さい。
ほんの少し、我慢するだけで、その後の人生が変わります


最後までお楽しみ頂き、本当に有難うございます。

私はあなたの大切な歯を出来るだけ抜きたくありません
一生ご自分の歯で咬める楽しい人生を、送って頂きたいと願っています。
そのためのサポートを、これからも続けます。


そして、例え歯を失うことになったとしても、それを補うインプラントを行うことで、
その他の、健康な歯まで失うことを防げるのです。

私はインプラント治療は、歯磨きやフッ素などの、予防歯科の一つの方法だと考えて
います。ただ単にインプラントを、今までのかぶせや入れ歯などの人工物の一種とは
考えていません。

その理由は、すでにお話しました。

かぶせや入れ歯は、他の健康な歯に負担をかけます。ダメにしてしますことがあります。
また、あなたの大切なアゴの骨までも、痩せさせてしまう原因になります。

しかし、インプラントは、今残っているあなたの健康な歯に負担をかけることは
ありません。それどころか負担を減らしてくれます。また、あなたの大切なアゴの
インプラントを植えることにより、新たに骨を作ることができるのです。

今でもインプラントは信用出来ない、危険だというある一部分の声が
大きく取り上げられ、間違った認識が広まっています。
決して、信用できない危険なものではありません。
実際は、成功率95%の安全な治療方法です。

私はあなたに、歯を守るための最新の治療として、
インプラントを心からおすすめします。

何のためらいもなく。

インプラント取材 ['07/11/1]
潟泣i・メディカル新聞社が、毎月第一木曜日発行している、
健康と未来を見守る情報誌「るなネット」vol.61号が2007年10月4日に出ました。
(配布地域は、奈良市、生駒市、京都府木津川市、京都府相楽郡)

その中で今回は、最先端治療「インプラント」というタイトルで、
先日取材を受けたものが、記事になりました。



その内容を紹介します。

インプラント治療とは

歯科においてインプラント治療とは、簡単に言うと、
「歯のない所に、人工の歯をつくる」ということでしょうか。

虫歯や歯周病、外傷等によって歯を失った方の顎の骨に人工歯根を埋め込み、
義歯が簡単に外れないように固定し、以前あった自分の歯と同じ感覚で
ものが噛めるようにするというものです。

人工歯根に現在多く使われている素材は、純チタンかチタン合金で出来ており、
形状はネジのようになっているものが主流です。
そこにセラミックの義歯を固定します。

インプラントは基本的に骨と密着させてつくるので、
着いてしまえば入れ歯のようにずれたり外れたりする心配はありません。

スウェーデンのブローネマルク博士によって開発され、
臨床に移されてからは約35年と言われています。

「一生持ちますか?」とよく聞かれるのですが、例えば30歳くらいの方が
インプラント治療を受ければ、一生≠ニいうのは50年程ですね。
現時点では50年のエビデンスがないので経験的に「持つ」とは言えませんが、
臨床では15年くらいの予後を見ています。

以前は粗悪なものやインプラントの当初の問題として予後の悪いものもありましたが、
最近では、「15年で95%以上」というデータが出ていますから、
かなり良くはなってきています。

インプラントをするのに年齢的な制限はありませんし、
ほとんどの成人に適応しますが、それが適しているかどうか顎の骨の量や状態、
及び全身の状態から判断します。

「入れ歯」をすることになったご高齢の方が、
やはり入れ歯だとものが美味しくないということで
インプラントを希望されることが多いですから、
受けられるのは50歳以上の方が多いようです

インプラントのメリット

利点は何と言っても、自分の歯と同じ感覚でものが噛めるということでしょう。
インプラント治療が始まる前は、「ブリッジ」治療が行われていました。

これは、失われた歯の両隣の歯を削り、連結させた冠を被せて
真ん中の歯のない部分を義歯で補うというものですが、
その義歯は歯肉の上に乗っているだけで感覚はありません。

また、冠を被せる厚みの分、健康な歯であっても
両隣の歯を削らなくてはならないので、それらの歯の治療も必要になりますし、
両隣の歯に負担がかかり過ぎるケースも出てきます。

インプラントの場合は、欠歯の部分の顎の骨を利用して治療するので、
両隣の歯を触る必要はなく、両隣の歯に負担がかかることもありません。

また、インプラント治療によってつくられた歯は虫歯になる可能性もないのです。

インプラントのデメリット


インプラントのデメリットとしてあげられるのは、
やはり高額な費用がかかることでしょう。

手術の内容によって多少異なりますが、
インプラント代に被せが入ってきたりしますので、
結果的に1本40〜50万円かかります。

しかしながら、これを高いと見るか安いと見るかは個人の価値観の問題です。
極端な話をすると、例えば私が歯の研究のために
あなたの歯を1本100万円でくださいと言っても、
普通、100万円では渡しませんね。

そのように考えると、1本40万円か50万円で歯が生えるとなれば
そんなに高い気はしないでしょう。

例えば、被せ物をした場合、平均して7年くらいでやりかえたりする必要が出てきます。
歯があるところに被せ物をして7年くらいしか持たないのなら、
歯が全くないところに歯を植えて15年持つというのは、
一般の治療に比べてリスクが少ないのではないかと考えます。

インプラントを埋め込んだ部分が感染すると、
歯槽膿漏と同じで周りの骨が溶けてきますから、
骨がなくなってしまう可能性も考えられます。

また、インプラントを埋め込む方向によって、
骨の下に走っている神経を傷つけてしまって
麻痺が起こるという可能性も捨て切れません。

インプラントはついているけれども、唇の感覚が戻らないというような
アクシデントが起こる場合も考えられます。

だからこそ、正確な診査・診断が大事なんです。

治療法

インプラント治療には一回法と二回法があります。
今行われている多くは二回法で、ネジ頭が完全に歯茎に埋もれ、
外からは全く見えず、感染しにくいのが特徴です。

一回法の場合は、ネジ山が歯茎から出ているため感染する恐れがあること、
歯茎が退縮すればインプラントが見えてくる可能性があります。

ただ、医師の手技や考え方によって一回法で行われる場合もあります。
骨の厚みが十分であれば、一回法で仮歯を入れるという方法も
とられるようになっています。

原則的に、一般の歯科医院の外来で日帰りの局所麻酔で対応できる
簡単な手術なんですが、術後も骨とくっつく期間が必要ですから、
治療完了までは2カ月〜6カ月くらいかかると言われているのです。

基本的には骨の中に埋め込んでいるので、その間もそこに入れ歯を
入れたりすることができますし、術後1週間くらいで抜糸して
歯茎が固まってくれば噛めるようになります。

インプラントが絶対最良の方法だというわけではなく、
入れ歯でもブリッジでもメンテナンスをきちんとしていけば長く持ちますし、
使い勝手も良い状態が保てます。

ただ、ものを美味しく食べられるという点では、やはりインプラントが勝ることは事実で、
今後はますますニーズが高くなっていくでしょう。
最も大切なのは、医師の技量と設備です。

今はまだ数は少ないですが、歯科用のCTも登場していますから、
平面的なものではなく、手術前に骨の形や厚みなどかなりの情報が得られます。

大きな病院の口腔外科には設置しているところがありますから、
そこで撮ってもらうといいでしょう。  インプラント治療を受けようと考えておられる方は、
事前にちゃんとした設備があるか、年間どれくらいの手術件数があるのかを
聞いておくことです。

目安として、年間、100件以上をこなしている所なら安心して良いと思います。

知っているようで、意外に知られていない。
もしくは、間違って伝わっていることも多くあります。

その中で、最新のそして正しい知識をお伝えすることも大切であると
日々の診療の中で痛感しております。

これからも、健康情報を発信し続けてまいります。

歯ならび矯正
なんでもしっかりかめる、むし歯の無い健康なお口になるために、歯列矯正が必要なこともあります。
当院では矯正専門医による、矯正治療を行っています。

私たちはただ単に歯並びをきれいにするため、矯正を行っているのではありません。
歯ならびがきれいになることで、あなたは自然と笑顔になります
笑顔に自信が持てるようになります

そのことであなたの性格も明るくなったり、行動的になることもあります。
矯正は子供の時期に始めることが多いですが、歯ならびにコンプレックスを持つ大人のあなたにも、
是非チャレンジして頂きたいと思います。

現在私たちのチームメンバーのうち、4名が矯正を行っています。
勤務医の半数が矯正治療経験者です。

矯正を行うことで、歯並びだけでなく、お顔全体のバランスが良くなります
自然と笑みがこぼれます。
そして、矯正治療を終えたあなたはきっと新たな自分に出会うことでしょう

私たちは一人でも多くの方に矯正を通じて夢と希望を与えることが出来ればと願っています。
矯正相談は無料です。お気軽にお声をかけて下さい。
もう一つの歯並び矯正

前歯が生え始めた小さなお子様をお持ちのあなたに、是非知って頂きたい矯正があります。
当院では「前歯がガタガタして生えて来ているんです」と、相談に訪れる保護者の方が多数来院されます。

以前私は「永久歯が生えそろうまで、もう少し様子を見ましょう」と、お話していました。

しかし、経過を見ても、ほとんどの場合、自然に歯並びがきれいに直ることはありません。
この場合、小学5〜6年生になり、矯正治療を始めると、健康な歯を上下左右合計4本抜いての、
全体矯正になることが多いです。

費用も高額になります。

私たちは、カムカムクラブを通じ、「健康なむし歯のない永久歯を作ろう」と、
子供たちに夢を与えたいと日々努力しています。

したがって、矯正治療のためとは言え、むし歯のない健康な歯を抜くことに、かなり抵抗がありました。
子供たちや、保護者の方にも、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

子供たちと私たちの
歯は出来るだけ抜きたくない、でもむし歯のないきれいな歯並びにしたい」との
切実な願いを実現するため、この矯正治療を取り入れました。

前置きが長くて申し訳ありません。それぐらい力が入ってます。
(この気持ち、あなたに伝わってますでしょうか)

矯正治療が必要な原因は、生えてくる永久歯が大きいのではなく、並べるためのあごが小さいのです。
ですから、わざわざ小さいあごに歯を並べるため、健康な歯を抜くより、
あご自体を正常な大きさにしてあげるほうがよい
のではと、考えました。

そのため、まず床装置(入れ歯のようなもの)を使い、あごを広げていきます。

矯正治療の開始時期は、出来ればまだ永久歯が完全に生えそろっていない時期(5〜9才ぐらい)です。
簡単に言えば、あなたの大切なお子様の永久歯が生え出した時、
少し重なりあってガタガタしていると気付いた時です。

床矯正は、始めるのが早ければ早い程、永久歯を抜かなくても出来る可能性が高くなります。
当院では約8割のお子様が、健康な永久歯を抜かないで治療を終えています。

今までの矯正とは違い、歯を抜かないで歯並びをキレイにします

乳歯から永久歯に生え変わる時期に、歯並びを正常な大きさに戻します。
そして歯並びが正常な大きさになったことで出来たスペースを利用して、きれいな歯並びにします。

きれいな歯並びになることでむし歯にもなりにくく、しっかりかむこともできます。
入れ歯みたいな形なので、食事やスポーツなどの不必要なときは、自分ではずすことが出来ます。

床矯正はこんなステップで行います

(1) 歯並びが小さくて前の歯が重なって生えています
このままでは歯を磨くのが難しくむし歯になりやすくなります。
(2) 自分で矢印の方向にねじを回すことで少しずつ歯並びが大きくなります
1週間で90度の回転が目安です。
1ヶ月で約1ミリ歯並びが大きくなります。
(3) 歯を抜かなくても、歯並びが正常の大きさに戻ったので前歯がきれいに並びました

しかし、床矯正はあごを大きくする装置です。1本1本の歯を前後左右、
適正な位置に正確に動かすことは得意ではありません。

したがって全て床矯正だけではうまくいかないこともあります。
この場合、ある一定期間、歯の表面に半透明の装置をつけて、歯を正確な位置に動かしていきます。
また、検査の結果、歯を抜いて矯正治療をしたほうが、あなたの大切なお子様に、
結果的に満足して頂ける場合もあります。

この場合、永久歯を抜いての矯正をおすすめします。

御理解頂けましたでしょうか。

私たちは、矯正治療は、できるだけ小さい時期から始めたほうが良いと考えています

● 生え始めたばかりの永久歯の歯並びが気になる、小さなお子様をお持ちのあなた
● 矯正であっても、出来ればお子様の健康的な歯を抜きたくないあなた
● 少しでも安く、矯正治療を受けたいあなた
● 他院でも矯正相談を受けたが、どうも自分に合わない、納得出来ないと、お思いのあなた


そんなあなたに、是非おすすめの矯正治療です。

他の矯正専門医とは、少し異なる考え方、方針により治療を行います。
他院でも矯正相談をお受けになった方でも最後に、当院へお越し下さい。もちろん相談は無料です。

きっとあなたの大切なお子様に適した、治療法を御提案出来ると思います。
床矯正
見えない入れ歯(?)
見えない入れ歯といっても、本当に見えないのでは、はずしてどこかに置き忘れてしまったら、
探し出すことは出来ません。
また、お口の中に入れていても歯抜け状態と同じです。

正しくは、入れ歯に見えない、ということです。 さらに具体的にお話します。

従来の入れ歯は、両脇の歯などの金属バネをかけます。
これは、入れ歯を安定させるため、すぐに落ちてこないようにするため、必要不可欠でした。

今回御紹介する入れ歯には、金属バネがありません
入れ歯自体にある程度弾力があるため、バネが必要なくなりました。
見た目にスッキリして、入れ歯が入っているとはわかりません

また、金属バネを使用しないために思わぬ利点もあります。
すなわち、軽く、装着感がいいのです(私は使ったことはありませんが)。
使用している方がそうおっしゃっていました。
正確には、「なんか、すっきりしていて入れ歯じゃないみたい」。

このように今までとはひと味、いやふた味違う入れ歯です。

● 今まで入れ歯を使用していたが、見た目が気になる
● もっと軽いものにして、違和感のないものにしたい
● 今まで入れ歯を入れたことがないので、どうしても抵抗感がある


そんなあなたに是非おすすめの入れ歯です。
見えない入れ歯
外部講師のもとでの院内研修会の開催

あなたの歯の健康を守るため、メンバーのスキルアップにも積極的に取り組んでいます。

歯を守るのは、衛生士の役目です
また、多くの患者様に満足して頂けるよう、当院では8名の衛生士がいます。

個人のレベルアップと、さらなるモチベーションの向上のため、
院外から2人の講師の先生を招き、指導を受けています。

一人は、広島で上間スクール(衛生士の卒後研修セミナー)を主催している上間京子先生です。
私とのジョイント講演をさせて頂いた縁です。月1度来院して頂いています。

上間先生は、技術もさることながら、ハートが熱い先生です
意識の高い衛生士を育てたい、そして彼女たちに夢と希望を与えたいといつも私たちに語ってくれます。

その言葉に答え、あなたの大切な歯を守るため、これからも私たちは研鑽をつんでいきます。

もう一人は藤原千鶴先生です。

藤原先生は、私の大学のテニス部の後輩の先生です。彼女は週1度来院します。
主に勤務医の先生の歯周治療のレベルアップとして、ドクターと衛生士のかけ橋として、
いろいろな視点でアドバイスを頂きます。

歯周病、ただ単にお家での歯ブラシなどのセルフケアーと、
定期的な当院でのお口のクリーニングだけでは困難なケースもあります。

定期的に来院して頂いているあなたの歯を歯周病から守るため、
さらに高度な歯周病治療が必要になることもあります。
そのために、これからも医院全体で技術の向上に取り組み続けます。

あなたに、「この医院に出会えて本当に良かった」と、言って頂くために。

上間京子先生です   藤原千鶴先生です
常に向上心を持ち続けます
私たちは常に向上心を持ち続けています。そのため、院内での取り組みや、
実践例など、セミナーを通じ、さまざまな形で発表しています。

発表することで、私たちのスキルアップに繋がり、また新たな勇気とパワーが生まれて来ます

また、私たちの医院の考え方、目指す方向、メンバー一人一人の思い、
そして私自身を知ってもらうため、さまざまな小冊子作りにもこだわっています。
これら全ての活動は、あなたに愛され続ける医院を作るためです。
あなたにいつも笑顔と感謝の気持ちで接するためです。

私たちのこの気持ちが少しでも伝われば幸いです。
 
ページの先頭へ
はじめに・クリニックの7つのこだわり
あなたに安心と満足を得るための7つのこだわり 他にはない7つの特徴
あなたに少しでもやすらいで頂けるために ヨリタ歯科流ワクワク楽しい歯科医院の作り方
ワクワク楽しいホットニュース ワクワク楽しいチームメンバーの声 あなた様へのメッセージfromヨリタ
アクセス&診療時間 診療方針 クリニックの7つのこだわり チームメンバー紹介
大阪府(東大阪市の歯医者)・歯科医院:ヨリタ歯科クリニックには、東大阪市、大阪市、八尾市、
大東市、生駒市、奈良市から患者様が来院されています。
大阪府東大阪市稲葉3丁目11−10ピアザ花園3F<近鉄奈良線 河内花園駅 徒歩1分> TEL : 0729-66-1128

Copyright (c) 2003-2006 YORITA Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by eje Inc.